Appendix

広告

Entries

宝くじを買う人は馬鹿?当選確率を落雷・飛行機事故でたとえて比較すると…


 前半は<宝くじを買う人は馬鹿?当選確率を落雷・飛行機事故でたとえて比較すると…>という話。これに、別の確率関係の投稿<世間の宝くじがあたる確率は間違い 何枚買おうが大差ない、当選者÷購入者で考えるべき…という新説が登場>をまとめました。


●落雷事故で死亡する確率と宝くじで4億円当たる確率 どっちが高い?

2012/10/6:落雷事故で死亡する確率と宝くじで4億円当たる確率 どっちが高い?(2012.08.21 12:00:14 ガジェット通信)という記事を発見。タイトルを見ると、落雷事故で死亡する確率と宝くじで4億円当たる確率が同じくらいなのかな?と思いますが、読んでみたらそういう内容じゃありません。

 まず、宝くじで4億円当たる確率。私のタイトルでは「1等に当選する確率」としましたが、これは当然ながら宝くじの種類によって違います。記事は2012年年のサマージャンボ宝くじの場合であり、1枚だけ買ったときのものでした。

・今年のサマージャンボ宝くじ1等4億円の当選確率……1000万分の1

 次に落雷事故で死亡する確率。こちらも条件によってかなり違ってきちゃうんですよね。たとえば、一生のうちにするとか、一日のうちにとするとかといった話。ここで出ていたのは<2000年から2009年までの10年間で、国内の落雷事故による死傷者数は148人。うち死亡(行方不明)者数は30人。年平均すると死者はわずか3人にしかならないことがわかった>という話だけでした。

 上記では全然確率を求めていないので、ひどい記事ですね。とりあえず、「1年の間に落雷事故で死亡する確率」をうちで計算してみましょう。簡便のために1年間で1億2000万人のうち3人が亡くなるとすると、4000万分の1になります。ということで、同じくらいということではなく、落雷事故の方がだいぶ少ないことになります。

・1年の間に落雷事故で死亡する確率……4000万分の1


●宝くじで1等に当選する確率は飛行機事故で死亡する確率と同程度

 記事では"同じ期間の航空機事故の死者が年平均11.1人"とありますので同様に計算して、さっきのサマージャンボ宝くじと比較すると、以下のようになります。

・1年の間に航空機事故で死亡する確率……1091万分の1
・今年のサマージャンボ宝くじ1等4億円の当選確率……1000万分の1

 もちろん飛行機は人によって1年間に乗る回数が異なりますから、上記は平均した値。気になったので、1年間の飛行機の運行本数も検索してみたものの、わかりませんでした。また、宝くじの方も1枚だけ買った確率であり、複数枚買うということを考えると当然確率はぐんと上がります。それでも全然当たらないには違わないんですけど…。


●他と比較すると交通事故で死ぬ確率が高すぎてビビる

 もう一つ、"交通事故の死者は5000人前後で推移している"とありました。計算するまでもなくどちらが多いかわかりますが一応同様に「1年の間に交通事故で死亡する確率」を算出すると、以下のようになります。

1年の間に交通事故で死亡する確率……2.4万分の1

 宝くじで1等に当選する確率は1000万分の1でしたので、交通事故で死亡する確率の方がはるかに高いってわかりますね。あまりにも違いすぎます。と言うか、死にすぎですね。怖いわぁ…。


●宝くじを買う人は馬鹿?質問サイトでの回答は賛否ほぼ半々になる

 そういったことを踏まえるとわかりやすいかもしれない話なんですが、発言小町で以下のような相談がありました。私自身は、事実やデータを紹介するだけで「宝くじを買う人は馬鹿」と言うつもりはないのですが、「宝くじに毎月2万円・・・私、バカですか?」(2012年8月14日 20:13)とするタイトルで相談している方がいらっしゃったのです。

