Appendix

広告

Entries

アジア大学ランキングベスト100 東大など日本が最高のランクイン数


 "アジア大学ランキングベスト100 東大など日本が最高の22校"(2013/4/13)と、"アジア大学ランキング 日本がベスト100最多でも喜べない理由"(2013/6/18)をまとめました。

 より新しいものは、新しいのは、日本凋落は国のせい アジア大学ランキング、東大が一気に7位に低下で書いています。


●アジア大学ランキングベスト100 東大など日本が最高の22校

2013/4/13:英タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)による調査です。データは
Asia University Rankings 2013 Top 100
(英語)より。

 手抜きですが、一部を除いて英語のままでベスト100を。その後に日本だけのものを載せます。


<アジア大学ランキングベスト100>

順位 大学名        国名 得点
1位 University of Tokyo Japan 78.3 (東京大学)
2位 National University of Singapore Singapore 77.5 (シンガポール国立大学)
3位 The University of Hong Kong Hong Kong 75.6 (香港大学)
4位 Peking University China 70.7 (北京大学)
5位 Pohang University of Science and Technology Republic of Korea 69.4 (浦項(ぽはん)工科大学校)
6位 Tsinghua University China 67.1 (清華大学)
7位 Kyoto University Japan 66.8 (京都大学)
8位 Seoul National University Republic of Korea 65.9 (ソウル大学校)
9位 Hong Kong University of Science and Technology Hong Kong 64.4 (香港科技大学)
10位 Korea Advanced Institute of Science and Technology Republic of Korea 64 (KAIST(カイスト)、旧称は韓国科学技術院)

11位 Nanyang Technological University Singapore 59.4
12位 Chinese University of Hong Kong Hong Kong 54.4
13位 Tokyo Institute of Technology Japan 53.7 (東京工業大学(東工大))
14位 National Taiwan University Taiwan 53.2
15位 Hebrew University of Jerusalem Israel 53.1
15位 Tohoku University Japan 53.1 (東北大学)
17位 Osaka University Japan 52 (大阪大学)
18位 Tel Aviv University Israel 50.5
19位 City University of Hong Kong Hong Kong 48.5
20位 Yonsei University Republic of Korea 48.2

21位 Technion Israel Institute of Technology Israel 46.9
22位 Middle East Technical University Turkey 45.8
23位 Sungkyunkwan University (SKKU) Republic of Korea 45.3
24位 Fudan University China 44.9
25位 University of Science and Technology of China China 44.8
26位 Nagoya University Japan 43.8 (名古屋大学)
27位 National Tsing Hua University Taiwan 42.8
28位 Korea University Republic of Korea 41.7
28位 Bilkent University Turkey 41.7
30位 Indian Institute of Technology, Kharagpur India 41.6

31位 Koç University Turkey 41.5
32位 National Chiao Tung University Taiwan 40.7
33位 Hong Kong Polytechnic University Hong Kong 40.6
33位 Indian Institute of Technology, Bombay India 40.6
35位 Nanjing University China 40.4
36位 Tokyo Metropolitan University Japan 40 (首都大学東京)
37位 Boğaziçi University Turkey 38.9
38位 Istanbul Technical University Turkey 38
39位 Tokyo Medical and Dental University Japan 37.7 (東京医科歯科大学)
40位 Shanghai Jiao Tong University China 37.2

41位 Renmin University of China China 36.9
42位 Sharif University of Technology Iran 36.5
42位 University of Tsukuba Japan 36.5 (筑波大学)
44位 Hokkaido University Japan 36.4 (北海道大学)
45位 Zhejiang University China 36
46位 National Sun Yat-Sen University Taiwan 35.5
47位 National Cheng Kung University Taiwan 35.4
48位 Kyushu University Japan 34.5 (九州大学)
49位 King Abdulaziz University Saudi Arabia 34.3
50位 Hong Kong Baptist University Hong Kong 34.1

51位 Sun Yat-sen University China 33.8
52位 National Taiwan University of Science and Technology Taiwan 33.3
53位 Keio University Japan 32.8 (慶応大学)
54位 National Central University Taiwan 31.2
55位 King Mongkut's University of Technology, Thonburi Thailand 30.3
56位 Indian Institute of Technology, Roorkee India 29.9
57位 Waseda University Japan 29.7 (早稲田大学)
58位 Wuhan University China 29
58位 Wuhan University of Technology China 29
60位 Juntendo University Japan 28.8 (順天堂大学)

