Appendix

広告

Entries

有名税が高すぎる…ファンの怖い話 氷室京介実家放火や怪文書ファンレター


2013/3/14:
●高すぎる有名税 氷室京介ファン(?)の女性、実家に放火、自首、逮捕
2018/07/05:
●「ヒムロックのお父さんとお母さん大好き」熱狂的なファンだが奇行
2018/11/30:
●怪文書ファンレターも怖い 電波な手紙・カミソリ・体毛入りなど
2021/07/12:
●売れっ子芸能人が相次ぎ引退しているのは「高すぎる有名税」のせい? 【NEW】


●高すぎる有名税 氷室京介ファン(?)の女性、実家に放火、自首、逮捕

2013/3/14:まだ本当にファンだったのか未確定なところもあるんですけど、ファンというのは怖いものだなというのと、有名人も楽じゃないなと思わせる話がありました。"氷室京介さん実家放火の女、意味不明の供述"(< 2013年3月12日 11:59 > 日テレ)によると、ミュージシャン・氷室京介さんの実家に放火したとして、群馬・前橋市の37歳無職の女性が逮捕されました。
http://news24.jp/articles/2013/03/12/07224640.html

 この女性は、高崎市の氷室京介さんの両親が住む実家に火をつけて半焼させ、隣接する民家2棟を全焼させた疑いが持たれています。警察によると、女性は火事があった直後に、「氷室京介の家にガソリンを使って火をつけた」と自首してきたとのこと。警察の調べに対して意味不明なことを話しているということで、動機はこの時点では不明です。

 また、この火事では、氷室さんの母親が逃げる際に転んで右腕を骨折し、隣の家の男性が顔にヤケドをして軽傷を負っています。有名であるが故に、知名度と引き換えに生じる問題や代償を税金に例えた言葉に「有名税」というものがあります。しかし、有名税としては高すぎますね。両親を危険な目に…というのが、また辛い話です。

 「有名税」という言葉を知らない…という人のために、Wikipediaの説明も載せておきましょう。<主に有名になることでマスコミや大衆の注目が集まり、プライバシーが阻害されること。芸能活動などの著名活動をしていると、恋愛関係などで芸能マスコミから取材や報道されることで、異性関係が社会的に知られることがある>との説明の他、以下のような説明がありました。

<身内の死去や葬儀にも注目が集まり、結果として芸能人の親というだけの一般庶民の葬儀にマスコミが殺到したりするメディアスクラムが発生することもある(たとえば安室奈美恵・後藤真希の親が急死した際)。また、マスコミや不特定多数の大衆に注目されるため、それらのマスコミや大衆の心無い一部の人間から言われなき誹謗中傷や過剰なバッシングを受けたり、場合によってはストーカー行為などの嫌がらせをされる事例も見受けられる。インターネット上のウェブサイトの中には掲示板サイトやSNSといった個人が容易に著名人やタレントの誹謗中傷を行いやすい環境のものもあるため、インターネットが大衆に普及してからの現代では、これらのインターネット上での著名人やタレントへの誹謗中傷やバッシングも見過ごせない状況になっている>

 ところで、最初の記事ではファンであるかどうかはわかりませんでした。5つほど記事を確認しましたが、そのような記述があるものはほとんどありませんでした。しかし、「ほとんど」ですので、例外があります。"群馬・高崎市で氷室京介さんの実家など焼ける 自首の37歳女逮捕"(FNN (03/12 06:12))では、"警察署に乗りつけた車の中には、氷室さん関連のグッズが置かれていた"としていました。となると、彼女はファンである可能性が高そうです。しかし、意味不明ですね、動機がさっぱりわかりません。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242036.html

 
●「ヒムロックのお父さんとお母さん大好き」熱狂的なファンだが奇行

2018/07/05:全体に見直したのでついでに続報はなかったか?と探してみると、放火犯は“モンスターファン”(2013年03月15日 16時00分)というのが出ていました。やはり熱狂的なファンであったようですけど、ちょっと特殊な方でもあったようです。

「容疑者が乗っていたのはスズキの軽自動車『ラパン』。車内には氷室のグッズがたくさんあり、中にはサイン入りと思われるものもあった。また布袋が先月出したばかりの『幸せの女神は勇者に味方する 人生の新しい扉を開く50の提言』という本もあった」(捜査関係者)
「詳しく聴こうとしても、BOØWYのヒット曲を歌いだしたり、『BOØWYの意味がやっと分かった』などと意味不明なことを言っているので、動機や経緯などの聴取は進んでいない」(捜査関係者)

 「BOØWY」を組んでいたころからの熱狂的ファンで、他の元メンバーのツイッターもフォロー。ただ、布袋寅泰さんに毎日のように話し掛けてもいたという奇行が見られます。

