Appendix

広告

Entries

日本維新の会マニフェスト維新八策 内容の特色を3つで表すと?


 前回の日本維新の会マニフェスト維新八策、内容の誤解 脱原発・TPP・議員数削減は特徴ではないで項目がわかりづらいと文句をつけた日本維新の会マニフェスト 「維新八策」ですが、独自性があるかどうかは抜きにして私が感じる特徴を挙げると以下です。

(1)競争の促進
(2)政治の決定力強化
(3)小さな政府

 前回「無理やり8つにしている」みたいなこと書いてあれですが、私は3つくらいがちょうど良いと思うんですよね。

 人間ってそんなにたくさん覚えきれないですし……ということで、意識して無理やり3つにしちゃいました。


(1)競争の促進

 「競争の促進」はこれ一つでいいんじゃない?ってくらい、維新の会のマニフェストのそこここに現れています。私はこれが一番の特徴・基本理念だと感じました。

 私は「競争の促進」とともに競争の脱落者の支援、セーフティーネット的なものが必ずいると思いますが、ここらへんはやや弱いです。(その他、競争激化によりズルする人が増えることが考えられるので、同時に対策が必要なことが多くなります)

 維新の会は右からも左からも嫌われますが、特に左から総攻撃に合うというのは、こういうところでしょうね。

 ただ、全くないわけではなく、一応出てきます。どちらかにしか偏らないことが多い中で偉いと思いますが、逆に言うと総花的、実効性がないという悪口も言えそうです。


(2)政治の決定力強化

 最初は「政治主導」にしていましたが、書き直し。

 政治主導は手垢がついた言葉ですし、民主党のせいで随分と悪いイメージに。たぶん橋下徹大阪市長もあんまり言いたくないんじゃないかなぁ?

 ただ、内容的には政治主導というのが合うということもありますし、繰り返し書いているように政治主導は本来当たり前であり、常識でありで、そうじゃない方がおかしいです。

 あと、これも何度も書いていますが、民主党のやろうとしたことは政治主導ではなく、官僚外しです。官僚を使わないことは政治主導ではありません。


 で、「政治の決定力強化」に改めたのは、「政治主導」だけでは言い表せなかったためです。これについては後述します。


(3)小さな政府

 これもあんまり珍しいものではないかな?

 ただ、保守だと言われる自民党はむしろ大きな政府的なところも強く、民主党も無駄削減を謳いながら御存知の通り玉砕しました。やはりちょっと特殊かも。


 それから、小さな政府路線は民主党の失敗でもわかる通り、さっきの「(1)競争の促進」と同じで現実的でないという批判はできます。

 まあ、民主党を擁護するわけじゃありませんが、現実的というのはほぼそのままであってもそう言えるわけで、現在が悪い状態ならそれの継続政策の選択とも言えます。

 一方、今あるものを変えて行こうというのは魅力的ですが、継続政策よりはるかに難しくなるのが当たり前で、手酷く失敗する可能性も大いにあります。

 バランスが難しいですね。


 また、質(目的ではなく手段)が違うので上の3つに入れませんでしたが、もう一つキーワードとして「組織改革」というものも維新の会マニフェストの大きな特徴となっていると思います。

 これは官僚など既存組織の抵抗が必至であり、なかなか他の政党が言い出せない点、そして、さっきまでで言う「非現実的」な政策となっています。

 ただ、結局さっきの3つを実現するは「組織改革」が必要なことが多いので、不可分でセット的なところがあります。


 あとは前回と同じ感じで、橋下徹の大阪維新の会マニフェスト 「維新八策」最終案を原文のまま全文から政策をパラパラと見ていきます。

 本当は維新の会の独自なものだけ……と思っていたんですが、うまくまとめられず。

 それにはこだわらずに、上で私が勝手に特徴だとした(1)競争の促進(2)政治の決定力強化(3)小さな政府と絡めながらとします。


●地方分権

・中央集権型国家から地方分権型国家へ

・自治体の自立・責任・切磋琢磨(せっさたくま)

・国の仕事は国の財布で、地方の仕事は地方の財布で

・消費税の地方税化と地方間財政調整制度


 なんかだいぶ今は影が薄くなっていますが、橋下徹代表の原点はこちら。

 「自治体の(中略)切磋琢磨」とあるように、「(1)競争の促進」的なところがあります。また、「(3)小さな政府」もこれに当てはまります。

 そして、地方に権力を移すというのは「組織改革」を伴い、お金がなくちゃできないので「消費税の地方税化」で財源が動きます。官僚は絶対嫌だろうなぁ。


●政治の決定力強化

・難問を先送りせず決定できる統治機構

・首相公選制とバランスのとれた議会制度

・現在の参議院廃止を視野に入れた衆議院優位の強化


 「(2)政治の決定力強化」の名前をそのまんま入れちゃいましたが、これが政治主導だと言い表せないかな?と思った部分。

 これも「組織改革」が必要なもので、左派のアレルギーである憲法改正がいるものです。

 個人的にはこの辺りを優先するより、他を先にしてほしいと思います。


●歳入に関する改革

・国民総背番号制の導入

・歳入庁の創設

・超簡素な税制=フラットタックス化


 歳入庁の創設は公約じゃなければ、他党でも検討していたかな?

