Appendix

広告

Entries

メッセンジャーアプリLINEのSNS参入の評判・LINEの長所と短所


 LINEについては当初取り上げていませんでしたが、

  ■LINEは危険なアプリ アカウント乗っ取りがすごく楽!
  ■アプリのLINE、出会い系としての危険性

 と最近書きましたので、今回読んだ「LINE」、SNS参入の理由 フェイスブック追撃へ(2012/8/31 7:10 井上理)もついでにご紹介します。


 LINEが注目なのは何と言ってもその普及度です。

 "フェイスブックが3年以上かかった利用者5000万人突破を、わずか399日で達成"しています。

 さらにツイッターやフェイスブックが苦労している収益化もうまくやっており、その野望は大きいのではないか?と思っていました。

 こういうところがアプリのLINE、出会い系としての危険性で、対策強化に手を抜くのでは?といったニュアンスで書いた理由なのですが、実際関係者の話からはそんな感じが伺えます。


 とりあえず、SNS化の話から。
 NHN Japan(東京・品川)はこの8月、新しいLINEを投入し、LINEの「ソーシャルメディア化」へと舵を切った。

 利用者はフェイスブックに投稿するように「ホーム」から近況などを友だちに知らせ、「タイムライン」というアイコンをタッチすれば、フェイスブックの「ウォール」のように友だちの近況を時系列で見ることができる。タイムラインには、フェイスブックよろしくコメントを残すことも、「いいね!」のようにスタンプで反応することも可能だ。

 これまでのLINEは「無料通話」というオマケが付いた個人間、あるいはグループ内の「メッセンジャーツール」。ツイッターやフェイスブックといったSNS(交流サイト)とは一線を画する方針で急成長を遂げたが、今回の更新でそうしたSNSの土俵に初めて踏み込んだ。

 これはLINEの本質に関わる大きな変化です。
 連携アプリや有料スタンプ、公式アカウントなど一連のプラットフォーム化に関する施策は、今のところサービスや情報の提供を受けるという受動的なもの。だがソーシャルメディア化は、能動的なコミュニケーションをともなうLINEの根幹にかかわる重大事。

(中略)

 LINEは、閉じた間柄の「私信」に特化することで急激に利用者数を伸ばした。たとえ友だち関係であっても、自ら私信を送信しない限り、コミュニケーションは成立しない。プライバシーが守られているという安心感があるからこそ、スタンプによる感情の表現も自由にできた。

 そこから一歩踏み出し、友だち関係のみんなに近況を知らせ(公開範囲は別途、設定することができる)、みんなからのリアクションもシェアするソーシャルメディア化は、これまでLINEがたどってきた道とは矛盾した施策にも見える……。

 さらに次のような計画もあります。
 LINEチャンネルでつながるサービスは、LINEの「その他」の画面に収容されている。先行して投入したLINEカメラなどの連携アプリに加え、ゲーム、クーポン、占いといったメニューが追加済みだ。(中略)

 NHN Japanは今後、こうした連携サービスの利用履歴や紹介を、友だちの画面にも通知できるようにしたいと考えている。フェイスブックの「アクティビティー(行動履歴)」に近い概念だ。これを表示する窓としても、タイムラインを活用するという算段だ。

 実際、既に始まっている"新しいLINEの評判が、どうも一部で芳しくない"ようです。

「タイムラインいらない。前みたいにみんなのひとことが見られるようにしてください」
「全部もどして。いつになったら友だちのひとこと見られるようになるんですか?」
「余計な機能を増やさないで、きちんと基本的な機能を使いやすくしてほしい!」
「前の方がよかった」
 8月6日、アンドロイド端末向けアプリストア「Google play(グーグルプレイ)」でLINEの新版が公開された直後から、レビュー欄には多数のクレームが殺到した。同月13日にiPhone向けの新版が公開された「AppStore(アップストア)」のレビュー欄でも、同様の嵐が吹き荒れた。

 レビューを読むと、前のバージョンにあった「ひとこと」機能の改変への不満が目立つ。ひとこと機能とは「おなかすいた」など自分の状況を登録すると、友だちのLINE画面にひとことが表示される機能。新版では自分や友だちが投稿した過去のひとこと一覧が見られなくなり、名称も「ステータスメッセージ」と変えた。

