Appendix

広告

Entries

石原宏高の公職選挙法違反疑惑 石原伸晃はパフォーマンスで顰蹙


★2013/3/20 石原宏高の公職選挙法違反疑惑でマスコミが静か 自民党に優しい?
★2012/12/30 石原伸晃環境相、ただ一人前任者からの引き継ぎ拒否 「セレモニーはいらない」けどパフォーマンスはやる
★2012/9/7 物足りない自民党総裁選候補1 石原伸晃幹事長、谷垣禎一
★2012/9/8 物足りない自民党総裁選候補2 安倍晋三元首相、石破茂、町村信孝


★2013/3/20 石原宏高の公職選挙法違反疑惑でマスコミが静か 自民党に優しい?

 マスコミは自民党に関しては何でもかんでも批判するのに民主党には優しいと、ネットではまことしやかに言われていましたが、自民党石原宏高議員の公職選挙法違反疑惑がやけに大人しいです。ネットの一般人だけそういう妙な静けさというのならまだわかるんですけど、マスコミのネット記事自体も数が少ない感じ。私は記事の内容そのものは取り上げるつもりなかったのですが、「あれ、もしかして『自民党に厳しい』は逆じゃね?」と思いましたのでちょっと見てみます。

 この問題で気を吐いているのは、皆さん大嫌いな朝日新聞くらいです。
2013年3月14日2時0分
石原宏高議員側が運動員要請 UE社派遣、法抵触の疑い

 【奥山俊宏、沢伸也、吉田啓】自民党の石原宏高衆院議員(48)=東京3区=側が昨年12月の衆院選で、大手遊技機メーカー「ユニバーサルエンターテインメント」(UE社)に支援を要請し、同社社員に選挙運動をさせていたことが分かった。同社側は社員3人を派遣して給与も支払い、その法的問題を弁護士から今年2月に指摘されたことを認めた。石原議員は、朝日新聞の取材に「お答えできません」と述べた。今後、公職選挙法違反(運動員買収)に問われる可能性が出てきた。

 UE社はフィリピンに巨大なカジノリゾート建設を計画中。石原議員は日本国内でのカジノ容認を政策として表明しており、UE社側によると「カジノ解禁を唱えており、社としておつきあいがある」という。

 UE社側によると、昨年11月16日の衆院解散の直前、石原議員側からUE社役員に選挙を手伝う社員を出すよう依頼があったという。UE社は3人の社員を派遣して12月16日の投開票日まで選挙の手伝いをさせた。応援の期間、3人については、UE社が給与のほか、選挙運動で遅くなったときの宿泊代や交通費、食事代なども負担した。今月1日には、石原議員とUE社役員、応援に出た社員3人が東京・銀座の料亭で「当選祝い」の名目で会食もしたという。

 石原議員側が都選挙管理委員会に届け出た選挙運動費用収支報告書には、UE社の社員3人が「事務員等」と記載されている。
http://www.asahi.com/politics/update/0314/TKY201303130598.html

 石原宏高議員側から要請というのは悪質じゃありません?微罪じゃないと思うんですけどね。朝日新聞としてはの記事は他にこれらがあります。

石原宏高議員側に計1800万円 UE社、親族会社に
朝日新聞-2013/03/15
http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY201303140482.html

維新の橋下氏「追及する」 石原宏高氏の問題で
朝日新聞-2013/03/15
http://www.asahi.com/politics/update/0315/OSK201303150099.html

選挙応援「勤務扱い」 石原宏高議員、説明に矛盾
朝日新聞-2013/03/16
http://www.asahi.com/politics/update/0316/TKY201303160333.html


 その他、大手新聞社ではこちらも「左派系だからだろ」と言われそうな毎日新聞も頑張っています。

昨年衆院選:石原宏高衆院議員側に運動員を派遣
毎日新聞-2013/03/13
http://mainichi.jp/select/news/m20130314k0000e040168000c.html

選挙応援派遣:遊技機業者「石原議員側から打診」
毎日新聞-2013/03/14
http://mainichi.jp/select/news/m20130315k0000m040096000c.html

