Appendix

広告

Entries

豊原市があったのは樺太(サハリン)と台湾で日本国内にはない


2013/5/18:
●豊原市があったのは樺太(サハリン)と台湾で日本国内にはない
●王子製紙豊原工場は1995年まで稼動していた
●台湾の豊原の旧名は「葫蘆墩」(ころとん)というかわいい名前だった
●豊原市はSF作家の福島正実やタレントのビビアン・スーの出身地
2021/03/03:
●実を言うと、有名な眼鏡屋チェーン富士メガネは豊原市で誕生! 【NEW】


●豊原市があったのは樺太(サハリン)と台湾で日本国内にはない

2013/5/18:豊原市(とよはらし)というバリバリ和風な名前の市が昔2つあったそうですが、いずれも今は海外だたというのがちょっとおもしろかったです。

 2つのうち有名なのは今のユジノサハリンスク市(厳密には完全には対応せず)の方みたいです。Wikipediaでは、"豊原市(とよはらし)は、日本の領有下において樺太(南樺太)に存在した唯一の市である"と説明。樺太最大の都市だったのでしょうね。

 1937年の市制施行により豊原市は旭川市に代わって日本最北の市でもあったといいます。樺太が内地に編入された1943年以後を含めて、日本最北端の行政中核都市として機能していたそうです。

 豊原では、人口の増加に伴い、空港の建設等を含む更に大規模な都市整備も計画されていました。ところが、太平洋戦争の勃発により、この歳整備計画は実現しませんでした。


●王子製紙豊原工場は1995年まで稼動していた

 王子製紙豊原工場は1995年まで稼動していたそうですので、戦後もかなり長く動いていました。

 また、ユジノサハリンスクの項目によれば、現在の17万4千人のうち、"約2万人は第二次世界大戦前に日本統治下にあった朝鮮半島から移住した朝鮮人が、また約2万人は第二次世界大戦後に親ソ連の北朝鮮から移住した朝鮮人が占める"とのこと。

 以下、豊原市の歴史でポイントとなるところも抜粋しておきます。

1905年(明治38年)
7月10日 - 日露戦争中の樺太の戦い (1905年)により、日本軍がロシア帝国領のサハリン・ウラジミロフカを占領。
9月5日 - ポーツマス条約の締結。大日本帝国はウラジミロフカを含む南樺太(サハリン南部)をロシアから獲得。

1908年(明治41年)
4月1日 - 内務省告示により、ウラジミロフカを豊原に改称。

1937年(昭和12年)7月1日
豊原町が樺太市制を施行して豊原市となる。

1945年(昭和20年)
8月22日 - 第二次世界大戦末期、ソビエト連邦が日本に侵攻した樺太の戦い (1945年)により、赤軍(ソビエト連邦軍)により占領される。
9月3日 - 日本が降伏文書に調印。豊原市を含む南樺太地域がソビエトの統治下に入る。

1946年(昭和21年)
2月2日 - ソビエト、南サハリン州を設置して自国による領有を宣言。
6月 - ソビエト、豊原(トヨハラ)をユジノサハリンスクに改称。


●台湾の豊原の旧名は「葫蘆墩」(ころとん)というかわいい名前だった

 続いて、台湾の豊原市。こちらは「豊原」の名を受け継いでおり、現在は豊原区(ほうげんく)。台湾台中市の市轄区となっています。Wikipediaでは、「日本領有下の樺太に存在した豊原市とは一切関係ない」とわざわざ書いていました。

 このWikipediaによると、豊原区の旧名は「葫蘆墩」(ころとん)。かわいい響きですね。地名の由来は史料によれば、清代初の康熙年間、草木が繁茂する荒野を先住民が「松柏(しょうはく。マツとヒノキの類)の林」という意味で「泰耶爾墩」と称し、「葫蘆墩」は「泰耶爾墩」の音訳であると言われているそうです。

 ただし、別説もあります。「墩腳」と下南,坑有の3地区に小丘があり、形状が葫蘆に似ていた事から命名されたという説もあるとのこと。葫蘆(ころ)というのは調べると、ユウガオ、またはヒョウタンの別名とのこと。ユウガオもひょうたんと似た実をつけますので、そういったものを言うのだと思われます。

