Appendix

広告

Entries

復興予算の流用・横流し・不適切使途 脱官僚批判が後押した官僚のシロアリ化


★2012/9/26 復興予算の流用・横流し・不適切使途 脱官僚批判が後押した官僚のシロアリ化
★2013/6/24 震災便乗・復興予算流用問題 異例の執行停止・返還要請、1000億円
★2013/7/23 復興予算流用、電力会社に100億円 原発停止で火力発電補助金など


★2012/9/26 復興予算の流用・横流し・不適切使途 脱官僚批判が後押した官僚のシロアリ化


 復興予算に関しては少しだけ話を集めていたんですが、皆さん関心あるかなぁ?と迷っていたので、集めるだけに留めていました。

 でも、ニュース検索すると復興予算関連の記事がたくさんありましたし、今なら読んで貰えるかな?と思ったのでさらっとやります。

ふざけるな!!復興予算1兆円 天下り法人がピンハネ
【政治・経済】
2012年8月11日 掲載

 (略)10日、発足から半年経った「復興庁」。東日本大震災の復興支援を目的に約15兆円(11年度)を計上しながら、4割に当たる約6兆円が使われず、うち1兆円を特別会計に繰り入れていたことが問題になった。驚くのは、特会に流れた後のカネの配分先だ。ナント、天下り法人にバラまかれていたのである。

「今国会に提出された『東日本大震災復興特別会計』の明細書に、繰り入れられた1兆円の使い道が記されています。ざっと挙げると、『沖縄教育振興事業費』に31.5億円、『独法国際交流基金運営費』に約1.2億円、『独法酒類総合研究所運営費』に5700万円――となっています。何のことはない。復興予算をシロアリ天下り法人の運営に充てるのです」(経済ジャーナリスト)

 「国際交流基金」や「酒類総合研究所」はかつて、政府の事業仕分けの対象となり、運営交付金について「見直し(削減)」が求められた独法だ。その独法にシレッと復興予算を使うのだから開いた口がふさがらない。こんな暴走を許せば、復興予算は新たなシロアリ利権になってしまう。

 だいたい、復興予算の財源は大半が増税分で賄われる。昨年11月に成立した復興財源確保法では所得税を来年1月から25年間、納税額に2.1%上乗せするほか、住民税を14年6月から10年間、一律年間1000円徴収することになっている。「復興」目的で国民から吸い上げたカネで役人を肥え太らせるなんて言語道断である。

 (略)

http://gendai.net/articles/view/syakai/138156

 これは1月以上前のもの。ゲンダイネットで本当かな?というところがあり、出てくる予算の金額を見ても、足して本当に1兆円に達するのかというのは疑問した。


 しかし、『沖縄教育振興事業費』、『独法国際交流基金運営費』、『独法酒類総合研究所運営費』という名前の出ているものは、復興との関連性が感じられません。

 何のための復興予算なのかわかりませんし、到底許されるものではないでしょう。

 
 事業仕分けに関しては私は方向性としては悪くないと思うので安易に批判するのはどうかと思いますが、仕分けの中身と仕分け結果の利用のされ方は問題だらけです。

 仕分けには強制する権限がなく実効性は最初から疑問視されていた、また、一度廃止しても少し形を変えて復活するといった可能性があったのですが、今回はそういうパターンです。仕分けで無駄と判断されたものを入れてきています。


 ゲンダイネットが指摘しているように、復興予算の財源は所得税などの増税分です。

 復興に必要だからと納得(?)して増税したものであり、好き勝手使って良いわけがありません。


 次は長い記事。こっちの方が古いものでした。

復興予算15兆円のうち約6兆円が使われず1兆円を役人ネコババ
2012.07.30 07:00
■福場ひとみ(ジャーナリスト)と本誌取材班


 (略)復興予算の多くが被災地には届いていない。国の予算は制約ばかりで被災地が本当に必要としている事業には、使えない仕組みになっているからだ。地元自治体は津波で水没した地域の地盤かさ上げや流された公共施設の建て替え、小中学校の耐震工事、避難所までの道路整備などの予算を要求したが、「施設の耐震化などは別の予算がある。復興と関係の薄い事業に配分したら納税者の理解が得られない」(復興庁幹部)と審査を厳しくして、大半は却下された。
http://www.news-postseven.com/archives/20120730_133714.html

