Appendix

広告

Entries

空間除菌効果謳ったウイルスプロテクターでやけど、自主回収を厚生労働省が指導することに


 空間除菌効果の根拠なし 消費者庁措置命令対象の17社の製品一覧に追記したように、新型コロナウイルス問題で再び注目される中、消費者庁がメーカー2社に対し、景品表示法に基づいて再発防止などを命じる措置命令を行っていましたので、過去投稿を見直して再投稿しています。

●ウイルスプロテクターでやけど、自主回収を厚生労働省が指導することに

2013/2/20:正直効果に関してもか怪しい商品なのですけど、今回問題となったのは一応、効果ではありません。首からさげる「ウイルス除去剤」でやけど 幼児が重傷(2013年2月18日21時33分 朝日新聞)ということで、健康被害が出たという話です。ある意味、効果なし以上に問題でしょう。

<塩素成分でウイルスを除去するとうたった携帯型の「ウイルスプロテクター」でやけどの被害事例が相次いでいるとして、消費者庁は18日、「この製品の使用を直ちに中止してほしい」と呼びかけた。
 国内で70万個流通しており、厚生労働省が近く、同社に自主回収を指導する予定。消費者庁は「皮膚が赤くなったらまず洗い流し、早めに皮膚科に受診してほしい」と呼びかけている>

 やけどの時点で大問題ですが、重症になっている子もいて、相当ひどいですね。千葉県で幼児が重傷の化学やけどを負い、ほかにも少なくとも各地で5件、軽傷の被害事例が報告されています。錠剤に汗などの水分を含ませると強酸性になり、服の上からでも皮膚に強い刺激を与える恐れがあるそうです。

 問題の製品は「ダイトクコーポレーション」(石川県)が販売したもの。漂白剤などに含まれる次亜塩素酸ナトリウムを含む錠剤の入ったパックを首からさげて使うことで、ウイルスを除去できるとしていました。例によって中国製ではあったものの、しくみそのものがまずいため、中国製の問題ではなさそうですね。


●空間除菌効果謳ったウイルスプロテクターのやけど、かゆみではない

 携帯型『ウイルスプロテクター』で化学熱傷、消費者庁「直ちに使用中止を」(御木本千春  [2013/02/19] マイナビニュース)によると、化学熱傷の症状は、通常数日後に発症するかぶれとは違い、使用してから数時間で発生することが特徴。かぶれのかゆみではなく、「やけどをした時の比較的強いヒリヒリした感じ」(同庁)の痛みが起きるとしていたそうです。

 また、問題商品を紹介して広めてしまっていた<~ 首にかけるだけでウイルス除菌 ~>(2013/2/16 15:30 アキバPCホットライン)という記事も見つけてしまいました。記事に素早く「使用中止」の情報も付記しているのは、良い対応ではありますけど…。

< 首にかけるだけでウイルス除菌ができる」(発売元のダイトクコーポレーション)というストラップ付きの携帯用除菌グッズ「ウイルスプロテクター」が、あきばお~零で販売中。価格は250円。
 ウイルスプロテクターは「塩素成分で浮遊するウイルスや菌を除去、嫌なにおいを消臭できる」(同)という首掛けタイプのグッズ。成分は次亜塩素酸ナトリウム(塩素成分)、クエン酸、シュウ酸、硫酸塩、吸水性材料。使用期間は「開封後約30日」(同)>
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/20130216_587845.html


●主成分・次亜塩素酸ナトリウムは「混ぜるな危険」で有名な物質

 主成分である次亜塩素酸ナトリウムは漂白剤で有名なもの。名前にピンと来ないかも知れませんが、いわゆる「混ぜるな危険」で知られる成分ですね。なぜ混ぜていけないのか?と言うと、この次亜塩素酸ナトリウムのせいです。次亜塩素酸ナトリウムのWikipediaでは、用途や危険性について、以下のように説明していました。

<家庭用に販売されている液体の塩素系漂白剤、殺菌剤(洗濯用、キッチン用、ほ乳ビンの殺菌用など)などに使用されており、これらの製品のほとんどに次亜塩素酸ナトリウムの水溶液、またはそれに少量の界面活性剤(中性洗剤の主成分)などが加えられている。(中略)
 消毒に使用されることも多く、各種細菌やウイルスに効果を示すため、医療器具やリネンの消毒に使用されている。 ただし一部金属に使うと錆びるため使用してはならない>
<家庭用製品に『混ぜるな危険』の注意書きにもあるように、漂白剤や殺菌剤といった次亜塩素酸ナトリウム水溶液を、塩酸などの強酸性物質(トイレ用洗剤など)と混合すると、黄緑色の有毒な塩素ガスが発生する。浴室で洗剤をまぜたことによる死亡事故も起きているので、取り扱いには注意が必要である。また、塩酸ほどではないものの、食酢やクエン酸、炭酸を多く含む物質をかける事も危険である。いずれにせよ換気を良くし、使用量を最小限に留める事が肝要である>


【本文中でリンクした投稿】
  ■空間除菌効果の根拠なし 消費者庁措置命令対象の17社の製品一覧

【関連投稿】
  ■カルミン・コチニール使用の口紅、不使用の口紅
  ■シャープ独自技術プラズマクラスター掃除機に表示性能なしと消費者庁 効果自体はあり、問題は過大表示による景品表示法違反
  ■ノンシリコンシャンプーVSシリコンシャンプーで戦争勃発 学術論文で見る結果は?
  ■ローソンでのPontaカードのポイントの貯まり方 公共料金の支払い、たばこの購入の場合
  ■カスタネットはカスタネットじゃなくて本当はミハルスと言うって本当?
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由