Appendix

広告

Entries

インドネシアでは呪術が生きている 解雇通告すると「黒魔術師を雇うからな!」


 魔女の力を70%の人が信じるルーマニアで「魔女を正規の職業に!」の声という話を書きましたけど、インドネシアでも魔術が生きているようです。
ジャカルタの黒魔術師 あえて異文化を受け入れてみよう
北爪 匡  2012年12月10日(月)

 先日、インドネシア出張の折、首都のジャカルタで、ある日本企業の幹部から興味深い話を聞いた。

 彼は日本企業の現地法人副社長。人事部門の統括も担当することから、業務に問題がある社員がいた場合、時に解雇を通知しなければならない。とある日、理由あって1人の社員に解雇を通告した。すると、その逆上したその社員から、驚くべき言葉が返ってきた。

 「お前を呪ってやる!腕利きの黒魔術師を4人雇うからな!」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20121206/240637/?mlt

 北爪匡さんは日本人なら「何を言っているんだ?」と思うだろうと推測しています。

 さらに"むしろ日本人の感覚からすれば、「からかわれているのか?」とすら考えてもおかしくない"とも書いています。

 ところが、現地の人にとっては違います。
 慌てふためいたのは周囲の現地人スタッフたちだ。「どうするんだ!?お前呪われて大変なことになるぞ!」と。

 話によると、どうやらインドネシアでは今でもこうした呪術の類いが文化として残っている。攻撃的な魔術である黒魔術、好ましい目的で使われる白魔術があり、それぞれプロの魔術師が存在する。しかもそれが世間一般に文化として定着し、その効果も畏怖の対象となっている。


 さらにおもしろかったのが、これを受けた副社長の話です。実はこの逸話での副社長の行動は、普通の日本人のような行動をしていません。
 ちなみに冒頭の呪いをかけられた日本人は、大のインドネシアフリークで、週末には広いインドネシアの各地を自らの足で歩き、それぞれの風習や民族性に造詣が深い。自身が呪われたことに慌てふためく周囲の現地人に、真顔でこう聞いたそうだ。「どこに行ったら白魔術師は雇える?」。

 完全にインドネシア人になっていますね。記事タイトルの"あえて異文化を受け入れてみよう"というテーマに合っています。

 これだと現地スタッフの動揺も抑えられますので、実はかなりうまいやり方だと思います。


 他にインドネシアの魔術の話ないかな?と検索するとこういうブログが。
2011年12月26日17:11 パレンバンに行きました【2日目】  インドネシアからのラブレター

友達『魔術にかかって、すごい力が私の腕が左右に押したの。それで蛇行運転になっちゃって、死にそうになった。』
私『ええ!でもそれ、単に疲れて眠かったんじゃないの?』
友達『違う!さっき寝たから眠くないし、早起きは慣れてるもん。魔術がかかったんだよ!』
(中略)

日本人だと『まさか~!』と思うかもしれませんが、インドネシアでは魔術の話がしばしば出ます。魔術にかけられて家から出れなかったとか、お金払っちゃったとか。魔術をかける人は目が合っただけでかけれたり、モノを介してかけれたりするそうで、面識のない人と道で目を合わせちゃいけないとか私達留学生に注意があったほど。
http://blog.livedoor.jp/fromindonesia/archives/6522437.html

 そして、ここでもしっかりインドネシアに溶け込んでいる日本人がいるようで、以下のような話が。
日本人でも魔術にかけられて大金を渡しちゃったとか知らないうちに結婚させられてたとかいう話も。。

 でも、それは溶け込みすぎです。


(2/11追記:海外の反応 日本はチップがなくても大丈夫なの?と信じられないでもメールをいただいたからから。どうもありがとうございます。

"「インドネシアでは呪術が生きている」って言うのはちょっと大げさ過ぎかなぁって気がします。確かに地方に行くと(バリとかでも)そういう話はわりと良く耳にしますが、ジャカルタではそれほど聞かないような気がします。私も解雇したことがありますが、「訴える」って言われただけでしたけど、運良く私の周りにはいないってだけなんですかね?
そういえば、黒魔術と白魔術の両方を使う人もいて、両方からお金が取れるって話も聞いたことがあったような気が(笑)
「目を合わせると」ってのは魔術じゃなくて、フィリピンなんかにもある催眠強盗(泥棒?)の事じゃないのかなぁ?って思います。知らないうちに財布や携帯電話や車の鍵を渡しちゃったり、お店のレジの人が、レジの現金を渡しちゃったり…その手の動画はけっこうYouTubeにUPされてますけど。。。"

 催眠強盗ってのも十分すごいですね。そんなことあるとは……)


 関連
  ■魔女の力を70%の人が信じるルーマニアで「魔女を正規の職業に!」の声
  ■宇宙人は存在するとロシアの首相発言 「大統領交代時、核のボタンと一緒に『極秘』ファイルが渡される」とも
  ■今もアフリカで続く女子割礼(女性器切除、FGM)は、文化・伝統か虐待か?国連が禁止法制化へ
  ■UFOを信じる人が多いアメリカで、宇宙人の存在する証拠を否定する政府公式見解が出る
  ■運命は赤い糸。じゃあ、黒い糸は?
  ■その他の文化・芸術・宗教・海外との比較などについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由