Appendix

広告

Entries

安倍政権は本当に独裁に向かってる?民主主義を壊す3つの方法と比較


("アメリカは安倍晋三首相を信頼しない 憲法改正、歴史の修正(英エコノミスト誌)"(2013/3/18)は、安倍晋三政権の海外の反応 英エコノミスト誌は「日本の危険な内閣」「危ういまでに右傾化した新内閣」と酷評にまとめました)

 安倍政権批判ではなく、アメリカの話。米『フォーリン・アフェアーズ』誌(Foreign Affairs Report)2017年6月号に「アメリカ政治の分裂と民主体制の危機」と題する記事が掲載されていたそうです。

 ここに民主主義を壊す3つの方法が出ていました。これに当てはまる行動を安倍政権がやっていないのであれば、安倍政権による独裁政治批判もかわすことができそうです。


●民主主義を壊す3つの方法と比較

 もとの話はアメリカのものですし、ドナルド・トランプ政権によって「政府が反対派の不利になるよう国家権力を濫用する政治システムに変化していくおそれがある」という危機感によるもの。ハーバード大学など米国の大学の研究者3人が、民主主義を壊す3つの方法を提示していました。

(1)「国の制度や政府機関を政治化し、政府に批判的な勢力を抑え込んでいく」。裁判所や検察、情報機関、税務当局、規制当局などの国家組織の政治的独立が侵されると、「政府の不正行為を隠すことができるし、政府に反対する勢力を抑え込む力強いツールとして利用できる」。

(2)「市民社会の重要な一部を機能不全に追い込む」という手法だ。対象は主要メディアや企業リーダー、さらには宗教指導者も含まれる。為政者は彼らを取り込み骨抜きにしようとする。そして、「友好的なメディアには特権的アクセスが、お気に入りの企業リーダーにはうまみの多い利権や政府契約が与えられる」と指摘。一方で、為政者の意向に従わない者は「情報当局の入念な捜査の対象にされるか、スキャンダルをでっち上げられる」。

(3)「選挙で選ばれた独裁者が憲法改正、選挙区そのほかの制度の見直しを通じて、ライバルが自分と競争できないよう、政治ゲームのルールを書き換える」という例を示している。


●安倍政権は本当に独裁に向かってる?

 最初に書いちゃうと答えがわかるので後回しにしたのですが、実はこれ、安倍政権とトランプ政権は「民主主義」を潰す | 国内政治 | 東洋経済オンライン(薬師寺 克行 :東洋大学教授 2017年07月05日)という記事に載っていた話。つまり、作者の薬師寺 克行教授はトランプ政権に言えることが、見事に安倍政権にも言えてしまうと考えていました。

 作者の薬師寺教授は、以下のような具体例を挙げて、"トランプ政権を分析したこの論考は、安倍内閣についてのものかと見まごうほど該当している"と書いていました。

人事権を使った安倍内閣の官僚統制強化
加計学園問題を封じ込めようという官僚機構の秘密主義的対応と首相官邸の強引な国会運営
内部告発した前文部科学事務次官への首相官邸の陰湿な対応
安倍内閣支持と批判で極端に二極分化したメディア状況と一部メディアに対する安倍首相の積極的な情報提供


●支持者は一部メディアの抹殺をむしろ望んでいる

 あと、メディアとの関係では、最近トランプ大統領がCNNのロゴが頭部に表示されている人物をボコボコにして叩きのめす動画を投稿して非難されていました。

 トランプ氏のあまりに「子供じみた」行動 07月03日 :コラム【 日めくり】 - 47NEWS(よんななニュース)(47NEWS編集部 太田清)では、"数々の暴言や〝虚言〟で世界を騒がせてきたトランプ米大統領だが、ここまで「子供じみた」(米CNNテレビ)ことをするとは思わなかった"としていました。アメリカでも多くの批判が出ています。

 でも、これ、トランプ大統領の熱烈な支持者層にはむしろ大好評じゃないかと思われます。そもそもこれを見てまずいと気づく人は、トランプ大統領にとっての優良お客さんではないのです。

 例えば、トランプ氏、CNNをプロレスでたたきのめすビデオ投稿 - BBCニュースでは、BBCのアンソニー・ザーチャー北米担当記者が「トランプ氏にとっては政治プロセスはWWEプロレスのようなもの」なのだと指摘。

 さらに、"選挙戦中も支持者に向かってまるでプロレス会場でやるように、自分というヒーロー役を応援するよう促し、自分以外のすべてを悪役に仕立てて攻撃し、会場を盛り上げていたトランプ氏は、大統領になっても同じことをしている"と解説。その上で以下のように言っていました。

「トランプ氏のツイートは暴力の扇動だと非難する人もいるが、支持者のほとんどはトランプ氏がおそらく意図したとおりに受け止めるだろう。つまり米政界を席巻するかつてない大人気イベントの最新エピソードに過ぎないと。現代アメリカの大統領という存在のありようが作り変えられている。これはその最新の展開なのだ」

 日本でも安倍首相が朝日新聞をぶちのめす動画を流せば、保守層の人々は大いに喜ぶんじゃないでしょうか?


【本文中でリンクした投稿】
  ■安倍晋三政権の海外の反応 英エコノミスト誌は「日本の危険な内閣」「危ういまでに右傾化した新内閣」と酷評

【その他関連投稿】
  ■三権分立の問題点1 ~日本の三権分立~
  ■直接民主制の長所と短所
  ■リバタリアン・パターナリズムの例
  ■アテネの直接民主制がうまくいったのは短期間
  ■自治体に絶対議会や議員が必要なわけではない 町村総会の直接民主制も可能
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由