選挙運動:派遣運動員に報酬 石原宏高議員側
毎日新聞-2013/03/15
http://mainichi.jp/select/news/m20130316k0000e040210000c.html


 しかし、他はだんまり。自民党べったりの産経新聞は当然としても、読売新聞、日経新聞まで報道しないというのはびっくりです。

 ただ、これ、グーグルニュースで検索したものなので漏れがあるのかも。私がグーグルニュースで検索したときに出た様子が「少なっ」と感じたので、相対的に少ないという印象はあんまり違っていないんじゃないかと思いますが、他の3紙はもともと検索でヒットしづらいのかもしれません。


 他に検索でヒットしたところ。

 以下は顔写真だけでタイトルは出なかったという特殊なヒットですが、共同通信という大手通信会社。

石原宏高議員側に運動員派遣 UE社、公選法違反の可能性も
2013/03/14 12:12 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013031401001185.html

 共同通信で流したのであればほぼそのまま転載で、他の大手新聞社も載せていて、なおかつグーグルニュースでは重複と見て外した可能性があります。

 まあ、そうだとしても力を入れた報道がないってことにはなりますが……。


 うーん、これ、記事が消えちゃったって可能性もあるかな?まだ6日しか経っていないんですけど。

 「ニュース ソース 13 件」というところをクリックしても2件しか出ないのは気になります。報道はしたんだけど、11件がリンク切れ、あるいはグーグルニュース側の仕様で取り逃しただけだったりして……?

 何だか自信なくなってきましたけど、とりあえず、今見えるところをそのまま。

(あと、グーグルニュースの日付はよくずれています。直していますが直し忘れあるかも。世界標準時のせいかな?と思っていましたが、今回初めて2日ズレを発見。なぜ? 訂正などあるとそちらの日付を拾うんでしょうか?)


石原宏高氏、公選法違反か 衆院選で遊技機メーカーの3人に宿泊代、交通費、食事代
ZAKZAK - ‎2013年3月14日‎
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130314/plt1303141142002-n1.htm

橋下氏、公選法違反疑惑の石原宏高氏を追及へ “身内”に毅然
ZAKZAK-2013/03/14
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130315/plt1303151150000-n1.htm

 ZAKZAKはたぶんほぼ夕刊フジ。産経新聞と同じ新聞社なんですけど、自民党だろうが民主党だろうが関係なく叩くことが多い印象です。


石原宏高議員をパチスロメーカー手伝い
日刊スポーツ-2013/03/15
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20130315-1097866.html

公選法違反 石原宏高 パチスロメーカー(旧アルゼ)のためにやったこと
日刊ゲンダイ-2013/03/15
http://gendai.net/articles/view/syakai/141470


 こんなところでした。石原宏高議員自体は小物ですが、疑惑の中身や石原ファミリーというニュースのしやすさからすると、やっぱり報道が大人しすぎるなぁ……と思います。ネットメディアなんか全滅でした。


★2012/12/30 石原伸晃環境相、ただ一人前任者からの引き継ぎ拒否 「セレモニーはいらない」けどパフォーマンスはやる

 石原ジュニアはさすがだなぁ。

石原環境相:前任者からの引き継ぎ拒否
毎日新聞 2012年12月27日 22時05分(最終更新 12月27日 23時38分)【藤野基文、比嘉洋】

 安倍内閣発足に伴い、各省で27日、新大臣と前任者の間で事務引き継ぎが行われた中、石原伸晃環境相は長浜博行前環境相との引き継ぎを拒否した。環境省によると、「政権が代わった場合は行わないこともあり得る」というが、自民党から民主党へ政権が交代した09年は、引き継ぎが行われている。
http://mainichi.jp/select/news/20121228k0000m010103000c.html

 意味のないことを大々的にやるというのは、確かにどうかと思うのでそこらへんの批判は一応わかります。

 でも、石原さん、他の自民党の方はちゃんと引き継ぎしているみたいですよ。

閣僚が引き継ぎ 新政権が本格始動 
2012.12.27 11:16 産経新聞

 菅義偉官房長官は官邸で藤村修前官房長官と会い、危機管理や沖縄をめぐる問題などについて引き継ぎを受けた。古屋圭司拉致問題担当相も内閣府で前任の藤村氏と会い、「拉致問題の完全解決に向け全力で取り組む」と意欲を語った。麻生太郎副総理兼財務相は、財務省で城島光力前財務相から事務を引き継いだ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121227/plc12122711200010-n1.htm

