Appendix

広告

Entries

親日の代表国台湾との尖閣諸島問題 日本と中国の関係にも多大な影響が


 親日と言われる国の中でもよく知られている代表的な親日国台湾ですが、尖閣諸島問題では日本と争う格好になっています。

 尖閣諸島と言うとおそらく皆さん中国のことしか頭にないだろうから一度書こうかな?と思っていたのですが、予想以上にいろいろあって書く暇がありませんでした。

 その間に台湾もかなり話題になったので、今となってはあんまり紹介する価値がないような気もしなくはないですが、ストックしていたものをちょこちょこ貼り付けていきます。


 古いところは7月のもの。

2012年7月18日
田中 均 [日本総合研究所国際戦略研究所理事長]

かつてなく盛り上がる尖閣諸島購入議論の不安要素
中国や台湾に対して失敗できない「外交上の手立て」


 尖閣問題については、中国のみならず台湾の出方も注目しておかねばならない。特に、今年再選された馬英九総統のハーバード大学での博士論文テーマは尖閣諸島であり、島の領有権に対する強い主張を行なっている。

 2008年に総統就任直後、聯合号事件(台湾の船が尖閣諸島周辺で海上保安庁の船と接触し、沈没)が発生した際は、対日批判を強め日台関係が極めて悪化、結局海上保安庁はこの事故に対して謝罪し、賠償金を支払い和解した。

 今回の都による尖閣諸島購入問題に対しても、台湾の反発は強い。本来、台湾において対日感情は極めて良好で、世論調査によれば「台湾人は台湾よりも日本が好き」と言う結果も出ているし、近年の中国に対する国際社会の懸念の拡大が日台関係をさらに強固にしている面もある。

 しかし、尖閣問題によって日台関係が大きく損なわれる可能性がある。親日的な台湾との関係悪化は、避けなければならない。

http://diamond.jp/articles/-/21653

 上記のような背景で、台湾が強硬的になることはある程度予想されていました。


 田中均さんは上で馬英九総統だからといった書き方をしていますけど、実際ここらへんは温度差がありそうです。

日台間で主権の問題ない=李登輝元総統

台湾の李登輝元総統は12日、中部・南投県鹿谷郷で、台湾も領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島について「台日間で釣魚台(尖閣の台湾名)の主権問題は存在しない」と述べ、尖閣は日本の領土との認識を改めて示した。 【時事通信社】

http://www.jiji.com/jc/p_archives?rel=j7&id=20120912152736-0013299719

 これは李登輝さんが今は政権の中枢にいないからだとも思うかもしれませんが、李登輝元総統はたいへんな親日家として知られますから現役だとしても変わらなかったと考えられます。

 しかし、まあ、逆に言うと、極端な親日家である分、一般的な台湾の政治家がどう考えているかはわかりづらいですね。


 気になってWikipediaを見たら、やっぱり李登輝さんは例外のような気もします。

李登輝と日本

日本統治時代に生まれ、日本の教育を受けていること、また台湾には日本本土や沖縄のような戦火が及ばなかったこともあり、いわゆる「親日」。中華民国の公人でありながら自らを「半日本人」と称するなど、その親日ぶりは顕著で、親台派からたびたび持ち上げられている。中華民国も領有権を主張する尖閣諸島(中国語名:釣魚台列嶼)を「沖縄県に属する日本固有の領土」と発言をし、2008年9月24日には訪問先の沖縄で再び日本領土だと発言する。靖国神社問題では2007年9月に開かれた集会「第6回産経李登輝学校」で「“靖国問題”とは中国とコリアがつくったおとぎ話なんだよ」と発言するなど、日本寄りの主張を行っている。一方で勢い余って日本の漫画の登場人物のコスプレをするなど顰蹙を買ったりもしている。

