Appendix

広告

Entries

日本は人口が多いだけ?オリンピックメダル獲得数ランキング分析 金メダル獲得の五輪強化選手の末路


2012/9/10:
ロンドンオリンピックのメダル数ランキング、日本は6位だった
日本は人口が多いだけ?オリンピックメダル獲得数ランキング分析
1メダルあたりのGDPで見るとアメリカも効率悪い
日本がスポーツに税金を使っていない証拠?
五輪強化に税金は正しいのか?金メダル獲得の五輪強化選手の末路
中国では悲惨な末路をたどるスポーツ選手は少なくない
スポーツ重視で他の仕事ができない人間が育つ
「なでしこジャパン」が強いのはカネのせいじゃない
2018/03/17:
日本でもスポーツ選手の不祥事が後を絶たない


●ロンドンオリンピックのメダル数ランキング、日本は6位だった

2012/9/10:ライフネット生命保険(株)代表取締役社長の出口治明さんがおもしろいことをしていました。ロンドンオリンピックのメダル数と 人口・GDPの関係に見る各国の国情(ダイヤモンド・オンライン 2012/8/21)というテーマです。
 
 まず、金、銀、銅の区別なくメダル数で並べたベスト10。日本はこのときメダル数で過去最高を記録していました。めちゃくちゃ良かったのです。

順位 国名 金 銀 銅 合計
1 アメリカ 46 29 29 104
2 中国 38 27 23 88
3 ロシア 24 26 32 82
4 イギリス 29 17 19 65
5 ドイツ 11 19 14 44
6 日本 7 14 17 38
7 オーストラリア 7 16 12 35
8 フランス 11 11 12 34
9 韓国 13 8 7 28
10 イタリア 8 9 11 28


●日本は人口が多いだけ?オリンピックメダル獲得数ランキング分析

 次に上記のトップ10について、1メダルあたりの人口の順位で並べてみます。「1メダルあたりの人口」ですので、この数字が少ない方が、人口が少ないにも関わらず多くのメダルを獲得しているということになります。

 すると、2位だった中国は10位まで一気にランクダウン。9位と一桁違っており、相当違います。人口が多いからメダル数は多いものの、人口あたりで考えるとかなり少ないのです。

 ただ、実を言うと、その一つ上は、史上最高であったはずの日本でした。日本というのも、中国ほどではないものの、人の多さで稼いでいるだけで、質はすごく低いのだとわかります。

順位 国名 1メダルあたりの人口 人口 総メダル数
1 オーストラリア 65万 2263万 35
2 イギリス 97万 6244万 65
3 ロシア 174万 1億4297万 92
4 韓国 179万 5011万 28
5 ドイツ 185.9万 8180万 44
6 フランス 186.2万 6329万 34
7 イタリア 217万 6074万 28
8 アメリカ 300万 3億1159万 104
9 日本 336万 1億2782万 38
10 中国 1527万 13億4410万 88


●1メダルあたりのGDPで見るとアメリカも効率悪い

 最後、一番おもしろいなと思った1メダルあたりのGDP。こちらも人口と同じく、数字が少ない方が良いと考えられます。経済規模が大きくないにも関わらず、多くのメダルを獲得しているというわけです。

 で、これで行くと、アメリカが意外なことに悪くなりました。ただ、日本がさらに悪く最下位になってしまいます。

順位 国名 1メダルあたりのGDP GDP(USドル) 総メダル数
1 ロシア 227億 1兆8578億 82
2 イギリス 375億 2兆4315億 65
3 オーストラリア 392億 1兆3718億 35
4 韓国 399億 1兆1163億 28
5 イタリア 784億 2兆1948億 28
6 ドイツ 811億 3兆5076億 44
7 フランス 816億 2兆7730億 34
8 中国 829億 7兆2981億 88
9 アメリカ 1451億 15兆940億 104
10 日本 1543億 5兆8672億 38


●日本がスポーツに税金を使っていない証拠?

 出口治明さんは"日本とアメリカは人口やGDPで見る限り、メダルの獲得構造が驚くほどよく似ている"としていました。

 "経済大国が決して「効率よく」メダルを量産しているのではないことが見て取れよう"とも言っています。これは中国を含めての話です。

 あと、以下のような話もありましたが、これは実際にスポーツに使われているお金を比較していませんので、上記の結果だけを元に結論付けるのは間違いです。出口さんにしては珍しく良くない話。ミスリードです。
 ワースト3は日本(10位)、アメリカ(9位)、中国(8位)の順となり、日本はGDP1544億ドルで、アメリカはGDP1451.3億ドルでそれぞれ1個のメダルを獲得している。これは一見すると経済効率が悪いということだが、見方を少し変えれば、まだまだスポーツ振興・選手強化にお金(税金であると民間資金であるとを問わない)を使う余力がある国だとも考えられる。