 石原さんは子供だなぁ。

 だから、いつまで経っても石原ジュニアなんですよ。
 石原環境相と長浜前環境相との間では、書類によるものも、面会での引き継ぎも行わない。業務への影響について環境省は、「詳しい中身は事務方から説明するので支障はない」としている。

 環境省によると、石原環境相が「引き継ぎはやらない」と決めたという。詳しい理由の説明はないが、別の場面で石原環境相が「セレモニー的なものは必要ない」と発言したといい、その考えの一環ともとらえられる。

 「セレモニーにはいらない」けど、パフォーマンスはいるのです。

★2012/9/7 物足りない自民党総裁選候補1 石原伸晃幹事長、谷垣禎一

 どうせなら読まれる記事を書きたいと思うので、不人気な政治の話はあまり……まして自民党総裁選となると、旬を過ぎるとあっという間に腐ってしまう話題です。

 でも、立候補の顔触れを見ていると、いろいろ書きたくなっちゃっいました。


 タイトルの通り自民党支持者にはあまりおもしろくない話で、そうなると「民主党は~」と言い出す人がいる(本来関係なくて、話のすり替えなんですが)ので先に断っておくと、私は前回の民主党代表選でも「全員、首相の器じゃない」と酷いことを書いています。

 今回メインじゃないんで有力候補だけさらっと当時の印象を書いておくと、

・前原誠司……口だけで実行力も調整力もなし。パフォーマンスだけ。中途半端。

・野田佳彦……官僚の犬。(と当時は思っていたが、正確には財務省の傀儡(くぐつ)と言うべきだったかも。内容が悪いのでとても褒められないけど、意外にふてぶてしいところは良かったと思う)

・海江田万里……菅直人政権の戦犯の一人で、立候補の資格すらない。というか、経産相時代として原発事故の責任者。

 といった感じです。


●谷垣禎一総裁

 現総裁ですが、問題外で言わずもがなな気もします。


 たとえば、消費税増税,では、

"いいぞ谷垣さん!もっとやれ!w  谷垣氏「財務省、私をなめるな」 (中略)先生、政権交代したら民主党にすり寄ったキャリア共を薙ぎ倒してやって下さい!"

"〈裏では仲間かと思っている?〉誤解されることが多いネ"

"怒らせると一番怖い人だと思う(´・ω・`) "

"ここで男を見せてくれ!"

 といった声が出ていましたが、あっさり賛成に寝返っています。賛成であるなら自民党の消費税増税協議反対は時間の無駄だったと言え、消費税増税に対する自民党の方針は党利優先で国民には理解しがたいものでした。

 他に自民党の消費税増税戦略は正しかったというものも書いていますが、これは党利党略で見ればというものであり、国民の立場に立てばやはり評価できるものではありません。

 また、実際には選挙の見通しは立っておらず、国民無視で自民党だけの利益でも失敗となりました。


 党利党略による迷走としては首相問責可決も同様で、普段は自民党寄りの読売新聞すら、下記のようにボロクソです。
首相問責可決 自らを貶めた自民党の「賛成」(8月30日付・読売社説)

 野田首相への問責決議に一体、どんな意味があるというのか。

 首相を衆院解散に追い込めるわけではない。立法府の一員としての責任を放棄し、党利党略に走る野党の姿勢には、あきれるばかりだ。

 国民の生活が第一、みんなの党など参院の野党7会派が提出した首相問責決議案は29日、野党の賛成多数により、可決された。自民党は賛成票を投じた。

 問責決議は、消費税率引き上げは国民の声に背くとし、関連法を成立させた民主、自民、公明の3党協議も「議会制民主主義が守られていない」と非難している。

 だが、これはおかしい。自民党を含め、衆参両院議員の約8割が賛成した法律である。

 自民党が今更、こんな決議に賛成したことは到底、理解できない。政党として自らを貶(おとし)める行為だ。公明党は採決で棄権して、筋を通したではないか。

(中略)

