Appendix

広告

Entries

ダイソーとタイガーは競合しない 危ないのはモノコムサやスリーコインズ


 100円ショップに関しては、二つ書いています。

  ■100円ショップダイソー矢野博丈社長のおもしろ発言集
  ■ダイソーが来たら逃げろ!の100円ショップmeets(ワッツ)、これぞ中小企業の経営戦略

 後でこのうちの1つ目とも見比べてみたいのですが、北欧雑貨「タイガー」の敵は「ダイソー」か 大阪に開業したアジア1号店の「狂想曲」に思う(要登録 日経ビジネスオンライン 2012年8月21日 南充浩)という記事がありました。


 作者の南充浩さんによれば、ダイソーとタイガーは競合しないそうです。
 開店当初の混乱ぶりを含め、各メディアはタイガーの人気を大きく取り上げた。それもいささか度が過ぎているのではないかと思うほどだ。各々の商品が100~1000円で買えることから「タイガー」を北欧の100円均一ショップと捉え、国内最大手の100円均一ショップ「ダイソー」を脅かすのではないかといういささか飛躍した論調まで飛び出した。しかし、「タイガー」がある程度の店舗数まで増えたとしても「ダイソー」を脅かすことはないと考えている。

 なぜなら「ダイソー」は生活必需品や生活に必要なアイデア商品を安く販売する店であり、各商品はどれも「実用」を重んじて企画・製造されている。ところが「タイガー」は実用できるものもあるが、一体何に使えば良いのかわからないアイテムも多数ある。

(中略)

 「タイガー」は実用品主体の「ダイソー」ではなく、もう少しファッション性のある商品をそろえる100円均一ショップ「セリア」に似ているという意見もある。いずれにしろ、実用品主体の「ダイソー」とファッション性重視の「タイガー」はバッティングする部分は少ない。今後、「タイガー」の店舗数が増えても潰し合うようなことにはならないだろう。(中略)

 むしろ、「タイガー」の店舗数が増えることで苦戦が予想されるのは、パルの展開する300円均一雑貨店「スリーコインズ」やファイブフォックスの展開する低価格雑貨店「モノコムサ」、三日月百子が展開する300円均一雑貨店「ミカヅキモモコ」ではないだろうか。これらはいずれもファッション性を重視した雑貨に特化している。もちろん用途不明のウサギの置物のような商品はない。実用的ではあるが文具にせよ傘にせよ、デザイン性とファッション感度の高さを売り物としている。

 (中略)ただ、心配なことは周囲の無用な煽りに反応して「ダイソー」がファッション化することである。そうなると「タイガー」と同じ土俵にわざわざ乗ることになり、まさに悪手である。「ダイソー」はくれぐれも「ファッション化」という周囲の雑音に耳を貸すべきではなく、独自のスタイルを保つべきである。

 この記事の感想はおいておいて、タイガーについて書いた他の記事を少し。

北欧の「100円ショップ」が関西上陸へ 第2のイケアとなるのか(2012.2.4 18:00 産経新聞 阿部佐知子)

(前略)

 タイガーの魅力は、何と言っても「価格」。デンマークでは10クローネを中心に20クローネ、50クローネなどアイテムによって4~5の価格帯を設定しており、店を訪れる人のほとんどが商品を購入するという。

 北欧は冬が長く、家で過ごすことが多いため、特にインテリア雑貨はデザイン性が高いことで知られている。その上、タイガーの雑貨は安いこともあり、若者を中心に人気が高く、今年も新たに約60店の出店を見込むなど勢いもある。

(中略)

 日本で購入できる北欧の雑貨といえば、これまで高級品が多かった。大阪など日本で11店舗を展開するコペンハーゲンのインテリア専門店「イルムス・ボリフス」はデンマーク王室御用達だけに、店頭に1万円以上のロイヤルコペンハーゲンのカップや高級銀製品ブランドのジョージジェンセンのアクセサリーなどが並ぶ。

 日本初進出となるタイガーにとって“見本”となるのはイケアとH&Mだ。イケアはスウェーデン発の家具専門店で、2006年に日本上陸。低価格でデザイン性の高い家具が人気を集め、各店とも週末は遠方からの来店客も多く、2020年までに日本での店舗数を最大13店に拡大する計画を打ち出している。

 一方、スウェーデンのカジュアル衣料大手のH&Mは一昨年に大阪・道頓堀に大型店を開業したほか、大規模ショッピングセンターなどへに相次ぎ出店。日本での店舗数を12年末までに現在の約2・5倍にあたる30店を目指している。

 タイガーも、日本企業にはない「デザイン」と「低価格」という2社と共通する武器を持ち、生産拠点がある中国は日本に近い。日本での成功を足がかりにアジア全土への展開も計画しており、第1弾となる今回の大阪進出には並々ならぬ力を入れている。

 この記事をネタに2ちゃんねるではダイソー終了と盛り上がっていました。

 いつも不思議に思うのですが、こうやって外国企業などをダシにして日本人を馬鹿にして、2ちゃんねるの人ってどこが愛国なんでしょう?むしろ彼らの嫌う売国的な行為じゃありません?


 まあ、この話は今回関係ありませんので、広げません。最初の記事に戻ります。

 どうも最初の記事の南充浩さんはタイガーについては調べたものの、ダイソーについては調べていなかったように思います。

 「ダイソー」がファッション化すべきではないと書いていますが、実は既にダイソーには多少その意識があるようです。

 100円ショップダイソー矢野博丈社長のおもしろ発言集で出てきましたが、ダイソーは"ファッション性のある商品をそろえる"とあったセリアを意識していることを公言しています。

 また、目指す姿の1つとして「北欧の輸入文具などのように、色や形状が洗練されたイメージ」というものを挙げています。

 矢野博丈社長自身が具体的な名前を出したかわかりませんが、当時の記事では産経新聞にもあったスウェーデンのH&M(ヘネス・アンド・マウリッツ)の名前が見えています。

 実用性から遠く離れるわけではありませんが、緩やかな方向性としてはファッション化の路線です。


 それがいけないのだという主張自体は良いと思うのですが、ダイソーがタイガー進出以前に路線変更していたことはライターの方としては確認してほしかったところです。

 また、こちらの調査不足のせいで「ダイソーとタイガーは競合しない」の理由が少し弱くなってしまいました。それでもまだ競合しない理由は残っているんですけど、説得力が下がってしまったところは事実でしょう。


 ダイソーとタイガーが実際に競合するかどうかよくわかりませんが、以前も書いたとおり私はダイソーを応援するつもりです。


 関連
  ■ダイソーが来たら逃げろ!の100円ショップmeets(ワッツ)、これぞ中小企業の経営戦略
  ■100円ショップダイソー矢野博丈社長のおもしろ発言集
  ■仕事・ビジネスの名言2 「誰もやりたがらない小さい市場を狙いなさい」
  ■日本の世界一の会社 ~西工業、東北電子産業、ダイソー、エルム、アクアパス、クリスタルシステム、旭ダイヤモンド工業~(これは別のダイソー)
  ■ハンズマン1 ~異色のホームセンター~
  ■その他の企業などについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由