Appendix

広告

Entries

日本のサラダの4割はケンコーマヨネーズ製 「ロングライフサラダ」のパイオニア


 無名だけど実はすごい会社というのは結構あります。一般向けでなく、業務用の会社ってのはそういうのが多いですね。ケンコーマヨネーズというのもそういう会社で、なんと日本のサラダの4割を作っているんだそうです。(2017/12/2)


●日本のサラダの4割はケンコーマヨネーズ製 「ロングライフサラダ」のパイオニア

2017/12/25:全然聞いたことが無い「ケンコーマヨネーズ」という会社。実はすごいんだそうです。ただ、マヨネーズですごいのではなく、サラダですごい会社。42.3%が同社のサラダだというから、大したものです。

 この4割占めているサラダというのは、厳密に言えば、「ロングライフサラダ」というもの。これも初耳なのですが、通常のサラダに比べて長期保存が可能なサラダのことを言います。スーパーやコンビニのサラダなんかがそうみたいでした。

 ケンコーマヨネーズは、1977年に業界初のロングライフサラダを市場に投入したというパイオニア企業。その後も地トップを走り続けているわけですね。
(市場シェア4割、知られざる“優良サラダ企業”の秘密 MONEY PLUS 2017年12月25日 06時30分 (2017年12月25日 12時51分 更新 (文:編集部 猪澤顕明)より)


●サラダだけじゃないケンコーマヨネーズ

 ケンコーマヨネーズは、2016年度まで売上高が6期連続で、経常利益が3期連続で上昇という優良企業。シェアの高い商品を持っているところは、大体良い会社なんですが、実を言うと、サラダ専業ではなく幅広いようです。

 取り扱っている商品の数は、なんと1,500以上。毎年、約300の新商品を開発し、市場に投入しているといいます。ただし、自社ブランドで展開しているのは、そのうち2%程度である30~40程度。残りはプライベートブランド商品(相手先ブランドでの製造)だったり、外食店舗などで提供される料理のベースとなる素材となっています。

 「ベース素材」というのはさまざまな料理に加工できるもので、現在強化を進めています。たとえば、タマネギのみじん切り。顧客にしてみれば、最低でも30分は要する水さらし作業が不要で、シャキシャキ感も残っている点が魅力で、ハンバーガーやチキン南蛮などで使われているといいます。


●ケンコーマヨネーズの強みは提案力と開発スピード

 ケンコーマヨネーズの影響力の強さは、毎年11月に開催している「グループ総合フェア」でもわかります。東京と大阪で各2日ずつの開催で、今年は4,400人が来場。これは業務用メーカー主催のフェアとしては国内最大規模だというので、驚きです。

 来場者の大半は、コンビニやスーパー、外食産業などの関係者。こうした人々を集めている理由、そして、前述の通り、多くの商品を出して、高い売上と収益を維持している理由というのは、新しい使い方の料理の発案などをする「提案力」なんだそうです。

 客にこういう商品を作って!と聞かれて作るのではなく、こんな商品はどうでしょう?と提案しているんでしょうね。そりゃお店側は楽ですから、人気出るのもわかります。ただ、こんなのない?と聞かれた場合も対応が早いこともアピールしていました。

「最初のサンプルをどれだけ早く出せるかが、当社の商品を採用してもらえるかを左右します。その点、当社はこれまで積み重ねてきたレシピや経験則によって品質を担保できるので、素早くサンプルを提供できるのです」(島本国一常務)


●ケンコーマヨネーズなのにマヨネーズの話がない!

 ケンコーマヨネーズのくせにマヨネーズは作っていないのか?と検索してみると、売っていました。ただ、話に出てこなかったので、主力じゃないんでしょうか?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レストランの味マヨネーズ(500g)
価格:360円(税込、送料別) (2017/12/25時点)




 東証一部上場なのですが、無名な会社だけあって、ウィキペディアもあっさり風味。こちらでは、逆にサラダの話がなく、マヨネーズを中心とした調味料製造メーカーと説明していました。

 おもしろい話がないので、社名の変遷でも見てみましょう。現在の本社は東京ですが、発祥の地が神戸であるため、登記上本店は兵庫県神戸市。1952年の設立で、当時は有限会社森本商店という名前。その後、1958年に森本油脂株式会社に組織変更しています。

 名前からして創業者は森本さんなのかと思いますが、現在の社長は炭井孝志という方。世襲企業ではないのかもしれません。

 社名は、1966年にケンコー・マヨネーズ株式会社に変更。今の名前に…と思いきや違うんです。1992年に、ケンコー・マヨネーズ株式会社をケンコーマヨネーズ株式会社に商号変更ということで、微妙に変更していました。

 主要子会社にライラックフーズ株式会社(北海道白老郡)というのがあり、近くの出身者である私は興味を持ちました。このライラックフーズだけで、別にウェブサイトも持っています。が、業務内容を見ると、普通に道内向け。特別な会社ではないようです。

 いい話が見つかれば追記しますけど、今日はこれ以上おもしろい話題は見つけられませんでした。


【関連投稿】
  ■雪国まいたけでお家騒動 大平喜信オーナーと星名光男社長らバトル
  ■佐野陽光の独裁進むクックパッド 社員7割は穐田誉輝の社長復帰を望み署名活動
  ■起訴も自宅でできます?出前館創業者が相場操縦の罪で在宅起訴される
  ■台湾廃油ラードの強冠企業に出資の日本企業・月島食品工業とは?
  ■内紛クックパッド、倒産まである? 社員8割が署名、大量辞職の可能性も
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由