Appendix

広告

Entries

尖閣諸島に灯台を作ることを検討した愛国主義的な首相がいた!


2013/4/30:
●東京都が尖閣諸島を買った場合、中国との交渉は誰がやったのか?
●尖閣諸島国有化は東京都が敗者・国が勝者ではない 本当の勝者は?
●尖閣諸島に灯台を作ることを実際に検討していた首相がいた!
●これ以上やると本気でヤバい!愛国主義的な首相を必死に説得
●ネトウヨが意気消沈した竹島の日式典、安倍首相が良かった理由


●東京都が尖閣諸島を買った場合、中国との交渉は誰がやったのか?

2013/4/30:尖閣国有化に関する日経新聞の特集記事の一つ、首相官邸の静かな工作  検証・尖閣国有化(2) 編集委員 春原剛 日本経済新聞 電子版を読んでみました。

 2012年5月24日、長島昭久首相補佐官(役職はいずれも当時)は、石原慎太郎都知事と会っていたようです。石原都知事は、都で買いたいと思っていたものの、長島首相補佐官の「個人的には国が買うべきだと思っています」という言葉に賛同、以下のように言っていたそうです。

「(間髪入れず)その通りだ。しかし、寄付が9億円も集まっている。善意が寄せられ、こっちも退くに退けねえよ。だからといって、俺に義理立てする必要はない。『(尖閣諸島を国が)かすめ取った』などとは言わないよ」

 「本来なら国が買うべきだ」は一応考えていたんですね、石原慎太郎さんも。ただ、その後の行動は実際にはそうならず、尖閣諸島国有化は混乱しましたし、対抗馬がいたために価格は高騰したと考えられます。国益を損なう行動でした。

 なお、私はなぜ国が対応すべきだと考えていたのかと言うと、外交上の責任があるからという理由です。普通に土地を買うのであれば、国内の話で全く関係ないのですが、今回は中国との問題になることは明らか。中国なんか関係ない!とメンツを重視する人も多いでしょうが、それで問題化して死者を出すわけにはいかないでしょう。単なる人殺しです。

 東京都で買ってどうやって中国との外交問題で責任を持つつもりだったのか?ということを考えると、石原都知事の行動は不可解。問題が起きた場合は、国に全部押し付ける気だったんでしょうかね。


●尖閣諸島国有化は東京都が敗者・国が勝者ではない 本当の勝者は?

 長島昭久首相補佐官は、上記のやり取りで「石原は簡単に降りるかもしれない」と判断。しかし、現実はそうなりませんでした。1週間後の会談で、「国(政府)が買うのが筋だ。筋違いはわかっているが、寄付があるので今更、手を引けない」と言い出します。

 一方で、「都が買って国に渡してもいい。(そういう段取りで)密約してもいい……」とも発言。また、石原都知事側近の兵藤茂・特別秘書官は「あくまでも手続きが早い方が優先」という言い回しをしていたともいいます。

 この「手続きが早い方が優先」という早い者勝ちの状況って実はすごくまずいんですよ。石原都知事は国有化決定後、「地権者に騙された」と負け犬の遠吠えをしていますが、勝者は石原都知事でないのはもちろん、国でもありません。地権者の一人勝ちでした。前述の通り、買取価格が高騰した可能性があるためです。

 石原都知事をダシにして焦らせることにして、国に言い値通りで買わせることに成功したのですから、笑いが止まらない状況でしょう。


●尖閣諸島に灯台を作ることを実際に検討していた首相がいた!

 さて、「国に譲る」と言った石原都知事ですが、もちろん無条件ではありません。2012年8月19日夜、首相の野田佳彦は首相公邸の執務室に密かに東京都知事の石原慎太郎を招き入れ、会談。石原都知事は以下のように言っています。

「できるだけ早くあの島を、今の個人の所有者から東京都なりが、石垣市も含めて、あるいは沖縄県も含めて、できれば国が一緒になって所有して、最後は国の責任であの島の実効支配を自主的にやってくれ」

 実効支配というのは、以下のような意味だったと日経新聞では解説しています。

<政府が尖閣諸島に「避難施設(船だまり)」を建設するなどして、日本による実効支配の実態を強化するのであれば、東京都による購入計画を取り下げる、ということだった。野田がその提案を飲めば、この時までに東京都に集まっている約14億5500万円もの寄付金も国に委託し、国有化を支援する意向も石原は伝えている>

