Appendix

広告

Entries

戸塚悦朗弁護士、従軍慰安婦=性奴隷説を国連で宣伝 世界に広まる


 慰安婦の話が話題になっているもので古いものを発掘しています。

 以下は、NEWSポストセブン(2012年8月25日16時00分)の記事。
「従軍慰安婦=性奴隷」説を世界中に広めたのは日本人弁護士
※SAPIO2012年8月22・29日号

 2006年に安倍晋三内閣が発足するや、米議会が慰安婦は性奴隷であり日本政府は公式謝罪と補償をせよという決議を通そうとした。安倍首相が国会で国内での論争の成果に立って、権力による慰安婦連行は証明されていないと答弁したことに対して、米国メディアが激しく非難し、日米関係がおかしくなりかかるということが起きた。その背景には反日日本人らが慰安婦性奴隷説を国連に持ち込み、国際的に嘘を拡散させていたということがあった。

 日本人の戸塚悦朗弁護士こそが「慰安婦=性奴隷」という国際謀略の発案者だった。戸塚は自分のその発案について次のように自慢げに書いている(『戦争と性』第25号2006年5月)。


〈筆者は、1992年2月国連人権委員会で、朝鮮・韓国人の戦時強制連行問題と「従軍慰安婦」問題をNGO「国際教育開発(IED)」の代表として初めて提起し、日本政府に責任を取るよう求め、国連の対応をも要請した〉

〈それまで「従軍慰安婦」問題に関する国際法上の検討がなされていなかったため、これをどのように評価するか新たに検討せざるをえなかった。結局、筆者は日本帝国軍の「性奴隷」(sex slave)と規定した〉


 この規定が国際社会での反日謀略のスタートだった。日本人が国連まで行って、事実に反する自国誹謗を続けるのだから、多くの国の外交官が謀略に巻き込まれるのは容易だった。

 彼の国連ロビー活動は、1992年から1995年の4年間で海外渡航18回、うち訪欧14回、訪米2回、訪朝1回、訪中1回と執拗に繰り返された。戸塚弁護士らの異常な活動の結果、1996年に彼の性奴隷説が国連公式文書に採用された。
http://www.news-postseven.com/archives/20120825_137311.html

 日本の慰安婦問題の発展に関してはいくつかのポイントがあります。

 発端は職業的反日日本人吉田清治 慰安婦性奴隷説生みの親で書いた吉田清治さん。
(このときの使用記事は実は今回と同じSAPIO2012年8月22・29日号の特集のものです)

 それから、従軍慰安婦問題 朝日新聞の「慰安婦狩り」誤報と河野談話の曲解で問題が拡大で出た朝日新聞と河野談話もポイントです。

 不思議なことに日本人が積極的に自国に不利な活動をしています。


 ただまあ、「反日」「売国奴」と叫ぶ2ちゃんねらーを始めとしたネットユーザーも、国内大手企業や日本人などを嬉々として叩きますからね。しかも、欧米企業や海外文化を讃えながら叩くときすらありますので、根っこはいっしょなのかな?と思います。

 もちろん良いものは良い・悪いものは悪いなのでそういう行動でも良いのですけど、どうも「反日」「売国奴」と言ってる割には……と思います。


 まあ、それはいいとして、戸塚悦朗弁護士の話。

 NEWSポストセブンの記事は一方的なものですから反論を探しましたが、これがまた見つけづらいです。

 Wikipediaすら項目がなかったので、はてなキーワードから経歴を。ただ、読んでもおもしろいものじゃありません。
戸塚悦朗 とつかえつろう

1942年東京生まれ。1970年立教大学法学部法律学科卒業。1973年弁護士登録。1990年ロンドン大学(LSE)大学院卒業(LLM:法学修士)。現在、龍谷大学法科大学院教授。法学博士(立命館大学)(09年11月現在)
はてなキーワード

 ああ、アマゾンを読むと著作(日本が知らない戦争責任―国連の人権活動と日本軍「慰安婦」問題)を褒めている人がいました。これでバランス取れそうです。


5つ星のうち 5.0 外務省批判本でしょう! 2001/6/29
By さくや

 この本は一言でいうと、外務省が隠し続けている「国連が勧告した解決策」について書いた本です。著者は国連でNGOの立場から日本軍「慰安婦」問題についてその解決を日本政府に求めている人である。


今話題の歴史・戦争責任・歴史教科書論争に関心のある人は、この本の中心である日本国外の動向や国際法にも注目すれば、これまでとは違った見方をするようになるかもしれない。

 <他にない本>である。感情的、論点ずれ(責任がある=誇りをもてない・・?)本が氾濫するなか、当時の視点からこの問題を扱う著者。つまり、当時慰安婦は違法であったか、犯罪,人権侵害であったかどうかである。

 この本にでてくる外務省は、田中外相ではないが「どっちが国益損ねているんだ」にあてはまる存在である。政府にウソをついてどうするんだ、しっかりばれて外国の笑いものになったではないか。マスコミの外務省の見解をそのまま、国連からの情報として流すのも、適切に内容を知りえなくなる。「あるけど公開しない」公文書の公開を日本政府に求めるくらいすべき。おかげで、「事実なら証拠があるはず」と言う識者の考えが根拠もないまま浸透している現状がある。

 日本は悪くないと考えている人、でない人も、自分と違う考えを手っ取り早く知りたいなら、この本はお勧めである。感情に訴えかけるのではなく、あくまで国連での、この問題の8年間の動向と当時の法律についてであるので、紹介されている報告書(出版されている)と共に冷静にこの問題について考えられるだろう。

本書に結末はない。それはこの問題がまだ解決していないからである。  ー根拠のない妄言を繰り返す識者が、本書について言及しないのは、読んでのお楽しみーを付け加えときましょう。


 関連
  ■職業的反日日本人吉田清治 慰安婦性奴隷説生みの親
  ■従軍慰安婦問題 朝日新聞の「慰安婦狩り」誤報と河野談話の曲解で問題が拡大
  ■河野談話は宮沢内閣の意思 内閣には小泉純一郎・森喜朗も
  ■日本以外の慰安婦問題 アメリカと韓国は第二次世界大戦後も利用
  ■安倍晋三首相「慰安婦に申し訳ない」発言、閣議決定と対立(ブッシュ大統領との会談時)
  ■その他の社会・時事問題について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由