Appendix

広告

Entries

ユニバーサル岡田和生会長を息子らが解任!石原宏高議員と親しく問題になった企業


 ジャスダック上場会社であるパチスロ機メーカー最大手「ユニバーサルエンターテインメント」のオーナー創業者・岡田和生会長(74)が、息子らからの反乱という形で解任されていたことを今になって知りました。訴訟も行っており、結構ドロドロ。いわゆるお家騒動ですね。

 ただ、古い話ということもあって、以前の投稿への追記。元の話は、石原宏高議員とユニバーサルの関係、公職選挙法違反問題、他の石原ファミリーの話といったものでした。元の方の話を後半に回しています。(2018/01/13)


●ユニバーサル岡田和生会長を息子らが解任!

2018/01/13追記:紹介するのは日刊ゲンダイDIGITALの記事ですが、スクープしたのは毎日新聞。毎日新聞のビジネスサイト「経済プレミア」によると、2017年6月29日の役員人事は、岡田会長の長男・知裕さん(49)と長女・裕実さん(47)が父親に反旗を翻したことで起きた“事実上の解任劇”のようでした。

 これまで「オカダHD」の取締役は岡田会長1人。ただ、現在は合わせると「オカダHD株」の半数以上を保有する2人の子供が、5月12日に岡田会長の職を解き、別の取締役2人を選任して、創業者を追放した形です。

 日刊ゲンダイで出ていた経済ジャーナリストは、以下のようにきれいな話にしようとしていました。

「岡田会長は自らの意思で会長職を退いたのかもしれません。ユニバーサルは2年前に第三者に行った約20億円の貸し付けで適正な社内決裁を経ていない疑いが浮上しています。ユニバーサルは弁護士を入れた特別調査委員会を設置し、6月30日をめどに中間報告書を出す予定です。岡田会長は、同族経営を続けるために、すべての責任を一身に背負って身を引くつもりなのかもしれません」
(個人資産2000億円のパチスロ王 “事実上会長解任”の内幕|ビジネス|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 2017年6月29日より)


●2年も会っていない息子らを提訴、現社長にも口撃

 ところが、ロイターのインタビューにおいて、岡田元会長はこれを完全否定する発言を多数しています。そもそも5月12日付で解任されたことを同18日まで知らされなかったといいます。そして、同23日に開催されたユニバーサルの取締役会で突然、ユニバーサルの取締役の解任も通告されました。

 長男の知裕さんとは約2年会っておらず、「住所を探している。逃げまくっているので(所在が)分からない」うえ、裕実氏とも連絡が取れないと主張。以前から折り合いが悪かったんですかね?

 また、岡田元会長は長男のほか、長女、妻を相手取り香港の裁判所に訴訟を起こしました。一応これは「和解に向けたチャンス」と述べており、本人によれば話し合いのためなんだそうですけど、どう見てもドロドロの争い。奥さんまで訴えてますし、孤立無援なんでしょうね。

 それから、前述のジャーナリストが「責任を取るため」なんて言っていた問題については、20億円はカジノで大金を賭ける顧客の紹介などをするジャンケット業務を拡大するために会社から受けた融資であり、返済期日は11月になっているとし、問題はないと説明。

 さらに、「ガバナンス違反と言うならば、富士本社長がガバナンス違反」として、ユニバーサル現社長の富士本淳社長を攻撃…といった感じで、全く円満ではありませんでした。
(ユニバーサル創業者、「お家騒動」の和解求め家族を提訴 2017年7月3日より)


●石原宏高議員に受託収賄の疑い

2013/3/21:やはりあまり読まれていないので皆さん興味ないのかなぁと思いつつ、石原宏高の公職選挙法違反疑惑でマスコミが静か 自民党に優しい?の続きです。

 やまもといちろうさんが石原宏高議員だけの問題では済まず、石原ファミリー全体に波及するのでは?といった書き方していましたので気になりました。

 まずは石原ファミリーでも普段は影の薄い石原宏高議員が主役張っているお話から。
石原慎太郎閣下は晩節を汚してしまうの
2013.03.17 やまもといちろうブログ

 記事中には「アキノ大統領らフィリピン政界に顔が広い石原氏に人脈を紹介してもらう趣旨だった」とし、そして「石原議員が当選した昨年12月中に契約を終了したという。契約終了までに少なくとも1800万円が支払われた」とされていて、事実関係は周知の通りでして、これはもう受託収賄で議員辞職待ったなしの様相であります。
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/03/post-a9dc.html