 竹島など領土問題では、長年政権を担当してきた自民党も責任を免れない。領土・領海に対する中国や韓国、ロシアの攻勢に、与野党は結束して対応すべきなのに、首相に、後ろから弾を撃つような行為は国益を損ねよう。

 内政では、民自公3党が財政再建の必要性に対する認識を共有し、社会保障と税の一体改革の実現へ連携したばかりである。

 衆院選挙制度改革に関する法案の扱いなど民主党の強引な国会運営に大きな問題があるとはいえ、問責決議は、民自公3党の協調路線を壊す。「近いうち」という衆院解散の民自公の党首合意さえ反古(ほご)になりかねない。

(中略)

 衆院の内閣不信任決議と違い、参院の問責決議には法的根拠がない。それを政府・与党攻撃の手段にして審議を拒否し、首相・閣僚の交代を迫る。こんな悪習をいつまで繰り返すのか。参院を「政局の府」にしてはならない。

 読売新聞は(子供の頃で記憶が曖昧ですが)消費税のない時代からの消費税推進者であり、消費税率引き上げ批判は許せないというところもあるかもしれません。

 ただ、それ以外に「石原伸晃幹事長推し」というところもあるんじゃないかと、穿った見方をしてみたり……。

 今年に入って気づいたんですが、読売新聞は石原親子の話題が圧倒的に多いんですよね。他で全く取り上げていないのに、目立つところに掲げた注目記事が石原親子だらけだということすらあり、露骨に推している感じがあります。


●石原伸晃幹事長

 ということで、次は石原幹事長です。国民的な人気は谷垣禎一さんよりずっとあるでしょう。と言うか、それで言うと谷垣禎一さん大体誰にでも負けちゃいそうですが……。


 先ほどの谷垣禎一さん批判は、野党自民党としての迷走です。

 ところが、これを悪かったとみなすと、執行部の要職に居座っているんですから当然石原伸晃幹事長にも言えてしまう問題点なのです。

 最初の民主党代表選の海江田万里さんパターンと言えますが、現在野党でもあるということも考え合わせて、党全体としての関わり方で言えば、幹事長の方が上です。


 たとえば、国民を欺く行為だと思った自民党の消費税増税への関わりでは、石原幹事長も主導的な役割を見せています。

 自民党の消費税増税協議反対は時間の無駄だったで引用した記事を再度紹介します。
石原伸晃幹事長記者会見(役員会後)(平成24年1月5日(木)13:50~14:08 党本部平河クラブ会見場 自民党)

Q. 野田総理は、消費税増税の前提として議員定数の削減を上げていますが、これについても解散までは協議に応じられないということですか。

A. いえ、ずっと協議に応じているではないですか。ずっと協議に応じているから、話を実務者でしているではないですか。協議に応じないというのは、協議に出ないということを言います。郵政だって、年末まで協議していました。自分たちに都合の悪いときだけ、協議に応じない、協議に応じないと言って、それならば約束を守りなさいと。嘘をついているんだから。少なくとも国民の皆様方に謝ることが先決ではないのですか。それもやらないで、議会制民主主義で、与党で140人が反対していて、人が足らないからと野党と一緒になって法案をまとめようということは世界中にありません。政府野党になってしまいます。

全部の問題はそこなんではないでしょうか。都合の悪いときだけ協議、協議。まずは140人を除名したら、本気だと協議に応じますよ。だって、総理がやろうということに面と向かって反対で署名している人に、除名だと言ったらいいじゃないですか。それくらいの決意がなくて政府野党でものを決めようというのは、議会制民主主義を壊すようなことはできません。腹です。腹のあるとところを見せてほしいです。口ばかりではなくて。

 太字にした部分は、実際には自民党内でも反対意見があり、当時小泉進次郎さんが
消費増税を党の公約に掲げながら与野党の事前協議を拒む谷垣氏の姿勢に、党内では不満も広がっている。この日の追及にも、谷垣氏を支えるはずの自民党議員からは「自民党は反対ばっかりという印象は変わらない」(小泉進次郎衆院議員)との声が漏れた。