 サービスの変化に一部のユーザーから不満が出るというのは仕方ないことであり、他のサービスでもよくあります。

 ただ、今回の場合は本質的な変化です。今まで順風満帆でうまくやってきたLINEらしくないやり方とも言えます。


 それでも、舛田淳執行役員は強気です。
 「リリースから数週間、私たちも観察していますが、中高生など『非IT系』というか『非ネット系』のユーザーは既にアクティブに使い始めています。フェイスブックを日常的に使用している層と、もともとのLINEのユーザー層が違うこともあり、当初はどうなるかなと思いましたが、主に日記を公開する場として使われているようです」

 「これまでは、どちらかが話しかけないと『トーク』が開始されませんでしたが、タイムラインによって友達の状況が聞かなくても分かるようになり、そこから新たなコミュニケーションが生まれるという循環ができている。このような、友だち限定の『私信掲示板』をきっかけとしたコミュニケーションの活性化が、タイムラインの狙いなのです」

 そう話すと、舛田はツイッターから拾ったいくつかのつぶやきを根拠として示した。「小学4年生がLINEのタイムラインを操っている」「お母さんがLINEのタイムラインつことるw」……。加えて、10歳代女子や若い主婦が集まるサイバーエージェントのネット版プリクラ帳アプリ「Candy」内のアンケートも示した。

(中略)

 「いつも通りといえば、いつも通りなのですが、タイムラインも非ネット系の初心者層を起点に成長していくでしょう。非IT系からIT系へ。LINE自体がそうだったように、この普及の順番はLINEの法則なのかもしれません」

 つまり、文句を言っているのは一部のユーザーであり、コアユーザーである非IT系ユーザーは使っているんだという主張です。

 これはLINE側の言うことであり、そのまんま受け入れて良いのかは怪しいですが、非IT系ユーザーというのがLINEの特徴であり魅力であるのは確かです。
 従前のネットサービスは、まずネットに詳しい層が使いこなし、徐々に下層へと浸透していくというのが定石。だがLINEの開発チームは、フェイスブックに夢中になっている層には目もくれず、中高生やお母さんでも無理なく使いこなせるアプリを目指した。

 その理念は細部に宿る。登録時に電話番号のみを求めることで、ユーザーのあらゆる手間を省いた。「スタンプ機能」では喜怒哀楽の感情を簡単に且つ直感的に伝えられるようにした。友だちや家族にLINEを薦める強い動機付けとして「無料通話機能」を追加し、タレントのベッキーを起用したテレビCMで追い打ちをかけた。

 従来型では非主流のユーザーの利用が多いサービスであるということは、企業にとっては今まで訴えることができなかった客層に手が届くわけで、大きな魅力となっています。


 しかし、こういったところがLINEの弱点でもあります。

 LINEは危険なアプリ アカウント乗っ取りがすごく楽!アプリのLINE、出会い系としての危険性が危険だという理由の一つは、LINEのメインユーザーが若年層・初心者層であるということです。

 本来は他のサービス以上にセキュリティなどに気を使わねばなりません。


 ところが、こういった若年層・初心者層をLINEが取り込んだ理由の一つが、"登録時に電話番号のみ"に代表されるような簡易さです。

 おそらく安全に利用できるような対策=ユーザーに手間をかけさせる対策をすると、ユーザー数増加に影響を与えることでしょう。

 LINEを支えるITに詳しくないユーザーがメインという構造は、こういった自己矛盾を抱えています。

 悪い言い方をしてしまうと、セキュリティ面を無視することが成長の原動力だということです。


 NHN Japanの森川亮社長は「ユーザー数でフェイスブックを超えたいなと思っています」とおっしゃっています。

 私の考えすぎだと良いのですが、ユーザーの安全性を後回しにし、成長を優先するのではないか?という不安を感じています。


 追加
  ■LINEで名前を本名にする危険性 意図しない人に知られるおそれ
  ■LINEの危険性 知らない人と「友だち」になったり、メッセージが来たりする

 関連
  ■アプリのLINE、出会い系としての危険性
  ■LINEは危険なアプリ アカウント乗っ取りがすごく楽!
  ■よくあるパスワード 500例
  ■グリー、アメーバピグの年齢による機能制限とタバコ・パチンコの問題
  ■その他のインターネット、パソコンなどについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由