Appendix

広告

Entries

海外の反応 日本はチップがなくても大丈夫なの?と信じられない


2024/01/11:
一部見直し


●海外の反応 日本はチップがなくても大丈夫なの?と信じられない

2012/11/6:ステレオタイプ(ステロタイプ)な見方として、日本人は曖昧で、欧米人ははっきりしているというものがあります。しかし、そういった十把一絡げの物言いには私には抵抗感を覚えていて、チップなんてのは欧米の曖昧さの代表例なんじゃないかと思っていました。

<チップ(TipあるいはGratuityともいう)とは、サービスの利用に際し規定料金とは別に支払う、心づけの現金をいう。>
<一部の国(特にヨーロッパ)にて慣習として、ホテルの宿泊(ベッドメイキング、ルームサービス、ベルボーイによる荷物の運搬など)やタクシーの利用、レストランでの飲食、理容店や美容院、トイレの使用などに対して発生する。観光旅行の場合には、ツアーガイドや観光バスのドライバーに対して支払うこともある。>
ウィキペディア

 「規定料金とは別」で金額も決まっていない、何ともすっきりしない風習です。ところが、今回見ていたら、<日本人はお年玉よろしく封筒などの包みに入れて謝礼を渡すけど、アメリカではチップのようにそのまま渡す、だから、日本人の商慣習は曖昧なのだ?という逆の主張もありました。


 私はこれに納得したわけでもないですし、取り立てて否定したいわけでもありませんが、チップ文化が曖昧だと思う根拠は次のところ(Wikipediaの続き)にもよります。

<日本にはこのような慣習はない、もしくはサービス料として無意識のまま徴収されているため、なじみの薄いものであるが、チップの慣習のある国では、サービス業の賃金が安く設定されているために、チップがサービス業従事者の生活給となっている。とりわけ、個人に対するサービスではそれが顕著である。>

 欧米ではサービス業の賃金が不当に安く設定されており、それを補うという役割もあるのです。そんなことをするのであれば、日本のようにサービス料を予め含んだ上で客から徴収し、従業員に給料として払う……というのが、はっきりしていると思います。


 とりあえず、ここらへんは文化ですので、良し悪しを決めるものではありません。ただ、日本と欧米では歴然とした差があるよということです。

 そして、その文化にたっぷりと浸かっている欧米人にとってチップなしの世界は想像がつかないらしく、「日本にチップがない」と聞くと驚くようです。これがすごくおもしろいなぁ!と思ったんですよ。

・「日本ではチップはいらない、以上!」…欧米人「えっ」「どんな文化なの?」(2012年11月02日 12:01 らばQ)
<そう言った習慣のない日本に欧米人が来ると、チップが不要であることにちょっとしたカルチャーショックを受けるようで、たびたび議論に上ります。
 海外掲示板で「日本ではチップはいらない、以上!」と説明されると、「なぜなの?」、「どんな文化なんだ」と疑問の声が続き、詳しく解説する人まで現れていました。>
http://labaq.com/archives/51767841.html

<「自分は大人になってからの大半(20年以上)を東京(札幌では2年)で過ごした日本人なのではっきり言うけど、日本社会には全くチップを渡す習慣がない。誰かが言っていたように特別な場合(相撲観戦など)に渡すものに限られ、それは心付けと呼ばれている。
 それはチップに似ているけど、どちらかというと贈り物をする習慣の延長みたいなものである。(病院や高級料理屋でスタッフのために何かを渡すというように)>

 上記で出していた日本でのチップに似た例も似ているというだけでかなり異なります。実はこの話は、Wikipediaでも書いてありました。

<すでにサービスを行う賃金は支払われ、プロとしての責任や誇りを持って業務をこなすことを期待されているので、良いサービスに対して報酬を払うというチップの概念が日本にはない。>


 あと、「良いサービスに対してチップを渡す」という理解で良いんですかね?私はよほど酷くない限り、半ば義務だと思っていました。(おそらく日本のサービスの基準から言えば、「良いサービス」は極めて稀だと思われます)