 といった風に批判していたためであり、こちらも民主党批判を優先して自己矛盾に陥っています。


 結局、石原幹事長の場合は現行の延長線上にあり、応援している人的にも従来型の匂いがするのです。

 たとえば、谷垣禎一総裁の出身派閥である古賀派会長の古賀誠元幹事長が谷垣禎一さんに出馬辞退を促しましたが、推すのは石原幹事長では?と伝えられています。

 この下書きを書き終えた後読んだものですが、自民党もついに分裂か?混迷する総裁選の行方(田中秀征、ダイヤモンド・オンライン)でも石原幹事長を応援するのは長老派、既得権益派、増税派、民主党との連携派(民主党との関わりは複雑怪奇)であるとして、あまりイメージの良くないワードを並べてありました。

(9/14追記:失言拾いは不毛だという考えで、「尊厳死」発言叩きには乗りません。それより「(尖閣諸島に中国は)攻めてこない。誰も住んでいないんだから」の認識がヤバイと思います。首相はもとより領土問題に関連するところはやらせちゃマズいです)


 残りの今出ている有力候補である安倍晋三元首相、石破茂元防衛相、町村信孝元外相については次で書きます。 


★2012/9/8 物足りない自民党総裁選候補2 安倍晋三元首相、石破茂、町村信孝

 "物足りない自民党総裁選候補1 石原伸晃幹事長、谷垣禎一"の続きです。

 同じ自民党寄りの新聞でも産経新聞は読売新聞と違って、安倍晋三元首相が良さそうです。

 もともとそういう印象がありますし、今年の2012.2.27という早い時期の"石破、安倍、林… 「ポスト谷垣」いよいよ活発化 総裁選前倒し論が強まるのは確実"という記事では、タイトルでこそ2番目となっているものの文章量では圧倒的な上、安倍晋三待望論という話も出してヨイショしていました。

石破、安倍、林… 「ポスト谷垣」いよいよ活発化 総裁選前倒し論が強まるのは確実


 自民党の谷垣禎一総裁への風当たりが強まる中、9月の総裁選を見据えた「ポスト谷垣」候補の動きが活発化している。党内では、消費税増税関連法案の成立と引き換えに、野田佳彦政権に解散を約束させる「話し合い解散」論が拡大しているが、そこには解散前に総裁選前倒しして実施させよう思惑が作用している。

 「民主党とのダメ比べの結果、自民党が政権に戻っても長くはない」

 27日の都内での講演で、谷垣執行部を厳しく批判したのは石破茂前政調会長。石破氏は昨年末、派閥横断型の政策勉強会を発足し、総裁選出馬への足場固めを急いでいる。

 再登板待望論の根強い安倍晋三元首相は25日、話し合い解散論をぶち上げた。読売テレビ番組で、消費税増税関連法案について「民主党は(増税を)やらないと言ってきたのだから、法案を通した後の衆院解散を約束すべきだ」と述べ、「5月に選挙が行われる」との見方を示した。

 話し合い解散の場合、このままでは谷垣氏を「選挙の顔」として戦うことになるが、「谷垣氏では戦えない」との声が党内からは漏れており、総裁選前倒し論が強まるのは確実。安倍氏の発言は総裁選への意欲と受け止められ、「捨て身で本当にこの国を変える覚悟を示していただければ、安倍待望論に乗る」(山本一太前参院政審会長)と呼応する動きも出始めた。


 一方、総裁選出馬に意欲を示す林芳正政調会長代理(参院山口選挙区)は“決断”を迫られている。参院から衆院のくら替え出馬が取り沙汰されているのだ。自民党山口県連は8月の知事選で、次期衆院選の山口2区から出馬を予定していた候補者の擁立を決定。このため、林氏の同区から出馬の芽が出てきた。ただ、林氏は「まだ全然(決めていない)」と情勢を見定めているが、「決断しないなら総裁の目は消える」との声もある。

