Appendix

広告

Entries

卵を食べるとコレステロールが上がる…は嘘で関係ない?ウサギ実験のデタラメ、草食動物なのに…


2009/8/16:
卵を食べるとコレステロールが上がる…は嘘で関係ない?
ウサギ実験のデタラメ、草食動物なのに…
コレステロール値が高いのは食事ではなく別の原因があった!
2018/09/10:
卵は血液中のコレステロール値に影響しないという報告アリ


●卵を食べるとコレステロールが上がる…は嘘で関係ない?

2009/8/16:小さいころは卵を食べるとコレステロールが上がるので、食べ過ぎてはいけないと教わりました。

 ところが、前に卵とサルモネラ菌で参考にしたサイトのコラムを読んでいると、養鶏家でよく卵を食べているのにコレステロールが低過ぎると診断されたという話が出ていました。
おひさまたまご 卵コラム 検診結果より)

 気になったのでネットで検索してみると、いろいろと出てきました。とりあえず、結論から言うと「卵は一日10個食べても大丈夫」なのだそうです。(※1より)

 一日10個の卵を1ヶ月間食べつづけてコレステロールに変化は見られなかったり(※1より)、卵黄3個分のコレステロールを毎日摂取した場合の2週間後の変化で悪玉コレステロールの上昇した人が35%、変化しないか低下した人が65%であった上、善玉コレステロールの上昇した人が約44%いたりと(※2より)、実験で「卵の食べすぎはコレステロール上昇で危険」というのは完全な間違いであることが示されています。


●ウサギ実験のデタラメ、草食動物なのに…

 そもそも、なぜこんな説が流布したのかというと、1913年のロシアのウサギにコレステロールを与えた実験で動脈硬化が起こったことから、コレステロールが動脈硬化の原因であるとして発表したこと原因だとされていました。

 しかし、ウサギはコレステロールを摂取しない草食動物なので、コレステロールを投与されるとなす術なく血中コレステロールが急上昇してしまうためということです(※2より)。「犬に玉ねぎを与えると中毒を起こすから、玉ねぎは危険な食べ物である」みたいな勘違いですね。

 草食動物じゃない人間はどうなっているかというと、「健康な人間の小腸は、通常はある一定以上のコレステロールは吸収しない仕組みになっている」(※1より)ということで、問題ないわけです。


●コレステロール値が高いのは食事ではなく別の原因があった!

 もっとも、高コレステロール血症(高脂血症)の人や、普段からコレステロール値が高めの人というのは、その「吸収しない仕組み」がもともとうまく機能していないため、そういう状態になっているようです。(※2より)

 ということは、ウサギのようにコレステロールを摂取した分、血中濃度もどんどん上がってしまう可能性があります。そういう人はやっぱりコレステロール摂取量は控えたほうが良いようです。(※2より)

 日本人は年間335個の卵を食べるというイスラエルに続いて第2位の卵好き民族とのこと。(デザートやマヨネーズなども含んでいるようです、※2より)

 私も卵大好きなので、「吸収しない仕組み」がうまくいっているうちは気にせずに食べようと思います。

<参考記事>
※1 卵の神秘 コレステロール(ホクリヨウ)
※2 卵とコレステロールの気になる関係(healthクリック)


●卵は血液中のコレステロール値に影響しないという報告アリ

2018/09/10:関連して、その後、1日1個までと言われた卵を1日3個でコレステロールはむしろ減少 メタボ中年に効果的というのをやっています。さらに、コレステロールは制限の必要なし、アメリカ新指針で上限値撤廃でやっているように、ついには日米とも制限値を撤廃してしまいました。健康な人にとって、食事の影響は微々たるものなのです。

 ただし、最初の投稿の最後でも書いた、コレステロールをコントロールする機能に問題がある人については、やはり注意が必要だというのはいっしょ。また、バランス良い食事を摂るのが大事であるために、コレステロールの高いものを食べまくるのが良いことではないことも確か。神経質にならんで良い…くらいの理解で良いと思います。

 あと、今回追記したのは、卵について、女子栄養大学栄養生理学研究室教授の上西一弘さんが以下のような話をしていたため。

「卵は血液中のコレステロール値に影響しないという報告もあります。これは、卵黄に含まれるレシチンに、LDL(悪玉)コレステロールを減らして、HDL(善玉)コレステロールを増やす働きがあり、余分なコレステロールが血管に沈着するのを防ぐためと考えられています」
(卵1日1個はウソ?  コレステロールの真実|ヘルスUP|NIKKEI STYLE 2016/10/3より)

 当然、「卵は1日1個まで」というルールに科学的根拠もありません。ただし、繰り返すように、あまりにも多く食べるというのは結局、バランスが悪いため、常識の範囲内で食べていくようにしましょう。


【本文中でリンクした投稿】
  ■1日1個までと言われた卵を1日3個でコレステロールはむしろ減少 メタボ中年に効果的
  ■コレステロールは制限の必要なし、アメリカ新指針で上限値撤廃

【関連投稿】
  ■マーガリンは危険?トランス脂肪酸の健康被害の嘘と本当・日本と欧米の違い
  ■人工甘味料は危険?アスパルテーム(パルスイート)の害は本当か?
  ■食品中のトランス脂肪酸で皮膚障害? マーガリン以外にサラダ油も要注意という説
  ■人工甘味料でダイエットは逆効果で太る? サッカリンなどの研究
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由