●五輪強化に税金は正しいのか?金メダル獲得の五輪強化選手の末路

 直接は関係ないのですが、"スポーツ振興・選手強化にお金"というテーマで思い出したのが中国の物乞いの話です。先ほど"経済大国が決して「効率よく」メダルを量産しているのではない"とあったものの、中国は選手強化に熱心な印象があります。しかし、選手生命を終えた後の人生は悲惨なようです。
物乞いになった元金メダリスト なでしこジャパンの快挙と中国の五輪代表養成システム(要登録 日経ビジネスオンライン 2011年7月20日 福島香織)

 7月中旬、インターネットの微博(中国式ツイッター)で、2001年ユニバーシアード北京大会で団体競技とつり輪で金メダルを獲った体操選手、張尚武さん(27)と思われる人物が地下鉄・王府井駅に通じる地下道や東方新天地前といった繁華街で倒立やトーマス旋回などを芸として見せて、投げ銭を得る一種の物乞い「売芸」をやっているというつぶやきが流れ、瞬く間にインターネットで話題になった。その情報を基に各メディアが取材を行ったところ、確かにそれは張さん本人だった。

 張さんはユニバ北京大会で金メダルを2枚取り、当時で賞金4万元を獲得するなど、学生体操界の希望の星と呼ばれたのもつかの間、2002年に練習中に左足の腱を切断する事故に遭い、2003年のアテネ五輪の代表選手に選ばれなかった。その後、足の傷の治療がうまくいかず、2005年に引退を余儀なくされた。

 2007年には複数の体育学校でパソコンなど5万元相当を盗んだ容疑で逮捕され、彼の名は再びメディアに登場した。(中略)

 服役し、出所してみると、養父代わりに彼の面倒をみてくれた72歳の祖父が脳血栓を患い治療費が必要という。

 現役時代の金メダルはすべて売り払ったが、全部で150元にしかならなかった。しかたなくこの半月、体操の芸を売ってみたが、トーマス旋回20回を続けてやったところでせいぜい数十元の投げ銭を得られるのが関の山。治療費どころか自分の生活費さえままならない…。

 張さんは、体操選手になったことは「国家のためであり、何の後悔もない。足の後遺症ですら、栄光の証だ」と言う。しかし、「そんなふうに心から国家に捧げた忠誠がこんなふうに私の悲哀をもたらしたと思えば、何とも言えない気分だ。まるですべてから見捨てられたような気がする」と訴えた。

●中国では悲惨な末路をたどるスポーツ選手は少なくない

 日本だとどうなるかわかりませんけど、この張さんの記事が各メディアで報道されると、ネット上では同情の声と、中国のスポーツ選手養成制度への批判が再燃しました。「スポーツ選手を金メダルの奴隷、国家の栄誉のための道具、体制のイケニエとしていいのか」というものでした。

 というのも、中国では張さん以外に、こういった悲惨な末路をたどるスポーツ選手は少なくないのだそうです。

・1990年の第11回アジア大会男子重量挙げ金メダリストの才力さんは2003年5月に33歳、睡眠時無呼吸症候群で急死。その時、彼が持っていた現金はわずか300元だった。
・1999年の北京国際マラソン金メダリストの陸上選手、艾冬梅さんは2003年に引退。生活苦から現役時代に獲得したメダル19枚を売ると2007年にブログで訴えたことで話題に。艾さんは「もし娘が陸上選手になりたいと言ったなら、足を折ってでも阻止する」と語るほど、自身の選手生活を後悔しているという。


●スポーツ重視で他の仕事ができない人間が育つ

 もう一つ、そもそもスポーツに力を入れすぎることが問題となっているという話もあります。
金メダリストが物乞いに スーパーアスリート養成の影-中国 2011/07/16(土) 18:45(サーチナ)

  張さんがかつて所属していた河北省体育局の関係者は「局長だけでなく省の体操重量上げ柔道センターも彼を援助したいと思ったことはあるし、引退の時はいくばくかの金も渡してある。しかしこの種の問題は政策の規定上、解決が難しい」と話していた。

  中国ではスポーツ選手は農村から才能ある少年少女を地域ごとに、公的資金を投じてスパルタ式に教育してゆくケースが多い。体操などは、3、4歳ごろから、家庭から離されて集団生活の中で厳しい練習が課せられ、本物の才能を得るために振るいにかけてゆく方式で、練習を優先させるために基礎学力に問題があり、また、幼少期から闘争心を煽って競争させてゆく教育法によってモラルや公共性を欠く人も多いという。

  このため途中で怪我や成績不良で脱落、あるいは中途引退した後のスポーツ選手は普通の就職や企業は難しく、困窮生活に追い込まれることは少なくないようだ。張さんも少年時代は体操の練習のため、学校にきちんと教育を受けさせてもらえず、また練習中に体を痛めても、完治しないうちにさらに練習をさせられた結果、怪我が悪化し引退せざるを得なくなったことに恨みをもち自暴自棄になった、とメディアに語っていた。