 ここらへんの前半部はカットしますけど、地元の好きにお金を使わせるというのが本当に良いことなのかはよく考えるべきです。(このあたりの私の考えは、おそらく大勢の方と異なっています)

 復興特需に頼るのは危険、地震の津波対策に完璧はないでは、そういう話を紹介しました。


 しかし、地元には好きにお金を使わせないで、官僚に好きにお金を使わせるというのは、比較しようがないほどダメです。

 人間的な心がないと思えるほど、酷い行いでしょう。


 記事の後半はそういった非人道的な行いでした。
 大新聞・テレビはそうした復興予算の使い残しの原因は自治体の職員不足や縦割り行政の弊害だと報じているが、真実を見ていない。霞が関の役人は、わざと復興のカネを被災地の自治体には使えないように制限している。

 その証拠に、余った復興予算のうち「不用額」とされた約1兆円は、今年度から新設された「東日本大震災復興特別会計(復興特会)」に繰り入れられ、各省庁に分配される。この復興特会の使途を見ると、復興とは名ばかりで、国民・被災者が知らないところで役人の掴みガネとなっていた。不用とされたカネが、シロアリ官僚の餌に化けたのだ。では、役人のネコババの実態を見ていこう。

 シロアリ官僚たちがまず目をつけたのが、官僚利権の王道である「ハコ物建設」だった。 復興特会には「全国防災対策費」という名目がある。「東日本大震災を教訓として、全国的に緊急に実施する必要性が高く、即効性のある防災、減災等のための施策」に該当すれば、被災地でなくても復興予算が受けられる仕組みだ。役人たちは狡猾にこれを利用した。

 国交省は、復興特会から36億円を使って政府の官庁舎を改修する計画を立てた。そのうち12億円は、内閣府が入る霞が関の合同庁舎4号館の大規模改修に使われる。

「昭和47年に建てられた施設で耐震不足なので、免震構造に変えます。他に秋田合同庁舎、和歌山県の田辺合同庁舎の修理、他に名古屋や釧路など全国の港湾合同庁舎の津波対策に使います」(官庁営繕部管理課・予算担当企画専門官)

 一見、もっともな理屈だが、騙されてはいけない。国の施設の建て替えが進む一方で、肝心の被災地の整備には、予算が付いていないのである。

(中略)

 その財務省の外局、国税庁のやり口も酷い。東京の荒川税務署など、被災地以外の税務署3施設の改修工事に5億円を計上。荒川が選ばれた理由は、「今回の地震でどこか崩れたとか、老朽化が著しいというわけではなく、耐震化工事に着手しやすい税務署だということ」(国税庁会計課)だそうで、ここでも被災地が後回しにされた。被災した大船渡税務署職員の嘆きを聞こう。

「税務署の建物は津波で浸水したため、現在は法務庁舎の敷地に仮事務所を設けています。プレハブ造りの簡素なものなので、空調の効きが悪く、場所もかつてに比べ手狭ですが、もとあった建物が整備されてから移転となるので、移転はしばらく先になりそうです」

 復興予算に関しては、一部の特殊な方に政府を批判しないだとか、左寄りだとか言われているNHKや、左翼だとか、民主党寄りだとか言われているテレビ朝日がツッコんでいます。

 まず、NHK。

復興予算19兆円 2012年9月9日 視聴メモ


(略)

#NHK 復興予算 はじまた。捕鯨団体、国立競技場、、、被災地以外へ205件 2兆円越え。津波被災地の人「実感はない」「応募しても落とされる」「被災地医療費不足」、、支援を受けられず。19兆円の実態。
2012/09/09 21:05:14

#NHK 19兆円の財源、10.5兆円は増税。
2012/09/09 21:07:16

(中略)

#NHK 三次補正 経産省分1.2兆円のうち、3000億が「波及効果」枠。仙台に営業所のあるコンタクトレンズメーカーの「岐阜」の工場の設備投資に。9割以上が被災地域以外。
2012/09/09 21:10:41

