Appendix

広告

Entries

現代ヨーロッパにおけるロマ・ジプシーへの人種差別 戦後になってもスイス政府支援団体が子供を拉致


 ロマの話はどこかでちらっと触れたなと検索してみると、イスラム教の偶像崇拝禁止がムハンマド侮辱映像「イノセンス・オブ・ムスリム」への怒りを増しているのでは?のところでした。

 欧米の方は日本などに偉そうに「人権問題は遅れている」と非難していますけど、結構他人のことを言えないことをしています。


 最初にロマやジプシーという名称に関して。これはちょっと面倒なところがあります。

ロマ(roma, 次節も参照。単数はロム)は、ジプシーと呼ばれてきた集団のうちの主に北インドのロマニ系に由来し中東欧に居住する移動型民族である。移動生活者、放浪者とみなされることが多いが、現代では定住生活をする者も多い。ジプシーと呼ばれてきた集団が単一の民族であるとするステレオタイプは18世紀後半に作られたものであり、ロマでない集団との関係は不明である。

「ロマ」という自称

(中略)1971年の第1回世界ロマ会議以降は、よりポリティカリー・コレクトな名称として、多くの集団の自称である roma 「ロマ」を呼称とすることが提唱された。EU はじめ各国の行政などもこの名称を採用している。ただし、この名は本来彼ら全体を代表するものではなく、この名を使わないグループも多数存在し、彼らの中には「ロマ」とは異なるアイデンティティをもち、「自分たちはロマではない」と主張する者もいる。(中略)

人種

ロマの人種的分類については、現在でも定説が存在しないため、厳密にどの人種に分類できるかは、いまだに判明されていない。(中略)

言語

ロマ語を主に使う。一般的にロマ語はインド・ヨーロッパ語族に分類されるが、流浪した範囲が広範囲なため多様な言語を取り入れている。従って現在においても厳密な分類はなされていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E

 といった感じできっちりした区分はしづらいのです。

 今回は差別に関して書くわけですが、上記の人種や「移動型民族」とみなされた文化に加えて、宗教というのも大きいです。

 ただし、以下にあるように実は郷に入れば郷に従えで、改宗していることも多いようです。
宗教

元々の宗教はヒンドゥー教だったと考えられているが、定住した土地での主流の宗教に改していることが多い。すなわち、東ヨーロッパでは正教またはイスラム教、西ヨーロッパではカトリックかプロテスタントである。独特の神秘主義的な風習はあるが、それは宗教とは別と考えられている。

 「独特の神秘主義的な風習」の方が気に食わないと思われているのかも。

 ここらへんの差別理由が考察されたページも紹介したいのですが、先に具体的な差別の話を見た方が良いと思いますので、引き続きWikipediaから引用していきます。

歴史

ロマの歴史は迫害及び差別の連続であったと言ってもよい。どこにおいても“よそもの”であり少数者であった彼らは、各地の「地元民」から見れば異質な存在であり、好意をもって語られるよりはむしろネガティブな見方で言及されることのほうが多かったのである。

皇帝ジギスムントの特許状

初期のロマは、神聖ローマ皇帝ジギスムントにより巡礼者として帝国全土の自由な通行を許可されたと称し、いわゆる『皇帝ジギスムントの特許状』を保証として各地を放浪した。しかし15世紀中頃には彼らに対する蔑視が始まり、特にユダヤ人と彼らを同類とする風説が現れ、18世紀に至るまで広く流布した。1500年には神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世によって『皇帝ジギスムントの特許状』は無効であるとされ、ロマを殺しても基本的には罪に問われないこととなった。ロマが放浪する犯罪者の温床と考えられ、都市では彼らが現れたら教会の鐘を鳴らして合図し排撃した。

 ユダヤ人とセットで差別というのは、この後も出てきます。

ナチスの絶滅政策

ドイツにおいてはナチスが政権獲得後の1935年に、ロマを「劣等民族」と見なす法律が施行された。ロマの選挙権は剥奪され、非ロマとの結婚禁止、商売の禁止、学校入学の禁止、ドイツ国内での移動禁止などが主な内容である。その後ロマは強制移住や強制労働政策の対象となり、収容されたロマには優生学的な観点から、強制的断種手術が行われた(引用者注:要するに子供を作れないようにしたわけです)。ナチスは、ロマがアーリア系であることは知っていた。アーリア主義を掲げるナチスがロマ撲滅を図ったのは、ロマがドイツ人と相いれない生活習慣を持つため、アーリア系の面汚しであり、劣った異民族の血が混じっているに違いなく、放置すればドイツ人の血が汚されると考えたためである。

第二次世界大戦によりドイツの占領地域が広がると、ナチスは再び多数のロマを抱えこむことになった。ナチスが「最終解決策」と呼んだ政策で、ロマはユダヤ人のホロコーストと同様に虐殺の対象とされた。これはポライモス(Porajmos)と呼ばれている。正確な数は不明であるが、戦争中に約50万人のロマが殺害されたとされる。強制収容所への移送を待たずに現地で殺害されたものも多かった。ナチス親衛隊特別行動部隊「アインザッツグルッペン」が東欧の占領地域に派遣され、ユダヤ人、共産党員、ソ連軍捕虜とともに、多数のロマが殺害された。ナチスの被害にともなう戦後補償について、現在もロマはユダヤ人より不利な扱いを受けている。

