Appendix

広告

Entries

延滞料を廃止したレンタルショップ、倒産して全店閉鎖になっていた


 アメリカでは、延滞料を廃止したレンタルショップがあると知って、興味が湧きました。ただ、それで利益が増えたとか、逆に利益が減った…みたいな情報はなし。とりあえず、既に倒産しちゃっていることはわかったので、劇的な効果はなさそうでした。(2018/02/09)

2018/02/09:
●延滞料を廃止したレンタルショップがある
●延滞料廃止の店、倒産して全店閉鎖になっていた
2019/01/17:
●延滞料はそもそもレンタルショップで最も大切な要素だった?


●延滞料を廃止したレンタルショップがある

2018/02/09:借りパク!図書館の本が返ってこない日本 米国では問題がない理由を書くためにいろいろ見ていて、延滞料 - Wikipediaというところも読んでいました。

 短いWikipediaなのですけど、おもしろかったのが、延滞料を廃止していたレンタルショップがあったということ。ただ、延滞料廃止の話があまり有名でないことでわかるように、日本の例ではありません。アメリカの例です。

 Wikipediaでは、「延滞料は腹立たしい物であると広く認識されている」とした上で、こうした考えに同調する形で、2005年にアメリカの大手レンタルショップのブロックバスターは、利用規約の改定を「延滞料終了のお知らせ (The End of Late Fees)」と称して、宣伝を行なったとしていました。


●延滞料廃止の店、倒産して全店閉鎖になっていた

 延滞料廃止とはおもしろいなと思って、その後どうなかったんだろう?と、ブロックバスターについて検索してみました。すると、「延滞料終了のお知らせ」をしたブロックバスター自身が既に「終了」となっていました。倒産したようです。

 衛星放送サービスのディッシュ・ネットワーク(DISH)は2013年11月6日、2年前に買収したDVDレンタル大手ブロックバスターの全店を閉鎖すると発表しています。直営店約300店をスクラップし、レンタルDVD郵送部門も閉鎖。フランチャイズ契約等のお店は残るものの、本体は終了です。
(【ブロックバスター】、全300店を閉鎖!最も高い延滞金を払ったのはブロックバスター?:激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ 2013年11月08日より)

 別サイトを見ていると、ブロックバスターは最大手のような雰囲気でした。実を言うと、ディッシュ・ネットワーク社による2011年の買収当時、約1,500店舗もありました。なので、ものすごい勢いで店舗が減っていたことがわかります。また、このときは破産したブロックバスターを買っているので、2011年の時点で一度倒産していたんですね。

 ただし、延滞料廃止が理由とは見られておりません。レッドボックスのレンタル自販機やネットフリックスなどのネットを通じた動画ストリーミング配信に押されたせいだと、分析されていました。


●別の延滞料廃止のレンタルショップはどうなった?

 このネットフリックスなどへの対応は「遅すぎた」という見方が、上記ページではされていました。では、同業他社の従来型レンタルショップはどうだったのだろう?と今度は気になりました。

 先のWikipediaでは、ブロックバスターが延滞料を廃止した翌年の2006年に、ロジャー・プラスというところが同じように、映像ソフトについては返却手数料を廃止したと書かれています。こちらも見てみましょう。

 検索すると、ブロックバスター以上に知名度が低いのか、日本語情報は上記のWikipedia以外見当たらず。仕方ないので、英語版のRogers Plus - Wikipediaを読むと、「Defunct April 16, 2012」とありました。

 「Defunct」というのは、「消滅した」「現存しない」といった意味。やはり倒産していたみたいですね。ブロックバスターの全店閉店発表が2013年ですので、先に潰れていた感じ。細かい経緯がわからないので、延滞料廃止ではネットへの対抗策としては効果がないとは断言できないものの、少なくとも十分な効果がないとは言えそうです。


●延滞料はそもそもレンタルショップで最も大切な要素だった?

2019/01/17:クリステンセンの破壊理論を正しく理解する真の価値 | HBR.ORG翻訳マネジメント記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー(2016年08月22日)という記事にブロックバスターの名前がちらっと出ていました。クレイトン・クリステンセンさんによる破壊的イノベーションの重要性について書いた記事です。

 最初の投稿時に紹介した記事では、ブロックバスター倒産の理由は、レンタル自販機やネットフリックスなどのネットを通じた動画ストリーミング配信に押されたせいと見ていました。そして、今回の記事の作者のスコット D. アンソニーさんも、ネットフリックスを理由にしています。1990年代末、ネットフリックスが導入した定額制によって、顧客は延滞料の心配なくDVDを借りられるようになったことが致命的だったとのこと。

 ただ、延滞料の話が中心になっているのは、以前の説明と違います。ブロックバスターなどの市場リーダーは、延滞料から膨大な利益を上げていたことを指摘。また延滞料は、人気作品を迅速に返却させて在庫を切らさないようにする方策としても使われていたとしています。延滞料は、そもそもレンタルショップで最も重要なポイントであったとの見方でした。

 したがって、もし本当に延滞料が中心であるビジネスモデルであったのなら、延滞料の廃止は事業モデルそのものの崩壊に繋がったと考えられます。なので、レンタルショップの延滞料廃止は復活の手立てではなく、むしろトドメの一発。延滞料廃止という奇策に追い込まれた時点で、すでにレンタルショップ業界は終わっていたのかもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■借りパク!図書館の本が返ってこない日本 米国では問題がない理由

【関連投稿】
  ■ガラパゴス日本:レンタルCDがあるのは日本だけ 著作権意識低いため?
  ■もはやテロ!有害と知りながら作ったTシャツで化学やけど大量発生
  ■中国・韓国・台湾でも衰退のはんこ文化 なぜ日本だけなくならないのか?
  ■未だに多い小学校の和式トイレに小学生困惑 ネットは「甘えだ」といった反応も
  ■ペーパータオル大量消費のアメリカ人、鼻をかむのにも使う?
  ■まだ名刺交換してるのは日本だけ?中国では誰も交換してなくてびっくり
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由