 父親の石原慎太郎東京都知事に「辞めちまえ、幹事長なんて」と異例の“助言”を受けた石原伸晃幹事長も総裁選に意欲をにじませ、町村信孝元官房長官もチャンスをうかがう

リンク切れ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120227/stt12022722290015-n1.htm

 安倍晋三さんの場合、ネトウヨ受けの良い発言もしていますが、私はこういうのは大体興味がないです。

 橋下徹大阪市長の方針に賛同するような記事を何度か書いていますが、同じくガチガチの保守派の喜びそうな部分はわりとどうでもいいです。


 私が興味あるのはパフォーマンスより政策などですが、実はこの考え方の面だと今回出ているメンツで一番安倍晋三さんが合いますし、これは橋下徹さんに近い部分があるということでもあります。

 私が評価するのは公務員制度改革の歴史と古賀茂明1 ~安倍晋三政権時代~で書いた部分(橋下徹の大阪維新の会マニフェスト 「維新八策」最終案を原文のまま全文でいう3.公務員制度改革)ですけど、安倍晋三政権のときに官僚の高橋洋一さんや途中交代とは言え現みんなの党代表の渡辺喜美さんが選ばれています。そして、渡辺喜美さんは古賀茂明さんを抜擢しています。

 橋下徹の大阪維新の会にTPP反対議員や安倍晋三元首相はお断り?という話も紹介しましたが、この高橋洋一さんや古賀茂明さんが大阪維新の会のブレーンですから、基本的には考え方が近いと思っています。


 ただ、安倍晋三さんには健康面・精神面の問題があります。

難病指定 「潰瘍性大腸炎」は完治したのか- ゲンダイネット(2012年9月3日10時00分)

 本人は周囲に、「特効薬ができたので40年来の持病だった『潰瘍性大腸炎』も治癒した」と体調良好をアピールしているが、本当に持病は“完治”したのか。

  なにしろ「潰瘍性大腸炎」は、厚労省が「難病指定」しているヤッカイな病気だ。厚労省によると、難病指定を受ける基準は「(1)原因が不明(2)治療法が確立していない(3)患者の負担が大きい(4)希少性」(健康局)だという。

  要するに、簡単に治る病気じゃないのだ。日本消化器病学会専門医で「鳥居内科クリニック」の鳥居明院長がこう言う。

 「ストレスや免疫異常が一因だと考えられています。本来は病原菌など外敵から体を守る免疫機能が、自分の腸粘膜を攻撃してしまう。ただ、まだ原因は特定されていません。症状は腹痛、下痢、血便。大腸が炎症し、腸壁が破れることもあります。クスリによって症状をコントロールすることは可能ですが、体質まで変えることはできないので“完治”は難しい。無理やストレスがかかると再発しやすい病気です」

  安倍は、中学生の頃から試験が近づいた時など、ストレスが強まると発症していたという。「肝心な時に症状が出る」と本人が新聞のインタビューに語っている。国会議員になった後も、重い役職に就くと発症し3カ月間、入院したこともあるそうだ。この体で激務の総理が務まるのか。

 「人間、誰でも自分の能力を超えるとストレスによって心身がおかしくなるものです。正直、総理の仕事は安倍さんのキャパシティーを超えている。また、再発してしまうのではないか」(政界関係者)

 日刊ゲンダイは何か悪いこと書きたいだけ……というのもありますが、健康面に不安があるのは事実です。

 これに関しては「安倍晋三首相が辞めたのは病気じゃなく、民主党の審議拒否」というわけのわからない弁護をしている人がいましたが、野党を御せないから政権を放り出すというのはそれこそ首相の資質不足を示す決定的な証拠です。

 他の歴代首相のように辞めてから元気になって偉そうに口出ししているところも実は好きじゃないのですが、それは別として首相になる可能性の仕事はやらせてはいけないと思います。


 韓国やアメリカの大統領が辞めることがわかっているときにレームダック(死に体)化するのは、影響力や政策に継続性が見込めないからです。

 日本の場合は何期でもやっていいので本来そんなことにはならなくていいのですけど、実質的にはすぐ辞めると見られてしまっています。

 安倍晋三さんが首相になった場合は、やはりこの文化を引き継いでしまうことになるでしょう。

(9/14補足:重要なのは相手にどう見られるか?であり、実際の病状ではないわけです。また、以前辞めたときも病気→精神ではなく、精神→病気の順番と考えられ、精神的に弱いのでは?という印象は拭いきれません)


