Appendix

広告

Entries

国民年金破綻論 積立方式と賦課方式、年金積立金(国庫負担金)について


 前回で書いた日本の国民年金は破綻しない 年金破綻論を否定の年金破綻論への否定がイマイチ納得しかねたので、もう少し書きます。

 Wikipediaで国民年金の破綻について触れられている点は以下です。

積立金枯渇の可能性

2004年4月7日、自由民主党議員の安倍晋三は衆院厚生労働委員会で自営業者らが加入する 国民年金について現状のままだと積立金は2017年度に枯渇するとの見通しを述べた。また厚生労働省の吉武民樹年金局長は、毎年280円の引き上げでも2023年に積立金が枯渇するとの見通しを示した。

また、国庫負担金により補填されない場合、2011年現在ほぼ破綻しているような状況にある。このためますます現役世代の不信が強まっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%B9%B4%E9%87%91

 さて、ここで問題となるのは国庫負担金とは何か?ということです。

 これを理解する前に軽く経緯についても触れますが、もともと日本の国民年金は完全積立方式でした。

財政方式

国民年金は、創設当初、完全積立方式を採用していた。しかし、1966年、1969年、1973年の法改正で給付額を大幅に引き上げ、保険料は段階的に引き上げを行うとされたことから、修正積立方式による財政運営に移行した。その後、年々の年金給付に必要な費用を、その時々の被保険者納付する保険料で賄われる部分が徐々に拡大し、1985年の基礎年金制度導入を含め年金制度全体が世代間扶養の性格を強めてきたため、現在では賦課方式に移行した。

 この積立方式と賦課方式に関しては、以下のように説明されています。

完全積立方式
積立方式のうちで、保険料が将来にわたりすべての被保険者について平準的になるよう定められている財政方式。この方式では、保険料算定の基礎となる給付率、脱退率、死亡率、障害率などが予定どおりであれば、保険料は当初から一定し、積立金の額も年金数理的に健全なものとなる。ただし、始めから高率の保険料を徴収し、膨大な資金の蓄積が行われるため、その後の給付費の引き上げやインフレへの対応が困難な面がある。

修正積立方式
完全積立方式による財政方式で対応しにくい給付費の引き上げやインフレへの対応を補うための方式で、積立方式を基本としながら経済情勢や人口構成の変動に応じて、年度ごとに負担率(保険料額)を変更していく方式。

賦課方式
一定期間の年金給付に必要な費用を、その期間の現役被保険者等が納める保険料で賄う方式。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%B9%B4%E9%87%91

積立方式と賦課方式

年金制度には、積立方式(つみたてほうしき)と賦課方式(ふかほうしき)とがあり、積立方式とは若い現役時代に払い込んだ金を積み立て、老後にそのお金を受け取る仕組みである。賦課方式とは、働く現在現役の人が払い込んだ金を現在の高齢者に支給する仕組みであり、この賦課方式によって「世代間扶養」が実現できる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E7%9A%84%E5%B9%B4%E9%87%91

 特に現在既に年金を受け取っている世代は勘違いされていると思われますが、厳密には自分の支払った保険料がそのまま自分の年金になっているわけではありません。

 ですから、「既に払ったのだから、年金の削減などとんでもない」というわけにはいきません。年金設計に不備があればバランスが悪く、支払いが過少だった可能性があるためです。


 また、そもそも日本の国民年金は給付金だけで運用されているわけではありません。それが国庫負担金です。

財源方式

国民年金は、被保険者が保険料を納め、納めた保険料に応じて給付を受ける社会保険方式を採用している。給付に必要な費用は、保険料と国庫負担(税)により賄われている。国庫負担の割合は、これまでの3分の1から2分の1へと2004年度から段階的に引き上げており、2009年度からは2分の1に変更する法律が制定、公布された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%B9%B4%E9%87%91

 国庫負担金は文脈によっては単に年金積立金とも言われていますが、出どころは税金です。

 ここらへんは専門家の指摘を見ていないので想像なのですが、税金は当然過去の積立ではありませんので、こちらも現役世代を中心に支払われていると考えて良いのではないかと思います。