 「あそこに自衛隊を置けとは言わない。最低限、船だまりや無線の中継基地を造ってほしい。できれば灯台や有人の気象観測所も……」とも発言したそうです。

 一方、会談に同席した当時「たちあがれ日本」幹事長(当時)の園田博之は「無線中継基地、灯台、船だまりなどを石原さんが提案すると、野田君は『灯台とかは何とかなるかもしれないが、船だまりは中国との関係が破裂する』から、到底、受け入れられない、と応じた」と証言しています。
(中国指導部、真夏の「急変」  検証・尖閣国有化(3) 編集委員 春原剛  2013/3/27 7:00 日本経済新聞 電子版 より)

 逆に言うと、灯台などまでは、考えていたんですね。「灯台や無線など、いくつかの対応は検討したが、船だまりだけは無理だという結論だ」とも園田議員は言っていました。

 石原都知事が正しい!と言い張る人もいるでしょうが、後の中国の反発の強さから言うと、野田首相の判断の方が良いです。意地を張って人を殺してはどうしようもありません。ただ、私も正直あそこまで中国が反発するとは予想できなかったので偉そうなことは言えません。


●これ以上やると本気でヤバい!愛国主義的な首相を必死に説得

 ただ、野田首相も「灯台」について触れていますし、これについてはかなり本気だったようで、以下のような主張をして外務省とかなり揉めたみたいです。野田首相も強気すぎて危ない感じでした。

<8月19日の石原との会談で「船溜まりは絶対に認められない」と主張した野田は一方で、この会談後、尖閣諸島の国有化に伴って何らかの構造物を国の責任において設けることを真剣に検討するようになっていた。この点について、野田自身は「詳しいことは言えない」と断った上で「レベル1からレベル10までの選択肢があったとして」という仮定を前提に「船だまりをレベル10とすると、自らが考えていたものはレベル1程度のものだった」と説明している。
 藤村ら当時の日本政府関係者によると、野田が最後まで拘ったのは魚釣島にある灯台の光源を発光ダイオード(LED)に切り替えるなど、何らかの形で利活用することだった。
(中略)戦前・戦中派と戦後派の「中間」に位置しているという野田独自の心情、言い換えれば「愛国主義」が、後に国有化を巡るギリギリの判断を下す最後の局面で大きな影響を与え、灯台のLED化に拘らせた側面は否めない。
(中略)玄葉は野田に対して、何度か「これ(国有化)以上、利活用をやったら、『想定外』になる」と詰め寄っている。それでもかなわないと見た玄葉は副総理で元外相の岡田克也とともに2人がかりで野田を説得し、陥落させた。尖閣諸島について、「国有化・構造物なし」の原則が決まった瞬間だった>
(最終決断、裏目に出た首相特使  検証・尖閣国有化(4)編集委員 春原剛 2013/3/28 7:00 日本経済新聞 電子版より)

 構造物を作れなかったことに関して長島昭久首相補佐官は都知事に謝罪していたようです。ただ、実際には密約自体が成立しませんでしたので、密約成立後にやるという約束も果たす必要はなかったはずです。


●ネトウヨが意気消沈した竹島の日式典、安倍首相が良かった理由

 謝罪の話はともかくとして、構造物について。結果的に国有化だけで中国が騒動にするには十分な理由となりました。結果論にはなりますが、その大騒ぎぶりを見るとやらなくて良かったのかなと思います。相手が反発することが予想されている場合拙速にやらず、相手の出方を伺いながら…という考え方が必要なのです。

 たとえば、竹島の日式典において、安倍首相・官僚らは欠席し、政務官の初出席にとどめました。安倍首相ら自民党政権の対応は「でかい口叩いていた割にずいぶんしょぼいな」という風に見えて、右派内からも批判が出ましたけど、現在できるギリギリのところを選択したという、むしろうまい判断でした。

 外交にはこういうやり方も必要で、何でも強硬にやれば済むと信じている人は交渉や実務を知らなすぎるんじゃないかと思います。


【関連投稿】
  ■尖閣諸島問題、海外の反応「中国が強くてアメリカはもう無理…」
  ■20年以上外れ続けている中国崩壊予測 中国発金融危機が起きない理由 三橋貴明氏、安達誠司氏、宮崎正弘氏、石平氏などが中国崩壊論で書籍
  ■日本も中国の一帯一路に協力?安倍首相支持 メリットとデメリットは?
  ■トランプのせいで中国アフリカが結束 中国アフリカ協力フォーラムはまるで「新国連」
  ■日本は中国・韓国と仲良くする必要はなく断交して良い?輸出入総額の推移を見てみよう
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由