Appendix

広告

Entries

中国の反日デモの本質 現状への不満・鬱憤と政府・共産党への批判


途中まで中国人、反日デモ・日本製品不買運動で自滅 経済失速・雇用の減少にまとめました。


 この記事の説明で十分だと思いますけど、予定していた他もそのまま読んでみます。

 次はお盆後の記事で、反日デモがかなり広がっています。

反日デモ、抗議活動の急先鋒「90后」世代は “時代のヒーロー”か“紅衛兵の再来”か (要登録 ダイヤモンド・オンライン 2012/8/24 姫田小夏 [ジャーナリスト])

 8月19日、日本の尖閣諸島の領有をめぐり、中国各地で反日デモが広がった。テレビのニュースには、デモ隊が公安の車をひっくり返し大暴れするシーンが映し出された。しかし、反日デモはあくまできっかけに過ぎない。「愛国無罪」という大義名分を借りた抗議の、その矛先が向けられたのは、高圧的に安定維持を続ける中国共産党にある。

(中略)

今年7月28日に江蘇省南通市で、王子製紙の工場排水設備計画に対する抗議デモが発生する。実はその3週間ほど前に、この抗議デモの伏線となったのではないかと言われる暴動が起こった。四川省で起きた什ホウ事件がそれだ。

(中略)

 この抗議活動で拘束された20人のうち、多くを学生が占めた。抗議活動のリーダーは、ここでも90后だったのである。

(中略)

同月末に、王子製紙で抗議運動が起こった。

「自分は富二代(富裕層の子ども)でもない、官二代(官僚の子ども)でもない、しかも金がないから海外に移民できない。中国に留まるしかない俺たちにとって、その故郷が汚染されるなんて」――。

 そんな住民の言葉がブログに書き込まれる。「反汚染」を掲げデモを扇動するのは90后だ。王子製紙の抗議活動には、さらに1万人の中学生が加わったとも言われ、低年齢化が際立った。

 中国における近年の抗議活動、それを動かすのは未払い給与の不満であり、環境破壊への怒りであり、役人の不正への憤りである。

 先と同じような文脈ですが、主役は90后(90後、90年代世代、あるいはその下まで含む)です。

 90后にとって、当局の逆鱗に触れることなど、どこ吹く風だ。ネット上に思いを書き込み、画像まで貼り付ける(中略)「彼らが中心になれば、民主化が進むのではないか」と期待する中国人もいる。彼らは今、あたかも「時代のヒーロー」であるかのようだ。

 しかし、実は「不運な世代」でもある。彼らは、この中国で未来を描けない不幸な若者たちであるとも言えるのだ。

 (中略)今年、22歳を迎えた1990年生まれの「初代90后」たちが大学を卒業したが、社会人となった彼らを待ち構えていたのが、景気の鈍化と就職難だった。

(中略)

 また一方で、熱心に外資を誘致し、全国各地に工場を乱造させた2000年代が過ぎた今、90后が直面するのは「環境破壊」という代償だ。彼ら世代に残されたのは、急激な成長期の負の遺産、いわば経済成長のツケでもある。

 将来への希望は持てず、目の前には負の遺産――そんな彼らに残された使命はただひとつ、抗議活動の英雄として蜂起することだ。中学、高校、大学生を加えた90后が、反政府活動に積極的に参加するようになったことは、中国共産党に新たに突きつけられた課題だと言える。

(中略)

 だが、半面、社会は新世代の「未熟さ」を怖がる。未熟さこそ、彼らが持つ諸刃の剣なのだ。

 中国はかつて、若い世代が未熟さ故に持つ凶暴性に脅かされたことがある。1960年代から70年代まで続いた、あの文化大革命だ。この時期、中国では青年たちが政治運動を組織した。紅衛兵と呼ばれた学生らは、毛沢東の名を振りかざしながら、大規模な武力闘争に出た。あの狂った時代は、私たち日本人もよく知るところだ。

 標的に臆することなく突進する90后は、まさに中国共産党に真っ向からぶつかる敵ともなり得る。深セン市のデモでは「打倒日本帝国主義」など、毛沢東時代を彷彿とさせるスローガンもあった。「薄煕来の支持層は少なくない。デモには左傾化を臭わせる要素さえあった」の声もある。

 私の印象としては危うさの方が大きいです。


 次が最後ですが、最初と同じ福島香織さんでした。

 前半はずっと尖閣諸島上陸の日本政府対応への批判。福島香織さんはちょっと過激なところがあります。

 私は気を遣いながら、だましだましの方がいいと思いますけどね。尖閣諸島の実効支配の維持・強化は必要ですけど、一気にやってしまうと中国を追い込んでしまいます。

中国でのデモ、彼らは何を求めているのか 意外と軽い“反日”、本音はどこに(要登録 日経ビジネスオンライン 2012年8月22日 福島香織)

(略)