 それが正しければ、年金支給世代の支払った保険料の占める割合は予想以上に少なく、現役世代の負担は見かけ以上に重いということになります。


 現在の方式は経済が右肩上がりだったり、現役世代の人口増加が続いていれば、大きな問題は生じません。

 しかし、それは逆に言うとそういった条件を前提にした制度であるということで、前提が崩れてしまった場合は破綻していると言って良いと考えています。


 前回で書きましたが、あまり年金破綻論は検索でヒットしませんでした。

 ただし、この国庫負担金については触れているものがありました。

更新日:2009年05月19日 オールアバウト  和田 雅彦
年金 国庫負担引き上げで何が変わるの?

平成21年4月から国庫負担がこれまでの3分の1から2分の1に引き上げられました。(中略)

国庫負担を引き上げる原因としては、
■少子高齢化
■低迷し続ける保険料の納付率
が挙げられます。

保険料収入がどんどん先細りしている状況で、今のシステムを維持するためには更なる国庫の補助が必要であることは致し方がないことと言えるでしょう。むしろもっと早く引き上げても良かったぐらいです。

問題は、財源です。負担割合の引き上げに要する額は、2兆5千億から3兆とも言われています。厳しい財政事情の中、この額をどう捻出するのが議論されているところです。

この財源の手当として、消費税の引き上げが議論されたりしているわけですが、とりあえず今年度については、「霞ヶ関の埋蔵金」から捻出して対応するようです。

(中略)

保険料は上がらなくても、我々の税金がその分上がれば結局同じこと。消費税の議論の前に、まず行政の無駄をしっかり切り詰めてもらいたいものです。

また、今後も少子高齢化がますます進行し、保険料の納付率が下がるようなことがあれば国庫負担の割合が、3分の2、4分の3と引き上げをせざるを得ないことも考えられます。

そうすると、「基本的に保険料で運営し、足らずを国庫で補助」という年金制度の大前提は成り立たず、「基本的に国庫で運営し、足らずを保険料で補う」ということになってしまいますね。

こうなるともう「社会保険制度」とは言えないような気がしますね。制度の抜本的な見直しは避けられそうにありません。

http://allabout.co.jp/gm/gc/13425/

 作者は「保険料で賄いきれない部分を国庫負担で穴埋めするシステム」であると書いていましたが、国庫負担の割合が上がれば上記のように「基本的に国庫で運営し、足らずを保険料で補う」となります。

 最初に書いた「国庫負担金により補填されない場合、2011年現在ほぼ破綻しているような状況にある」というのは、既にこの状態に入っているとみなせます。

 ですから、既に現在の年金制度は破綻状態にあると私は考えています。


 また、前回も書いたように年金改正の必要性が絶えず叫ばれているということも、既に現在の制度では持たないことがわかっているためです。

 2004年の年金改正で「100年安心」などと政府は喧伝していましたが、大嘘も良いところ、とても安心できるものではなく、既に手直しが加えられています。


 じゃあ保険料の支払いはしないというのは極端であり、上記のように税金で賄ったり、前回のように制度全般をいじっていけば年金制度の形は保たれ、年金が給付されなくなるわけではありません。

 とは言っても、それをもって「国民年金は破綻しない」というのも、また詭弁のような気がします。

 現状の制度は既に破綻状態であるという認識を持ちながら、より良い形に修正あるいは抜本的な見直しをするという方向性を支持すべきです。


 関連
  ■日本の国民年金は破綻しない 年金破綻論を否定
  ■世代間格差なんて問題ない 厚生労働白書が断言
  ■高齢化社会と年金制度 スウェーデンは日本の半額 日本の制度はファンタジー
  ■福祉国家スウェーデンの嘘 年金・医療・介護の支出は日本と変わらない
  ■日本の人口減少は怖くない むしろ豊かになる部分も?
  ■その他の政治(全般)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由