<仕事をやめたくて仕方ないのですが、生活のために働いているアラフォーの兼業主婦です。
宝くじで1等さえあたれば辞められるのに、と買い始めたものの、毎月2万円が紙くずに消えています。自分のお小遣いの範囲ですが、主人には内緒です。
ナンバー系なので、ここで買うのをやめて、次回にいつも買っていた数字が当たったらものすごく悔しいだろうと思うと止められません。
でも、このまま続けたら10年で240万円が消えるんですよね。私、バカでしょうか? >

 この相談を紹介した読売新聞では回答を数えています。結果、"「小遣いの範囲なら良い」「買わなければ当たらない」といった肯定派と、「月2万は使いすぎ」「還元率が低く、割に合わない」「悩んでいる時点で無駄」という否定派がほぼ半々"だったそうです。他にアンケートもしていますが、以下のようにやはりそれほど偏っていません。

否定派 60% 109票
肯定派 40% 72票

 "1年の間に航空機事故で死亡する確率"といっしょと言うと馬鹿らしい気もします(ただし、質問者はナンバー系とおっしゃっていますから、宝くじとは確率は違いますね)が、さっきも書いたように1枚だけ買ったときですから確率は上げられます。 ただし、そもそもロト6の還元率は43%以下(45%以下説も、「以下」というのは端数切り捨てなどを勘案、宝くじも同程度で、実は7割以上である競馬よりずっと分が悪い)だそうですし、割の良いものではありませんけどね。


●趣味に月2万円遣う人は大勢いるんだしいいじゃん!

 とりあえず、ご意見もちょっと見ておきましょう。先に肯定派から。
別に良いと思います 2012年8月14日 22:14

お小遣いの範囲での楽しみで、その支出のために、生活に影響がある訳じゃないんですよね。
ならば、別に良いと思います。
趣味に月2万円を遣う人は、大勢います。
当たると良いですね。


家計状況にもよりますが、2万なら可 2012年8月14日 22:53

トピ主さんが、家計が苦しくてしょうがないとか
借金を抱えているとかなら、やめるべきだと思います。
でも、そうじゃないのならよいのでは。

宝くじ以外の趣味を見つけたらいいと思いました。
旅行とか、服飾とか、食べ歩きとか。
でも、宝くじと普通の趣味はちょっと違いますよね。
お金を貯めることが目的なら、保険とかでもいいのではと
思いましたが(本当は定期預金のほうがいいと思うけど)
ハイリターンがあるかもしれないというドキドキ感が
楽しみなんじゃないかと思います。

だったら、低リスクの投資とか、競馬のような時々出かける傍ら
レジャーとしてできるギャンブルとかなさったらどうかと思いましたが
トピ主さんは「アツく」なってしまうタイプ、だめだと思っても
やめられずどんどん深みにはまる性格だと思います。
どんどんハイリスクハイリターンにのめりこみそうです。
トピ主さんにはギャンブルも投資もかなり危険だと思いました。

そう考えると、宝くじが一番罪が少なくてよいような気がします。
別の趣味(習い事、旅行等)にお金を使うほうがよいと思いますが
それが見つからないなら、宝くじは悪くないと思います。

●「正直バカ」「宝くじは多空くじ」…肯定派からも苦言

 確かに趣味と納得できるならそれでも。他人から見たら価値のない趣味なんて珍しくありませんからね。
わかるー 2012年8月14日 23:01

当たらない、無駄だと思いつつ買っちゃうんですよね。
買わないと当たらないのは事実ですし。
一方で、私の友人は「多空くじ(たからくじ)」なんて呼んでいますけど(笑)

お小遣いの範囲で無理なく楽しんでいるならいいかと思いますよ。

 肯定派ですけど、「多空くじ(たからくじ)」という言葉を持ち出しています。なるほどな言葉です。次も肯定しつつ、辛いことを言っていました。
そうですねえ 2012年8月14日 23:12

正直に言ったら、「バカだなあ」って思います。(ごめんなさい)

月2万なら他のことに使いたいし、何かおいしいものが食べられるって思っちゃいます。
当たればすごいけど、紙くずはなあ~
私はジャンボ宝くじの時だけは買いますけどね。

