Appendix

広告

Entries

最強の毒素ボツリヌス菌のボツリヌストキシン、0.5kgで全人類を滅ぼす


 致死量ランキング 半数致死量(mg/kg)表示は名の知られた毒物だけ挙げたもので、なおかつ資料によって半数致死量がかなり異なるようですので厳密な1位なのかわかりませんが、そこで圧倒的な強さで1位だったのはボツリヌストキシンです。(2012/12/10)

 また、日本で新たな死者が出ましたので、2017/04/08に追記しています。


●最強の毒素ボツリヌス菌のボツリヌストキシン、0.5kgで全人類を滅ぼす

2012/12/10:まずは、ボツリヌストキシンに関する説明。ボツリヌストキシンはボツリヌス菌が作り出す毒素で、ボツリヌス毒素とも呼ばれるようです。

 恐ろしいことにボツリヌストキシンは、"0.5kgで全人類を滅ぼす事が出来ると考えられて"いるそうです。めちゃくちゃですね。
(ボツリヌス菌 - Wikipediaボツリヌストキシン - Wikipediaより)

 Wikipediaを見ているとことごとくおもしろくて何から書くか迷いますが、まずもう少し毒性について。

 前述の通り、資料によって幅が大きいようですが、今回の引用元では"ボツリヌス毒素の致死量は体重70kgのヒトに対しA型毒素を吸入させた場合、0.7〜0.9μg"とありました。

 さらに"ボツリヌス毒素1gの殺傷力は約100万人とも言われる"ともあります。

 ここでは"ちなみに青酸カリは経口投与の場合5人/g"と比較されていましたが、致死量ランキング 半数致死量(mg/kg)表示だと青酸カリはそもそも大したことがありません。まあ、大したことないわけではないんですけど、相対的に見てですね。周りがすごすぎます。

 最初に書いたボツリヌストキシンが最強かどうかについては、"自然界に存在する毒素としては最も強力である"ともありました。


●生物兵器として研究されていたボツリヌストキシン

 こんな恐ろしい毒ですので、"生物兵器として研究開発が行われ"ちゃっており、"テロリストによる使用が懸念されて"います。そして、実際"オウム真理教(現Aleph)も研究していた"そうな。本当恐ろしい組織でしたね、オウム真理教は。

 また、"1995年、イラクにおいて20,000リットルのボツリヌス毒素が見つか"っていたともあります。ボツリヌストキシンの研究はかなり昔からされており、第二次世界大戦当時に進展し、その時点で精製法は確立されていたようです。

 一応、今は1975年に発効した「細菌兵器(生物兵器)及び毒素兵器の開発、生産及び貯蔵の禁止並びに廃棄に関する条約」(生物兵器禁止条約)で開発・生産などは制限されているそうですが、テロリストなんかは知ったことじゃないですものね、そんなの……。

 唯一の救いとしては、"オウム真理教が実験に失敗したことが示すように、エアロゾル化して散布したとしても1分間に数%ずつ失活していくことや、気象条件に左右されること等から兵器としての実用性は疑問視"されているということです。


●苦しい症状がたっぷりと出るボツリヌストキシン

 もうちょっと恐ろしい話を続けて、今度はボツリヌストキシンの症状について。

 ボツリヌストキシンの作用ではないものの、まず下痢・悪心・嘔吐など消化器症状を起こします。次にめまい・頭痛や視力低下・複視などを起こし、その後自律神経障害、四肢麻痺に至ります。

 もうこれだけで十分なんですが、どの段階かどうかはわからないものの、構音障害・排尿障害・発汗障害・喉の渇きといった症状も書かれていました。

 当然死ぬという話をしていますので、重篤な場合は呼吸筋を麻痺させ、死に至ります。

 で、これだけいろいろありながら、発熱はほとんどないそうです。不思議というか、意外ですね。もちろん発熱があったらあったら苦しいに違いないのですけど、さらに嫌だなと思わせる文面がこの発熱の話とセットで出てきます。

"発熱はほとんどなく、意識もはっきりしたままである"

 どれだけ苦しめれば気が済むんですか!?


●実は結構身近にあるボツリヌストキシン

 ここまででさんざん脅してきたところで何なんですけど、実はこの"ボツリヌスの語源はラテン語のbotulus(腸詰め、ソーセージ)"だそうです。何でも"19世紀のヨーロッパでソーセージやハムを食べた人の間に起こる食中毒であったためこの名がついた"とのこと。

 そう、これは食べ物に入っていることがあり、食中毒の原因になるんです!もう嫌になりますね。

 実際の発症例としては、以下の例があります。

・2006年3月22日、タイ北部。自家製のタケノコ缶詰を原因食材とした食餌性ボツリヌス症が集団発生。歴史的にも最大規模の集団発生で、最終患者数、209例。入院134例、人工呼吸管理が必要、42例。
・2006年9月20日、韓国ソウル市内で食餌性ボツリヌス症が疑われる患者1例発生。原因食材は不明。