 じゃあと言うことで他の方ですが、町村信孝さん。

 この方は特に言わなくてもいいですね。すごく後戻りする印象ですし、森喜朗さんが派閥会長に推したのは「扱いやすいから」と言われており、難局を乗り切るには不適切な感じです。


 町村信孝さんには悪いと想いますがさらっと終わらせて、最後に石破茂さん。

 この方もネトウヨ的には好みでしょうか?軍オタ的なところがあり、そこらへんは詳しいです。田中直紀防衛大臣に対しても大いに攻めていたようです。

 ただし、直接石破茂さんを指していたかどうかはわからないものの、橋下徹さんは「国会の質疑はクイズ番組じゃない」と苦言を呈していました。

 元はと言えばあんな人を選んだ野田首相が悪いんですが、方向性の悪さを感じさせます。


 あと、田中防衛大臣と石破茂で検索したら、下記のような記事が出てきました。

自衛隊合憲は正しいのか。その根拠はどこにあるのか(天木直人 2012年02月08日 18:38)

田中直紀防衛大臣の答弁が笑い者にされている陰で、とんでもない誤った答弁を石破茂元防衛大臣が行なっていた。

この鋭い指摘をしたのが2月8日の読売新聞だ。調査研究本部主任研究員である勝股秀通氏の「自衛隊合憲の根拠は」何かという記事は最近稀に見る秀逸な記事だ。すなわち勝股氏はまず2月2日の衆院予算委員会における田中直紀防衛相と石破茂氏とのやりとりを次のように再現する。

石破「憲法9条2項に、陸海空軍その他の戦力はこれを保持しないと書いてある。自衛隊は何ですか」

田中「必要最小限の国を守る専守防衛の部隊」

自信なさげに答える(田中)防衛相に対し、石破氏は諭すように2項の冒頭に「前項の目的を達成するため」と挿入した芦田修正が自衛のための戦争を可能にし、自衛隊合憲の根拠となったと説明。

これに対し田中防衛相が「その点について私は理解していない。先生のご知見を拝聴しながらよく理解したいと思う」と答弁して このやり取りは終わった。

この田中・石破のやり取りを説明した上で勝股氏は次のように書く。

「誰もがこんな問答を聞けば、素人と批判される(田中)防衛相に対し、防衛問題のスペシャリストで防衛相の先輩である石破氏 が、自衛隊合憲の根拠というイロハのイを教えていると思うだろう。だが、それは勘違いだ。」、と。

そして勝股氏は、次のように解説する。

日本政府がこれまで芦田修正を自衛隊合憲の根拠としたことは実は一度もなかった。そのかわり政府は、自衛隊の存在について、「自衛権は独立国である以上、当然保有する権利。だから自衛のために必要最小限の実力を保持することを憲法は否定していない」と言う解釈で一貫して自衛隊を合憲してきたのだ、と。

そして、彼は続ける。

憲法9条と自衛隊をめぐる解釈は、法的にも政治的にも混乱し、防衛問題のスペシャリストでさえ、自衛隊憲の解釈を勘違いして しまうほど、自衛隊の存在根拠は不明確であるのだ、と。

 ここは揉めそうですね。「いや、おかしいのは読売新聞、調査研究本部主任研究員だ」という反論もありそうです。


 出てきたのでさらっと書きましたが、私が石破茂さんで興味あるのはこいうのよりは原発や核兵器の件です。

 石破茂政調会長など、東京電力株保有議員は発言に気をつけるべき東電パーティ券購入議員上位10人 ~麻生太郎、石破茂、枝野幸男ら~で書いたように、石破茂さんは

・東電の株主
・東電の大株主三井住友銀行の株主
・東電の大株主三井住友銀行出身
・昨年、娘が東電入社
・東電にパーティー券を買ってもらっている

 という感じで、思い切り利害関係者です。

 このいくつかは不可抗力なところもあり仕方ないことだと思いますが、問題なのは露骨な東電・原発擁護発言を繰り返していることです。

 石破茂さんは野党なのにオスプレイ導入に賛意を示していました。その際の発言でも「原発も同じだ」と肯定していて、笑いました。

 第三者がオスプレイ問題と原発問題の似ている構図を指摘するのは全く構わないと思います。ただ、石破茂さんが言っちゃマズいでしょう。オスプレイ問題にかこつけて、自分の利益を守ろうとしているようにしか見えません。

