Appendix

広告

Entries

夫婦喧嘩によって子供の脳が縮小、語彙や理解力が低下 教育番組こそがいじめを助長?


 子供の教育に関する書籍のレビューがおもしろかったです。夫婦げんかは子どもに見せると悪いかどうかという話や教育番組でいじめを覚えてしまうといった話がありました。夫婦げんかは基本的には「悪い」といえるようですが、悪影響を軽減する方法についても紹介されていました。(2013/5/17)

2017/11/06追記:夫婦喧嘩によって子供の脳が縮小、語彙や理解力が低下



●『間違いだらけの子育て―子育ての常識を変える10の最新ルール』

2013/5/17:幼児教育で赤ちゃん用DVDは逆効果、幼児IQには2年で既に相関性無しの続きで、間違いだらけの子育て―子育ての常識を変える10の最新ルールのレビューから。
 最初に全体的な感想を書いているものを。
育児のハウツー本というよりは、科学の本, 2011/7/30 By Nakane

子育てについての現代の通説(または、暗黙のうちに親が常識と思い込んでいること)について科学的な分析、知見を紹介しています。努力を重視すべきか結果を重視すべきか?、夜更かしは悪いか?、人種差別的発想はどのように生まれるか?、子供は嘘をつかない純真な心を何歳くらいまで持っているか?、有効な子供の叱り方は?、優秀な幼稚園児は小学生でも優秀か?、親の仲が悪いことは子供にどう影響するか?、などの質問に対する答が、読前と読後ではまったく違ってきます。
また、他の方のレビューに書いてある通り、結論の押し付けではなく、反対の見解も紹介しているため、児童心理学が子供をどの程度理解しているか、すなわちどれくらい子育ての方法論が科学的に確立しているかを知ることができます。
子供が産まれた時にとりあえず読んでおけば、その後に洪水のように流れ込んでくる子育て論の交通整理にきっと役立つでしょう。

驚かされることばかりです, 2011/6/9 By hiro

まず本書でドキっとさせられたのは、「大人の視点で子どもを見てはいけない」というところ。子どもの能力を伸ばすといったテーマの本はたくさん出ていて、購入もしていますが、自分はほんとうに子どものことを考えていたのかしら??と気づかされました。
子どもの脳や心、友達づきあいなどは、大人とはまるで違う特別なもの・・・そのことを本書は、いろいろ興味深い研究をとおして教えてくれます。それも一つの見方を押しつけるのではなく、反対意見なども交えながら、ていねいに紹介されている。(中略)

本書は子どもについてこれまでのどの本よりも多くのことを教えてくれた、私にとっては宝物のような一冊になりました。

●教育番組こそがいじめを助長、夫婦げんかは子どもに見せると悪い?

 さて、細部についてです。知識収集家(2012/9/5)という方のレビューによると、ノートルダム大学のE・マーク・カミングス博士は、平均的な夫婦は1日に約8回も口論をしているということを、研究によって明らかにしました。この回数は愛情表現を行う回数の2~3倍にもなるようです。

 これはこれで驚きなのですが、問題は子供との関係。子供はこのような親同士の口論や喧嘩を45%の割合で見ていることも、この研究で判明しているのです。では、この夫婦げんかは絶対に見せてはいけないのか?となると、別のレビューを読むとそうではなさそうでした。
すごく画期的です, 2012/1/21

かずママ

外国の人の名前がやカタカナがたくさん出てくるので読む波に乗るのが正直私には大変でした。
とくに印象に残ったのが、子供が弱い者いじめや悪い言葉を覚えるのが教育番組のケンカのシーンからであるということ、そして夫婦ケンカを子供の前でするのはNGではないが必ず子供の前で仲直りの姿を見せるのが大事ということでした。他にもたくさん目からウロコなことがありました。妊娠中で育児本を読んでる方などに是非おすすめですね。

 夫婦げんかは、どうもうまく仲直りをできればそれで良いようです。それより教育番組が悪影響とは……。("&"弱い者いじめ(中略)を覚える"ですので、たぶん悪い意味なのだろうと解釈しました)


●夫婦喧嘩によって子供の脳が縮小、語彙や理解力が低下

2017/11/06:"風呂上がりに裸でウロついてない? 子どもの脳を変形させる「虐待」かも"(J-CAST ニュース - 11月05日 08時00分)は、2017年10月28日放送【世界一受けたい授業】(日本テレビ系)についての記事。特集されていた「マルトリートメント」というのは、「マル(mal)」=「悪い」、「トリートメント(treatment)」=「扱い」で「不適切な養育」)といった意味です。
http://ecnavi.jp/mainichi_news/article/aa9cc7ee6cf6801fe56adbb668dea4fa/

 元記事のタイトルになっていたのは、「風呂上がりに裸でウロウロする」ことを子どもが本気で嫌がっている場合は、立派な「性的マルトリートメント」だと指摘。「視覚野」が変形し、記憶力、認識能力が低下するとしていました。

 ただ、うちの投稿で書いていた夫婦喧嘩に関する話もあります。激しい喧嘩を頻繁に見ると、その景色を見たくないと、視覚野の一部「舌状回(ぜつじょうかい)」(大脳葉のひとつ後頭葉にある部位)が縮小し、語彙(ごい)や理解力が低下するとのこと。

 この夫婦喧嘩は「感情に任せた暴言」としてまとめられたもので、他にそのまんまである「言葉の暴力」が挙げられていました。暴言を受けると「聴覚野」が肥大し、耳が健康でも音が聞こえなくなる「心因性難聴」を患うケースもあるとのこと。

 実を言うと、体への暴力より、言葉の暴力の方が脳へのダメージが大きいのだそうです。だからと言って、体罰が良いって意味ではありませんけどね。これに関しては、虐待未満の体罰でも家庭のしつけとしては逆効果 子供の問題行動が増加してしまうという話をやっていますので、そちらもどうぞ。


【本文中でリンクした投稿】
  ■幼児教育で赤ちゃん用DVDは逆効果、幼児IQには2年で既に相関性無し
  ■虐待未満の体罰でも家庭のしつけとしては逆効果 子供の問題行動が増加してしまう

【関連投稿】
  ■寝る子は育つ 子どもの成績は何より睡眠時間が大事・肥満も減少
  ■幼児期の子供はIQより自制心の強さが大事 マシュマロ実験の結果
  ■TOEベビーパークの育児メソッドの口コミ「3歳までの育て方で子どもの脳は決まる!」レビュー
  ■子供のときにIQが高かった人ほど、ドラッグやアルコールに依存しやすい
  ■IQが高い=賢いは間違い あのブッシュ大統領も高IQだった!
  ■子ども・幼児のIQ教育 TOEベビーパークの口コミ・評判はどう?
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由