Appendix

広告

Entries

クレジットカードの個人信用情報はプライバシーの侵害ではないの?


 前から気になっていたんですけど、クレジットカードの審査の過程で、ブラックリストなんかを勝手に他社に教えるのってプライバシー侵害じゃないの?と気になっていました。

 まあ、点数形式で結果だけでしょうから、事細かな金融情報を暴露するわけではないんですけど、何となく腑に落ちないものを感じていました。

クレジットスコアを知っていますか?
岩田 昭男 オールアバウト

米国では20年前からクレジットスコアという不思議な数値が社会や人々の生活を支配しています。金融だけでなく生活全般に影響を与えるクレジットスコア。日本にも上陸するというその全容を紹介します。
http://allabout.co.jp/gm/gc/9453/

 あれ?クレジットスコアって最近なの?昔から日本でもあるんだと思っていました。
クレジットスコアとは、信用偏差値のこと。その人の信用を測る物差しで、クレジットカードの利用履歴などで点数がつきます。クレジットカードをもっている人なら、みなが格付されている全国規模の偏差値といえます。


 まあ、いいや、とりあえず、今日はプライバシーの話です。

求められる「プライバシー」の保護


現在のようにローンやクレジットの利用が増え、一般化して来ると、個人信用情報機関に登録された膨大な量の個人信用情報が悪用されたり、

プライバシーの侵害になるのではないかと心配する人がいるかもしれません。


確かに個人信用情報機関に登録された個人信用情報は、個人のプライバシーに関する情報なので、そのような心配を抱かれても不思議ではありません。

そこで、大切な「信用」を扱う個人信用情報機関では、次のような措置をとって消費者のプライバシーの保護に備えるべきであるとされています。


・登録・利用に関する本人の同意

ローンやクレジットの申し込みや契約にあたっては、契約書などにより、個人情報が登録され、利用されることについて、本人の同意を得ることとしています。
(中略)

・本人の開示請求

個人信用情報機関に申し出れば、登録されている自分の情報の開示を受けることが出来ます。

なお、この場合には、本人であることを証明する顔写真付きのもの(運転免許書、パスポートなど)を持参する必要があります。
(中略)

・利用目的の制限

登録されている情報は、個人信用情報機関の会員が、個人と取引に関する判断の参考資料として利用する事に限られており、

それ以外の目的に利用したり、第三者に知らせることは禁止されています。


・安全対策

個人信用情報機関は、情報の漏えい、減失、改ざんなどを防ぐため十分な安全対策を講じるべきだといえます。

リンク切れ
http://hensai.flaxworld.com/personal_creditinformation_organization/0902110144.html

 よく読んでいなかったんですけど、どうやらクレジットカードを作るときに、私たちは情報の使用に同意していた模様。たぶんブラックリスト関係のもそんな感じなのでしょう。

 まあ、考えてみると、そりゃそうです。黙ってやることはないですよね。


 なお、検索していると以下のような記事を見っけたのでセットで。(改行を加えています)

2012年08月23日 09時00分55秒 GIGAZINE
高木浩光による怒濤の講演「ゲーム業界におけるプライバシー保護」がすごいことに

例えばどういうゲームにおける分析なんでしょうか、そこはぜひ皆さんに教えていただきたいんですが、このお客さんはすごい調子のいいカモだぞとか、いくらでも課金でお金払ってくれるいいカモだとか、そういうのをビッグデータをマイニングして見つけるのですか?よく知りませんけども(笑)
それはどこまでやっていいんでしょうかね。コンプリートガチャとか、問題になりましたけど。さらに進めば、そういったお客さんの利用を分析して、その人向けの何かを煽ってですね、よりお金をむしり取ると、吸い上げるということをやるのがいいのか悪いのか。それを含めてゲームじゃないのかという意味では、やっていく人の勝手かもしれませんが。
コンプリートガチャに対し結局あのような規制が入ったという背景には、何かしら、どこかやっちゃいけないラインがあるはずで。そこは私は全く不勉強でよくわかりません。ただ、他の分野として共通して言えることがあると思い書いてみました。
http://gigazine.net/news/20120823-game-industry-privacy-cedec2012/

 こういう見方はどうかと思います。

 たとえば、お店で顔なじみの客に、「今回こういうの入ったんだけど、お客さんが好きじゃないかと思って取っておいたんだ」……と商品を紹介されたとします。

 あなたはこれがプライバシー侵害だと訴えますか?

 意識していないだけで、ネットサービスでも同じことじゃないかと思います。


 ただし、ネットサービスなどは顔が見えづらいので、上記のように「想像できない」というのはあるでしょうね。

 きちんと明記して同意を求めた方が良いということには、賛成いたします。


 ただ、この記事も全く見るべきところがないかと言うと頷ける部分はあり、問題だと思ったのは以下の部分でした。(検索でヒットした「ブラックリスト」もここにあります)
 さらに広げてサービス間をまたがって他社との連携しちゃったりして、横串で共通ポイントシステムみたいに人物の人物像を分析して共有していくだとか、あるいはもっと単純にブラックリストみたいなものもあると思うんです。
このお客さんは非常に悪いお客さんなので、端末IDの中でブラックリストを作って、業界で共有していくなんてことをやり始めると、それはプライバシーの侵害にあたるかもしれません。法律上どうかと言うとわかりませんが、そういう倫理的な問題が横たわっていると思います。
そしてもう一つは利用者がそういうことをされていると知っているのか、という問題。できるだけ説明をした方がいいと思うんですが、するとお客さんが怖がって逃げていくかもしれないから、できるだけ説明しないようにしようなどという発想は、結果的にお客様を騙していることになるわけです。
ある種の「未必の故意」のようなものにあたるので、そういう悪い考え方は持たないで、ちゃんと本当のことを説明し、透明性を高めていくというのが善良な企業のあり方ではないかと思います。

 他の企業にってのは明らかにダメですね。

 さっきの話で言えば、行ったことのないお店からどんどん自分好みの商品の売り込みが来て変だなと思ったら、行きつけのお店の店長が他のお店に「こんな商品を買った」という情報を横流ししていたという話。こりゃ怒る人の方が多いでしょう。

 それはもう完全にダメです。


 関連
  ■グリーなどのソーシャルゲームは風営法で規制されるべき
  ■Googleのプライバシーポリシー変更に対する反応は過剰か?
  ■グリー摘発は本当か?犯罪行為とは何?
  ■ファミリーマートでの公共料金の支払い ~クレジットカード、Suica、iD、Edy、WAON~
  ■銀行の窓口の営業時間はなぜ15時(午後3時)まで?
  ■その他の人生・生活について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由