Appendix

広告

Entries

活性水素水の九州大学白畑實隆教授に論文捏造・改竄疑惑がある模様


 最近はすっかり水素水に話題を取られてしまって、活性水素水は「そんなものもあったね」状態。信者の方も乗り換えてしまったのでしょうか?

 ここらでちょっと整理しておこうと思い、表題の"活性水素水の九州大学白畑實隆教授に論文捏造・改竄疑惑がある模様"(2013/3/30)に、関連する"白畑實隆九州大学教授らの疑惑論文の一つ、告発後に指摘部を訂正"(2013/9/11)をまとめて一つにしました。


●活性水素水の九州大学白畑實隆教授に論文捏造・改竄疑惑がある模様

2013/3/30:この前、インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品もをやりましたけど、簡単に詐欺って決めちゃいけないし…と思ってちょっと検索していました。

 すると、九州大学の白畑實隆(さねたか)教授という方にたどり着きました。この方は活性水素水の効果にお墨付きを与える有力人物の一人のようです。

ただ、ヤフー知恵袋 九州大学医学部の教授で、活性水素でガン防ぐという学説をだした人がいました。いまはどうしてますか?(質問日時: 2011/3/31 14:10:33)では、さんざんの評判。
白畑實隆なら、医学部を出ておらず、医師ではありません。

今でも大学院の教授をやっているようですが、教室を分割されて怪しげな研究ばかりやっているようです(厄介払い?)。
http://www.grt.kyushu-u.ac.jp/grt-docs/crt/Site/zhu_yao_yan_jiu_xia...

おまけに論文捏造疑惑まで抱えており、近日中に大炎上しそうな予感はあります。

●九州大学白畑實隆教授の経歴

 私は経歴ではなく仕事の中身で評価すべきだと思いますが、先に経歴だけ補足しておきます。

学歴
- 1978年 九州大学 農学研究科 食糧化学工学専攻
- 1973年九州大学 農学部 食糧化学工学科

経歴
1982年 - 1989年  尚絅短期大学家政科食物栄養専攻 助教授
1987年 - 1988年  米国オレゴン州立大学生化学・生物物理学科 訪問助教授
1989年 - 1995年  九州大学大学院農学研究科 助教授
1995年 - 2004年  九州大学大学院農学研究科 教授
白畑 實隆 - 研究者 - ReaD & Researchmap


●九州大学白畑實隆教授に捏造・改竄疑惑論文

 さて、論文捏造疑惑の話。「データの流用」と書かれている以下のページにまとめがありました。後にSTAP細胞問題で疑惑をまとめて有名になった方が作ったページじゃないかと思います。(この当時はディオバン問題まとめも似た形式でありました)
九州大学大学院 農学研究院/ 生物資源環境科学

データの流用が認められる上記論文を業績として科学研究研究費の申請を行うことには問題があるのではないでしょうか。
例えば、下記の研究計画調書1には、論文#1, 論文#2, 論文#3が業績として記載されています。
また、研究計画調書2には、論文#2, 論文#3が業績として記載されています。
また、研究計画調書3には、論文#2が業績として記載されています。

(中略)

・研究計画調書1(pdfファイル) (研究課題番号:19580109、 代表者:*****)
平成19年度(2007年度)基盤研究(C)(一般)研究計画調書
研究課題名: 細胞老化により規定される個体老化の分子基盤の解明とアンチエイジング創薬への応用

・研究計画調書2(pdfファイル) (研究課題番号:18580123、 代表者:*****)
平成18年度(2006年度)基盤研究(C)(一般)研究計画調書
研究課題名: DNA修復能及びタンパク質品質管理機能増強による抗パーキンソン病機能性食品の開発

・研究計画調書3(pdfファイル) (研究課題番号:20580136、 代表者:*****)
平成20年度(2008年度)基盤研究(C)(一般)研究計画調書
研究課題名: 脂肪細胞の機能制御を軸とする包括的抗メタボリックシンドローム機能性食品の開発
http://blog.goo.ne.jp/kyushu-u/e/3a5e374a981ac4cb339be66d2a54cff3?fm=entry_awp

 ここではところどころ名前を伏せているものの、問題となっている3論文いずれも白畑實隆教授のお名前が見られます。
Katakura Y, Yoshizaki K, Yasuda T, Tsunematsu T, Uehara N, Miura T, Fujiki T, Shirahata S.

Functional impairment of telomerase in sublines derived from human lung adenocarcinoma exposed to mild oxidative stress.
http://blog.goo.ne.jp/kyushu-u/e/71305c573611295331e8def4bbf25b6b

Katakura Y, Nakata E, Tabira Y, Miura T, Teruya K, Tsuchiya T, Shirahata S.

Decreased tumorigenicity in vivo when transforming growth factor beta treatment causes cancer cell senescence.
http://blog.goo.ne.jp/kyushu-u/e/b594aedd9b8af68f8e830057a92766dd

Nagira T, Narisawa J, Teruya K, Katakura Y, Shim SY, Kusumoto K, Tokumaru S, Tokumaru K, Barnes DW, Shirahata S.