戦後のロマ

第二次大戦までの多くの国では、ロマは固定した店舗で開業することは禁止されていた。このため、伝統的に鍛冶屋、金属加工、工芸品、旅芸人、占い師、薬草販売等に従事していた。現在も基本的に移動生活を続けているロマは多く、移動手段として自動車を用い、これに伴って職業も以前の馬の売買から、自動車の解体・中古車のあっせんなどに変化してきている。

第二次世界大戦のナチス迫害によって、ロマの人口は減少した。社会主義体制となった東欧とソ連圏では、ロマの労働者化を進めるために移動禁止令が制定された(ソ連1956年~ポーランド1964年)。これらはロマに定住を求める同化政策であり、政治家にまでなったものもいる。西欧諸国ではロマへの同化政策は採用されなかったが、国内のロマを少数民族とみとめて権利を与えることはなかった。例外的に社会主義国のユーゴスラヴィア(1974年)とハンガリー(1979年)が、ロマを少数民族と認定した。スイスでは、1926年から1972年まで政府の支援を受けた民間団体「青少年のために」が1000人以上の子供のロマを親元から誘拐し、施設に収容したり、スイス人の家庭へ養子として引き渡したりした。

ドイツでは1995年に、ドイツ国籍をもつロマを少数民族と認定している。戦後の経済変動のなかでロマの生業は成立しなくなり、ロマの経済的な困窮は一段と進んだ。伝統的な生活を放棄する者も多い。

コソボ紛争

1990年代の一連のユーゴスラビア紛争では、ロマが迫害の対象となることも少なくなかった。1999年のコソボ紛争では、彼らはセルビア人、アルバニア人の双方から迫害を受けている。コソボでは多数派のアルバニア人による支配を恐れたロマやアッシュカリィなどの他、ゴーラ人などの少数民族の中には、ユーゴスラビアの体制を支持する者も少なくなかった。紛争終結により連邦軍がコソボから撤退し、難民・避難民として域外に逃れていたアルバニア人が帰還すると、セルビア人のみならず、彼らに加担したとしてロマやアッシュカリィもアルバニア人による報復の対象となった。形式的には解体されたコソボ解放軍の元構成員や、その他のアルバニア人住民による少数民族への襲撃が相次ぎ、迫害を恐れたロマ、アッシュカリィ等はセルビア本土やモンテネグロなどへと脱出した。コソボ紛争が終結して以来、セルビア人やロマ、アッシュカリィ等のコソボからの脱出は続いており、一方彼らの故郷への帰還は進んでいない。

 反吐が出るような酷い話です。

 差別の実態について、別のサイトではこう書いていました。

2010年11月26日金曜日 Darkness
ヨーロッパで、ロマ(ジプシー)が凄まじく嫌われる4つの理由

ロマ(ジプシー)は今でも虐げられ、ヨーロッパ全土で差別の対象になっている。

(中略)スイス政府の認定を受け、閣僚も名を連ねる「青少年のために(Pro Juventute)」という組織の十数年にも渡って続けてきた行為などは、私が想像に描いていたスイス人のイメージとは違う。

この団体は、「ロマの子供を両親から引き離し、ロマ民族と文化を殲滅する」というスローガンを抱えて、実際にロマの子供たちを誘拐し、強制収容し、ロマの言葉や文化を一切教えず、暴行や性的虐待を繰り返してきたという。

これが、政府公認だった。誘拐されたのは分かっているだけでも、1,000人を越えており、意味もなく電気ショックを与えていたり、殴りつけていたという。

スイスだけではない。チャウシェスクはロマ民族を毛嫌いしていて、ルーマニア民族優等主義を標榜してロマを迫害・排除に動き、財産や職を取り上げた上で強制隔離してしまった。
http://www.bllackz.com/2010/11/blog-post_26.html

 このサイトでは迫害の理由を以下の4つだと分析していました。

・流れ者の民族で文化が違う。
・キリスト教徒ではない。
・コーカソイド(白人系)ではない。
・個人主義で、決して地域に同化しない。

要するに彼らは異質であり、異教徒であり、異端だった。地域に同化しない人間というのは得てして目立つ。そして、その非協調性によって排斥される。

宗教が違うというのも、また広い意味で、非協調性だと思われるものがあるだろう。つまり、同化しない人間は地域社会から許しがたい存在である。

おまけに肌の色が違ったら、ますます異端者扱いされる。「他所者だ」と思われて、頭から拒絶されるのである。

(中略)「文化が違う、宗教が違う、人種(国)が違う、個人主義」というのは、迫害される要素の最大のものなのだが、ロマは不幸なことに、そのすべてを兼ね備えてヨーロッパを徘徊している。

 自民党・安倍晋三総裁と麻生太郎元首相の秋葉原での街頭演説がすごかったらしいでは、海外の行為でも真似すべきところとそうじゃないところを考えましょうねと書きましたけど、ここは当然真似すべきではないところです。


 追加
  ■ロマ・ジプシー系だと言われる有名人・芸能人
  ■ロマ人子供誘拐事件の余波で差別感あらわ 実子を次々と「保護」

 関連
  ■イスラム教の偶像崇拝禁止がムハンマド侮辱映像「イノセンス・オブ・ムスリム」への怒りを増しているのでは?
  ■自民党・安倍晋三総裁と麻生太郎元首相の秋葉原での街頭演説がすごかったらしい
  ■ニューハーフへの差別 イスラム教やキリスト教違う仏教国タイ では、日本での職業選択は?
  ■イスラム衣装の着用禁止と反米・反軍・反キリスト教への批判
  ■安倍晋三首相と韓国 親韓?嫌韓?
  ■その他の文化・芸術・宗教・海外との比較などについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由