Appendix

広告

Entries

ブログのコメント欄廃止とメールフォームの設置について


 まだ、グダグダ優柔不断に迷い続けているんですが、とりあえず思うまま書いていきます。


 関連
  ■コメントに返事しない人は横柄でブログをやる資格はない?
  ■ブログのコメントの返事は絶対?そもそもコメント欄って必要?
  ■コメントの返事の仕方 相手を傷つけない方法は?
  ■ブログコメントの上手な返信を心掛けると、精神的に辛い・キツい


 コメント返信に関する質問サイトの悩みなども結構読んでいたんですけど、中には「そんなもの管理人の自由でしょ?好きにすればいいんですよ」というものがあります。

 これは当たり前だろうと突き放した感じのものと、吹っ切れない人の背中を優しく押すものと両方あったと思います。

 ですから、本来悩む必要はないことのはずです。


 ……はずなのですが、そもそもそうやってスパっと決められる人間はコメントの返事で深く悩む可能性は低いんじゃないかとも思います。

 私自身は特定のコメントを反映しない(あるいは無視する)、相手の間違いを指摘する、そして今考えているコメント欄廃止とことごとく罪の意識にさいなまれます。

 どうもそういう性分なようで、変えた方が良いとは思いますが、変えられない基礎の部分にそれが存在しているような気がします。


 なんかこういう性格だと詐欺にひっかかりそうですが、私は人間を性善説で捉えているわけでなく、どちらかと言うと性悪説サイドに傾いています。何だか変な気もしますね。

 ただ、人が本来悪いものであるからと言ってぞんざいに扱っていいわけではないです。そもそも性悪説ってそういう説じゃなく、本質的に悪だからこそ良くしましょうというものです。

(9/1追記:面倒くさい書き方しちゃったなと思いますが、最初の性善説も同じく俗な用法での意味です。社会的に地位のある方も勘違いしているふしがあり、これは一度書いておきたいです)

 まあ、とりあえず変だなと思うコメントでもズバッと否定するのが自分にとってもダメージが大きいってのは私の持って生まれた性格ですし、コメントの返事の仕方 相手を傷つけない方法は?で書かれているように実際それでは相手が納得しない、ますますエキサイトするという事例(自分の経験も他人のケースも)が多数あります。


 これらの自分の性格はいただいたコメントを読んでいて思ったものであり、次のものもコメントがあったからこそ気づけたものです。

 これらはコメント欄廃止を躊躇する理由になりますので、また悩みます。


 その気づいた話というのは、一連の投稿で非が明らかなコメントがあることを強調してきたことが、失敗だったかもしれないなということです。

 コメントの返事の仕方 相手を傷つけない方法は?で出てきた相手の誤りを指摘しないというアドバイスは、相手がごく稀な問題児である特別な場合を想定したものではないと思われます。

 誰にでも当てはまる一般的なやり取りについて書いていると考えられますし、先の「相手が納得しない、ますますエキサイトする」の例を見ても、むしろそうならない人の方が少数なように思えます。(ですから、これは私自身も大いに気をつけなくちゃいけないところです)


 また、私がコメントの返事に悩む・時間がかかるというのはある程度全般に言えます。

 もちろん困ったコメントの方がその苦労は多いんですが、普通のコメントでもある程度そうなんですよね。

 たまに読んだ瞬間返事というのもしていますが、昔はそれでひどく後悔することが多かったので、なるべく時間を置いて見直すことを心がけてきました。


 あと、これまたコメント返信を考えていて気づいた点ですが、上記のようにそもそもどんなものであっても返事に悩むことが多いということは、量は減る(であろう)ものの結局コメント欄をメールフォームに変えたとしても同じ苦労をしそうだなと気づきました。

 しかし、メールフォームまで無しってわけには行きません。

 最低でもメールフォームもしくはメールアドレスは、設置する必要があるでしょう。


 私が一番コメント欄に期待していた間違いの指摘に関しては、よく話題にするデマの流布を私がやっていた場合に困るというのがあるからです。

 あと、ある記事ではある団体から訴えられる可能性があるよという忠告が来ています(ある団体そのものから来ているわけではないです)し、そうやって法律違反の可能性があるときに警告するのにも必要です。

 何か連絡手段がないと、警告の上是正がなければ訴えるというところを、一足飛びに裁判に向かってしまいます。

(なお、忠告の来ている記事は、私には到底法律違反には見えないものです。まあ、無罪が明らかに思えても訴えようとするのは自由であり、かつ個人には大きな負担になるわけで、効果的な脅迫だなと感じます。コメント欄のことで頭がいっぱいでしたが、こっちも悩むところです)


 どうしようかなぁ、本当?