#NHK 「復興基本方針」⇨国の総力を上げて取り組む⇨日本全体の再生、、、⇨つまり「なんでもアリ、どこでもオケ」
2012/09/09 21:12:58

#NHK 震災後省エネが必要⇨燃料電池車の研究開発。復興作業員の確保⇨刑務所の職業訓練。被災地域の治安対策⇨テロ対策で車14台。利用者の安全確保⇨国立競技場の改修。被災地の水産業の為⇨シーシェパード対策費、、、、。師ね。
2012/09/09 21:17:12

#NHK 三次の9兆のうち、全体の1/4、2兆円が「便乗」
2012/09/09 21:18:25

#NHK キズナ強化プロジェクト「外国人の青年を招待する」去年までで終了した事業の焼き直し、2日間だけ被災地の見学を加え、主に観光。72億円。「日本に対するイメージの改善(キリッ!)」
2012/09/09 21:24:00

その一方で、被災地では予算が足りない。

#NHK 神戸大 塩崎さん「被災者を口実に集めたお金が必ずしも被災者に届いてない面も」国「被災地にも充分配分されている。今後厳格化してゆく」
2012/09/09 21:26:30

#NHK 津波で家も店も流された前川さん、家族7人。再建の為グループ補助金を申請。経産省の1.8兆円のうちの2000億円。県に配る。地域グループで申請、最大3/4まで。商店街で4ヶ月かけて一括申請。大槌町も期待。一週間後、落選。
2012/09/09 21:29:50

#NHK 岩手県150億円分に対し、250億円の申請。水産業を優先。商店街は波及効果が少ないと判断。「予算が足りない」。3県で6割が落選。前川さん「これから家族をどう養えばいいのか、、」。経産省「これほどニーズがあるとは予想できず」、、。
2012/09/09 21:33:04

#NHK 気仙沼。仮設に往診する村岡医師。厚労省2400億円のうち720億円は中、長期的な事業、被災施設の再建は160億円。主に効率病院。村岡医師9000万円で別の診療所を建てる。補助は1/6。医療機器等の設備費は殆ど対象外。自己負担。借金総額2億円。⇦補助しろよ全部。
2012/09/09 21:40:02

#NHK 村岡医師「こういう田舎は捨てられてるのかな、、費用対効果」
2012/09/09 21:41:01

(中略)

瓦礫予算1兆円。現地での水増しも?

#NHK 瓦礫1兆円。速攻で下りた。処理単価。7倍の開き。石巻は余りに多く分別する余裕が無かった。分別費用がかさむ。害虫駆除など。東松島市、石巻の隣、瓦礫も多い。現場で分別した上で集積。「最初から分別するのが大事」過去の災害の教訓から。
2012/09/09 21:49:05

#NHK 石巻、瓦礫処理の現場写真を検証すると同じ写真が使い回し、作業内容、担当者などずさんな報告、、、、。地元の建設会社の人「市はチェックする余裕が無かった。業者のモラルに任せた部分も」。匿名の人「作業日数の水増しがあった1週間の作業を20日と」。、、、、なんかショック、、
2012/09/09 21:52:49

#NHK 釜石、瓦礫処理のまえにテスト事業。重機と手作業の3通りの作業手順で費用を比較。入札で指示。東松島に次ぐ2番目に安い単価。
2012/09/09 21:55:39

http://togetter.com/li/370313


 がれき処理に関してはちょっと難しいところがあります。

 というのも、これは後でやります……というものではないからです。

 急いでやらないと後が何もできないので、時期が集中する……ということは、当然値段も高くつきます。

 ただし、釜石市はその点工夫していたわけで、その工夫を横展開するといったことこそ、国が手伝ってやればいいのにと思います。


 次がテレビ朝日。こっちはバッツリカットでちょっとだけ。

報道ステーション 野田総理に復興予算の横流しについて聞く 
http://togetter.com/li/376129

(略)

報道ステーション 沖縄の防災工事に5億円、国立競技場の復旧3.3億円、反捕鯨団体の妨害阻止に22.8億円。石巻は捕鯨をしているから守る必要があるというのが役所の見解。これは屁理屈ではと古館氏。
2012/09/19 22:41:40

