Appendix

広告

Entries

政治家も信じる911同時多発テロ事件陰謀論 アメリカの自作自演疑惑


2021/04/04:
●アメリカの政治家も信じる陰謀論「米国防総省に飛行機は突入しなかった」 【NEW】
●「学校での銃乱射事件の数々は仕組まれたもの」主張の議員が慌てて撤回 【NEW】


●「アポロ11号の月面着陸はなかった」などデマを信じまくる人がいる

2012/10/25:うちのブログに批判的なことを書いている方を見ていると、他に「アポロ11号の月面着陸はなかった」「アメリカ同時多発テロは自作自演」という主張もしていてびっくり。ただ、デマを信じちゃう人はこういうのも好きなんだろうな…となんとなく納得もしてしまいました。

 このうち「アポロ11号の月面着陸はなかった」については、アポロ11号の月面着陸はなかったという疑惑(副島隆彦説)で書いています。しかし、「アメリカ同時多発テロは自作自演」については、一度も書いたことがありません。「これもうちでもやっておかなくてはいけないのでは?」と妙な使命感に駆られましたので、今回ちょっと書いておくことにしました。

 ただね、これって改めてよく考えてみると、かなり悲惨な話です。「アポロ11号」は笑って済ませられますが、同時多発テロでは本当に多くの方が亡くなり、その後もこの余波で犠牲者が増え続けているんですよ。過激派イスラム教徒のテロは続いています。こういうのを陰謀論のネタにしちゃうってのは不謹慎ですよね。ただ、陰謀論とはもともとそういう深刻な話こそ威力を発揮するわけで、だからこそしっかり否定しておかないといけないのかもしれません。


●アメリカ政府は9.11同時多発テロをわざと見逃していた!?

 今回やる「911はアメリカ政府のやらせ!」というのは実はかなり有名な陰謀論であり、Wikipediaに単独で項目を持っているほどです。しかも単にWikipediaにページがある…というだけじゃなくてボリュームたっぷりなので、文章もめちゃくちゃ長いです。自作自演説以外にも「わざと見逃した」という見逃し説も有名ですが、こちらはWikipediaではあっさりでした。

<見逃し説>
・アルカイダが、中央情報局によって設立され、同局と緊密な関係があるという背景。
・ビン=ラーディンの親戚が、9.11当日、一連の事件の後、FBIが「テロと無関係」と保障したことにより、飛行機で帰国した。
・自国民を殺すほど、そこまでひどいことはやらない。これほどの事態を秘密にしておくことは不可能(自作自演に対しての反論の一種)
・単なる情報伝達の不手際


●911同時多発テロ事件陰謀論 アメリカの自作自演疑惑など

 文量を割いているのは「やらせ」の方ですが、長過ぎますのでこちらはだいぶ割愛した上で引用します。

<自作自演説>
<以下の現象や証拠が、外国のテロリストの犯行にしては膨大かつ巧妙過ぎ、またこれらに対して、いずれも政府から納得のいく回答が得られない(むしろ隠蔽しようとしている)ため、政府が主導権を握り自作自演しているとしている。また、その理由はアメリカが戦争をするための口実とも言われている>

<警察国家と化したアメリカ>
ブッシュ政権の労務省元主任エコノミストであったモルガン・レイノルズen::Morgan Reynoldsは、2005年に次のように主張した。
・「遠く離れたアフガニスタンのイスラム原理主義者の本部からの指示を受けて、19名のアラブ・テロリストによって911事件が引き起こされた」という政府見解こそが、おとぎ話のような「陰謀説」である。WTC崩壊に関する政府公式見解も、これと同様に、およそ納得しがたい。
・私は崩壊の公式見解は正しくないと信じている。そのような誤った分析に基づいた政策もまた誤りである。アメリカ政府の見解はきわめて脆弱なもので、プロによる解体作業だけがWTC崩壊の事実を十分に説明することができる事象だ。
・事態を困難にしているのは、分析を受ける前にFEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)が、WTCから証拠を取り去ってしまったことだ。
・WTC崩壊が解体行為によるものであったのであれば、911事件がアメリカ政府内部犯行であることが明らかにされるだろう。
・科学者や技術者、偏見のない研究者たちが911事件を解明するべきだ。しかし現在のアメリカの警察国家状態の下ではそれは難しい。爆破と建築の専門家たちは、911事件を分析をすることに対して、逮捕の恐怖を感じているからだ。

