Appendix

広告

Entries

官僚制度と頭脳流出 がん治療薬研究の権威中村祐輔教授「もう日本には戻らない」


 日本人がノーベル賞を受賞しても、あまり喜んでばかりはいられないとたびたび言われています。

 理由の一つは、ノーベル賞受賞者の年齢が上の人ばかりだからです。

 ただ、これは若い世代の受賞者も出すことができました(僅か6年のスピード受賞、山中伸弥京大教授にノーベル賞 iPS細胞作製で)し、科学系のノーベル賞が実用化に至り既に評価が固まっているものを選んでいるから仕方ないことです。(山中伸弥京大教授の場合は異例です)


 しかし、もう一つよく言われる「素直に喜べない理由」は否定しづらいかもしれません。

 研究している人が日本人であっても、海外で成果を挙げている、あるいは活動の場を海外に移してしまう……という場合が多いことです。

 今日はそんなことを思ったニュースを。
「もう日本には戻らない」がん治療薬研究の権威が日本を見限った理由
2013.02.19 日刊スパ

「私はもう日本には戻りません」

 こう断言するのは、米国シカゴ大学の中村祐輔教授(60歳)。’12年4月に研究拠点を東京大学医科学研究所からシカゴに移した。

 中村氏が開発した「がんペプチドワクチン」は、これまでの抗がん剤のように副作用を起こさない新しいがん薬として世界中から注目を浴びている。日本国内の臨床研究では非常に悪化した肺がん患者や、難治といわれるすい臓がんの患者も回復させるなどの成果をあげている。シカゴに拠点を移したため、日本国内でがんワクチンの臨床研究に支障が起こりつつある。
http://nikkan-spa.jp/389896

 理由は以下です。
 著書『がんワクチン治療革命』(講談社)に、その理由が書かれている。理由の30%は「シカゴ大学に(自分の研究の)チャンスを見出したこと」。そして40%が「日本の政治家に対する無力感」。残る20%が、「日本政府がゲノム研究をサポートしないこと」だという。

 中村氏は’11年1月、政府に請われて国の『医療イノベーション推進室』室長への就任を二つ返事で引き受けた。(中略)

「推進室の目的は、製薬や医療機器をめぐる承認の遅さや開発の遅さを関係者で改善していこうというものでした。今の日本に必要な改革なので、クビにならなければ5年くらいは頑張るつもりだったんです。ところが、室長といっても権限は与えられず、絵に描いた餅のような案を作る仕事でした。会議に参加する省庁は互いの縄張りを主張するだけで、改革は一歩も進まなかった」(中村氏)

 無力感にとらわれた中村氏は10月に野田佳彦首相(当時)に「霞ヶ関には谷間があって、もうどうにもなりません」と訴えた。すると野田首相は「そうですか。霞ヶ関に谷間ですか? 担当者に対応するように伝えます」と回答しただけで、結局は何も変わらなかったという。

 中村氏は同年末に室長を辞任。同時に米国へ渡ることを決めた。

「推進室では、ヘドロがたまったような官僚組織を相手に、無力感だけが残りました。自分の年齢を考えると、医療開発に対し前向きな米国を選択するのがベストだと思ったんです」(同)

 40%が「日本の政治家に対する無力感」とありますけど、内容を読むと問題そのものは官僚の部分が多いでしょうか?

 アメリカについては以下のように。
「こちらでは、日本のように国の方針を学閥や私的偏見で歪めることはありません。大学では意味のない会議も年功序列もなく、若い研究者や病院の医師たちと議論したり、彼らにアドバイスしたりと充実した日々を送っています」(同


 国のサポートを期待してしまうというのは結構危ういもので、悪い方に転んでむしろ邪魔になることもしばしばです。私は民間に対して政治家がしゃしゃり出てくるようなものは、あんまり好みじゃないです。

 ただ、「製薬や医療機器をめぐる承認の遅さや開発の遅さ」というのは、今現在国が邪魔している部分の是正ですので、そこを改善すべきであり、リーダーシップを取ってやるべきというのは、全面的に賛成します。


 追加
  ■中村祐輔シカゴ大教授らのがん治療薬で、肺がんが完全に消えた

 関連
  ■僅か6年のスピード受賞、山中伸弥京大教授にノーベル賞 iPS細胞作製で
  ■特許庁システムだけじゃない 次期年金(社会保険)システム、人事・給与システムでも中止、停止、延期
  ■鶏の卵のメス→オスの性転換に北大が成功 将来はメス化して鶏卵の生産性向上を
  ■科学技術の進歩は止まりつつある 文部科学省の未来予測実現率がどんどん低下
  ■小学校の正しい掛け算 8×6と6×8は違うので、どちらかが不正解
  ■その他の科学・疑似科学について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由