でも自分のおこづかいの範囲ならいいのではないですか?
趣味だと思えば。
私も習い事の月謝で15000円払ってますし、これも全く身につくわけでも
なく、人から見たらもったいないって思われるかも。

 次も一応肯定かなぁ?というもの。何だか肯定派も否定している部分が多いですね。
ご利用は計画的に 2012年8月15日 1:48

バカではありません。
判断力が足りないだけです。
ナンバー系なら1回1つで200円。
毎週買ったとして1年で約1万円。
残り50年生きるとして人生あたり50万円。
(中略)
そういったペースで楽しめばいいと思います。
投資対象として見たとき、宝くじはスーパーハイリスク・ウルトラローリターンなことを憶えておいてくださいね(だから投資対象ではないということ)。
ついでに、毎月2万円貯金すると25年で600万円貯まります、後半の25年間は金利もつくので毎月2万円以上使えますよ!

●否定派は少ないが、宝くじ販売員さんがまさかの宝くじ反対派に!

 次に否定派ですが、私の判断の仕方のせいか、あまりいないように見えました。
毎月2万 2012年8月14日 22:43

宝くじに毎月2万→紙くず
毎月2万貯金→1年で24万、10年で240万、20年で480万、30年で720万、40年で960万・・・
毎月2万も出すなら積み立て貯金しましょう。

お好きになさったら 2012年8月15日 2:01

買わなきゃ当たらないのは当たり前ですが、当選確率を考えると一生当たらないだろう可能性が高いですよね。財形にでも入れて堅実に貯めていく方が賢いと思います。
宝くじもギャンブルも、当たったらラッキー程度に、遊ぶ程度の少額を使うのは構わないけど、それで儲けようと真剣に高額を投資するのはやめといた方がいいです。
とはいっても、それは私個人の意見でしかありません。あなたがいつかは当たると信じてやまないならどうぞご自由に。

貯金しましょう 2012年8月15日 2:19

宝くじ販売員です。
買わなきゃ当たらないのは 当たり前ですが
買っても当たる人はほんのわずかであることは 判りますよね?

これで会社辞めれるって 購入するお客様 沢山いらっしゃいます。
でも 二万円はやめておきましょう。

一日 一口だけ。200円×20日=4000円で手を打ちましょう。

 宝くじ販売員さんにも止められちゃいました。


●「愚か者に課せられたもっとも高額な税金」

 あと、金融関係で記事を紹介したことのある橘玲さんが出てくる話。
ごめなさい、バカです。 2012年8月15日 3:36

橘玲 たちばなあきら という作家さんの本、読んだことないでしょうか。多分、ないと思います。
橘さんの著書の中には、さまざまなお金に関する物事が出てきます。で、宝くじももちろん出てくるのですが、
そこでの呼び名は「愚か者に課せられたもっとも高額な税金」です。買ったつもりで貯金しましょうよ。

 似たような格言としては、"宝くじは頭の悪さに対する税金"、"貧乏人が自主的に払う税金「貧乏税」"といったものもあります。最後にリンクしているように私は宝くじの話はよくやっているんですが、何だかずいぶんとネガティブな内容になっちゃいましたね。ご利用は計画的に…といった感じの付き合いをするのが良さそうです。


●世間の宝くじがあたる確率は間違い…と主張する記事が炎上する

2013/2/1;炎上マーケティングかなぁ?と思いつつも、つい紹介してしまいたくなったのが、< 続・宝くじがあたる本当の確率>(諌山裕 2012年12月27日 06:37 ブロゴス)という話でした。

<「宝くじがあたる本当の確率」の記事がBLOGOSに転載されて、予想外に反響があって驚いている。
(中略)宝くじの当選確率についての記事を読んでいて、販売枚数に対する当選本数による確率では、実態には合っていないのではないか?
そんな観点から、違う見方として、購入者の中で何人が高額当選をするか?……と計算したのが、約6万9803分の1の確率という結論だった。いろいろと異論・反論をいただいたが、これは「見かた」あるいは「考えかた」の問題だと思う>
http://blogos.com/article/53017/