●ユニバーサルのフィリピンカジノ問題

 もう一方の主役パチスロ最大手ユニバーサル(旧アルゼ)はFBIに捜査されているみたいなのでこちらもたいへんなことですが、どうも上で出てきたとおりフィリピンの話が大事なようです。
公選法違反 石原宏高 パチスロメーカー(旧アルゼ)のためにやったこと
日刊ゲンダイ-2013/03/15

「UEはフィリピンで大型カジノリゾートの建設を計画中で、UEの元幹部社員らが、カジノの許認可権を持つフィリピン娯楽賭博公社の高官らを接待したり、巨額の送金をしたことが問題視されています」(事情通)

 接待や送金をめぐっては昨年、フィリピンで公聴会も開かれている。UEは米ネバダ州に関連会社があるので、「FBIも捜査を始めた」とか、岡田会長ら経営陣が「同州のカジノ規制当局から事情聴取を受ける」なんて報道も。米国には、国外の公務員に対する贈賄を禁じる海外腐敗行為防止法があるからだ。

 カジノ推進をうたう宏高議員もまた、フィリピンとは“浅からぬ仲”なのだ。
「石原家とフィリピンのアキノ大統領は家族ぐるみの付き合いで知られています。とりわけ宏高氏は仲が良くて、学生時代に米ボストンに留学した時、父・慎太郎氏の友人だった故ベニグノ・アキノ氏の自宅にホームステイしたほどです」(前出の永田町関係者)

 浪人中だった昨年のGWには、兄の伸晃環境相と一緒にフィリピンを訪れ、アキノ大統領らと、〈プライベートなランチを、兄と私でご馳走になった〉なんて、自身のブログに書いている。

 フィリピンとそれほど太いパイプを持つ宏高議員が、その年の暮れの衆院選で、フィリピン進出を計画しているUEの社員に選挙を手伝ってもらっていた。
http://gendai.net/articles/view/syakai/141470

●石原宏高パチスロ社員派遣問題は慎太郎、伸晃にも波及?

 やまもといちろうさんは、"アロヨ政権に食い込んでいたユニバーサル岡田さんが、アロヨ失脚後にアキノ家と親しい石原家に接近を図ったのは間違いなく"と記述。"石原家全体が嫌疑の対象となるのは致し方のない"としていました。
 こうなりますと、もうすでに一部取材も開始されている通り、石原伸晃さんも追及されることは間違いなかろうと思います。(中略)議員辞職で在宅起訴がせいぜいの宏高さんと違い、伸晃さんの場合は具体的に立場を使ってわざわざアメリカでやらかした事案が出たらアウトでしょうし、証言する人がいっぱいいて止まらないんじゃないかと思うのです。

 少なくとも安倍政権の閣僚である以上は、任命責任もあり安倍晋三さんの責任も追及されるでしょう(中略)。問題は石原慎太郎さんにも飛び火するのは間違いないというところで、猪瀬直樹さんはさすがに大丈夫だろうけど気になる話が幾つかあります。

 紹介しつつ私は半信半疑なんですけど、本当に大事(おおごと)になるんでしょうか? (2018/01/13追記:それが妥当なのか、忖度があったのかは知りませんが、結局、その後大騒ぎにはなりませんでした)


【本文中でリンクした投稿】
  ■石原宏高の公職選挙法違反疑惑でマスコミが静か 自民党に優しい?

【関連投稿】
  ■パチンコと政治家 平沢勝栄、安倍晋三、前原誠司、石破茂
  ■パチンコの将来 日本のカジノとギャンブル性(射幸性)の低下
  ■パチンコ目的で日本に来る韓国人 「観光資源」「日本文化」と業界はアピール
  ■日本独自の文化であるパチンコが衰退 若者の遊技人口減少が要因
  ■東京都のパチンコから等価交換消える ギャンブル性低下で復活なるか?
  ■パチンコ業界団体の調査で判明、遊技機の適合率0% 違法状態が蔓延
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由