尖閣諸島については、中国だけでなく台湾も領有権を主張しているが、「おネエちゃんがきれいだからといって、私の妻だと言う人間がどこにいるのだ」「尖閣諸島周辺はよい漁場で、沖縄の漁民はかつて、同漁場でとった魚を台北に売りにきた。沖縄県当局は、日本が統治していた台湾の台北州に尖閣諸島周辺の管理を委託していただけ」「第二次世界大戦後、沖縄の行政権はアメリカが掌握し、その後、日本に返還された」「日本の自衛隊が、この海域の防衛に責任を持つことになったが、台湾の漁民は(尖閣諸島周辺)で操業することが習慣になっていたことから問題が発生した」「1972年になってから『尖閣諸島は中華民国領』と主張したことで、問題が発生した」「台湾が他人の場所に行って、魚がとれただけでも上出来だった。それを自分の『戸籍』に入れようとは、あまりにも幼稚」と、台湾が尖閣諸島の領有権を主張していることを皮肉ったという。李登輝の発言に対して中国のインターネットユーザーは、李登輝の発言の記事を掲載したサイト「環球網」にて、李登輝を「日本の犬」「売国奴」「まだ死んでいないのか」「特殊工作員を送り、一族皆殺しにして、子孫を根絶やしにしろ」などといった、李登輝に対する罵詈雑言が飛び交っているという。「文芸春秋」のインタビューで李登輝は「前にも言ったように、尖閣諸島は日本の領土だ。日本は道理に合わないことを言う中国に譲歩する必要はない」と語ったことについて李登輝の発言に対し、台湾当局関係者が即座に反駁し、台湾総統府の羅智強報道官は「李登輝氏の尖閣諸島は日本領という発言 は歴史事実に反し、しかも国家主権を侵害している」、国民党の邱毅は「李登輝氏の政権はとっくの昔に終わったのだ。いつまでも発言するな!」と批判した。台湾のブログでは「台湾当局は李登輝氏の俸給を停止すべきだ」、「国民党の馬英九総統が今年も李登輝氏のところに新年のあいさつに行くならば、2012年の選挙では投票しない」などの書き込みが見られた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E7%99%BB%E8%BC%9D

 コスプレは笑いました。


 さて、問題は馬英九総統です。

 実は馬英九総統も尖閣諸島問題で少し妥協したことがあったようです。

 しかし、それを知ったのは、再び強硬姿勢になったということを伝えるニュースでした。

尖閣切手、台湾が発行検討 日本要請で一時は延期
朝日新聞 2012年9月18日7時45分


 台湾の馬英九(マーインチウ)政権が尖閣諸島(台湾名・釣魚台)を絵柄にした切手の発行を検討している。尖閣への領有権の主張を示す狙いだ。

 総統府の范姜泰基報道官は16日夜、「最終決定していないが最も適当で有利な時期を探っている」と述べ、切手発行計画を初めて認めた。郵政を管轄する交通部(交通省)は「発行時期の指示はまだ受けていない」としている。

 関係者によると切手は台湾の離島シリーズの一つ。今年6月の発行に馬総統がゴーサインを出したところ、日本側が水面下で取りやめを要請、政権内での再検討もあって延期された。しかし尖閣国有化が政権与党内で反発を呼び、対応策の一つに再浮上した。

(略)

http://www.asahi.com/international/update/0917/TKY201209170217.html

 こういった感じですので、その2日前にあった「尖閣問題、台湾が軟化の兆し」というニュースも額面通り受け取って良いかはわかりません。

尖閣問題、台湾が軟化の兆し 日本との漁業交渉へ前向き
朝日新聞 2012年9月16日4時25分


 日本の尖閣国有化で態度を硬化させた台湾・馬英九(マーインチウ)政権に変化の兆しが出始めた。領有権を主張する立場は変わらないものの、外交部(外務省)は14日、「台日漁業交渉で具体的な成果を上げられるよう日本に求めたい」とのコメントを出し、関係改善への期待感を示した。

 台湾では、尖閣の国有化で漁業利益が脅かされるとの心配が根強い。「国有化」の言葉から、尖閣周辺12カイリの日本領海外を含む取り締まりの拡大や強化が連想されているためだ。

 このため、交流協会台北事務所(日本の大使館に相当)は13日、「今回の日本政府の措置によって外国漁船の扱いは何ら変わらない」と発表。尖閣周辺を含む海域の漁業権を話し合う日台漁業交渉の早期開催への期待を表明した。

(略)

http://www.asahi.com/international/update/0915/TKY201209140714.html

 この記事の他に知日派のジョセフ・ナイ元米国防次官補(現ハーバード大学教授)も楽観的でした。

ダイヤモンド・オンライン
2012年9月28日
瀧口範子 [ジャーナリスト]

中国は“1930年代の日本”への意識を引きずっている
東京都の購入を防いだ「尖閣国有化」は正しい判断だ
――ジョセフ・ナイ元米国防次官補(現ハーバード大学教授)に聞く