 上記の事実を知っている人が聞くとどう思うか?(特に原発事故による被害者)ということすら、考えることができないようです。


 また、これだけで一度取り上げたいと思って書いていなかったものに、核兵器配備を理由とした原発肯定論があります。

 私はこの理論に無理を感じるんですが、石破茂さんはその論者であり、本当に露骨な原発擁護論者です。

 原発政策に関しては石破茂さんじゃなくても自民党が与党になればあんまり変わらない気がします(一部で橋下徹さんと安倍晋三さんが合わないのでは?と見られているのはこれが理由)が、政策の良し悪し(私は脱原発を絶対とは考えていません)ではなく倫理的な問題です。

 石破茂さんも首相にしちゃうと良くないなぁと思います。


 ということで、私的には壊滅状態。

 民主党代表選といっしょで「じゃあ、誰がいいの?」と聞かれると困ってしまいますけどね。

 既に書いたように政策的には安倍晋三さんですが、日本にとって良くない気がしています。


 混戦になりそうなんですが、民主党代表選でも何度か書いたように政策が軽視されすぎです。

 今回の自民党総裁選ではそこらへんをしっかり意識してほしいと願っています。


参考:下書き後に見つけた記事です。総裁選混戦の様子が見えるかな?と。あと、期待している政策的な論争にはならなそうな気配が感じられます。

アララ自民、総裁選で“内ゲバ”勃発!“次の首相”はオレがやる!(ZAKZAK 2012.09.07)

 (前略)出馬の意向を表明している各候補の周辺では他候補への反発も表面化。一部では内ゲバに近いやり取りにまで発展している。

 石破茂前政調会長(55)と安倍晋三元首相(57)は6日、国会内で開かれた領土や安全保障に関する勉強会に、そろって出席した。外交・安保政策に関するスタンスが近いため、決選投票での連携をにらんで石破陣営が安倍陣営に打診したものだ。

 しかし、両氏への質疑応答が始まると、安倍氏側近の衛藤晟一参院議員が「石破先生はその時その時で発言を変えていないか。大局観があってのことか極めて疑問だ」と叫び、場が凍り付いた。

 安倍氏の首相時代、自民党が参院選で敗北した際に石破氏がいち早く安倍退陣論を唱えたしこりも残っており、両者の連携は容易ではなさそうだ。

 一方、谷垣禎一総裁(67)と石原伸晃幹事長(55)は7日午前、出馬の一本化に向け都内で会談した。(中略)あくまで再選を目指す谷垣氏と、谷垣氏の辞退を前提に立候補に意欲を示す石原氏の調整は難航必至だ。

(中略)

 6日の古賀派の総会では、改めて谷垣氏の再選不支持を表明した古賀誠元幹事長に対し、小里泰弘衆院議員が「谷垣さんを降ろす理由がない」と反発する一幕があった。谷垣氏側が石原氏を「平成の明智光秀」とこきおろせば、石原氏側近も「谷垣氏に一本化しても絶対におれは応援しない」(中堅)と話すなど、一本化しても決裂してもしこりが残る展開だ。

 関連
  ■野田聖子、少子化対策で妊娠中絶禁止を検討?中絶は女性の権利ではない
  ■安倍晋三首相と韓国 親韓?嫌韓?
  ■パチンコと政治家 平沢勝栄、安倍晋三、前原誠司、石破茂
  ■安倍晋三VS石破茂 経済・金融緩和政策・外国為替相場・円高・円安編
  ■東電パーティ券購入議員上位10人 ~麻生太郎、石破茂、枝野幸男ら~
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由