<ワールドトレードセンター崩壊についての論争>
<主流の見解では、ワールドトレードセンターの7つのビルは、航空機の衝突とそれに伴う火災をきっかけに崩壊したとする。この立場から崩壊の機序を説明する仮説のうち初期のものは、「パンケーキクラッシュ説」とも呼ばれる。これは、ビルの各階の層が下の階へ落下することで、各階が順に押し潰されるようにして崩壊したとする。
しかし、この説に基づけば各階の落下速度が自由落下の速度を越えないはずだとの反論がある。Rick Segalは、崩壊時の映像記録によれば第1ビル、第2ビル、第7ビルの崩壊速度は真空での自由落下速度に匹敵すると述べた>(引用者注:ただし、そもそも真空での自由落下速度に匹敵する速度で崩壊していない)
<ビル崩壊は秘密裏に計画された人為的な爆破あるいは解体であったとする主張もある>(引用者注:ただし、ワールドトレードセンター崩ほどの巨大な建物の発破解体に必要な人数などを考えると秘密裏に不可能)

<水爆説>
<WTC崩壊が、あらかじめ仕込まれた爆発物による解体作業であったとする説はさかんにあるが、その極みともいうべきが水爆説である>


●大学教授が「高熱を発する爆発物を使用した形跡」と主張し解雇される

 このビル爆破の方法については、その陰謀論の個性を発揮する重要なポイントの一つです。アメリカの“IN THE WAKE PRODUCTIONS”という番組制作会社によって「911 Mysteries」として番組化され提唱された説がそういったもの。映画ルース・チェンジも同じ内容だったそうです。

 タワー設計時に、ボーイング707型機や複数の航空機が突入しても耐えられるように設計されていたにも関わらず崩壊した、ジェット燃料では温度が上がらないはずなのに高温だった!といった主張でした。ただ、陰謀論がいう「ジェット燃料では温度が上がらないはずなのに高温」がそもそも嘘みたいですね。

<ビル爆破説>
<ブリガムヤング大学の物理学教授であるスティーブン・E・ジョーンズ(Steven E. Jones)が、ビル地下の溶けた金属を調べると、瞬間的に鋼鉄を切断する際に使用されるような、テルミットのような高熱を発する爆発物を使用した形跡が見られたと言う。この発言後、ジョーンズ教授はアメリカ政府からの圧力を受け、ブリガムヤング大学の教授職を解雇された。それでもジョーンズは、「教授職を解雇されようとも真実はねじ曲げられない」と、現在も、その主張を続けている>

 なぜ爆破されたかという理由についても、いろいろな理由を考え出しているようです。

・当初、港湾公社が管理していたが維持費が高額で老朽化が進んでいたことから、テナントも敬遠して減少する一方だった。
・ビルには有害なアスベストが多く使われており、それを除去するだけでも10億ドル以上かかると言われ、頭の痛いお荷物となっていた。
・テロの6週間前に、港湾公社から不動産王といわれるラリー・シルバースタイン(Larry Silverstein)に賃貸権が委譲されており、その際に彼が35億ドルという巨額の保険をかけたために、事件後に80億5000万ドルという大金が支払われたと言われる。しかし、そのような主張とは違う証言もある。また、仮に80億5000万ドル支払われたとしても、シルバースタインには賃貸者として現地の回復義務があり、この費用はおよそ60億ドル。さらに、港湾公社への賃貸料も支払わねばならないので、実際に得になるかどうかは不明。またこの説をとった場合、単に放火すればよいものを、飛行機を突っ込ませる意図が全くわからない[要出典]。

 他にも近くないビルが倒壊したことから、陰謀論を疑う声が出ているそうです。

<WTCの第7ビル(通称:ソロモン・ブラザーズ・ビル、47階建て)は、公式発表では「ツインタワーの瓦礫による損傷と火災によって崩壊した」とされているが、第7ビルはツインタワーから最も離れた場所に位置している上に、もっと近くに建っていた第3〜6ビルに比べると、事故直後は損傷の度合いも軽いように見受けられ、また火災がひどいようにも見えなかったのに、わずか6.5秒というとんでもない速さで崩落した、としている。映像や写真を見てもツインタワー崩壊による瓦礫の損傷はほぼ皆無である。
したがって、ビルは航空機によるものだけではなく、爆破されたのではないかという主張がある>


●陰謀論だと思っていたら本当だった!が実際にあったアメリカ

 結局、だいぶ引用してしまいましたが、こんな感じです。アメリカに関して言うと、過去に実際に陰謀論の方が正しかったという出来事があった上、日本も支持した同時多発テロ後のイラク戦争の開戦理由である「大量破壊兵器が存在する」証拠らしい証拠が実はなかった…ということもやっています。アメリカもかなりひどい国です。

 そのためこういった陰謀を疑われてしまうのは自業自得な面がありますが、だからと言って何でもかんでもOKというわけには行きません。さらにこの陰謀論を唱えている方もまた…と言うか、アメリカ政府以上にきな臭い人が多いのです。とはいえ、一番重要なのは「誰が言ったか」ではなく、「何を言ったか」ではあります。たまにはまぐれ当たりするかもしれませんので「誰が言ったか」で全否定してしまうのもまた早計だとは言えてしまうでしょう。