61位 Mahidol University Thailand 28.7
62位 King Fahd University of Petroleum & Minerals Saudi Arabia 27.9
62位 Tehran University of Medical Sciences Iran 27.9
64位 Kyung Hee University Republic of Korea 27.8
65位 Bar-Ilan University Israel 27.6
66位 Harbin Institute of Technology China 27.5
67位 Hiroshima University Japan 27.2 (広島大学)
68位 National Taiwan Normal University Taiwan 27.1
69位 China Medical University Taiwan Taiwan 27
69位 Osaka City University Japan 27 (大阪市立大学)

71位 Yuan Ze University Taiwan 26.8
72位 Chung Yuan Christian University Taiwan 26.5
73位 Kobe University Japan 26.4 (神戸大学)
74位 Hanyang University Republic of Korea 26.1
75位 Chiba University Japan 26 (千葉大学)
76位 National Taiwan Ocean University Taiwan 25.8
77位 King Saud University Saudi Arabia 25.6
78位 Sogang University Republic of Korea 25.5
79位 Pusan National University Republic of Korea 25.4
80位 Dalian University of Technology China 25.3

81位 Tokyo University of Agriculture and Technology Japan 24.9 (東京農工大学)
82位 Chulalongkorn University Thailand 24.8
83位 National Chung Cheng University Taiwan 24.5
84位 Kyungpook National University Republic of Korea 24.2
85位 Okayama University Japan 24 (岡山大学)
86位 United Arab Emirates University United Arab Emirates 23.7
87位 American University of Beirut Lebanon 23.6
87位 Universiti Kebangsaan Malaysia Malaysia 23.6
89位 National Yang-Ming University Taiwan 23.4
89位 Xi'an Jiaotong University China 23.4

91位 Inha University Republic of Korea 23.1
92位 National Chung Hsing University Taiwan 23
92位 Konkuk University Republic of Korea 23
94位 Chung-Ang University Republic of Korea 22.6
95位 Isfahan University of Technology Iran 22.5
96位 Kanazawa University Japan 22.4 (金沢大学)
96位 Yokohama National University Japan 22.4 (横浜国立大学)
98位 Feng Chia University Taiwan 22.1
99位 Huazhong University of Science and Technology China 22
100位 National Taipei University of Technology Taiwan 21.8


<日本の大学ランキング>(アジア大学ランキングベスト100内)

1位(アジア1位) University of Tokyo Japan 78.3 (東京大学)
2位(アジア7位) Kyoto University Japan 66.8 (京都大学)
3位(アジア13位) Tokyo Institute of Technology Japan 53.7 (東京工業大学(東工大))
4位(アジア15位) Tohoku University Japan 53.1 (東北大学)
5位(アジア17位) Osaka University Japan 52 (大阪大学)
6位(アジア26位) Nagoya University Japan 43.8 (名古屋大学)
7位(アジア36位) Tokyo Metropolitan University Japan 40 (首都大学東京)
8位(アジア39位) Tokyo Medical and Dental University Japan 37.7 (東京医科歯科大学)
9位(アジア42位) University of Tsukuba Japan 36.5 (筑波大学)
10位(アジア44位) Hokkaido University Japan 36.4 (北海道大学)
11位(アジア48位) Kyushu University Japan 34.5 (九州大学)
12位(アジア53位) Keio University Japan 32.8 (慶応大学)
13位(アジア57位) Waseda University Japan 29.7 (早稲田大学)
14位(アジア60位) Juntendo University Japan 28.8 (順天堂大学)
15位(アジア67位) Hiroshima University Japan 27.2 (広島大学)
15位(アジア69位) Osaka City University Japan 27 (大阪市立大学)
17位(アジア73位) Kobe University Japan 26.4 (神戸大学)
18位(アジア75位) Chiba University Japan 26 (千葉大学)
19位(アジア81位) Tokyo University of Agriculture and Technology Japan 24.9 (東京農工大学)
20位(アジア85位) Okayama University Japan 24 (岡山大学)
21位(アジア96位) Kanazawa University Japan 22.4 (金沢大学)
22位(アジア96位) Yokohama National University Japan 22.4 (横浜国立大学)


●ベスト10に限ってみると日本に優位性なし

 以前、私は大学の難しさについてよく知らないと書きましたけど、これだけ上位であっても聞いたことすらない大学があってびっくり。

 首都大学東京などのように名前は知っていても「えっ、難しい大学だったの、そこって!?」と驚いたものだったら、1,2校じゃ済まないほどありました。

 あと、アジアの方。ベスト10に限ると、日本が圧倒している感じは見受けられません。

1位 University of Tokyo Japan 78.3 (東京大学)
2位 National University of Singapore Singapore 77.5 (シンガポール国立大学)
3位 The University of Hong Kong Hong Kong 75.6 (香港大学)
4位 Peking University China 70.7 (北京大学)
5位 Pohang University of Science and Technology Republic of Korea 69.4 (浦項(ぽはん)工科大学校)
6位 Tsinghua University China 67.1 (清華大学)
7位 Kyoto University Japan 66.8 (京都大学)
8位 Seoul National University Republic of Korea 65.9 (ソウル大学校)
9位 Hong Kong University of Science and Technology Hong Kong 64.4 (香港科技大学)
10位 Korea Advanced Institute of Science and Technology Republic of Korea 64 (KAIST(カイスト)、旧称は韓国科学技術院)