<もちろん提供されれば、ホテルの従業員やウェイターたちもチップを受け取るだろうが(突き返すのが失礼だという理由で)、ほとんどのビジネスでは規約に反するからと丁重な気まずい笑顔で拒否される。(あるいは外人にチップはいらないと説明するのが面倒なのでもらっておいて、後でみんなでビールでも飲むような、のんびりしたところもあるかもしれない)
 時々遊んだ帰りにタクシーの運転手に「お釣りはいいよ」と言うこともあるが、これもチップではなく自分の楽しさを共有しているだけにすぎない」>

 なるほど、「お釣りはいいよ」ってのもありますね。ただ、これもほとんどの人がするというわけではなく、欧米におけるチップ的な感覚とは異なると思われます。


 上の引用部は説明的なものでした。感想などが中心で、もう少しコメントを紹介します。抜き出しながらの紹介で、全部ではありません。

<自分が日本に行ったとき、チップがいらないとは知らず、レストランでチップを置いた。するとウェイターが追いかけてきて、自分が間違って多く置いてきたのだと思って返しに来た。>
<東京のレストランでこんなことがあった。チップを置いてレストランを出た。するとウェイトレスが道路を1本先まで走って追いかけてきた。チップを返してお辞儀をして、テーブルにお金を忘れていたと言い、またお辞儀をして、そうしてレストランに戻っていった。>
<「バカな外国人たち、いつもテーブルにお金を忘れていって……。毎日追いかけなくちゃいけないじゃないの!」>
<今日僕は、日本では、女性がお金を渡してくれるために追いかけてきてくれる、ということを知った。>
<ちょっと日本に行ってくる。>

<自分の日本語が下手で、タクシーが間違った空港のターミナルに行ってしまった(国際線ではなく国内線に行った)。すると彼は8000円くらいの料金から2000円返すと主張してきた。クレイジーだ。>

<アメリカ流のレストラン運営の節約のしかたなんだよ。従業員に最低限しか支払わなくてすむからね>


 さらにもう一つ、日本でのチップに関する話でおもしろいものがありました。<日本でチップを渡すのは無礼になるらしい【海外掲示板】>(誤訳御免。2011年03月19日)というページです。
http://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/g66ne/til_tipping_gratuity_is_considered_rude_in_japan/

TIL tipping (gratuity) is considered rude in Japan.
今日知った知識: 日本でチップ(心づけ)を渡すことは不作法だと考えられている
1 日前の投稿

CheatasaurusRex  スレ主
日本では、チップが文化の一つになっていない。日本人はチップをもらうと気まずさを感じるし、困惑したり面白がったりすることもあるだろう。そして中にはチップをもらって怒り出す者すらいるかもしれない。
http://japancool.sblo.jp/article/43922916.html

 不作法とまで行くと、誤解ですね。掲示板ではフォローされていて、先ほどとやはり似たようなエピソードを紹介しています。

Teacher_Abroad
いや、日本ではチップが無礼だと考えられてるんじゃない。
単純にチップのやりとりがないんだ。
チップ文化そのものがないんだよ。
ウェイターとかそういう業種の人は普通に給料をもらってる。
だから、彼らがチップを渡されたときの反応は、混乱するか、客が
テーブルにお金を忘れていったと思うかがほとんどだろうな。


   lklklklklklklklklk
   正にその通りだ。俺は初めて日本に行ったとき、空港で乗った
   タクシーの運転手に愚かにもチップを渡してしまったんだ。
   彼は、直ぐに俺を追いかけて来てチップを俺に返し、目的地の
   ホテルまでの道順を教えてくれさえした。その時、彼のタクシ-
   は1ブロックほど向こうに駐車されていてエンジンがかかった
   ままだったよ! 本当に素敵で立派な人々だったな。
   俺たち(イギリス)は彼らからもっと学ぶべきだね。

   Nachteule
   ドイツでも同じだよ。
   チップがあるのはレストランぐらいで、しかもそれが当たり前
   と期待されることもない。
   チップを期待してくるのは宅配ピザの配達員だけだね。