  中国では元重量挙げ女子全国チャンピオンの鄒春蘭さんは、選手時代に服用した男性ホルモンが原因で妊娠できない体になった上、生活も苦しく一時はサウナでアカスリの仕事をしていたことが06年に報じられるなど、スポーツ選手の引退後の困窮がしばしば社会ニュースとなっている。(編集担当:三河さつき)

●「なでしこジャパン」が強いのはカネのせいじゃない

 1つ目の日経ビジネスオンラインの福島香織さんは、スポーツへのお金の使われ方として最後にこう書いていました。
 中国人の間でも、「なでしこジャパン」が米国を打ち破って世界一になったニュースは驚きと称賛をもって話題になっている。同時に、中国女子サッカーもの1999年のワールドカップで米国相手にPK戦にまでもつれ込んだ栄光の時代があり、「今の後退が情けない」と嘆く声もあった。

 中国女子サッカーが後退したその理由として、99年当時は国家が予算をかけてスパルタ養成をしていたのに、その後マイナースポーツと見なされ、国家・国民の「寵愛」が女子サッカーから離れ、養成のための時間、予算、精力が失われたといった分析をする人もあった。

 これは個人的な感想でしかないのだが、それは違うと思う。

 今回の「なでしこジャパン」の勝利は、予算も国民の寵愛もない状態から始まったのだ。

 そういう状況から、奇跡的な勝利をもたらしたのは、陳腐な言葉ではあるが、選手のスポーツに対する深い愛と誇りだと思った。それは国家やファンのためでもなく、ましてや金儲けやスターとしてもてはやされることを目的としたものでもない。(中略)

 だが、国家が道具として選手を作るのでもなく、選手が国や国民の期待に応えるという「義務」からでもなく、ただ、そのスポーツへの愛情と選手自身の誇りが結果をもたらし、それが無関心だった人を感動させファンに取り込み、資金を呼び込み、すそ野を広げ新たな選手とファンを増やしてゆく、そういう方がスポーツの発展のあり方としては健全ではないだろうか。(中略)

 そして、世界的競技大会で結果を出したときだけ盛り上がり、メダルの数や色だけで一喜一憂する日本人も、この機会にスポーツを愛するということ、選手を応援するということの意味や意義を今一度考えたい。自分を顧みて、そう思う。

 スポーツとお金の関係としては、私は過去にスポーツ後進国日本のお金の使われ方というものも書きました。私もやはり中国のようなスポーツ強化の考え方には賛同できません。


●日本でもスポーツ選手の不祥事が後を絶たない

2018/03/17:最後の福島香織さんは、元産経新聞社記者で中国に批判的な記事を多く書いている保守派の方です。今読み直してみると、日本人のメダル数で騒ぐなとか、国のためじゃないとかいった意外なことをおっしゃっていると感じました。ネトウヨには受け入れられない主張でしょう。

 あと、「人口が多いだけ」系の話は、後にいくつか書いています。日本は大体何でもそんな感じみたいですね。

  ■国別人口当たりノーベル賞ランキング、日本は最低レベル 人が多いだけで低レベルと判明
  ■日本のGDPが高い理由は単に人口が多いから 中身は先進国で最低、日本の潜在能力はもっと高いはずなのに…

 それから、中盤で出てきた「スポーツ重視で他の仕事ができない人間が育つ」に関しては、後に書いた健全な精神は健全な肉体に宿る?カヌー鈴木康大が飲料に薬物混入してライバルの小松正治選手を資格停止処分ににおいて、スポーツ選手の不祥事をいくつか紹介しています。

 スポーツ選手=ダメ人間というのもまた偏見ですけど、私は税金でスポーツ強化することともに、「スポーツは素晴らしい」と他のことを犠牲にしてまでやらせるというのにも反対しています。スポーツで心は豊かにならないのです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■スポーツ後進国日本のお金の使われ方
  ■健全な精神は健全な肉体に宿る?カヌー鈴木康大が飲料に薬物混入してライバルの小松正治選手を資格停止処分に
  ■国別人口当たりノーベル賞ランキング、日本は最低レベル 人が多いだけで低レベルと判明
  ■日本のGDPが高い理由は単に人口が多いから 中身は先進国で最低、日本の潜在能力はもっと高いはずなのに…

【関連投稿】
  ■オリンピックの経済効果 ロンドン1.5兆円・東京100~150兆円
  ■オリンピックの招致活動は負けるが勝ち?開催国はマイナスが多い
  ■東京オリンピックの経済効果 メリットは限定的、デメリットは無視
  ■冬季オリンピック日本代表、本当は北海道・長野・新潟代表だった!
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由