 宝くじの当たる確率に関しては前半で書いていますけど、私は確率紹介の前後でいちいちしつこく条件を書いていました。これは条件が変われば算出される確率がガラっと変わるからです。と言うか、そもそも以前の"宝くじで1等に当選する確率は飛行機事故で死亡する確率と同程度"というのも与太話程度のものですけどね。


●何枚買おうが大差ない、当選者÷購入者で考えるべき…という新説が登場

 さて、今回引用の"約6万9803分の1の確率という結論"の件。元記事は長々と書いているんですけど、確率を出した根拠はこちらです。

<ジャンボ宝くじは当選枚数が、あらかじめ設定されている。つまり、誰かに当たるということが確約されている。その確率はきわめて低いが、ロトのように当選なしということはない。10枚買っても、100枚買っても、確率的な数字は極微の差なので、買ったか買わないかの違いの方が大きい。1000万分の1という確率よりも、何人買ったかという数字の方を見た方がいい……というのが、私の考え。
 そこで、購入者の1,424万人の中から204人に当たりが出ると考えた方がいいのでは?……と思うわけだ。
 (中略)数学的に間違っているという指摘もあったが、1等の当たる確率は1000万枚に1枚なのだから、手元にある1枚のくじの当たる確率は1000万分の1には違いない。10枚買えば、1000万分の10。だが、それはくじだけを視点にした確率だ。
 実際には、1424万人と推定される購入者の中から、高額当選が最大204人出るということは確定している。重複当選はないと仮定すれば、1424万分の204だといえる。言葉が足りなかったかもしれないが、購入者の中から当選者が出る確率ということ。こっちの方が現実的だと思うのだが?>

 「数学的に間違っているという指摘」があったそうなので、検索したら批判が出るかな?と思いきや出ません。それどころかなんか普通に肯定的な反応が……どういうこと? 大丈夫かなぁ、日本。だから、詐欺に引っかかる人が絶えないんでしょけどね。
(参考:おもしろい迷惑メール「泥を食べて生きている貧乏な貴方にお願いがあります」)


●珍説を唱えた諌山裕氏ってどんな人?楽天叩きと~擁護の人だった

 この作者の諌山裕さんって、どんな人なんだろう?と思って、今上がっている記事のタイトルをざざっと見て思想的なところが見えるのは、以下のようなところでした。安倍晋三さんの擁護の他は、主に楽天kobo叩き。楽天koboの場合は、叩かれて仕方ないことやってはいるんですけど…。
(2021/12/14追記:うちでブログ内検索したら、岩田温が無知晒す 党名募集はおかしい→自民党も公募で大喜利になっていたでも登場していたことに気づきます。このときは野党を叩いてブーメラン食らってました。諌山裕さんは基本的に自民党好きの右派で、リベラル嫌いな人っぽいですね)

踏み台になる楽天「コボタッチ」
koboイーブックストアの蔵書増加の真相
楽天kobo…強気に年内20万冊と再表明
eBook USERによる楽天koboイーブックストアの評価
「koboイーブックストア」今週のオチ
カツカレーが政治問題なのか?

 あと、諌山裕さんのブログ紹介みたいなものを見ると、「猫とSFと科学とMacintoshが好きなら……」と書いていました。えっ、これで科学が好きなの?と思います。本職はグラフィックデザイナーらしいですけど、科学好きでこうした理解の仕方じゃマズいでしょう。日本はもうダメかもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■おもしろい迷惑メール「泥を食べて生きている貧乏な貴方にお願いがあります」)
  ■岩田温が無知晒す 党名募集はおかしい→自民党も公募で大喜利になっていた

【関連投稿】
  ■報奨金と宝くじに当たった人の悲劇
  ■宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
  ■42億円の宝くじに当たった人 次々と寄付
  ■宝くじで1等に当選する確率は飛行機事故で死亡する確率と同程度
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由