 (3)小さな政府、「組織改革」あたりのもの。やはり抵抗が強いんじゃないかと。


●公務員制度改革

・大阪府・市の公務員制度改革(頑張ったものは報われる、能力、実績主義、職位に見合った給料)を国に広げる

・内閣による人事権の一元化

・内閣による公務員採用の一元化。社会人中途採用を基本

・大胆な政治任用制度(次官、局長級幹部の政治任用)

・任期付の場合には民間に劣らない給与・処遇

・地方公務員も含めた公務員の総人件費削減


 これは政治主導サイドの「(2)政治の決定力強化」です。

 ただ、「(1)競争の促進」というのも重要な目的で、忘れちゃいけないと思います。

 「(3)小さな政府」的な政策もありますし、当然「組織改革」でもあります。


 なぜ「官僚主導」なんて言葉が出てきてしまうのか?と言うと、上記のような部分が問題となっているためです。

 したがって官僚が嫌がる部分(自民党は一度挫折しています)になるわけですが、ここを変えない限り官僚の主導力を低減できないため、私は最優先にすべきだと考えています。


●教育改革関係

・格差を世代間で固定化させないために、世界最高水準の教育を限りなく無償で提供する

・生徒・保護者による公公間、公私間学校選択の保障

・教育バウチャー(クーポン)制度の導入=教育機会を拡大するとともに教育機関の切磋琢磨を促す

・教員は幅広い学部出身者と社会人から実力重視で採用


 これも主眼は「(1)競争の促進」。

 ピックアップし忘れましたが、教育委員会の廃止など「組織改革」もあります。


●社会保障制度改革

・生活保護世帯と低所得世帯の不公平の是正

・(1)努力に応じた、(2)現物支給中心の、最低生活保障制度を創設

・個人のチャレンジを促進し、切磋琢磨をサポートする社会保障

・年金一元化、賦課方式から積み立て方式(+過去債務清算)に長期的に移行


 あんまりないと書いた弱者支援ですね。

 2行目の「努力に応じた」には「(1)競争の促進」、「現物支給中心」には「(3)小さな政府」という日本維新の会らしさが見えます。一方、3行目はモロに「(1)競争の促進」。

 私はなぜ弱者支援も必要かと言うと、チャレンジするには失敗できる環境を作る必要があるからです。成功者はごく一部であり、みんな成功とは絶対ならないわけですから、どんどん失敗できるようにしてもらわないといけません。


 政策的には最後の積み立て方式移行は大きな特徴でかつ、例によっていわゆる「非現実的」と非難されるものです。

 でも、今の年金制度のまま存続は無理で、自民党も民主党も騙し騙しやっているだけです。「100年安心」みたいな大嘘の誤魔化しではすぐに立ち行かなくなるし、大きな改革は避けられないと思うんですが……。


●経済政策

・競争力を重視する自由経済

・競争力強化のためのインフラ整備

・自由貿易圏の拡大

・TPP参加、FTA拡大


 ここは当然「(1)競争の促進」です。

 先に書いたように、敗者の支援をいっしょにしてほしいというところです。


 時間がすごくかかるのでサクサクといい加減にやりました……が、結構かかりました。

 私としては以上のように

(1)競争の促進
(2)政治の決定力強化
(3)小さな政府

 の三項目が、日本維新の会マニフェストの柱だと感じています。


 関連
  ■日本維新の会マニフェスト維新八策、内容の誤解 脱原発・TPP・議員数削減は特徴ではない
  ■橋下徹の大阪維新の会マニフェスト 「維新八策」最終案を原文のまま全文
  ■日本維新の会の次期衆院選公約原案(素案)の内容判明 ただし、橋下徹代表は不快感
  ■高齢化社会と年金制度 スウェーデンは日本の半額 日本の制度はファンタジー
  ■橋下徹の大阪維新の会にTPP反対議員や安倍晋三元首相はお断り?
  ■その他の政治(時事)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由