Appendix

広告

Entries

日本への旅行者は韓国人が1位、海外旅行先は中国が1位 竹島・尖閣諸島問題の影響は?


 竹島問題で日本経済が被る影響は本当に小さいか? 盛り上がる「韓国制裁論」の是非を冷静に考える(要登録 ダイヤモンド・オンライン 2012/9/7 宮崎智之 [プレスラボ/ライター])によると、"東日本大震災で外国人旅行客が激減し、最近ようやく回復傾向にある旅行業界"では、"今や韓国からの訪日外客数は、中国やアメリカなどを押しのけてトップとなっている"そうです。

 全然知らなかった話でこれには驚いてしまいました。
 政府観光局の調査によると、2010年における韓国からの訪日人数は約243万人(外客全体の28.3%)と、全ての国の中で1位。大震災が起きた2011年は約165万人まで減ってしまったが、単月ベースでは今年7月に約18万人と前年度比35.4%の伸びを見せている。このまま順調にいけば、2012年は通年でも順調な回復を見せそうだ。

 またリピーター率も、韓国は58.6%と中国(17.2%)、アメリカ(37.6%)よりも高い数字となっている。

 ちなみに訪日数の2位は中国

 以前韓国旅行、「バカジ」に注意!最低限知っておきたい危険性というのも書きましたが、韓国と言うと日本から旅行者というイメージでした。

 北海道は韓国ドラマのロケ地として旅行者が多かったという話は聞いた覚えがありますが、一時的なものだと認識しており、そんなに多いとは思いませんでした。


 ところで、タイトルからもわかる通りこのダイヤモンド・オンラインの記事は、日韓関係の悪化を危惧するものとなっています。
「このまま問題が長引けば、民間の交流イベントや現地研修などは自粛せざるを得ない流れになるでしょう。旅行客の減少や修学旅行の行き先変更など、多方面で影響が出る可能性はあります」(向山氏)

 東日本大震災で外国人旅行客が激減し、最近ようやく回復傾向にある旅行業界にとっては深刻だ。(中略)

 ちなみに訪日数の2位は中国だが、かの国と日本の間にも尖閣問題の火種が燻っている。今後、日韓、日中間における領土問題のいざこざが旅行業界に波及すれば、ようやく上向いてきた客足を再び減少させることになりかねない。

 政治問題が経済に波及するリスクを低減するためには、やはり日本自らが経済制裁に乗り出さないほうがよいのだろうか。

「日韓通貨スワップ協定の延長見直し、国債購入の凍結など、経済制裁には基本的に反対。それによって関係が悪化することはあっても、事態の打開は図れず、両国の経済にも大きな影響が出ます。経済関係の緊密化や国民レベルの交流促進などに水を差す行為は、避けるべきです」(向山氏)

 こういった問題では以前の尖閣諸島問題(船長を拘束したとき)でも似たような声が聞かれましたが、一部の業界の利益だけを考えた意見です。

 旅行業界だけでなくより広範に影響する可能性はあり、そういったものを考慮に入れる必要はもちろんありますが、自分が損するから反対……というのは、あまりにもそのまんますぎます。

 原発問題での電力会社みたいなもので、当事者ですからね。反対だと言うだろうというのは、聞かなくてもわかります。


 さて、以上は海外からの日本への旅行者を中心にしたものですが、反対に日本から海外へという方向でも中韓は存在感を示しているようです。

 この前の少女時代やキム・テヒは韓国では反日・日本嫌いではなく親日?KARAに見る竹島という踏み絵で書いた少女時代は反日? それとも親日? 日韓で異なる見方 韓流ファンが変える日韓関係(要登録 日経ビジネスオンライン 2012年9月5日 趙 章恩)で使いたかった引用部というのはこの関係です。
 「独島は韓国の領土」とするのは韓国人として当たり前のことで、特別に反日だからではない。

 日本の韓流ファンはそれがわかっているようだ。 (中略)

 週刊誌の女性セブンは、韓流ファンの20~60代女性100人に緊急アンケートを実施した結果を、2012年9月6日号で報じた。記事を見ると、「竹島問題のニュースを見てどう感じましたか?」という質問に対して47%が「韓国のことを許せない」と答えている。日本のマスコミはほとんどが「韓流ファンの47%が韓国許せない」という見出しをつけた。

 ところが、女性セブンの記事を読み進めると、「日本でも反韓感情が高まりつつありますが、韓流ファンであることについてどう感じますか?」という質問に、71%が「政治と芸能は別だと思うのでファンはやめない」、12%が「むしろ架け橋となるため一層応援していきたい」と答えている。100人の中で83%は韓流ファンでい続けると答えたのだ。

 以上のような感じで影響がないことを強調する内容です。

 ところが、実際の数字には影響が出ているようなのです。(飽くまでコアなファンは離れていないよってことですので、全体の数字が減少するのは想定内なのかも)


 韓国、中国には行きたくない?! 尖閣・竹島問題で、個人旅行の予約が4割減(2012.9.10 20:48)にあった図によれば、中国は2006年頃からアメリカを抜いて渡航先のトップです。最新データの2010年の2位はアメリカですが、3位の韓国が一時的に抜いているときもあります。