 さらに、日本でも複数亡くなった事例が知られています。

・1984年、熊本県で製造された真空パックの辛子蓮根を食べた36人(1都12県)がボツリヌス菌(A型)に感染し、内11名が死亡した。原料のレンコンを加工する際に滅菌処理を怠り、なおかつ真空パックし常温で保管流通させたために、土の中に繁殖する嫌気性のボツリヌス菌がパック内で繁殖したことが判明した。

 しかも、つい最近にも死者が出ています。

・2012年3月24日、鳥取県米子市の60歳代夫婦が岩手県宮古市のハニー食品が製造する「あずきばっとう」を食べてボツリヌス菌に感染した。

 ということで、ハムやソーセージに発色剤として添加される硝酸塩は、"発色作用よりもボツリヌス菌の繁殖を抑える目的で使用されている"そうです。硝酸塩は、例によって健康に熱心な方が「体に悪い」と攻撃しているようですが、私はボツリヌス菌を食べる方がずっと嫌ですけどね。


●実は意外に怖くないボツリヌストキシン 致命的な弱点を持つ

 もうこれ以上ないくらいに怖がらせてきましたが、ボツリヌストキシンにも弱点、しかも、かなり致命的な弱点があります。実は"ボツリヌス毒素自体は加熱することで無害化する"そうです。

 "ボツリヌス菌は芽胞となって高温に耐えることができる"らしいですけど、"ボツリヌス毒素自体は100℃で1~2分の加熱で失活される"ということですから、拍子抜けするくらいあっさりです。

 ですから、"ボツリヌス菌による食中毒を防ぐには、食べる直前に食品を加熱する"で済んでしまいます。


●医療用医薬品として使っても問題ないボツリヌストキシン

 また、驚くことに医療用医薬品として使われているそうです。

 日本では医師が毒薬を処方するので、患者は毒薬を飲まされている!で書きましたけど、毒と薬の両方の役割を持っているってものは本当多いですね。

 医薬品としては"2010年現在、83ヵ国で様々な疾患に用いられて"おり、具体的な例としては"斜視に対し極めて微量のA型毒素が使用された"とありました。日本国内においては注射剤として、1996年に眼瞼痙攣を手始めに複数の目的で承認されているようです。

 その他、医療用としてだけでなく、美容外科領域において「皺取り」や「輪郭補正(エラ取り)」の目的で使用されていることが多いそうです。

 医薬品としての安全性としては、障害の報告があるものの一般的にボツリヌストキシンの有害事象は一過性であり、"用量設定を誤らない限りにおいては概して安全である"としていました。

 私は口を酸っぱくして普段「濃度が大事であり、物質名だけ聞いて怖がらないように」と言っているんですが、前半のすごい話を聞いた後だと、「医薬品として用いられてる」と言われてもなかなか信じられないですね。狐につままれたような気分になってしまいます。


●蜂蜜を与えられた乳児が「乳児ボツリヌス症」で死亡

2017/04/08:2月20日にけいれんや呼吸不全などの症状が出て入院していた、東京都足立区内の生後6カ月の男児が3月30日、蜂蜜に含まれていたボツリヌス菌が原因の「乳児ボツリヌス症」で亡くなっていました。記録の残る1986年以降、乳児ボツリヌス症による死亡例は国内で初めてです。

 家族は発症の約1カ月前から、離乳食として男児に蜂蜜を混ぜたジュースを飲ませていました。この蜂蜜と男児の便からボツリヌス菌が検出されています。

 乳児ボツリヌス症はボツリヌス菌の繁殖を抑える腸内細菌が十分にない1歳未満の乳児が発症するとされ、原因食品の大半は蜂蜜のため、都は1歳未満の子どもに蜂蜜を与えないよう呼びかけているとのことでした。

 この話はボツリヌス菌の話というだけでなく、蜂蜜の危険性を示すエピソードとも考えられます。うちでは以前、別の理由で乳児に蜂蜜を与えてはいけないという話をやっていましたので、そちらにも今回の話を追記して、タイトル変更しました。 → 効能たっぷりと言われる蜂蜜、実は中毒や菌で死亡のおそれ グラヤノトキシンという植物毒やボツリヌス菌

 何度も書いているように、「人工」のものが悪くて、「自然」のものが良いなんてことはありません。今回の事故とは直接関係ないものの、「自然食品」信仰を判断の基準にしてしまうと間違えてしまうことがあり、注意が必要です。


 追加
  ■世界最強の毒素ボツリヌス菌に、さらに致死性の高い新種見つかる
  ■効能たっぷりと言われる蜂蜜、実は中毒や菌で死亡のおそれ グラヤノトキシンという植物毒やボツリヌス菌

 関連
  ■致死量ランキング 半数致死量(mg/kg)表示
  ■日本では医師が毒薬を処方するので、患者は毒薬を飲まされている!
  ■たばこに含まれる放射性物質ポロニウム210 ~危険性の指摘および反論~
  ■ホルムアルデヒド、ホルマリンの毒性・人体への影響
  ■ラウリル硫酸ナトリウムが入っていないのが良いシャンプー?
  ■その他の科学・疑似科学について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由