韓国 3
日本、香港、中国 2
シンガポール 1
(香港を中国に含めると4でトップ)


 また、関連記事を読んでいると、あまり日本は喜んでいられないことがわかります。
22校ランクインの日本が首位 英誌のアジア100大学
2013/4/11 10:12 日経新聞

 英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は10日、中東を含めたアジア地域の大学100校のランキングを発表。日本は1位の東京大など22校が入り、17校の台湾を上回ってアジア首位となった。(中略)

 国・地域別では中国が15校で3位、韓国が14校で4位。同誌の担当者は「日本の大学は政府の財源投入や国際化の点で、中国などに比べ不利になってきており、油断は禁物だ」としている。(ロンドン=共同)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1100K_R10C13A4CR0000/

 今回と関係ないところで読んなのですが、論文数で言うと日本は中国の相手になっていないようです。

 「数じゃなく質」と思うかもしれませんけど、日本は主要国数十カ国の中で論文数が増えていない唯一の国であり、異常に見えます。たいへんマズいんじゃないでしょうか?

 次は別記事より。
東大が1位、英THE誌が初のアジア大学ランキングを発表
2013年4月11日(木) 06時11分 リセマム

英タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)は日本時間の4月11日、同誌初となる「アジア大学ランキング」を発表。東大は、学生への教育力と教員の研究力が評価され、第1位を獲得した。(中略)

 同誌の編集者フィル・バティー氏は、高等教育機関を分析する上でアジアはもっとも興味深いと話す。欧米に比べ、これから高等教育に進む学生が増加する地域であると同時に、世界の中心的存在として知識経済を生み出す研究に力を入れる大学が増えてきているという。《湯浅 大資》
http://resemom.jp/article/2013/04/11/13022.html

 アメリカでは中国系・韓国系アメリカ人の成績が優秀ですし、アジア人自体勉強熱心なんじゃないですかね。

 本来最初にする話ですが、ランキング基準についての説明もありました。
 ランキングの評価指標となったのは教育、国際性、産学連携収入、研究、論文引用の5項目。5項目それぞれを100点満点で評価された上で総合点を算出した。(中略)

 評価指標別に見ると、東大は「研究」と「教育」の指標がそれぞれ100点満点中89.9点と87.9点と高く、総合点を押し上げた。京大は、「教育」で77.1点、「産学連携収入」が76.4点、「研究」で74.8点だった。その一方で、もっとも低かったのが「国際性」。東大は100点満点中27.6点、京大は26.3点と、第2位にランクインしたシンガポール国立大学の92.3点や第3位の香港大学の81.7点を大きく下回った。

 さまざまな世界大学ランキングで指摘されてきたことだが、日本の大学の国際性はほかのアジアの大学と比較しても大きく劣ることが改めて明らかになった。それでも総合的に東大がアジアで第1位になったのは、大学の研究と教育の質の高さが評価された結果だ。大学ランキングの結果で進学先を選ぶ大学受験生は少ないだろうが、今後日本の大学が世界での競争率を上げるための改善点が改めて明らかになったことは、各大学のメリットとなるだろう。

 日本は国民性もあるんですかね?たぶん留学生に力を入れると聞くと、嫌な顔をする方が大半だろうと思います。

 ただ、私は国際化は目指すべきだと思います。以前イギリスの大学は留学生をファンにするといった投稿をしたことがありますが、そういうちょっと意外なメリットも含めて悪い話じゃないでしょう。


●アジア大学ランキング 日本がベスト100最多でも喜べない理由

2013/6/18:本当はもうちょっと早くやろうと思っていたんですけど、アジア大学ランキングベスト100に関して日経新聞で記事がありました。
危うい日本の大学の競争力 弱点はココ
2013/4/15 7:00 日経新聞 産業部 杉本晶子

 日本の大学はアジア域内では一定の競争力を保っているが、アジア勢にじりじりと差を詰められている――。こんな実態が、英専門誌の最新版が初めて公表したアジアの大学100校ランキングから明らかになった。上位10位には東京大学と京都大学がランクインしたが、シンガポールや香港、韓国などの有力大学の追い上げが急だ。日本勢の弱点は何か。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1103B_R10C13A4000000/