(中略)

   sandrocket
   悪いけど、ドイツでもチップは期待されているよ。
   単にアメリカのように義務化してないだけ。
   ああ、確かにサービス料が既に代金に含まれてはいる。
   だけど、5-10%のチップをウェイターに渡さないのは、彼らの
   サービスが気に入らなかったというサイン、若しくは君がケチ
   ンボだというサインになるんだ。
   俺はタクシー運転手にもチップを渡してるが、これも非常に
   一般的なことだよ。通常、チップが必要ないのはバーで飲み物
   の注文をしたときだけさ。


   fahadmp
   ↑ 待てぃ、アメリカのチップは決して義務ではないぞ。
   いみじくもお前が言った通り、チップを渡さないときは、自分
   がケチかサービスに不満があるということだ。


 最初の記事にも似たような書き込みがあったのを省略していたんですが、やはり私が理解していたように、チップに強制感がありそうな感じのコメントも多かったですね。

Paddlacus
日本に住んでたときはサービスが素晴らしくて、感謝を示すために
チップを払いたくて仕方ないことが何度もあったな。
カナダに戻ってきたときは凄くショックだったよ。
日本に比べてあまりにもサービスが酷いことが普通だったから。
そのうえ、感謝を示すチップを社会的義務で払わせられるしね。

mduffor
日本で生活してたときに説明されたんだが、従業員には仕事があって
それで給料を貰ってる。チップは、ちゃんとした仕事がなくて可哀そ
うだから施しを与えてたとみなされる。
個人的に俺は日本のやり方が好きだな。
従業員にまっとうな給料を払うことで料金が上がるだろうけど、彼ら
はこれが自分の仕事だと誇りをもって働くだろう。

BlockHomepage 
東京の西洋化された高級ホテルではチップを期待されるけどなー。

rbnc
日本では地域によって変動するが1時間あたりの最低賃金が8-10ドル。
だから、暮らして行くのにチップは必要ないんだ。
こっちのバーが1時間あたり5ドルしか従業員に払わずにあとはチップ
で何とかしろっていうのは理不尽だと思うね。
ほんと暮らせるだけの金を払ってやれよ

varietygamer
俺はチップ文化がない国に行ってみたいね。
生活がもっと簡単だろうからな。
ヨーロッパはもうマジでウンザリだわ。
食事代で20ポンドを支払い、たまたま硬貨の持ち合わせがなくて、
5ポンド紙幣をチップとして置かざるを得なかった時の絶望感は異常。


 上で文化の良し悪しではないと書きましたけど、概ね不評ですね。素晴らしいサービスに料金以上のものを支払うのは良いんですが、半ば義務化されてしまったことで、その役割を失ってしまったのかもしれません。


 なお、チップは日本では無礼という説に賛同している方もいました。繰り返すように、この理解は誤解じゃないかと思うんですけどね。

iveoheight
俺はスシ・レストランで働いてるんだが、日本に配属されたアメリカ人
従業員の話だと、日本でチップは無礼だとみなされるそうだよ。
給仕たちはテーブルにチップが置いてあると気分を害したり激怒したり
するらしい。何故ならそれは 「 ほら金だ、この乞食野郎! 」 という
メッセージだそうな。

   Paddlacus
   ああ、驚くことに街のホームレスですら同じ反応をするってさ。

 
 あと、そういえばアメリカってクレジットカード文化ですよね。ですから、現金はあまり持ち歩かないものだと思っていました。しかし、それではチップが渡せません……どういうこと? 不思議です。

 気になって、検索してみると、クレジットカードの際のチップの支払い方が説明されていましたので、クレジット払いでも大丈夫なようです。ただ、面倒くさそうな感じですね。

・Junglecity.com - Enjoy Seattle! シアトル・旅の基本情報: チップ
<バインダーに挟まれた勘定書きの場合は、バインダーにクレジットカードを挟んで、テーブルに置きます。ウェイター/ウェイトレスがバインダーを取りに来るまで待っていてもいいですし、こちらから呼んで持っていってもらっても構いません。
 しばらく待つとカードと一緒にクレジットカード用のレシートが運ばれてきます。レシートには、TIP、TOTAL(合計)、SIGNATURE(署名)という欄があります。TIPの欄にチップの額を、TOTALの欄に代金とチップを合計した額を記入し、SIGNITUREの欄にサインします。
 レシートは通常、2枚仕立ての複写式となっているので、CUSTOMER-COPYと書いてある紙(一般に下の紙)を自分の控えとします。もう一枚の紙(店側の控え)はそのままテーブルに残します。そして、席を立ちます。>
http://www.junglecity.com/enjoy/info_advanced/tip.htm


