Appendix

広告

Entries

鎖国はデメリットだけでなくメリットも?平和が続き日本文化が発展


2009/8/19:
●鎖国の元となったドイツ人の本、むしろ鎖国を評価していた!
●ドイツ人学者「門戸を閉ざすのは適切で、そうするべき」
●鎖国はデメリットだけでなくメリットも?平和が続き日本文化が発展
●鎖国のせいで太平洋戦争に負けた!というデメリット
2013/3/17:
●鎖国のデメリットというよりは鎖国の後に開国したときのデメリット


●鎖国の元となったドイツ人の本、むしろ鎖国を評価していた!

2009/8/19:重力・引力・分子・遠心力・動力は、志筑忠雄(中野柳圃)の造語の中で「鎖国」という言葉も、志筑忠雄(中野柳圃)が翻訳する中で作られた言葉だと書きました。

 これは元禄時代に来日し、日本研究に取り組んだドイツの博物学者・医師ケンペルの遺稿を集めて刊行された「日本誌」の中の巻末付録『鎖国論』を訳したときに生まれた言葉だそうです。鎖国という概念はあっても、言葉自体はなかったので、志筑の完全な造語みたいですね(※1 志筑忠雄(大人の科学)より)。

 『鎖国論』についての説明でおもしろかったのは、「江戸幕府の鎖国政策は明治以降、否定的な評価を受けてきたが、『鎖国論』におけるケンペルの論はそれとは正反対である」(※1)というところ。このドイツ人学者は、むしろ鎖国を評価していたのです!

 ケンペルは当時の日本内外の状況を考えた上で、日本には自立した経済とすぐれた文化があるのだから、大きな危険がともなう外国との交易には戦争や侵略などを行う必要はないとしていました。(※1)


●ドイツ人学者「門戸を閉ざすのは適切で、そうするべき」

 気になったので、鎖国-Wikipediaで関連する部分を見てみました。ケンペルは、以下のように書いていたみたいです。

「日本のように他国よりも資源に富み、勤勉な国民により産業が発達している国、つまり自給自足で豊かな国が、何も求めるものの無い外国人からの奸悪・貪婪・詐欺・戦争などから守るために、門戸を閉ざすのは適切で、そうするべきである」

 「何も求めるものの無い外国人」とか、「奸悪」(心がねじけて悪いさま)、「貪婪」(どんらん、飽くことを知らないこと。大変に欲深であること)などと、外国に対してかなり過激な表現をしています。

 「資源に富み」というのは現代の日本を考えると違和感がありますが、当時必要だった資源は豊富だったのかもしれません。


●鎖国はデメリットだけでなくメリットも?平和が続き日本文化が発展

 さて、ケンペルが肯定し、明治以降の日本が否定した「鎖国」は現在はどのように捉えられているのでしょう。引き続きWikipediaから現在の「鎖国」の評価を見ていきます。

 ものごとは何でもそうですが、良い点もあれば悪い点もあります。Wikipediaでは両方織り交ぜて書かれていましたので、箇条書きにしてまとめます。まず、良かった点から。

{鎖国のメリット}
・強力な海洋技術を身につけた西欧諸国に対して、海外勢力を排除する努力をしなかった場合、東南アジア同様に植民地となった可能性がある。海洋技術が高かった清(明)でも半植民地化された。(ただ、鎖国が植民地とならなかった要因とするには根拠が脆弱。鎖国していても植民地化は可能)
・鎖国は完全に国を閉ざしているわけでなく、キリスト教以外はオランダ語を通じて自由に諸外国の情勢や最新の学問を研究できたため、近代化の基盤となった。植民地にならなかったアジア諸国でこれだけヨーロッパの学問が広まった国はない。
・平和が長く続いたことで国内が一体化すると共に産業や金融も発達したため、近代化の基盤となった。同様に日本文化のかなり多くの部分 (俳句、園芸、近世邦楽、文楽、歌舞伎、浮世絵、根付、日本料理、和菓子、陶磁器、漆芸、服飾など)がこの時期に生まれ、あるいは発展、確立した。

2018/12/25追記:特に書いていませんでしたが、3つ目の「平和が長く続いたこと」も、1つ目の鎖国が植民地とならなかった要因とすると同様に根拠不足ですね。


●鎖国のせいで太平洋戦争に負けた!というデメリット

 続いて、従来からの見方である鎖国の悪かった点について。

{鎖国のデメリット}
・交流を禁止してしまったことで、欧米で発達した産業革命による技術や文化を積極的に受け入れられなくなり、科学文化が浸透せず、ひいては太平洋戦争の敗戦の遠因ともなってしまった可能性がある。
・度を過ぎて交流を絶ったために外交手段が分からず、黒船来航の際に対応を誤ったことで、不平等条約を結ばされた可能性がある。
・長期に渡る鎖国の反動からか、文化・風土面においても世界的に類を見ない規模の欧化政策を行ったため、日本の土着文化を自ら潰した他、現代に至るまでの白人コンプレックスの礎となった可能性がある。

 そのまま抜粋しましたが{鎖国のデメリット}の中で、「鎖国のせいでその後も積極的に欧米文化を受け入れられなかった」と「鎖国のせいで欧米文化を極端に受け入れすぎてしまった」の両方があって矛盾している気がします。だいぶいい加減じゃないですかね?


●鎖国のデメリットというよりは鎖国の後に開国したときのデメリット

2013/3/17:メッセージをいただきましたので紹介。鎖国のデメリットとあったものの、「すべて鎖国の後に開国したときのデメリット」であり、「鎖国状態を続けたときのデメリットではないのではないか?」という指摘。なるほど、おもしろいと思いました。確かに鎖国を続けたときのデメリットではありません。

 鎖国継続のデメリットは自由貿易の反対サイドを考えれば良いでしょうか? 鎖国というのは勘違いしがちですが、そもそも貿易の禁止ではなく限定です。対象者の限定や管理貿易といった感じでしょう。

 また、外交面でも国交を持たないので孤立します。私は仮に幕藩体制が続いたとしても鎖国政策は続かせずに徐々に変化させたと考える方が自然だと考えていますが、もし仮に鎖国を続けたというのなら今の北朝鮮みたいな国になってしまうというのがデメリットかも…と想像しました。

2017/02/14追記:…などと書いていましたが、当時は外交もあったので「国交を持たない」は間違い。教科書から「鎖国」が消えた理由 外交・貿易があり国を閉ざしてなかったからを書いたときに読み直していて、気づきました。申し訳ございません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■重力・引力・分子・遠心力・動力は、志筑忠雄(中野柳圃)の造語

【関連投稿】
  ■宮本武蔵卑怯者説は真実?巌流島の決闘で約束を破って集団リンチ
  ■生類憐れみの令の勘違い 捨て子や病人も対象・厳罰ではなかった?
  ■宮本武蔵、佐々木小次郎との巌流島の戦いで実は無遅刻だった
  ■日光東照宮の三猿が修復が下手すぎ インドにもある三猿は日本の影響?
  ■350億円の江戸城天守閣再建費用、オリンピックで高騰の可能性も
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由