Suppression of UVC-induced cell damage and enhancement of DNA repair by the fermented milk, Kefir.
http://blog.goo.ne.jp/kyushu-u/e/75ce13af28e0894a3b17216b44280f35

 上記であった"九州大学大学院 農学研究院/ 生物資源環境科学"を検索すると、白畑實隆教授の名前が見えますので間違いなさそうです。
白畑 實隆(しらはた さねたか) データ更新日:2012.6.4

教授 /  農学研究院 生命機能科学部門 細胞制御工学講座

(中略)
教育活動:大学院では、システム生命科学府システム生命科学専攻生命工学講座の細胞制御工学基礎及び食品機能工学特論を講義し、同名の演習と特別実験を担当している。また、生物資源環境科学研究科遺伝子資源工学専攻の細胞制御工学の講義も併せて行っている。さらに、これまで、東京大学、鹿児島大学、琉球大学、中部大学等の学部及び大学院で非常勤講師を務めている。
http://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K001591/

●研究不正をやる人は1つじゃなくたくさんやっていることが多い

 白畑實隆教授はフコダイン、がん治療などいろいろなことに手を出していて、前述の研究計画調書を見ても直接活性水素水に関係してこないような気はします。

 ただ、東邦大藤井善隆元准教授の全論文193本に不正・捏造の疑い、世界新記録か?の藤井善隆元准教授を筆頭に、捏造をやっている人は複数やっていることが多いです。

 白畑實隆教授も既に3本の論文に疑惑があり、複数ある状態になっています。他の研究論文についても注意しておいた方が良いと思われます。


●疑惑の指摘なんて意味がない?不正確でもわかりやすい断定を望む心理

2013/9/11:ここから、"白畑實隆九州大学教授らの疑惑論文の一つ、告発後に指摘部を訂正"でやっていた話。

 私は「白畑實隆教授は捏造野郎だ!」みたいな書き方は絶対しないのですが、はっきりと断定していない分どうにももやもやする方がいるようで、信者の方から批判のようなものを受けました。

 そんなに気になるのであればリンク先を見ていだければいい、それが一番フェアでしょ?と思うのですが、白畑實隆教授を信奉している方ほど実際に見ることが少ないかもしれません。

 以下のような話を書いているように、はっきりと断言してしまう場合は非科学的なもの、疑似科学的なものであることの方が多くなっています。たとえそれが正確でなくても、ズバッと断定してしまう方を人は信じてしまうみたいです。

  ■論文の言葉の言い換え 「思う」→「である」「考える」など
  ■日本人は科学を信じないが、みのもんたらの疑似科学は信じる)


●不正を指摘された論文を実際に訂正していた白畑實隆教授

 ただ、疑惑の指摘が妥当であろうと想像できそうな話は既にありました。告発内容からすると十分とは言ないものの、指摘されて修正したところがあるのです。

 白畑實隆九州大学教授の論文疑惑追求サイト白畑實隆研究室 - 九州大学 論文捏造疑惑では、複数の論文を問題視しています。そのうちの一つである"論文#3 (Cytotech2002)"が、今回問題としている論文です。
論文#3(Cytotech2002) - 九州大学 論文捏造疑惑

著者名
Nagira T, Narisawa J, Teruya K, Katakura Y, Shim SY, Kusumoto K, Tokumaru S, Tokumaru K, Barnes DW, Shirahata S.
論文タイトル名
Suppression of UVC-induced cell damage and enhancement of DNA repair by the fermented milk, Kefir.
発表雑誌名
Cytotechnology

指摘項目No.9
論文#3のFigure5の一番左のControlの画像(UVC→0h)と、
同論文のFigure6(A)のControl(UVC→wash→5h)の画像が類似しており、
画像の流用(データの捏造・改ざん)が疑われます。
http://blog.goo.ne.jp/kyushu-u/e/75ce13af28e0894a3b17216b44280f35

 ブログの作者さんは2011.3.9に"九州大学および文部科学省へ申立書を送付しました"。この件に関しての調査結果は、"2年以上経っても、未だに九州大学や文部科学省からは何の連絡も"ないそうなので、"真相はわかりません"。他の研究不正問題を見てわかるように、残念なことにもみ消されてしまうことも多いのです。

 しかし、その年のうちに、上記論文#3は訂正されていました。
2011.11.24

九州大学の白畑實隆教授らの疑惑論文の一つは告発後、訂正されました。

疑惑論文#3⇒ http://blog.goo.ne.jp/kyushu-u/e/75ce13af28e0894a3b17216b44280f35

訂正内容⇒ http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3261456/

画像の差し替えではなくメソッドを書き換えて対応したようです。

 訂正の告知はこちらですね。
>Erratum to: Suppression of UVC-induced cell damage and enhancement of DNA repair by the fermented milk, Kefir 

Under the heading “Suppression of UVC damage in HMV-1 cells by the addition of the Kefir extract during UVC irradiation,” the sentence “Thymine dimer formation in HMV-1 cells treated with the Kefir extract during UVC-irradiation was considerably reduced 5 h after UVC-irradiation, compared to the control (Fig. 6a).” should be replaced by “Thymine dimer formation in HMV-1 cells treated with the Kefir extract during UVC-irradiation was considerably reduced immediately after UVC-irradiation, compared to the control (Fig. 6a).”