追記:コメントいただきました。ありがとうございます。インドネシアという珍しい話で、なおかつ。

>私の住んでいるインドネシアでは(ジャカルタ)、元々はTipの習慣はなかったようですが、タクシーの運転手さんとか、ウェイトレスさんはかなり給料が低めに設定されているので、中流以上のインドネシア人、日本人とかは通常Tipを置いています。
>
>ところが、欧米人がぴったりの代金しか払わない姿を良く見かけるのは何でなんでしょうね。ジャカルタだけなんですかねぇ?
>
>こちらの硬貨は、最高額で500ルピア(最近は1000ルピアも硬貨になってきましたが)で、これは日本円だと4-5円です。小銭入れを持っている日本人は見たことがありませんが、よく欧米人が小銭入れを出して、100ルピア単位までキッチリ払っている姿をみかけるので、不思議でしょうがないです(100ルピア以下の硬貨はほぼ流通していないです)。

 欧米人がやらなくて、地元の人や日本人がやる例。珍しいパターンです。日本人が小銭入れを持たないということは、5円くらいなら別にいいよってことですかね。


11/7追記:補足もいただきました、

>もちろん、Tipを置いていく欧米人もたくさんいると思います。
>私が小銭を持ちたくない理由は、以下の通りです。
>
>こちらの一番高額なお札は10万ルピア紙幣(800~850円程度)で、その次が5万ルピアです。
>そして、ATMは、5万ルピア紙幣専用が、10万ルピア専用より断然多いです(複数の紙幣を扱えるATMはインドネシアでは見たことがないです)。
>こちらに住んでいるとは言っても、こちらの庶民レベルの生活にはどうしてもならないので、1回に数百万ルピア(数万円)引き出したりもします。
>たとえば、250万ルピア(約2万円)を5万ルピアで引き出すと、紙幣が50枚になってしまい、紙幣だけでも二つ折りの財布には入りません。。。というか折り曲げられません。
>というわけで、小銭入れの付いた紙幣用の財布があっても、ただでさえ財布が分厚いのに、さらに小銭も入れようとは、どうしても思えないのです。
>
>小銭入れを別に持てば良い気もしますが、実は、レジで値段が表示されないとき、店員さんが、35万2千150ルピアとか言っていても、長すぎて、最後の150までちゃんと聞いていないので、35万3千だすことになり、どんどん小銭が増えちゃうので・・・小銭入れも持っていないという感じです(あくまでも私の場合です)。
>
>後、5円くらいいいか・・・という感覚ですが、多分、日本人とかはその感覚だと思いますが、現地の人が、そうなのかどうかははっきりしません。
>最低賃金で考えると、「最低賃金はタクシーの初乗り料金くらい」の法則で(日本、インドネシア、フィリピン、タイもだっけかな?はそんな感じです)。こちらは時給約50円なので、日本とは10倍以上の差がありますが、多分、大卒初任給だと、6倍程度、役員クラスだと、3~4倍程度の差になると思います。
>中流で4~5倍程度の差だとすると、500ルピアの感覚は、20円程度ですね。。。日本で、20円のおつりをどんどん置いていってしまう人は、あんまりいないような気がするので、やっぱり何とも言えません。

 おもしろいなぁ。札束だらけになっちゃうんですね。ここらへんは事情を知らないと、全くわからない感覚でした。


 関連
  ■海外の反応・外国人が日本で母国に帰りたいと思ったとき 満員電車・会議・ゴキブリ・テレビ
  ■海外の反応 日本のラーメン香港人を魅了、ローカライズの重要性
  ■日本料理の海外の反応 おでんは好きか嫌いか?
  ■日本料理の海外の反応 寿司、照り焼き、カレーライス
  ■日本料理の海外の反応・苦手な食べ物 納豆・生卵・刺身
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由