Appendix

広告

Entries

早野龍五東大名誉教授の被ばく線量論文に捏造の疑い 影響は?


2019/01/09:
●早野龍五東大名誉教授の被ばく線量論文に捏造の疑い
●プライベートな情報を本人の同意のないまま仕様したのもまずい
●修正の影響は?「放射脳ならぬ安全脳」「安全カルト」と批判
●他の被ばく線量についての調査はどうなっているのか?


●早野龍五東大名誉教授の被ばく線量論文に捏造の疑い

2019/01/09:東京電力福島第1原発事故後、福島県伊達市の住民の個人被ばく線量を分析した論文を巡り、著者の早野龍五東京大名誉教授(原子物理学)は、「累積線量を3分の1に評価する重大な誤りがあった」として、掲載した英専門誌に修正を求めたといいます。
(福島、被ばく線量分析論文に誤り 3分の1に評価、修正求める 共同通信 / 2019年1月8日 19時36分より)

 別記事によると、福島県伊達市は2011~15年ごろ、「ガラスバッジ」と呼ばれる線量計を住民に配布して測定。問題の論文では、市の人口の約9割にあたる約5万9000人分のデータを解析し、生涯にわたる被ばく量の予測などしています。

 予備調査を発表した東大が言っているんじゃないかと思うのですけど、図の一部に不自然な点があり、「線量を過小評価するための捏造(ねつぞう)が疑われる」という記述もありました。
(個人被ばく線量論文、同意ないデータ使用か 東大が予備調査 毎日新聞2018年12月27日 21時48分(最終更新 12月28日 01時17分)より)


●プライベートな情報を本人の同意のないまま仕様したのもまずい

 さらに、毎日新聞によると、約5万9000人分のデータのうち、伊達市は約2万7000人分について本人の同意のないまま研究者に提供したという問題も起きています。

 これは主に、研究者ではなく、データ提供者である市側の問題。ただし、論文の著者の一人が所属する福島県立医大の倫理委員会に研究計画書の承認申請を行う前に、早野名誉教授が解析結果を公表していることも、国の医学系研究の倫理指針に違反していると指摘されています。

 また、他の記事を読んでいると、データには同意の有無も添付されていたなど、研究者らが個人情報の問題に容易に気づけたはず、といったことも指摘。データの扱いはかなりずさんだったと考えられます。これはかなりまずいです。ただでさえ問題なのに、被ばく線量情報という非常に神経質になるところで、意志に反して使用されてしまいました。


●修正の影響は?「放射脳ならぬ安全脳」「安全カルト」と批判

 この個人情報の問題に加えて、最初の被ばく線量に3倍の間違いというのも大きすぎるものですので、私は論文の修正ではなく、撤回が妥当だと思います。非常に問題ある論文です。大きなパニックにはなっていないものの、不信感を増やす結果で、本当、早野龍五東大名誉教授らは、とんでもないことをしてくれたな…と思います。

 ただし、論文の問題と、安全性の問題は、分けて考えなくてはいけません。これらのニュースには、「福島原発事故によって甚大な健康被害が生じたのに捏造し隠蔽していた」という証拠は一切ありませんでした。したがって、その手の主張をするのもまた問題があります。

 3倍になることによってどのような問題が起きるか?あるいは起きないか?という専門的な話がないかと、はてなブックマークを見たら、感情的な話ばかり人気になっていて、全然ダメでした。ネットでは反応が一番まともなところとはいえ、こういうひどいコメントばかりということもときどきあります。

IkaMaru 結局「放射脳」より遥かに大きい「安全脳」マーケットを掴むために集まった糸井重里や開沼博のような一連の人々の中で「慎重で冷静な科学者」の役が早野龍五だっただけの事。「福島に寄り添う」などお笑いぐさよ
mame_3 これも「悪質なデマ」として厳しく批判されるべきなんだけど、どうせ「誤解、単なるミス」で済ますんだろうな。一部の「科学的」で「リアリスト」な人たち。
Cunliffe やっぱりニセ科学批判界隈とネット医者界隈ろくなものではない。
hidex7777 安全カルトの唯一の良心(っぽい見た目)がやっぱりクズだったので全員クズ、ってオチだった。


●他の被ばく線量についての調査はどうなっているのか?

 専門家の話を待ちたいところですけど、とりあえず、その他のデータでは、福島原発事故による大きな影響は見られていないというのが事実でした。

 例えば、福島の子どもたちの甲状腺は、どの程度放射線被ばくしたのか?という話。「原子放射線の影響に関する国連科学委員会」(UNSCEAR)の2013年報告書は、福島第一原発事故後に福島に住んでいた1歳児の甲状腺被ばく線量について、15~83ミリシーベルトと推計しています。

 この値は大きいのか?と言うと、そうではありません。世界保健機関(WHO)の国際がん研究機関(IARC)の専門家グループは、「甲状腺の被ばく線量が100~500ミリシーベルトあるいはそれ以上」の個人に対しては、「甲状腺モニタリングプログラム」を考えることを提言しています。国連の最も大きい推計値でもこの数値に達しませんでした。

 そして、推計ではない実際の測定値では、もっと少なくなっています。2011年3月24日~30日にかけて、飯舘村、川俣町、いわき市の3か所で、計1,080人の子どもの甲状腺等価線量の簡易測定が行われました。その結果、甲状腺の被ばく線量が50ミリシーベルトを超える子どもは1人もいませんでした。

 放射線医学総合研究所の研究チームは、この1,080人の測定結果に、原発事故直後の大気の動きのシミュレーションをあわせて、福島の子どもの甲状腺の被ばく線量を推計。その結果、ほとんどの子どもは30ミリシーベルト以下だったことがわかっています。
(福島県の子どもの甲状腺被ばく線量はどのくらいか? / | SYNODOS -シノドス- 2018.12.19 Wedより)

 多くの調査・研究で問題が認められていないことを考えると、今回の推計値だけ非常に危険なレベルというのは考えづらいでしょう。ただ、前述の通り、専門家の解説が出てくるのが一番ですので、それを待ちたいです。


【関連投稿】
  ■夢の機器・慶応大BMI治療器は効果捏造、千野直一名誉教授が告発
  ■三浦典正・鳥取大元准教授が捏造や改ざんの不正 がん根絶目前の驚異的な発見をしていた研究者
  ■千葉大成・元城西大学助教論文で改ざんの研究不正 学歴・経歴は?
  ■豊岡短期大で専任講師が論文盗用の不正 准教授らがパワハラ提訴するトラブルも
  ■深井智朗・東洋英和女学院院長に研究不正疑惑 架空の論文引用か?
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由