 19日に各地でデモが行われることは、微博などで事前に呼びかけがあった。当局がデモを絶対にさせないという意志があれば、2011年の中国式ジャスミン革命のように、徹底封じ込めもできたかもしれないが、今回、それをしなかった。私は、事実上、抑え込みができなかったのではないか、と見ている。今回のデモは全国20カ所以上の地方都市で一斉に呼びかけられ、直前にはその呼びかけが削除されるなどの対応もとられたが、微博のようなソーシャルネットワークサービス(SNS)での情報伝達スピードも侮れない。

 こういう場合、すべてのデモを完全に抑えつけるよりは、ある程度の行動を許し、社会の釜の中の不満の圧力を下げるために、蒸気を抜くというのは、これまでもやって来たことだった。その中で「反日」という名目を掲げることは、中国共産党としては、一応メンツが立つ。しかも、尖閣問題で国有化などを言い出している野田佳彦政権への「見せしめ効果」も期待できるかもしれない。

 ただし、そのようなデモは、当局がデモ隊をうまく誘導し、コントロールできるという前提が必要だ。そういう意味では反日デモが官製デモだと言う人がいてもいい。実際、今回のデモでは浙江省杭州市や四川省成都市では、公安が輸送バスを出して、デモ隊が解散後、すみやかにその場を立ち去れるように手配したとされる。

 ただ「反日デモ」が最後まで「反日デモ」のままであるかは、誰も分からない。2005年の北京や上海の反日デモはお行儀のよい学生中心のデモが終わるころには沿道の出稼ぎ者や失業者が参加しコントロールできない状況に陥り、単なるうっぷん晴らしの大使館への投石や沿道の日本食レストランの打ちこわしなど狼藉が行われた。2010年秋に発生した「反日デモ」は比較的コントロールが取れた方だが、それでも宝鶏市など一部の都市で「一党独裁反対」「多党制推進」といった民主化要求の横断幕もでて、当局をあわてさせた。反日デモは反政府デモに転換しうるのだ。

 ここまではおさらいみたいな感じで一般的なところです。

 以下、今回の件。

 デモに参加する中高生の背中に「釣魚島(尖閣諸島)は中国のもの、『蒼井そら』は世界のもの」といった標語が張りつけてある。(中略)

 本当に反日の厳しい空気の中でなら、日本人女優に心うばわれているそぶりなど、冗談でもいえない。つまり、今回のデモの反日度はそのレベルなのだ。中国人の微博に「日本よ、デモする機会を与えてくれて感謝する」というコメントが流れていたが、最初から「反日」を口実に、あわよくば警察車両を襲撃してみたい、というのがデモ隊の本音ではないか。

(中略)

 各地の一連のデモは、夕方までには終息した。当局が終息させた、ということだ。2005年の反日デモのように、狼藉者の群れになりかねないことを心配したかもしれないし、政府批判や一党独裁批判のスローガンが飛び出す前に終わらそうと思ったかもしれない。政治のおひざ元北京とショーウィンドー的国際都市上海でも、ほとんど未然に防いだ。そういう点でも、2005年の反日デモほどには酷い状況ではなかった。

(中略)今回の一連のデモについても、反日というテーマ以上に、このネットで連携して、各地で同時多発に成功、ということの方が意味が深い、と私は思う。20都市以上の同時デモというのはちょっとした記録ではないか?

(略)

 中国も尖閣諸島は日本の領土だと考えていた 人民日報の記述や地図の最後に書いたんですけど、中国政府の人民コントロールが難しくなっている様子が見える事件でした。

 これはネット上の話でしたが、同時デモでもわかるようにこれは現実の参加者に影響を与えます。(単純な話、たくさん宣伝すれば、人は増えます)

 そういう意味ではデモのコントロールも難しくなっているんじゃないかと思われます。


 私はちょっと予想できなかったんですが、御存知のとおり、これらの記事の後、デモはさらに激化し、たいへんなことになりました。

 今読み直してみると、予測できなきゃいけなかったなと思いました。

(これも意識していませんでしたが、柳条湖事件の日に向けてデモが大きくなるのは必然だったようです。これまでより制御が難しくなっている中で、ネット検閲の不十分さでさらにデモが大きくなれば当然……というストーリーを思い浮かべるべきでした)


 追加
  ■中国の反日デモは官製デモ?尖閣諸島問題の政治的手段、ガス抜き、覇権争いなど、反日デモの多面性
  ■韓国、日本と中国の尖閣諸島問題に興味津々 漁夫の利か影響なしかマイナスか

 関連
  ■中国も尖閣諸島は日本の領土だと考えていた 人民日報の記述や地図
  ■中国で反日デモ最大級 それでも日本製品が人気、不買運動・ボイコットは影響なしって本当?
  ■尖閣諸島上陸の香港活動家が過去に中国国旗を焼いていたと判明し、気まずい中国人たち
  ■竹島問題韓国の背景 日本はもう大国ではない、李明博大統領逮捕への恐怖
  ■尖閣諸島購入は所有者一人勝ち 石原慎太郎都知事・猪瀬直樹副知事の不安
  ■その他の政治(時事)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由