Appendix

広告

Entries

TVで連呼!セルビア・クロアチアで多いなんとかビッチの意味は?


2012/11/11:
ロシア人の苗字は男女で違い、父親の名前や地名が語尾変化したものが多い
TVで連呼!セルビア・クロアチアで多いなんとかビッチの意味は?
あの「ビン・ラーディン」も「ラーディンの子孫」という意味だった!
「~の子ども」系の苗字は他の国でもたくさんある
スペインに「日本」を意味するハポンという名字があるのはなぜ?
アホネンなど日本人にとっての珍名の宝庫フィンランド
オランダ人に多い「ファン」が貴族の意味というのはデマだった?


●ロシア人の苗字は男女で違い、父親の名前や地名が語尾変化したものが多い

2012/11/11:アメリカ人の苗字の由来は、アメリカ人で一番多い苗字ランキングでやって、中国人・韓国人については、中国人・韓国人に多い苗字(名字、姓)ランキングと意味・由来 日本より少ない理由・世界一多い苗字などでやりました。今回はそれ以外のところを。

 例えば、中国人・韓国人のときに使った中国・韓国はなぜ1文字? 世界の「名字の謎」(日経新聞 編集委員 小林明 2012/10/5 6:30)という記事では、ロシア人の苗字についても載っていたのです。
 ~オフ(ov)、~エフ(ev)、~イン(in)、~スキー(sky)などの名字が多いことが知られる。歴代の指導者の名字を見ても、レーニン、スターリン、フルシチョフ、ブレジネフ、ゴルバチョフ、エリツィン、プーチンなど確かに上記のパターンが多いことが分かる。

 これらは英語で言うと「~'s」にあたり、所属、由来などを示す意味があるそうだ。従って、父親の名前や地名などの後に付けたものが多い。たとえば、イワノフなら「イワン家の」などの意味。チャイコフスキーなら「チャイカ家の」などの意味になる(これらの名字はいずれも男性形。女性形だとイワノワ、チャイコフスカヤになる)。

 最初に上記を読んでいて、意味わからなかったのですが、男性と女性で苗字が変わるってことなのでしょうか? 不思議に思って検索してみると、"ロシア語の姓は男性形と女性形で語尾変化する"と書いているところがありました。恥ずかしながら、全く知りませんでした。兄弟姉妹で苗字が違うって、日本人にとっては不思議ですね。


●TVで連呼!セルビア・クロアチアで多いなんとかビッチの意味は?

 さて、次はいよいよ皆さん気になるだろうとタイトルにした「ビッチ」の意味です。テレビの放送で連呼されると戸惑っちゃいますよね。
~ビッチ(~vic)という名字をよく目にするのがセルビア、モンテネグロなどの旧ユーゴスラビア。ユーゴスラビア連邦大統領として独裁体制を敷いたミロシェビッチ、セルビア出身のサッカー選手で名古屋グランパスでも活躍したストイコビッチらが思い浮かぶ。

 そもそもビッチには「~の子ども」「~の出身」などの意味がある。たとえばストイコビッチなら「ストイコの子ども」などの意味になる。ちなみにロシアでは、父親の名前にビッチを付けてミドルネームにしているという。

 たまにセルビアで「~ビッチ」じゃない人を見ると、逆に驚いてしまうくらいにビッチビッチな国です。ただ、上記のように意味はなんてことなく、恥ずかしいことを意味しているわけではないようです。

 この「~の子ども」系は、アメリカ人で一番多い苗字ランキング 由来や黒人・ドイツ系に多い苗字などで見たアメリカでもありました。スタンダードなもののようです。前回中国人・韓国人に多い苗字(名字、姓)ランキングと意味・由来 日本より少ない理由・世界一多い苗字などで見たモンゴルの苗字もどきもこれ系です。


●あの「ビン・ラーディン」も「ラーディンの子孫」という意味だった!

 あと、アメリカ人で一番多い苗字ランキング 由来や黒人・ドイツ系に多い苗字などで、イスラム系でも名前を使う伝統がありませんでしたっけ?と書いたのは、「ビン・ラーディン」のことが頭にありました。
ウサーマ・ビン・ラーディン

ウサーマ・ビン・ムハンマド・ビン・アワド・ビン・ラーディン(1957年3月10日? - 2011年5月2日?)は、サウジアラビア出身のイスラム過激派テロリスト。(中略)

表記

(中略)「ビン・ラーディン」は厳密には姓ではなく「ラーディンの子孫」という意味の添え名であるが、ウサーマの出自であるラーディンを祖とする一族の男子は共通してビン・ラーディンを添え名として名乗っており、また本人も「ビン・ラーディン」の名を用いているため、姓のある文化圏に留まらず、アラビア語圏も含め、便宜的に「家名」や彼を指し示す名前として扱われている。(ウサーマ・ビン・ラーディン - Wikipediaより)