 ということで、陰謀論を読む際にはこれらを考え合わせた上で読んでいただくのが理想であるとは思います。ただし、大抵デタラメですのでいちいち真面目に相手しまうと体力の消耗が激しくて、やっぱり現実にはなかなかできませんね。本来すべての情報はある程度疑った上で見るというスタンスが良いわけですが、陰謀論の場合はほぼ全部嘘くらいの気持ちで聞いておくと健やかな生活を送れることと思います。


●アメリカの政治家も信じる陰謀論「米国防総省に飛行機は突入しなかった」

2021/04/04:アメリカでは政治家も9.11陰謀論を信じているってのがやばいですね。米共和党のミッチ・マコネル上院院内総務が、物議を醸している同じ共和党のマージョリー・テイラー・グリーン下院議員について、共和党ブランドを傷つける「がん」になぞらえ、痛烈に批判していました。

「(2001年米同時多発テロが起きた)9月11日に米国防総省に飛行機は突入しなかったとか、恐ろしい学校での銃乱射事件の数々は仕組まれたものだとか、ジョン・F・ケネディ・ジュニア氏の自家用機を墜落させたのはクリントン家だと言う人物は、現実を生きていない」

 グリーン下院議員は、米極右陰謀論「Qアノン」の信奉者で、大統領選で不正があったとするドナルド・トランプ前大統領の根拠のない主張にも同調しているという人だともいいます。また、ソーシャルメディア上で活発に活動し、自らの動画の中で学校銃乱射事件の生存者を侮辱したり、ナンシー・ペロシ下院議長ら複数の民主党議員の殺害を示唆する投稿に「いいね」を付けたりもしていました。

 このグリーン下院議員は、2020年の連邦議会選挙でジョージア州から初選出された方。こういう人を選んじゃう国民もこれまたまずいと言えるでしょう。日本でもバイデンが不正をしたという多数のデマを信じている右派がかなりいるので、日本にとっても頭が痛い問題だと言えます。


●「学校での銃乱射事件の数々は仕組まれたもの」主張の議員が慌てて撤回

 上記を伝えたQアノン信奉議員は「共和党のがん」、同党上院トップが痛烈批判:時事ドットコム(2021年02月02日)によると、グリーン議員は、この批判に即座に反応し、ツイッターに「共和党の本当のがんは、潔く負ける方法しか知らない弱い共和党員だ」と投稿。「こんなことだから、わが党は国を(動かす力を)失いつつあるのだ」とも書いており、たいへん勇ましかったです。これぞトランプ支持者といった感じでした。

 ところが、2021.02.05のCNN.co.jp : 米下院、グリーン議員を所属委員会から除名 陰謀論に傾倒 という記事を読むと、勇ましかった彼女の態度が一変していて、これはこれで驚き。所属委員会から除名されそうになって慌てたみたいです。ここらへんはミニトランプらしくありません。

<グリーン氏は(引用者注:除名を決議する)議決に先立ち下院議場で演説し、以前傾倒していた陰謀論「Qアノン」からの距離を置こうと試みた。「問題は私が真実ではないものを信じるようになってしまったこと」であり、後悔しているとも述べた。さらに今は「9.11(米同時多発テロ)は本当にあった」「学校の銃撃事件も本当にあったし、子どもの命も失われた。家族は悲しんでいる」と認識しているとも述べた。また「こうした発言は過去のもので、(今の)私を表すものではない。私の地区や私の価値観を表すものでもない」と発言した>

 除名決議は共和党が主導するように…と民主党が求めたものの、共和党はこれを拒絶。結局、民主党が中心となって進めたのですが、共和党内から造反が出たために、余裕で過半数は超えて除名する決議案が賛成多数で可決されました。ただ、共和党内で賛成した人はそれほど多くなく、陰謀論路線を許容する右派議員はまだ多いものと思われます。

<米下院は4日、共和党の新人マージョリー・テイラー・グリーン下院議員を所属する委員会から除名する決議案を230対199の賛成多数で可決した。グリーン氏は陰謀論に傾倒し扇動的で暴力的な過去の発言が問題視されている。採決では共和党議員11人も賛成に加わった>


【本文中でリンクした投稿】
  ■アポロ11号の月面着陸はなかったという疑惑(副島隆彦説)

【関連投稿】
  ■アメリカの歴代大統領人気ランキング1位は? 反日派が高評価のランキングも
  ■トランプ友人ジェフリー・エプスタイン、謎の自殺 口封じで他殺?
  ■トランプ大統領が失言でついに殺人未遂?消毒液注射を提案、新型コロナウイルス問題で
  ■日米貿易摩擦を忘れるな!日本人はなぜ中国をいじめるアメリカに好意的?
  ■白人だって迫害されている!アメリカで差別用語を調べた結果…
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由