(中略)

野田氏:「復興予算を全部横流ししていたわけじゃない」、古館氏:「最初から全部横流しだなんて言ってません。一部でも問題だし、みんな驚いているんです」。もう、野田氏は自分でも何言っているのか、分かってないんじゃないのかねぇ。野田氏の言い訳は、あまりに稚拙すぎて、笑えてくる。
2012/09/19 22:49:31

http://togetter.com/li/376129

 テレビ朝日では野田佳彦首相から一部の横流しを認める発言を引き出しました。


 さらに平野達男復興相もこれを認めているようです。

復興予算に不適切使途 復興相 財務省に調査要求
2012年9月11日 夕刊 東京新聞


 平野達男復興相は十一日午前の記者会見で、東日本大震災の復興に関する予算について「復興財源として妥当なものか、使うのに適切なものか疑問を持たざるを得ない部分もある」と、一部で不適切な使途があることを認めた。その上で、被災地のために適切に使われているかどうかを財務省に実態調査するよう求めたことを明らかにした。

 復興予算は国民に負担を求める復興増税などで賄われている。復興相自らが各府省の使途に疑問を唱えたのは異例の発言。被災者の暮らし再建のための税金が無駄遣いされていることに対し、国民の反発はさらに強まることになりそうだ。

 こうしたことが見逃されてきたことで、復興庁の役割も問われることになる。復興予算については、被災地に迅速に回っていないことや、目的を拡大解釈して被災地以外の事業で使われているとの指摘が出ている。

 平野氏は「(各府省が)必要だからということで使っていると思うが、財源として復興増税をあてることがふさわしいかの議論だと思う」と指摘。「よく実態を見て、言うべきことはしっかり言っていかなくてはならない」と述べ、予算使用の適正化を各府省に求める考えを示した。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012091102000234.html


 さて、こういった官僚の言うがままのハチャメチャ予算になった復興予算ですが、私は脱「脱官僚」のススメや脱官僚批判していた人たちにも反省を促したいです。

 未だに民主党が脱官僚を目指していると思っている人もいるかもしれませんが、あれは鳩山首相のときだけで、管政権の時点でややトーンが変わり、野田佳彦首相にいたっては批判をこれ幸いと完全に方向転換しています。

 そして、脱「脱官僚」・脱官僚批判が招いた消費税増税で消費税増税もそうだと書きましたが、官僚の言うとおり受け入れたのがこのざまです。

 脱官僚批判していた人たちは、この復興予算の使われ方も肯定できますか?


 本来は政治主導が当たり前であり、こういった予算を許さないようにするのが政治家の仕事ですから、一番悪いのは政治家なことは確かです。

 しかし、政治主導を批判していた人たちは、今回のような事態になることの後押しをしました。十分に罪があります。


 今回の件は何でもかんでも文句を言う、批判のための批判をするのではなく、きちんと考えて批判しなくちゃならないと思わせる事例です。

 とりあえず、今は復興予算が最優先課題の一つだと考えられますので、思う存分批判してくださればと思います。

★2013/6/24 震災便乗・復興予算流用問題 異例の執行停止・返還要請、1000億円

 最近、政権の悪いところしか書けなくて申し訳ないと思っていましたが、やっと良さそうな話が。

 民主党政権時代に批判していた"復興予算の流用・横流し・不適切使途 脱官僚批判が後押した官僚のシロアリ化"の件です。
政府、復興予算の返還要請へ 未執行分の1000億円
2013/6/22 11:35 日経新聞

 政府は22日、東日本大震災の復興に向けた2011~12年度の予算が地方自治体などの基金を通じて被災地の復興と関係の薄い事業に使われていた問題で、執行していない約1000億円の返還を自治体などに要請する方針を固めた。予算の執行前に返還を要請するのは異例。基金を所管する各省庁が自治体などに予算の執行停止と返還を求める見通しだ。

 政府は11年度第3次補正予算と12年度当初予算で、全国の自治体や公益法人がつくった16の基金を通し、23事業に1兆1570億円を配分。財務省と復興庁の調査で、まだ執行や契約をしていない額が約1400億円に上ることが分かった。このうち約400億円は復興関連に使い道を限って執行を認める方針だ。

