Appendix

広告

Entries

スマートフォンの時代は終わる 久夛良木健元ソニー副社長


 「スマートフォンの時代は終わる」というタイトルを見て「おっ?」と思いましたが、言っているのが元ソニー副社長の久夛良木健さん。ソニーが先を読めなかったんですから、全然説得力を感じないです。

 何だかあっという間に上がったテンションが下がってしまいましたが、一応読んでみます。
「スマートフォンの時代は終わる」 サイバーアイ・エンタテインメント社長兼CEO、久夛良木 健氏に聞く
白石 武志 2013年1月29日(火) 日経ビジネスオンライン

連載2回目に登場する賢者はソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の家庭用ゲーム機「プレイステーション」の生みの親で、現在は自ら設立したサイバーアイ・エンタテインメントで次世代技術の開発に取り組む久夛良木健氏。クラウドコンピューティングが加速することで、ネット社会の主役はスマートフォンやタブレット端末ではなくなっていくと予言した。不振を極めている日本の家電メーカーが復活するカギも、そこにある。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130125/242772/?mlp&rt=nocnt

 夛良木健さんの本当の関心は、ゲームではなく今で言うクラウドだったようです。
――プレイステーションの開発において、インターネットはどのように意識されていたのでしょうか。

SCEが初代のプレイステーションを発売したのが1994年。プロジェクトの段階から数えるともう20年以上が経ちますが、私はプレステの開発を始めた当初から、どこかの時点でプレステをインターネットに“溶かしたい”という思いを持っていました。

プレステをネットに“溶かす”というのは、ゲームソフトの情報をクライアント(端末)側ではなく、通信回線でつながったネット側で処理するという意味です。今で言う、クラウドコンピューティングに近い考え方ですが、当時はネットに常時接続するサービスがなかったため、構想を実現するにはあまりに早すぎました。 (中略)

現在では米アップルのスマートフォン「iPhone」など、新たなネット端末が登場し、様々なクラウドのサービスが普及し始めました。10年前にはできなかったサービスが、これからの10年では十分に実現可能になっています。いよいよ、すべてのゲーム機がネットに溶け始める時期が到来したと確信しています。

 これで思い出したのが、以前書いた投稿の2002年時のPS3計画と分散コンピューティングです。

 元記事の日付が不明ですけど、メールにメモしたのは2002年3月24日で、おそらく当時とっていた読売新聞の記事(ネット記事ではなく新聞紙)です。
・『プレイステーション3』(PS3)の研究戦略は分散コンピューティングに重点を置いている。ソニーの計画では、ネットワークでつながれたゲーム機がソフトウェア、処理能力、データを共有するものになると考えられる。

 これを読むと、当時からそういった構想があったというのもあながち嘘じゃないかなと最初思ったんですけど、分散コンピューティングとクラウドは違いますね。勘違い。

――クラウドの先にあるネットの世界は、どのようなものになるのでしょうか。

 極論すれば、今のネットサービスの多くは、映画や音楽など、既に完成したものをデジタル化してどこかの場所に記録しておき、利用者の要望に応じてコンピューターを使ってネットで配信しているにすぎません。米アップルが手がける「iTunes」も、基本的にはこうした考え方に基づいています。これは20世紀的な発想だと思います。

 消費者がネットに求めているのは、スタンリー・キューブリック監督のSF映画「2001年宇宙の旅」に登場する人工知能「HAL9000」のように、1つの問いに対して答えを1つだけ返してくるような能力です。そのためにはコンピューター側で情報を処理する機能を一段と高める必要があります。これからのネットは単なる配信用としてではなく、膨大な情報を処理できる超巨大コンピューターのようなイメージを目指すのではないでしょうか。

 どうなんでしょうね、これは?クラウドの概念からすればわからなくもないんですけど、むしろ古い発想のような?

 元がトラブれば全部トラブルという脆弱性に繋がる気がしますけど……。


 次が問題のスマートフォンの部分。
――ネット端末はどんな姿になりますか。

 スマホブームは一時的なものだと思います。本来、ネット端末は消費者に持っていることを意識させてはいけないのに、今のスマホはCPU(中央演算処理置)がどんどん高機能化して、1日で電池を使い切ってしまうようになっています。これは端末メーカーの発想が古いままで、クラウド側で十分な情報を処理できないことに原因があるのではないでしょうか。

 一般には、スマホの高機能化がこれからも続くように思われているかもしれませんが、これは端末メーカーにとって都合のいい進化、願望に過ぎません。そもそも、数100グラムもの重さがあって、すぐに電池を消耗する現在のスマホやタブレットを何台も持ち歩くのはわずらわしくはありせんか。私は理想のネット端末とは言えないと思います。

 今後10年の間に、クラウド側であらゆる情報を処理する環境が整えば、端末が豊富な機能を持つ「リッチクライアント」の時代から、端末には限られた機能しか持たせない「シンクライアント」の時代へ大転換が起きると予想しています。スマホはクレジットカードのような薄さに、タブレット端末は下敷きぐらいの薄さになるのが理想的です。そうなれば、消費者は様々なサイズの端末をいくつも持ち歩き、状況に応じて使い分けるようになるはずです。

 Googleのパソコンってこんな発想じゃありませんでしたっけ?

 どうせ下敷きになるのなら一枚で良いくらいになってくれりゃいいのに……と思っちゃいました。


 ただ、キーポイントをハードじゃないところに置いているというのは、おもしろいですね。

 日本はハード重視すぎてその他でダメっぷりを発揮しているというのは、日本企業がアップル・グーグル・マイクロソフトに追いつくのは不可能 ソフトウェアとセキュリティの重要性を理解できない日本でも書かれていました。

 こうやって違うところを見ている日本人がいるというのは、良いことです。


 関連
  ■2002年時のPS3計画と分散コンピューティング
  ■日本企業がアップル・グーグル・マイクロソフトに追いつくのは不可能 ソフトウェアとセキュリティの重要性を理解できない日本
  ■多角化で金融業が大成功 トヨタ、イオン、ソニー、ホンダ、セブン&アイ、楽天
  ■アンドロイドは儲からなくて良い グーグルがアップルのiPhoneを助けた理由
  ■脱アップル 2012年のヒット商品で見る2013年のトレンド
  ■その他のインターネット、パソコンなどについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由