 ここまで一気に書きましたが、残りは隙間時間などで考えてみます。

 実は普段のコメント返信でもそんな感じで考えていて、朝読んでパッと感想をメモした後の日中もう少し良い返事はないかと検討していました。

 そうすると、翌日書くときにミスを発見したり、物言いが柔らかくなったり、長くなることも多いものの逆に言いすぎや蛇足だと思うところをザクっと削ったりで、私的にはかなり改善されていると感じています。(もちろん見比べてもらうわけには行かないので、真偽は不明ですが)

 ただ、このせいでコメントの内容を一日中引きずったり、なかなか寝つけなかったりもするんですけどね。


 ……。


 うーん、一応決めました。

 まだしつこく迷っていますけど、ブログのコメントの返事は絶対?そもそもコメント欄って必要?で書いたコメント欄廃止でメールフォーム設置・原則返事なしのスタイルで。

 2ちゃんねる方式の返事しないけど好き放題書けるコメント欄と最後まで迷って、まだ迷っているところですが、これだと読者を不快にさせるコメント欄になり得るんですよね。

 ある人がこれを無責任だと非難していたのは、そういうところです。


 ああ、そういえば、以前「氏ね」というコメントをいただきました。(2011年09月17日(土)03:39:36)

 「あれ?変わった記事にコメントがある」と思って見みたら、「氏ね」という2文字のみ。

 見栄えが悪いですし、コメントに関する注意事項の

(3) 批判の理由が書かれていないもの。
(6) 意味のないもの。

 あたりに該当するので結局反映しなかったんですけど、こんなストレートな罵倒は初めてでした。

 どうにかして悪く言ってやろうという感じのコメントは今までにもたくさんありましたが、そういった努力すら放棄していて、シンプルで潔いと思いました。

 不思議とこれは全く傷つかなかったんですよね。むしろ笑っちゃったくらい。

 まあ、おそらくそれが連日続いたり、いろんな記事に書かれたり、「氏ね」の連打だったりしたらショックだと思いますので、これを機にストレス発散しようというのはやめてください。


 これが書かれたのはマーガリンの使い道というもの。全く敵を作らないような無害な記事です。(マーガリン撲滅をはかるバターの狂信者などでしょうか?)

 何でこれを読んでそんなに腹が立ったのかわかりません。コメントした方はこの記事単独で他のページは見ていない感じでした。(アクセス解析が信用できるとすればです)

 敢えて予想するなら、以前私の他の記事で腹が立ったことがあり、後日検索で来たときに同じブログだと気づいて「二度とこんなブログには来たくなかったのに!」と頭に来たという感じじゃないかと思っています。


 話が逸れました。

 メールフォームについてですが、また一日中悩むことになるので原則返事はしないつもりでいます。

 ただし、もちろん全て読みますし、それだけじゃなく日付など含めて内容は全部記録する予定です。

 たぶん「都合の悪いことだから返信しなかった」などと言われる方がいると思われるので、大ごとになったときにいつでも開示できるようにというのが理由です。

 今はちょっと思いつきませんけど、それ以外にも何かの役に立つということがあるかもしれません。

 ですから、非難であってもこれまで通りすべて読むことになります。その点は変わりありません。


 以上、ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。


 関連
  ■コメントに返事しない人は横柄でブログをやる資格はない?
  ■ブログのコメントの返事は絶対?そもそもコメント欄って必要?
  ■コメントの返事の仕方 相手を傷つけない方法は?
  ■ブログコメントの上手な返信を心掛けると、精神的に辛い・キツい
  ■コメント恐怖症
  ■その他のインターネット、パソコンなどについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由