 残る約1000億円が実際にどれだけ返還されることになるかは不透明。政府の要請に法的な強制力はなく、自治体や公益法人に自主的な返還を求めることになる。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2200A_S3A620C1MM0000/

 ただ、遅きに失した感はあります。当たり前の話ですが、遅ければ遅いほど予算が使われてしまう可能性が高いのですから、本当に流用を阻止したいと思っていたのであれば、もっと早く対応するべきでした。

 また、金額的にもあれ?という額です。復興予算の規模はもともと一桁違います。で、よく読むと自治体などの基金を通したものなんですよね。一番問題だったのは官僚どもだと思うのですが、そこらへんは別カウントなんでしょうか?

 上の日経新聞は私が最初に見た読売新聞より詳しかったのですが、他の記事を見るとこの別カウントの話もありました。

 でも、具体例があったので先にそちらを紹介。
復興予算:1000億円返還要請へ 未執行分を通達
毎日新聞 2013年06月22日 02時30分

 基金を通じた流用を巡っては、厚生労働省の「震災等緊急雇用対応事業」をもとに、山口県がゆるキャラ「ちょるる」を使った観光PRで、11年度に約1400万円を支出して男女20人を雇用。12年度は約2300万円を支出して男女74人を雇用した。山口県によると、延べ94人のうち被災者はゼロだった。【田口雅士】
http://mainichi.jp/select/news/20130622k0000m010125000c.html

 別カウントの話はこれ。
 復興予算全体でも、一部が反捕鯨団体対策費などに流用されていたことが昨年発覚。民主党政権時代の昨年11月、各省庁の復興予算事業を見直し、実施されていなかった35事業168億円を被災地と関連性が薄いとして凍結した。だが、基金分は国の管理を離れていたため、凍結対象とはしていなかった。

 省庁分は先に凍結されていたということのようです。でも、168億円ってさらに少ないです、少なすぎます。本当にこれ以上増やせないんでしょうか?

 毎日新聞とか朝日新聞とか嫌いな人が多いところを使うとあれですが、朝日新聞はタイトルからして金額が少ないとしていました。
2013年6月22日16時14分 朝日新聞
流用の復興予算、返還1千億円どまり 大半は執行済み

 東日本大震災の復興予算が自治体などの「基金」を通じて被災地以外に流用されている問題で、1兆円を超える予算のうち政府に返還されるのは約1千億円にとどまることが22日、わかった。対応が後手に回り、すでに大半が使われてしまったためだ。
http://www.asahi.com/politics/update/0622/TKY201306220028.html

 私は金額が一桁違うと書きましたけど、その話もあります。
 2011~12年度の復興予算約17兆円のうち、被災地や被災者以外にも使えるお金として、政府は16の基金に計1兆1570億円を配っていた。財務省や復興庁が調べたところ、今年5月末までに計1兆142億円がすでに使われたり業者と契約済みだったりして、返還できなくなっていた。

 ですから、本来基金を経ない予算の方がずっと多いのです。それなのに凍結できたお金が基金を経たものより少ないという摩訶不思議。こちらはもう見直す気がないようですが……。

 あと、私が「何でこんな遅かったの?」という理由もやっとここでわかりました。
 「基金」を通じた流用問題は4月に国会で指摘されたのを受けて政府が調査に乗り出した。もっと早く対応していれば、より多く返還された可能性がある。

 4月に言われるまで何もやってなかったの?そりゃあ、大半使われてしまいますわ……。

 毎日新聞を見直すと、"安倍晋三首相は先月の参院決算委員会で「(財務省と復興庁の調査)結果を踏まえて、執行を見合わせること等も含め、適切に対処していく」と答弁していた"いうことですし、作業を始めたのは実質この後でしょうね。