 渡航者数はこの3カ国が圧倒的であり、中韓へ出かける旅行者は極めて多いと言えます。

 しかし、タイトルを見てわかる通り、予約は激減しています。

 沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島をめぐる中国、韓国との対立の余波が、関西の旅行会社へも及んできた。ツアーの予約が前年同期に比べ3~4割減に落ち込んだほか、新聞広告を見合わせるなど影響が深刻化しつつある。中国、韓国は日本人旅行者の渡航先ベスト3に入るだけに、旅行会社のダメージは大きく、両国以外のツアーを拡充する動きも出ている。

 日本旅行では、尖閣諸島や竹島問題が再燃した8月下旬以降、中国や韓国の個人パック旅行のキャンセルが相次いだ。関西発着分の9~10月の予約は韓国が前年同期比4割減、中国も同3割減と厳しく、同社は「何らかのてこ入れが必要だ」と頭を抱える。

(中略)

 今回の問題で、旅行会社が懸念を強めるのは修学旅行への影響だ。

 修学旅行の行き先に韓国、中国を選ぶ学校は私立を中心に少なくない。近畿日本ツーリストでは「ぎりぎりまで様子を見て判断する学校が多い」(担当者)と話すが、関係悪化が続くと“中韓外し”が進む可能性もある。

 また、竹島問題、韓国企業に打撃…団体旅行中止相次ぐ(2012年9月11日23時18分 読売新聞)では、韓国企業への打撃も伝えています。
韓国の大韓商工会議所は11日、李明博(イミョンバク)大統領の竹島上陸をきっかけとした日韓関係悪化で、日本側と取引のある韓国企業の12%に損害が生じているとの調査結果を発表した。

 険悪な状況が続けば、今後損害を被りうるとした企業は65%に上った。

 同会議所は8月28日~9月3日、500社を対象にアンケートを実施し、うち266社が応じた。損害が生じたとする企業の業種は観光業が最多で、日本車販売代理業、食品業の順となった。ある大手旅行社では日本人の団体旅行の中止が相次ぎ、約300人が訪韓を取りやめたと回答。同社代表は「9月下旬からの修学旅行シーズンに、日本側からキャンセルが出ないか心配」と語ったという。別の旅行社によると、訪日予定の韓国人旅行者の間でも、旅行先を東南アジアなどに変更するケースが出ている。


 ところで、日経ビジネスオンラインではこんなことも書かれていました。
2004年ぐらいまで、「日本は韓国を植民地支配した悪い国だから好きになってはいけない」と漠然と思う人が実に多かった。

 それが、韓国のどこに行っても韓流ファンの日本人に出会うようになった。日本人に対する考えが自然と変わり始めた。韓国ドラマやKPOPが日本で人気なのはどうして?という疑問から、日本のドラマや音楽に興味を持つ人が増えた。(中略)日本でベストセラーになった日本の小説が、韓国でもベストセラーになった。日本のアイドルが訪韓してコンサートを開く回数も増えた。2012年夏には日本のドラマ「仁」の韓国版ドラマ「ドクタージン」が人気を集めた。

 日本に対する好感度も高まっている。東亜日報と朝日新聞が共同で実施した世論調査では、「日本に好感を持っている」と答えた人が、2005年には8%だったものが2011年には12%に増えた。これに対して「日本が嫌い」と答えた人は2005年の63%から、2011年の50%に減っている。韓国と日本の関係が上手くいっていると答えた人も、2005年には6%だったのが2011年には31%に増えた。

 回答者の83%が韓流ファンを続ける答えた女性セブンのアンケート調査は、韓国で「大人の対応」として受け止められている。韓国において「反日か親日かで芸能人を攻めることはもう止めよう」という動きが始まるきっかけにもなっている。日本の韓流ファンは誰よりも韓国と日本の大切な架け橋になっているのだ。

 私も中国人観光客などの来日外国人が増えると、親日家も増える?というのを書いていますのであれですが、実際には親日家が増えても関係は見ての通り悪化しているわけです。

 韓流ブームが起こる前じゃないかというほど昔に見た調査でもそうでしたが、韓国人の日本観はもともと二極化していたはずです。友好的な人が増えたとしても、反日的な人は存在感を失っていないのです。

 むしろ内容を見ると過激化していますので、友好度は悪化している傾向にあります。ファンの架け橋は実のところ無力です。


 無理に喧嘩腰(たとえば、韓国人がやると言われている旅行者に歴史問題を持ち出して問いただすなど)になる必要はなく、味方やファンをできるだけ増やしておこうというのは悪くない話だと思います。(中国人観光客などの来日外国人が増えると、親日家も増える?は中国人に限った話ではありませんでした)

 しかし、それで安易に友好的な関係になると捉えてしまうとなるとまた別の話であり、現実の状況を見てみると的外れな思考であることがわかります。

 韓国や中国との間には今後もささやかな友好関係では消し去ることのできない火種がくすぶり続け、それがことあるごとに燃え上がると考えて行動した方が業界の方も安全だろうと思います。


 関連
  ■少女時代やキム・テヒは韓国では反日・日本嫌いではなく親日?KARAに見る竹島という踏み絵
  ■韓国旅行、「バカジ」に注意!最低限知っておきたい危険性
  ■中国人観光客などの来日外国人が増えると、親日家も増える?
  ■竹島問題韓国の背景 日本はもう大国ではない、李明博大統領逮捕への恐怖
  ■中国人の性格 ~本当は外国人が気になって仕方がない~
  ■その他の海外について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由