●「~の子ども」系の苗字は他の国でもたくさんある

 ヨーロッパの「~の子ども」系は他にもこんなにあります。日本だったら「太郎子」や「権兵衛子」みたいな感じでしょうか。

・スペイン人・中南米人に多いのが、~エス(ez、es)という名字。フェルナンデス(Fernandez)やゴンザレス(Gonzalez)などがその代表例。父親の名前の所有格を名字とする例が多く、たとえば、フェルナンデスは「フェルナンドの子ども」、ゴンザレスは「ゴンザロの子ども」という意味になる。
・イタリア人に多いのが、di~、d'~などが付いた名字。これは英語でいう「of」や「from」にあたり、「~の子ども」「~出身」などの意味がある。たとえば、ダルベルトなら「アルベルトの子ども」、ダ・ビンチなら「ビンチの出身」という意味。つまり、芸術家、科学者として知られるレオナルド・ダ・ビンチは「ビンチ村出身のレオナルド」という意味になる。
・ノルマン系に多いのはフィッツ(Fitz)~という名字。「~の子ども」という意味で、フィッツジェラルドは「ジェラルドの子ども」という意味になる。


●スペインに「日本」を意味するハポンという名字があるのはなぜ?

 「~の子供」系以外には、スペインで日本絡みのおもしろい話がありました。
ペイン南部のセビリア近郊にあるコリア・デル・リオには、スペイン語で「日本」を意味するハポン(Japon)を名字とする人たちが600~800人ほど住んでいるという。これは、江戸時代の1613年(慶長18年)に仙台藩主、伊達政宗が通商などを求めて支倉常長らを派遣した慶長遣欧使節団の子孫ではないかといわれている。

 使節団はスペイン国王やローマ法王に謁見(えっけん)したが、その後、何人かが帰国せずにスペインに残ったらしい。ほかのスペイン人と違い、ハポンさんには蒙古斑が現れるケースも少なくないようだ。

 何人かが帰国せずに…が、600~800人に! えらく増えましたね。


●アホネンなど日本人にとっての珍名の宝庫フィンランド

 次はフィンランド。ここは響きが日本人感覚だとおもしろい言語です。
フィンランド人には、~ネン(nen)という名字が多い。

 「国民の3分の1以上が、~ネンという名字を持つ」とフィンランド大使館の担当者。スキーのジャンプ選手として日本でも知られるニッカネンやアホネンらがその代表例。フィンランド語でネンは「小さな」という意味だが、名字に使う場合は一族が住んでいた場所を示すことなどが多いという。たとえば、ニッカネンだと「ニッカの出身」という意味などと考えられるようだ。

 2ちゃんねるで見たものですが、以下はフィンランド語だそうな。

「酔っ払い」の発音=ヨッパラリ
「通行証」=クルクルパー
「豚」=シカ
「オオカミ」=スシ
「うさぎ」=カニ
「こんにちは」=モイ
「さようなら」=モイモイ

 本当かな?と思い、ちょっと検索すると最初のヨッパラリはやはり嘘とのこと。他も人に教える前にちらっと調べた方が良いかもしれませんね。


●オランダ人に多い「ファン」が貴族の意味というのはデマだった?

 最後はオランダです。
オランダ人に多いのは、ファン・デル(van der)、ファン・デ(van de)などが付いた名字。これも英語の「of」や「from」にあたり、「~出身」などの意味がある。vanが前置詞で、derやdeが定冠詞だ。たとえば、オランダ出身の人気サッカー選手、ファン・デル・ファールトは「ファールトの出身」(ファールトは運河)という意味と考えられるそうだ。

 ああ、そうだったんですね。90年代後半のことですが、「ファン」は貴族に与えられる名前だと結構解説されていました。しかし、私は、どう考えても「ファン」という苗字が多すぎる、また過去に差別意識があったと思われる黒人でも稀ではないことから怪しく感じ、大嘘なんじゃないかと思っていました。

 一度調べようと思っていましたが、すっかり忘れていたもので、これでスッキリ。こちらを読むと、やはり間違いだったみたいです。

 …と書いてからもうちょっと調べると、同系の語がオランダ以外だと貴族関連であるようです。これをオランダにも当てはめてしまった勘違いではないか?と推測されます。

 こういった「うんちく」は非常におもしろいんですけど、さっきのヨッパラリもそうだったように誤情報があります。そこらへんには十分に気をつけてお楽しみください。


【本文中でリンクした投稿】
  ■アメリカ人で一番多い苗字ランキング 由来や黒人・ドイツ系に多い苗字など
  ■中国人・韓国人に多い苗字(名字、姓)ランキングと意味・由来 日本より少ない理由・世界一多い苗字など

【関連投稿】
  ■ジジという名前の性別は男・女どっち?魔女の宅急便の黒猫はオス・メス?
  ■同姓同名で生年月日も同じ別人口座を差し押さえ すごい確率では?
  ■日本で一番多い姓名はどれ?同姓同名ランキングと有名人に多い名前
  ■名字(苗字)と姓(せい)と氏(うじ)と本姓と姓(かばね)
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由