 逆に言えば1ヶ月でできることなんですから、やろうと思えば今年の初めにできていたわけです。誰もやろうと思わなかったから、こうなったのです。

 結局ちょっと褒めきれない話になりました。

追記:さらに、ふざけた流用を見過ごしていたことが判明します。以下の"復興予算流用、電力会社に100億円 原発停止で火力発電補助金など"がその話です。


★2013/7/23 復興予算流用、電力会社に100億円 原発停止で火力発電補助金など

 朝日新聞しか報じていなかったので他も出てくるのを待っていたら、すっかり遅くなりました。しかも、結局、大した反響がなくって他の記事はなしということで、踏んだり蹴ったりです。

 何ででしょうね? 今までの流用の中でも最高にふざけた使い方だと思うんですけど……。
朝日新聞デジタル:復興予算で電力会社支援 原発停止の負担、穴埋め 100億円流用、一部返還へ
2013年6月28日(座小田英史、古城博隆)

 東日本大震災の復興予算が電力会社の支援に流用されていることが分かった。国の要請で原発を停止させたことによる負担増を埋め合わせるため、約100億円が「基金」に積まれていた。
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201306270745.html?ref=nmail

 所得税などの復興増税を財源として、2011年度3次補正予算に100億円が計上されていたようです。

 内訳は以下。

「火力発電運転円滑化対策費補助金」(90億円)
「温排水利用施設整備等対策交付金」(10億円)


 このうちの「火力発電運転円滑化対策費補助金」は原発関連です。
火力発電補助金は、電力会社が原発の代わりに火力発電所を稼働する際、新たな借り入れの利子を補給するもの。社団法人「環境パートナーシップ会議」が管理する基金を通じ、11年5月に国の要請で浜岡原発を停止した中部電力に対して11、12年度で計19億円が支給された。


 もう一つの「温排水利用施設整備等対策交付金」もいわば原発関係のもので、中部電力に特化した感じになっています。
 温排水利用交付金は、浜岡原発停止で養殖施設「静岡県温水利用研究センター」に温水が届かなくなったことを受け、国が県の基金を通してコストを負担するもの。中部電力は原発建設に伴う振興策として、原発から温水を無料提供する協定を結んでいた。原発に頼らずに温水を得るのに必要な新しいボイラーの設置や発熱の電気代として4億円が支払われた。


 火力発電補助金は、先ほど出てきた通り支給は19億円のみで、なおかつ"今のところ中部電力以外には支払われていない"そうです。これは逆に言うと、戻すことがまだ可能だと言えます。

 というのも、この報道の前に震災便乗・復興予算流用問題 異例の執行停止・返還要請、1000億円を書いている通り、実際に返還を要請した例があるためです。

 そして、実際に下記の通り、今回についても返還要請の動きがあるようです。
 復興予算の流用が発覚し、国は基金を見直している。経済産業省は朝日新聞の取材に対し、復興予算を使う理由について「国の要請で原発を止めたから」と説明したうえ、中部電力への利子補給は7月分で打ち切り、基金に残る60億~70億円の返還を求める方針を示した。温排水は「関係機関と協議中」としている。


 ただ、なぜこれが今になってなのか?というのは、大いに疑問です。

 震災便乗・復興予算流用問題 異例の執行停止・返還要請、1000億円で、返還要請をした政府を褒め切れなかったのは、復興予算流用問題に対する姿勢が消極的に見えたためです。

 今回の電力会社支援という大物流用を隠していたという事実の判明は、そういった疑念をいっそう強くするものです。

 前述の通り、さすがに露見してしまっては守り抜くことはできなかったようですけど、本来なら外部に指摘される前に対処しておくべき問題でした。


 私はこれらとは全然別に、東電国有化を機に国と電力会社の関係は変化して、以前のような親密な関係ではなくなったという記事を読んでしました。

 しかし、前回の復興予算の見直しにおいてもこういった電力会社優遇のしくみが見直されず残されていたというところを見ると、まだまだ国と電力会社には絆が残っているのかなと思います。


 関連
  ■児童ポルノやアニメ・漫画など準児童ポルノと性犯罪との因果関係
  ■「ネットと愛国」のアマゾンレビューがひどい レビュー荒らしか? 「約束の日 安倍晋三試論」の感想も思い出す
  ■消費税増税反対十大理由(高橋洋一)
  ■消費税増税より悪い?軽減税率の問題
  ■その他の政治(時事)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由