Appendix

広告

Entries

日経新聞がおもしろい広告「あなた専用の動画をご用意しました」


 "メルマガで稼ぐコツ 1回で売上数千万円の無印良品の良品計画(MUJI.net)"というタイトルで出していた記事(2013/3/5)。その前に日経新聞の個人専用広告の話を追加して、タイトルもそっちにしました。(2017/04/22)


●日経新聞がおもしろい広告「あなた専用の動画をご用意しました」

2017/04/22:最近の話じゃないのですが、「○○ ○○様専用の動画をご用意しました 《日経電子版》」というメルマガが入っていて、いつもは読まないのに気になって見てしまいました。

 最近楽天が「あなたにピッタリの商品を楽天市場からご紹介」「2億商品の中から あなたの為だけにセレクトしました」といったメルマガを送ってきています。こういった手法は目新しいものではなく、閲覧履歴などから推測されてパーソナライズされた広告が出るというのもそういうのです。

 この他に、過去の購買履歴を元にファーストフード店などが、自分専用のキャンペーンをやるといったものがあります。これらは昔からあったもの。しかし、専用の動画というのは、ちょっと珍しいと思って見てみました。
 
 最近の話じゃないということで忘れちゃったのですが、大部分は使い回し的な内容。たぶん個人ごとにオススメのキャンペーンをいくつか選んで、その内容の動画を組み合わせて再生したのだと思います。確かに技術的には十分できそうですが、これだけでも動画ってのはちょっと珍しい気がします。

 完全にオリジナルなのが、「先月あなたが読んだ記事は106記事です」みたいな件数表示と音声の読み上げがあったこと。これもボーカロイドみたいな感じで対応できるでしょうから技術的には余裕でしょうが、初めて見ました。おもしろいと思います。

 あと、ここの部分では、「日経新聞だけで1ヶ月で100記事以上読んだろうか?」とびっくりしました。日経グループを合わせればそれくらい読んでいるけど、日経電子版だけだとそこまで行っていないのでは?と、最初感じました。ただ、考えてみると、1日あたりだと3記事程度。これなら十分読んでいる可能性がありそうです。

 この先月の読んだ記事数というのは、おそらく私が無料版なので「これだけ読んでいるなら有料契約どうです?」という宣伝の意味もあるでしょう。なので、「こんなに読んでいるんだ!」と思わせたというのも、またうまいやり方だと言えます。

 いろいろとおもしろいと感じた広告でした。


●メルマガで稼ぐコツ 1回で売上数千万円の無印良品の良品計画(MUJI.net)

2013/3/5:ここから、最初に書いていた話。無印良品の良品計画で出していたメルマガの話でした。

 チームを率いる奥谷孝司Web事業部長によると、ここ1年半、メール配信によって催している半年に1度のプレミアムクーポンの発行で、月額3~5%の売り上げを達成するとしていました。

 良品計画 1回のメール配信で売り上げ数千万アップの驚異(後編)(田代 真人  2012年11月19日(月))というタイトルでしたので、たぶんこの月額3~5%が「数千万」なのだと思われます。

 このクーポンのコツについては、以下のように言っていました。

「現在は、それまでの購買回数によって1000円、500円、300円というクーポンを配布していますが、売り上げはむしろ上がっているので、このカタチを変更することは考えていません(中略)
 私たちのいまの目標は半年のあいだに3回ネットで買い物をしてほしいというものです。というのもネットストアの利用回数が3回を超えると離脱率がグンと落ちるのです。その後継続してご購入いただける方が多いのです。
 ですから、会員登録をしていただいて、まずは未購買フォローメールで1回ご購入いただきたい。その後半年のうちの半分の会員にはお誕生日が来ます。そのときに300円もしくは500円のクーポンが届きます。それでもう1度ご購入いただきたい。そして、2回ご購入いただけると、さきほどのロジックで、再び少なくとも300円のクーポンが送られる。そこで3回目のお買い物をしていただきたいと思っているのです。
 このような取り組みで、アクティブユーザーが12%、13%、14%、15%と伸びてきているのです。これは、どうやらこのような施策の効果が出ているんだろうなと思っています」

 ただし、"購入回数0回の人"もいるので、そこらへんを現在攻略中。とりあえず、"『3000円以上購入すれば送料無料にします』というようなメールを配信し"てみて、反応を見てみるようです。

2017/04/22:読み直しする前に最初の追記を書いたのですが、これもパーソナライズした広告キャンペーンでしたね。


●フェイスブックはビジネスに使える?使えない?

 興味をもって読んでみたものの、実を言うとおもしろかったのはここだけでした。メルマガでの話メインでもありません。残りはソーシャルメディアの話ばかりで、あえて選ぶなら以下のところ。

「フェイスブックでの弊社のファンは、いま87万人まで伸びています。前述のように『MUJI.net』の会員にはメールでクーポンを配っているのですが、お客さまが『無印良品』に接触するメディアとして、いまはもうソーシャルメディアを無視できません。
 であれば、ここでもクーポンを配ろうと。10月の無印良品週間にフェイスブック上で『10%OFFのクーポン差し上げます』とキャンペーンをやったのです。クーポンは1万数千枚発行しましたが、同時にファンの数がどんどん増えていって、気がついたらカジュアルファッションの最大手を抜いていました」

 しかし、「だからといって、ソーシャルメディアがすぐに売り上げに結びつくとは思っていません」とのこと。主にソーシャルメディアとしては、「安価にグローバルマーケティングができる」ということで、口コミの様子を見ているようです。

 また、「売り上げに直接的には貢献しない」と言っているものの、「5~10%という流入があります。重要な流入経路なんですね」としているように、この存在は大きいです。

 ソーシャルメディアに関してはいろいろ言われていますけど、うまく使えれば大きいですね。


 関連
  ■SNS・ツイッターと企業利用 炎上の危険性と口コミの効果
  ■食べログやヤフー知恵袋のやらせ投稿問題 ~クチコミサイトの信頼性~
  ■悪徳会社だったマイスペース ~フェイスブック以前のSNSの覇者~
  ■ヤフー知恵袋、食ベログのやらせ投稿問題 ~なぜか消極的なヤフー~
  ■食べログ、ヤフー知恵袋に限らないやらせ投稿 ~ネットはやらせで溢れている~
  ■その他のインターネット、パソコンなどについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由