 日本による統治が開始されると、台中県を設置し現在の豊原、潭子、大雅、神岡、社口をあわせて「豊原郡」を設け、豊原の地名が誕生。やはり現地の人がつけた名前ではなく、日本人が作った名前でした。

 1920年に「コロトン米を以て知らるゝ米產地なるを以て、其吉祥に因んで」內地風の豊原(とよはら)と改称され現在の名称が誕生とも説明があります。お米が豊かになる地といった連想なんでしょうね。

 その後、豊原は「葫蘆墩駅」が設置されるなど、台湾中部の交通の要衝に。さらに1912年、台湾製麻株式会社が設立され南嵩里及び田心里一帯にタバコと黄麻(こうま、ジュート。繊維の原料)が栽培されて発展。

 加えて、1915年からは八仙山林で材木の伐採が開始され、豊原は木材の集積地であるばかりか重要な加工拠点となり、工業面でも大いに発展を見ることとなり、現在の経済構造の基礎を築いたとのこと。


●豊原市はSF作家の福島正実やタレントのビビアン・スーの出身地

 ちなみに両市の出身有名人というのもあったので紹介。樺太の豊原市、台湾の豊原市ともに有名な人がいますね。あと、関係ないんですけど、樺太には北海道の千歳市(千歳市は1942年まで千歳村、1958年までは千歳町でした)と同じ千歳村という村もあったようです。

豊原市(樺太)
太田竜(政治運動家)
福富節男(数学者・反戦運動家)
金井昭雄(富士メガネ社長)
金子俊男(新聞記者)
福島正実(編集者、SF作家、SF評論家、翻訳家)

豊原市(台湾)
ビビアン・スー - 女優、タレント
ト阿玉 - 女子プロゴルファー
黄ゲッキン - 女子プロゴルファー


●実を言うと、有名な眼鏡屋チェーン富士メガネは豊原市で誕生!

2021/03/03:創業の地・樺太|富士メガネの歩み|富士メガネによると、有名な眼鏡屋チェーンである富士メガネの前身「富士眼鏡商会」は、昭和14年(1939年)10月18日豊原市で誕生しています。この豊原市はどっちの豊原市なのかと言うと、樺太(現サハリン)の豊原市(現ユジノサハリンスク)の方でした。

 創業者は富士さんという名前の方ではなく、金井武雄さんという人。日本人は富士山好きなので、富士に関係した名前が多いので、その関係なんでしょうね…と思って読んでいると、説明もありました。<永遠に力強く、富貴な名前にしたい。そう、あの富士山のように、と「富士眼鏡商会」と命名。「富貴」の「富」という意味合いも好ましかった>とのこと。そういう説明がなかったので、特に富士山に近い地域の出身だったわけでもなさそうです。

 全然豊原市とは関係ない話なのですけど、台湾の話もこのページでやっているので、ついでに富士山から連想した話を書いておきます。この当時日本で最も高い山は実を言うと富士山ではありませんでした。当時日本は台湾を統治しており、台湾には玉山(ぎょくざん、パトゥンクオヌ)という富士山より少し高い山があり、日本では新高山と名付けて呼んでいたんですよ(現地人の激しい抵抗があった地域ではあるものの、昭和14年なら統治下)。新高山にちなんだ社名は全然好かれなかったのであれですが、高い山なら「新高メガネ」でもおもしろかったかもしれません。


【関連投稿】
  ■日本好き多い親日国?北方領土なんかいらない、ロシア人の本音 その考えの理由とは?
  ■外資を乗っ取ったロシアのサハリン2事件 三井物産・三菱商事が損失
  ■親日なロシアのプーチン大統領 日本の軍国主義に言及し中国に同調
  ■北陸銀行の巨大銀行顔負けの注目取引とロシアの中古日本車の関係
  ■安倍首相は用済み?プーチン大統領、北方領土棚上げで日ロ平和条約締結を提案
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由