 さらに「ヒムロック(氷室の別名)のお父さんとお母さん大好き その二人以外は、みんなクソじじーとクソばばあ」と、まるで氷室さんの親族をよく知っているかのようなツイート。犯行前日には「世界中の人達一緒に地獄へ行きましょう」「ピストルがほしい」という危ないツイートもしています。

 なお、記事ではある芸能関係者が「タレント本人のセキュリティー管理はできても、親族にまで嫌がらせが来るケースは想定されていないことが多かった」と言っていました。これは本当どうすりゃいいの?というものですね。


●怪文書ファンレターも怖い 電波な手紙・カミソリ・体毛入りなど

2018/11/30:氷室京介さん以外の話も追加。ファンレターを作家に転送しない出版社があるといった話がツイッターで盛り上がったときに、「でも危ないファンレターがあるからそのまま送れなくて編集には負担だ」という話に繋がり、これでまた盛り上がっていました。






 なお、こうした危ないものを取り除く労力を考えると、ファンレターを転送しないという方針の出版社があっても良いと思います。コスト的に無理ならどうしようもありません。ただ、ファンレターは作家のモチベーションを上げるのには効果的。なので、全チェックできなくても一部のチェックを行ってある程度渡すというのが最も良いのかも。ファンとしては全部渡してほしいんでしょうけどね…。


●売れっ子芸能人が相次ぎ引退しているのは「高すぎる有名税」のせい?

2021/07/12:堀北真希さんの引退に関連して書かれた売れっ子芸能人が相次ぎ引退している理由 | テレビ | 東洋経済オンライン(ラリー遠田 : 作家・ライター、お笑い評論家 2017/03/16 5:0)という記事がありました。ただ、成宮寛貴さん、江角マキコさん、清水富美加さんの引退をいっしょに挙げて絡ませているのは変だと思った記事です。

 記事でも「経緯も置かれていた立場も違います」とは書いていたのですが、トラブルのような特殊事情による引退はだいぶ違う話だと感じます。また、本当に昔と比べて売れっ子芸能人の引退が多いのか?というのも疑問。話題になる有名芸能人の引退は、昔からよく起きています。この時点から怪しいと思う話です。

 ということで、最初の時点で信頼できないと感じる記事ですが、とりあえず、昔と比べて「芸能人であることがビジネスとして割に合わなくなってきているから」引退が増えているとの説を作者のラリー遠田さんは唱えていました。ここに追記したことでわかるように、有名税の話もあるのですが、それ以外を含めての話みたいですね。

<一昔前までは、芸能界で売れてスターになれば、それに見合うだけの地位や名声や報酬が得られたのだと思います。
 一方で、芸能人であることにはデメリットもあります。売れっ子になればあちこちから声がかかり、仕事に忙殺されて自由が奪われます。時には睡眠時間を削ったりしなければいけないこともあるでしょう。また、顔が知られているとプライベートでも行動が制限されます。休みの日でも気軽に出歩くこともできません>

 私は有名税についてファンによるものを主に考えていましたが、この記事ではマスコミの取材を含めて考えているみたいですね。記事では、むしろファンのものより先にマスコミの方の話がありました。スキャンダルに対する人々の目もだんだん厳しくなっているとされており、確かにマスコミの取材の問題は大きいかもしれません。

<芸能ゴシップに力を入れている『週刊文春』の報道が大きく注目されていることからもわかるように、近年では芸能ゴシップへの人々の関心が高く、芸能人はつねに好奇の目にさらされています。売れていればいるほど、マスコミや一般人による監視の目は厳しくなります。
 さらに、現代ではツイッターをはじめとするSNSなどでも芸能人の目撃情報などが共有されるようになり、「芸能人の○○を△△で見かけた」というような情報がウェブ上に公開されると、あっという間に拡散されていきます。芸能人やその事務所がこれらをすべて防止することは不可能です>

 このように、芸能人であることのデメリットはどんどん大きくなり、メリットはどんどん小さくなっている、いわば「有名税」の税率が高すぎる状況だとのこと。そして、芸能人が「有名税」の支払いを逃れる唯一の方法が「引退」だろうともされていました。これが「売れっ子芸能人が相次ぎ引退している理由 」だといいます。

 ただし、芸能界は「異常なまでの自己顕示欲を持った目立ちたがり屋の集まり」で、引退する人はそもそも違うタイプなんだろうという話もありました。また、追記部の最初に書いたように、そもそも特殊事情での引退があるために、有名税のせいで次々引退しているように見えません。全体にあんまり信頼できない感じの話でした。


【関連投稿】
  ■ギネスブックの世界一長い曲名・バンド名 曲の長さだと1000年があり現在演奏中
  ■日本一長い曲名は517文字573音 インディーズのレムが内核の波の記録を破る
  ■メジャーで日本一長い曲は466文字544音?仙台貨物やBEGINにタイトルが長い曲
  ■人種差別批判を歌ったボブ・ディラン、人種差別発言で訴えられる
  ■やる気が出る話?村治佳織の若い頃の頑固職人みたいなエピソード
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由