Appendix

広告

Entries

国土交通省「水道水の飲める国は13カ国」 南北アメリカは全滅


2013/1/23:
国土交通省「水道水の飲める国は13カ国」
南北アメリカは全滅、アフリカ勢が健闘という意外さ
「安全な飲み水」を飲めているのは世界の何割?予想外の数字に…
2018/08/29:
日本は世界に13カ国しかない水道水の飲める国…はデマ?


●国土交通省「水道水の飲める国は13カ国」

2013/1/23: 最初見たのは別の場所ですが、そこの元ネタは"平成16 年版「日本の水資源」(概要版)平成 16 年8月 国土交通省 土地・水資源局水資源部"のPDFのようです。

 ここの「3.世界の課題 3.1 水と衛生 ○安全な飲み水」において、「水道の水をそのまま飲める国、あるいはそのまま飲めるが注意が必要な国は、ごくわずか」として、図(図I-3-3)を載せていました。おそらくこの図が元ネタ。

 分類は「そのまま飲める・そのまま飲めるが注意が必要・そのまま飲めない」ですが、データなしも少しあります。しかし、その少しがアメリカ、オーストラリア、北欧数カ国、スペインなど。おいおい、そこらへんは調べておこうよ、というところ。なので、この未調査の国に「そのまま飲める」国が含まれている可能性があります。

 また、データなしの中には都市だけのデータがあるところもあり、ストックホルムやオーストラリアのシドニーは「そのまま飲める」となっていました。一方、アメリカはロサンゼルスとニューヨークが「そのまま飲めない」となっており、アメリカは本当にダメみたいです。


●南北アメリカは全滅、アフリカ勢が健闘という意外さ

 この都市だけしかわかっていないデータなしを除いて、「そのまま飲める」がたぶん13カ国なんじゃないかなぁ?と思って確認。私が見たサイトの13カ国と一致しました。

アイスランド 日本 アイルランド オーストリア フィンランド ドイツ スロベニア クロアチア アラブ首長国連邦 モザンビーク 南アフリカ レソト ニュージーランド

 この13カ国を地域ごとに分類して見ていきましょう。なんと南北アメリカは全滅…という結果になってしまいました。

<アフリカ>
モザンビーク 南アフリカ レソト

 南北アメリカがダメだった一方で、意外なことにアフリカ勢が健闘。全部南アフリカの近くの国です。南アフリカはネタ的に未開国として恐れられていますけど、数少ない水の飲める国なのです。実は先進国並みと表現する人がいるような進んだ国です。

<ヨーロッパ>
アイスランド アイルランド オーストリア フィンランド ドイツ スロベニア クロアチア

 そして、ヨーロッパは普通に安定。北欧で不明のところが多いのでさらに増えそうな感じです。

<アジア・オセアニア>
日本 アラブ首長国連邦 ニュージーランド

 アジアはわずか2カ国。オセアニアは未調査のオーストラリアがこれに加わる可能性がありますけど、国土広いですし、まちまちというのも十分考えられますね。


●「安全な飲み水」を飲めているのは世界の何割?予想外の数字に…

 ところで、先のグラフの少し前の部分での「安全な飲み水」については、"2000 年現在、世界人口の約2 割に相当する11 億人が安全な飲み水が利用できない(世界保健機構(WHO)と国連児童基金(UNICEF)"とありました。つまり、安全な飲み水を利用できる人は8割だということです。

 「そのまま飲めるが注意が必要」はパッと見て、5,6カ国しかありませんでしたので、これを含めても20カ国程度。なんで8割になるんでしょう?よくわかりません。注意しても飲めない「安全な飲み水」があるってこと?

 ああ、書き終わろうと思って気づきました。二つ目のグラフではほんの一部でも安全に飲めない人がいれば、「そのまま飲めない」になりますから、全然違う結果のように見えてしまうんですね。実際には多くの国で、ほとんどの人が安全な飲水を飲めているということみたいです。

 とはいえ、とりあえず、日本の良さをまた実感するお話ではありました。


●日本は世界に13カ国しかない水道水の飲める国…はデマ?

2018/08/29:といったことを書いていたのですけど、情報が古いのか、デマなのか、後から「これおかしくね?」といった感じの情報が出てきました。

 まず、「そのまま飲めない」となっていたニューヨークは、ニューヨークの水道水は危険?安全? ペットボトルはコレラ入りでやったように普通に飲めるようです。

 また、日本でも水道水がなくて毒水を飲んでいた地域がつい最近まであり、日本すごい!というイメージとはだいぶ違っていた模様。これは、黒い毒水を飲む集落 日本は水道水が飲めるすごい国…という嘘 2.2%の人は水道が使えないでやっていた話。

 ただ、この毒水は水道水ではなかったので、「日本の水道水はそのまま飲める」というのは、一応嘘ではありません。水道を作ってもらえなかったために、仕方なしに黒い水を飲んでいたという話でした。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ニューヨークの水道水は危険?安全? ペットボトルはコレラ入り
  ■黒い毒水を飲む集落 日本は水道水が飲めるすごい国…という嘘 2.2%の人は水道が使えない

【関連投稿】
  ■ミネラルウォーターは安全でなく危険?Vittelは水道水なら不合格
  ■水道水の塩素は偉大、コレラを撲滅 ペルーのコレラ流行とも関係?
  ■ろ過水・純水はおいしくない?7度ろ過した水の評判が最悪
  ■世界では清潔な飲料水を飲めない人多い→サッカー選手の汗で飲料水を作ろう!
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由