 日本は最多の22校がランクイン。しかし、「手放しでは喜べない」と言います。その理由は以前にも出てきたとおり、国際性の弱さです。
 ランキングを統括したTHE誌のフィル・ベイティー編集長は、日本経済新聞の取材に対し「日本の大学について特に顕著なのは、国際化の指標がかなり低い点だ」と指摘する。

 どういうことだろうか。詳しくみてみよう。

 ランキングは5つの領域にわたる13の指標をもとにはじき出した。具体的には(1)教育(学習環境)(2)研究(量・収入・評価)(3)論文引用数(4)収入(5)国際化(職員・学生・研究員)――の各分野をスコア化し、加重平均した総合点で順位づけた。各大学から独自に収集したデータや公表データ、研究者による評価などをもとにしている。

 「国際化」のスコアは東大(27.6)、京大(26.3)、東京工業大学(29.6)など30を切る大学がほとんどで、東北大学(32.0)が辛くも30を上回った。一方、海外の上位勢は2位のシンガポール国立大学(NUS)が92.3、3位の香港大学が81.7と極めて高い。4位の北京大学も54.1で、日本勢の相対的な弱さがくっきりと表れている。

 ベイティー編集長によると、国際化の指標は「海外から留学生や教職員を積極的に受け入れ、海外研究者との共同研究での強い関係を築いているか」が構成要素だという。

 また、アジアではなく世界の有名大学との競争を見据えた場合でも、国際化の弱さはやはり痛いです。

 日本人が英語ができないのは日本語での教育レベルが高すぎるからという話もうちではやっていますけど、そうは言っても世界の有名大学は世界各国から学生を集めているものです。

 そういった世界トップクラスの学生にとって東大は魅力的でないですし、そもそも知られていないというレベルだと聞いたことがあります。

 東大ブランドは日本では通用するけど、海外じゃ価値はないんだとか……。


●資金面でも見劣りする日本の大学

 さらに別の弱点も指摘されていました。ベイティー編集長は、「日本の大学が利用できる資金は、アジアの他の競合大学に比べて少ない」と、指摘しています。これは日本政府の資金削減方針が大きいかもしれません。
 確かに「収入」のスコアを見ると、海外上位校であるNUS(77.4)や香港大(62.5)、北京大(99.9)に対して、日本勢は東大(59.0)、京大(76.4)、東工大(65.3)など軒並み低めだ。とりわけ私大は低く、慶応大で43.1、早大で30.8にとどまった。この指標は、教員数に対し民間からどれだけの研究費を調達したかが主なモノサシになっている。

 日本の大学の収入源は多岐にわたっている。THEは「大学側から提供されるデータが限られている」と認めており、他国の大学と単純に比較はできないが、アジアの上位校に比べて日本勢が相対的に伸び悩んでいる点は見逃せない。

ベイティー編集長は「中国や韓国の大学は手厚い研究費を調達している」としたうえで、「日本の大学は国際化と資金調達力の弱さゆえに、長い目で見ると上位のポジションを奪われかねない」と予測する。さらに、同氏は足元で急成長株として「シンガポール勢は要注目」だという。「2位のNUSは着実に追い上げており、ほどなく東大を抜いてアジア首位に立つと見る研究家もいる」と明かす。

 中国なんかは国を上げて力を入れていますからね。

 この資金面の話はありませんでしたが、前半の国際化については日本も対策は講じています。
 政府は改革に数値目標も設けている。一般の大学や一般の授業を英語で実施する大学の比率を「5年で全体の3割、10年で5割超にする」「在学生に占める外国人留学生の比率を2割にする」「世界ランキング100位までに10校がランクインする」――などだ。

 個別の大学も、国際化への自助努力に乗り出している。東大はアジアや欧米などの有力な高校に出向いて留学生候補者を面接し始めた。また、インターネットを通じて授業を海外にも無料配信する取り組みを秋から始める。見どころのある学生を海外から見いだす狙いがある。

 早大も従来の2学期制に加えて1年を4学期に分ける「クオーター制」を一部で4月から採用。海外大学に留学する学生や、国外から留学している学生がスムーズに単位を履修できる基盤を整えた。

 ただ、こういった国際化対策は「日本人より外国人にお金を使うのか?」といった反発がつきものです。

 日本の大学の国際性の貧しさというのは、国民性の現れかもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■日本凋落は国のせい アジア大学ランキング、東大が一気に7位に低下
  ■イギリスの大学は留学生をファンにする

【その他関連投稿】
  ■日本の大学の愛校心ランキング
  ■日本で本当に強い大学ランキング・主要企業への就職率など 週刊東洋経済選
  ■理系・科学系世界大学ランキング ハーバード大・スタンフォード大など
  ■大学就職率ランキング2014 理系・文系で差がありすぎてショック!
  ■世界大学ランキング2012-2013 東大はアジア1位で27位(3つ上昇)
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由