Appendix

広告

Entries

朝日新聞植村隆記者 従軍慰安婦問題捏造・義母は訴訟の原告団長


 慰安婦問題発掘シリーズのストックはこれで最後です。

 今回のものも戸塚悦朗弁護士、従軍慰安婦=性奴隷説を国連で宣伝 世界に広まると同じ記事からだったかな?と思っていましたが、よく見ると違っていて池田信夫さんでした。
池田信夫 blog : 慰安婦について調査委員会を設置せよ - ライブドアブログ
2012年08月08日 01:40

1991年8月に元慰安婦の金学順が日本政府に対する訴訟の原告としてカミングアウトしたときは、「親に40円でキーセンに売られた」と訴状に書いていた。ところが朝日新聞の植村隆記者は「女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人が名乗り出た」と報じ、これが騒ぎの発端になった。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51803299.html

 キーセンとは以下のような意味です。
妓生(きしょう、기생、キーセン)とは、朝鮮国に於いて、諸外国からの使者や高官の歓待や宮中内の宴会などで楽技を披露するために準備された女性。(中略)

李氏朝鮮時代の妓生

(中略)李氏朝鮮末期に開国に至ると、日本や海外からの文化流入により、妓生制度にも変化が見られるようになった。日本の芸者や遊郭制度、ロシアなどから白人の外娼(甘人=カミンと呼ぶ)などが入り込み、従来の妓生制度と融合して区別が無くなっていった。李氏朝鮮末期には妓生組合が作られているが、これにより、従来雇い主を必要とした妓生も主人を持たない妓生業が行えるようになった。地方の妓生がソウルに入り込み、妓生の形態が激変し、日本統治時代に確立した公娼制度に組み込まれた。また、大韓帝国の時代までは初潮前の少女を妓生とすることも多かったが、韓国併合後に少女を妓生とする事は禁止された。
Wikipedia

 妓生(キーセン)に売られたことになっていたのに、理由を変えてしまったんだそうです。

 従軍慰安婦問題 朝日新聞の「慰安婦狩り」誤報と河野談話の曲解で問題が拡大での朝日新聞の「慰安婦狩り」報道については、読売新聞も私も穏当に「誤報」と書きましたが、「捏造」を疑われるような内容のものです。

 そして、そこらへんを一切気にしない池田信夫さんは、このキーセンの部分について「捏造」と書いちゃってます。
西岡力氏もいうように、これは誤報ではなく意図的な捏造である。なぜなら植村記者の妻は韓国人で義母が訴訟の原告団長だったので、韓国語の読める植村記者は訴状の内容を知っていたはずだからである。彼はこれが単なる人身売買である事実を知りながら、義母の訴訟を有利にするために「日本軍の強制連行」という話にしたのだ。

 で、その「慰安婦狩り」誤報の記事に話が繋がります。
そして1992年1月の1面トップ記事で植村記者は「慰安所 軍関与示す資料」と、軍が慰安婦を強制的に集めていたような印象操作を行ない、その直後に訪韓した宮沢首相は韓国の大統領に8回も謝罪した。そして1993年の河野談話で、官房長官が「官憲等が直接これに加担した」とこれを認めるような発言をしたため、「日本政府も認めた」という印象を世界に与えてしまった。

しかし吉見義明氏でさえ認めるように、朝鮮半島で日本軍が慰安婦を強制連行した証拠は一つもない。彼は「慰安婦を監禁して本人の意に反する行為を強制した」ことが問題だというが、このような「タコ部屋」は当時の炭鉱などにもあったことで、逃げられないように見張っていたのは業者である。もちろん気の毒なことだが、国家に責任はない。

 この「国家に責任はない」が国際的に理解を貰えるかは微妙ですね。揉めるところでしょう。

 とりあえず、池田信夫さんはこれらは「歴史的事実としては決着のついた話」としています。ただ、これがまたおそらく反対論者は認めませんので、確実に揉めます。

 やはり、「はい、論破」では済まないのです。


 ところで、植村隆記者のWikipediaを探すとちゃんと項目がありましたので、こちらも紹介します。
植村 隆(うえむら たかし、1958年 ‐ )は、新聞記者・朝日新聞社社員。1991年、いわゆる従軍慰安婦問題を初めて報道したが、事実に反する捏造であったことが判明している。
Wikipedia

 Wikipediaも「事実に反する捏造」とはっきり書いちゃっていますね。

 そして、義母の件も記載がありました。
妻は韓国人であり、同国の太平洋戦争犠牲者遺族会の常任理事である粱順任の娘である。粱順任は日本政府に対してアジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件を起こし、また、日本政府からの補償金に絡む詐欺事件で容疑をかけられている。

 キーセン捏造の記事の日付もありました。1991年8月11日だったようです。
韓国特派員時代の1991年8月11日の朝日新聞にて初めて慰安婦に関する記事を掲載。これが韓国の様々な新聞に転載され、慰安婦問題がクローズアップされた。
日中戦争や第二次大戦の際、「女子挺(てい)身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかり、「韓国挺身隊問題対策協議会」(尹貞玉・共同代表、十六団体約三十万人)が聞き取り作業を始めた。(中略)女性の話によると、中国東北部で生まれ、十七歳の時、だまされて慰安婦にされた。

 しかし、これが大嘘ということですからね。
植村の記事にある金学順の証言と、アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件における金学順の陳述には異なる点も多い。また女子挺身隊と慰安婦を混同した「『女子挺身隊』の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた『朝鮮人従軍慰安婦』」という解説は現在では誤りとされているが、[朝日新聞社]は今もって訂正していない。本記事を発端とし国際社会にいわゆる従軍慰安婦問題が提起されていくこととなる。

 私は以前も書いたように朝日新聞叩きの人らもどうかと思っていますが、慰安婦問題は本当に朝日新聞がひどいです。


 関連
  ■戸塚悦朗弁護士、従軍慰安婦=性奴隷説を国連で宣伝 世界に広まる
  ■従軍慰安婦問題 朝日新聞の「慰安婦狩り」誤報と河野談話の曲解で問題が拡大
  ■慰安婦問題未解決は韓国のせい?日本が補償金を準備も受け入れられず
  ■河野談話は宮沢内閣の意思 内閣には小泉純一郎・森喜朗も
  ■日本以外の慰安婦問題 イギリス軍・ドイツ軍・フランス軍
  ■その他の社会・時事問題について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由