Under the Fig. 6 legend, the sentences “(a) and (b): HMV-1 cells (2.0 × 105 cells) were UVC-irradiated with 60 J m−2 in the absence or presence of the Kefir extract (9.6 mg ml−1). Cells were washed to remove the Kefir extract and then cultured for 5 h. Thymine dimers (a) and apoptotic cells (b) were detected using an immunoblot assay.” should be replaced by “(a) and (b): HMV-1 cells (2.0 × 105 cells) were UVC-irradiated with 60 J m−2 in the absence or presence of the Kefir extract (9.6 mg ml−1). Cells were washed to remove the Kefir extract. Thymine dimers (a) were detected immediately using an immunoblot assay and apoptotic cells (b) were detected using an immunoblot assay after cultivation for 5 h.”
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3261456/

●画像の流用疑惑は訂正で消すことができたのか?

 こちらもまた興味がおありでしたら訳して読んでいただければ良いと思うのですけど、最初にも書いたように白畑教授の誤謬を認めたくない方ほど読まないことが想像されます。

 専門的な知識はないのと英語が苦手という2つの理由のため、訳語などに不自然があるかもしれませんが、前半部だけ訳してみます。
Erratum to: Suppression of UVC-induced cell damage and enhancement of DNA repair by the fermented milk, Kefir 
訂正(Erratumは訂正を要する「誤り」の意味):発酵乳,KefirによるUVC誘導細胞損傷の抑制及びDNA修復の増大


Under the heading “Suppression of UVC damage in HMV-1 cells by the addition of the Kefir extract during UVC irradiation,”
「UVC照射時のKefir成分の添加によるHMV-1細胞におけるUVC誘導細胞損傷の抑制」の項目において、

the sentence “Thymine dimer formation in HMV-1 cells treated with the Kefir extract during UVC-irradiation was considerably reduced 5 h after UVC-irradiation, compared to the control (Fig. 6a).”
「Kefir成分を添加した場合、HMV-1細胞におけるUVC照射の5時間後のThymine dimer(チミン二量体)の形成は、対照(control)と比較して大幅に減少した(図6a)」という文は、

should be replaced by “Thymine dimer formation in HMV-1 cells treated with the Kefir extract during UVC-irradiation was considerably reduced immediately after UVC-irradiation, compared to the control (Fig. 6a).”
「Kefir成分を添加した場合、HMV-1細胞におけるUVC照射直後のThymine dimer(チミン二量体)の形成は、対照(control)と比較して大幅に減少した(図6a)」のように差し替える。

 これはもともと"画像の流用(データの捏造・改ざん)"で指摘があった図そのものです。ということで、疑惑の指摘がもっともだった可能性があるというものなのでした。

 しかし、文章を差し替えればそれで解決というものなのかはちょっとよくわかりません。なぜかと言うと、元の指摘は図6aと類似したものが、図5にも使われていたというもので、当初は以下の点を問題視していたためです。
九州大学への告発文書 - 九州大学 論文捏造疑惑

独立した実験で、しかも、異なる実験条件であるにも関わらず、二つの顕微鏡画像が類似していることは極めて不自然であり、不正が疑われます
http://blog.goo.ne.jp/kyushu-u/e/d1ea1d6c9f5a964098cb17e8fb6767b3

 図6aの「5時間後」を「直後」に書き換えたのは、図5が0時間のものであったの合わせて「異なる実験条件」という批判をかわそうとしたもののように見えます。

 この書き換えで「異なる実験条件」という批判を完全に免れるものかどうかもわからないのですが、そもそも「独立した実験」であるのなら、「5時間後」を「直後」に書き換えだけでは不自然であることには変わりなく、流用疑惑は消せていないように見えました。


【本文中でリンクした投稿】
  ■インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
  ■東邦大藤井善隆元准教授の全論文193本に不正・捏造の疑い、世界新記録か?
  ■論文の言葉の言い換え 「思う」→「である」「考える」など
  ■日本人は科学を信じないが、みのもんたらの疑似科学は信じる)

【その他関連投稿】
  ■活性水素水(還元水)の効果説明 白畑實隆教授は白金コロイド説に移行
  ■水素水は活性水素水とは別 効果は本物?
  ■ブルーライトは液晶画面より日常光 青色カットメガネの効果はあるの?
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由