――先頃、尖閣諸島周辺には、台湾の漁船や巡視船も姿を現した。

 南シナ海のほとんどの地域を領土とする「9つの破線」は、もともと中国国民党政府が作成した地図で、共産党の地図ではない。つまり、中華民国が描いた地図を台湾が引き継いでいる。台湾は、ナショナリズム的という意味では北京と同じような立場をとっているが、現在以上の行動には出ることはないだろう。今回の行動も、国としての威信を示せという国内でのプレッシャーのせいかもしれない。

http://diamond.jp/articles/-/25528

 しかし、実際には「台湾が軟化の兆し」の報道の後である先月末にはこういった記事もありましたし、楽観視論にはあまり賛成できません。

台湾船の日本領海侵入と放水を絶賛した馬総統
(2012年9月27日07時27分 読売新聞)


 【台北=源一秀】台湾の漁船と巡視船が沖縄県の尖閣諸島沖で領海侵入した事件で、台湾の馬英九(マーインジウ)総統は26日、台湾軍関係者との会合の席上、「釣魚台(尖閣諸島の台湾名)が我が領土であることを世界に誇示した」として、尖閣に向かった漁民を絶賛した。

 海上保安庁の巡視船に放水するなどした巡視船乗組員についても「全力で漁民の安全を守った」とたたえた。

 また、馬総統は「(日中台には尖閣をめぐる領有権)問題が存在することを認めるべきだ」と日本をけん制。改めて、主権を棚上げにした尖閣沖の共同資源開発を求めた。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120926-OYT1T01179.htm?from=main4


 最後のものは記事の順番的には一番早い07月13日でしたが、構成の関係で最後に持ってきたものです。

田原総一朗の政財界「ここだけの話」
尖閣諸島を購入する政府に覚悟はあるのか

2012年07月13日


 日本政府は「日本固有の領土であり、領土問題は存在しない」という立場だが、事実上、鄧小平氏の提案を受け入れたのである。

 その後、尖閣諸島には日本人も中国人も上陸しない。双方が自分の領土だと言いながらも手を付けない。そうした状態を日本も中国も基本的には守ろうとしてきた。

 しかし実際には、尖閣諸島に上陸した日本人や中国人はいるし、台湾の抗議船や中国の漁船などが領海侵犯を繰り返し行ってきた。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120712/315782/

 これは後で知ったことですが、8月の香港人の上陸の際には政府に止められた中国の船の他に、台湾からも同時に行く計画があったそうです。

 台湾の場合は純粋にトラブルなのか、中国と同じように政府の意図なのかはわかりません。もしかすると台湾としてはファイティングポーズを取りつつも、リスクコントロールしようという現れだったのかもしれません。


 続いて、同じ記事の別の箇所から。

 外交問題で日本は自ら積極的に前へ踏み出したことがないのだ。

 ところが尖閣諸島問題で日本は初めて積極的に出た。そのこと自体はよいことだと思うが、この問題を中国から見れば、明らかに日本の外交政策の転換として映るだろう。

 中国だけではない。台湾も日本の外交政策が変わったと見るだろう。日中関係が重要と言われ続けているが、それ以上に重要なのは日台関係である。なぜなら、中国で成功している日本企業は台湾経由で進出した企業がほとんどで、経済面から考えても台湾の存在がきわめて大きいからだ。

 尖閣諸島を国が購入すれば、中国も台湾もいろいろな意味で日本に嫌がらせをしてくるだろう。たとえば、中国へ進出ている日本企業の活動の妨げになることをしたり、交渉中の案件を打ち切るといったことが当然予想される。台湾でも日本企業は活動しにくくなるかもしれない。

 これを最後に持ってきたかったのですが、台湾の重要性を表す情報です。

 全然この記事を読むまで知りませんでしたが、台湾は中国の足がかりとしても重要な役割を担(にな)っているようです。

 したがって、日本は尖閣諸島問題において、中国だけでなく台湾のことも十分に考慮した外交をせねばならないということになります。


 追加
  ■尖閣諸島を国有化でなく東京都購入だったら反日デモは問題化しなかったのか?

 関連
  ■中国人も予想外の反日デモ 一般人・知識人とごく一部の人との温度差
  ■中国の反日デモは官製デモ?尖閣諸島問題の政治的手段、ガス抜き、覇権争いなど、反日デモの多面性
  ■中国の反日デモの本質 現状への不満・鬱憤と政府・共産党への批判
  ■韓国、日本と中国の尖閣諸島問題に興味津々 漁夫の利か影響なしかマイナスか
  ■尖閣諸島上陸の香港活動家が過去に中国国旗を焼いていたと判明し、気まずい中国人たち
  ■その他の政治(時事)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由