Appendix

広告

Entries

頭を使うことによるエネルギー消費


 物を考えたりすることでも、エネルギーは消費します。


 私は昔から太れずやせ気味で、胃腸の働きが主原因とは思いますが、「頭のできのせいもあるのかも」と昔思って調べてみました。

 しかし、「ダイエットになるほどのエネルギー消費はない」とどっかに書いていたので、「なーんだ」と思いそれっきりでした。


 で、近頃また思い出して、実際の数字で計算して確かめてみようかなと思いました。


 とりあえず、調べたところ、

・脳のエネルギー消費は学習と関連している。いったん学んだことについては、エネルギー消費は下がる。(※1)

・4歳の子供の場合、脳のエネルギー消費は大人の2倍以上高い。まだ脳の構造が形作られている途中だから。(※1)

・IQと脳のエネルギー消費は関係がある。あるタスクを学んだ後に、そのタスクを完成させるために、低いIQの人は高いIQの人より多くのエネルギーを消費する。(※1)

 ということで、言い方悪いですけど「頭の悪い人の方がより多くのエネルギーを消費する」というのは間違いないようです。


 調べるといきなり、脳の消費するエネルギーはブドウ糖だけであり、たんぱく質や脂肪では補えないとありました。しかも、消化吸収が速く、すぐに脳にエネルギーを供給できるのは砂糖(二糖類)だけで、ごはんやパン(デンプン=多糖類)はあまり向かないようです。(※2)


 全般のエネルギー消費ができないので、確かに「ダイエット向き」とは言えないかもしれません。ただ少なくとも砂糖の処理はしてくれますので、お菓子(脂っぽいものを除く)好きの人には関係あるかもしれません。


 また、「安静にしていても1日120g、1時間に5gものブドウ糖を消費する」そうで、「少量しかブドウ糖を蓄積することができないので、常にエネルギーを補給しなければなりません」とありました(※2)。そういえば、私は健康診断で血中ブドウ糖濃度が低めだと診断されたことがあります。


 んー、ということでエネルギー消費量を調べようと思いましたが、あんまり関係ないようですのでやめておきます。


 ちらちら見ていておもしろかったのは、基礎代謝という生命を維持するために消費されるエネルギーは人間にとって常に必要だということです。


 ということで、無理な節食は体に毒ですので、ダイエットをする方はお気をつけください。


 食事は普通に、間食は控えて、運動は多めというのが1番なんでしょうが、でも、きっとそれが嫌だから○○ダイエットが流行るんだろうなと思いつつ、今日はここで終わりにします。



 参考記事
※1 物を集中して考えているときは・・・(はてな)
※2 脳のエネルギー源は、ブドウ糖だけ。(Science@Sugar)




Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由