Appendix

広告

Entries

日中尖閣諸島棚上げ合意は暗黙の了解 園田直元外相は国会で証言


 取り上げるのを忘れていてずいぶん遅れましたが、野中広務元官房長官の「棚上げ」発言。これはかなり反発を呼びました。

 確かに今このタイミング、しかも、中国で言うってのは「何考えているの?」と疑問を感じます。

 しかし、日中で「棚上げ」の意志があった、特に日本側はかなり忠実に守ってきたというのはいわば暗黙の了解、尖閣諸島問題の前提として認識されていると思っていましたので、こんな騒ぎになるとは思いませんでしたし、事実無根といった意見まで出てくるとは思いませんでした。


 たとえば、以下なんかが強く反発している記事です。
野中氏の「尖閣棚上げ合意」は売国的発言だ! 元外相の政務秘書官、渡部亮次郎氏
2013.06.06 ZAKZAK

 元NHK政治部記者で、園田直元外相の政務秘書官を務めた渡部亮次郎氏(77)が緊急寄稿した。 


 私は、日中国交正常化の際は、NHK記者として田中訪中に同行し、日中平和友好条約締結の際は、園田外相の政務秘書官として立ち会った。

 田中-周会談に同席した二階堂進官房長官からは「尖閣棚上げ」について一切発表はなかった。後日、田中氏が親しい記者を通じて発表した後日談にも「棚上げ」のくだりはない。

 その後、私は外相秘書官となり、当時の関係者に聴取したところ、事実は以下のようだった。

 尖閣諸島は歴史的にも国際法上も日本領土だが、中国は東シナ海に石油埋蔵の可能性が指摘された70年代以降に領有権を主張し始めた。

 このため、田中氏から「中国の尖閣諸島に対する態度をうかがいたい」と切り出すと、周氏はさえぎるように「今、この問題には触れたくない」といい、田中氏も追及しなかったという。

 私も同席した78年の日中平和友好条約の締結交渉では、当時の園田外相は福田赳夫首相の指示に基づき、「この際、大事な問題がある」と、最高実力者だった●(=登におおざと)小平副首相に迫った。すると、●(=登におおざと)氏は「あの島のことだろう。将来の世代がいい知恵を出すだろう」と話し合いを拒否したのだ。

 中国側はこうした経緯に基づき「棚上げ」を既成事実化しようとしているが、説明したとおり「棚上げで合意」などあり得ない。中国が勝手に先送りしただけであり、私自身が生き証人である。野中氏はこれを中国側の都合のいいように誤解し、結果的に中国側に加担している。

 日本政府が「日中間に領土問題は存在しない」という限り、中国は尖閣領有の手掛かりを国際的に失うが、日本に「棚上げ」を認めさせれば「手掛かり」を得るわけだ。

 こう考えれば、今回の野中発言は売国的というしかない。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130606/plt1306061534007-n1.htm

 しかし、レコードチャイナがここらへんの残念な事実について触れています。(なお、レコードチャイナは棚上げが中国不利・日本有利という見方です)
レコードチャイナ:<尖閣問題>「棚上げ合意あった」園田外相発言、国会議事録...
配信日時:2013年6月7日 7時39分

「尖閣諸島棚上げ合意」が日中間であったかどうかをめぐって論争になっている。1972年の日中国交正常化交渉時に田中首相と周恩来首相が了解し合い、1978年の日中平和友好条約締結時に園田外相とトウ小平副首相が協議したとされるが、日本の国会議事録や関係者発言などにより真相が明らかになっている。

野中広務元官房長官・自民党幹事長が6月3日、72年の日中国交正常化の際、「日中双方が尖閣諸島の問題を棚上げし、将来、お互いが話し合いを求めるまでは波静かにやっていこうという話になった」と当時の田中角栄総理から直接聞いたと言明したが、日本で「尖閣棚上げ」合意の存在を主張するのは野中氏だけではない。

外務省条約課長として日中国交正常化交渉に関わった栗山尚一元外務事務次官・駐米大使は、新聞や雑誌で尖閣の棚上げについて「『暗黙の了解』が首脳レベルで成立したと理解している」と指摘している。外交官生活38年のうち通算25年間、中国の大使館、総領事館に勤務した瀬野清水・前重慶総領事も6月5日、日本記者クラブで「日中間で尖閣諸島棚上げ暗黙の了解があった」と明言した。

「尖閣諸島購入」を昨年春ぶち上げた日本維新の会・石原慎太郎共同代表も2012年11月30日、日本記者クラブでの11党党首記者会見で、「尖閣諸島問題での自らの行動について、日中関係悪化への責任を感じるか」との質問に、「責任は自民党にある。尖閣諸島の領有権問題で自民党と外務省が40年前に中国と係争棚上げで合意したのが間違いだった」と強調、「棚上げ合意」の事実を明かしている。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=73060&type

 まあ、石原慎太郎さんは信用ならん人ですけどね。この人の場合は嘘八百並べている可能性はあります。

 しかし、どうやっても見過ごせないのが、先ほど渡部亮次郎さんが否定の理由として出していた園田直元外相の発言です。
国会審議でも議事録が残されている。1975年5月30日、国会外務委員会で園田直外相は「トウ小平副首相と尖閣諸島棚上げで合意したのか」との質問に対し、「78年8月の日中平和条約締結時にトウ小平副首相が、この問題は10年、20年棚上げでもいい、と言ったのに対し、私もそれでいいと言った。日本の国益ということを考えた場合に、じっとして今の状態を続けていった方が国益なのか、あるいはここに問題をいろいろ起こした方が国益なのか、私は、じっとして、トウ小平副主席が言われた、今のままでいいじゃないかというような状態で通すことが日本独自の利益からいってもありがたいことではないかと考える」と答弁している。棚上げ状態にしておくことが日本の国益にも合致するとの考えだ。当時の議事録では、大平正芳首相(外相として日中国交正常化交渉に当たった)も同様の発言をしている。

日本と中国両国政府による「尖閣諸島領土の棚上げ論」は歴史の節目に度々登場する。最初に出てきたのが1972年9月の田中角栄首相と周恩来首相による日中国交正常化交渉。中国側は「両国の指導者は中日の指導者は大局に立って島の帰属問題を一時棚上げし、子孫に残して解決させることで合意した」としている。周恩来首相の棚上げ提案に対し、田中首相も「小異を捨てて大同につくという周総理の提案に同調する」と答え、棚上げ論に賛同した。

これから6年後の1978年8月10日に、北京での日中平和友好条約交渉時における園田外相とトウ小平副総理との会談でもっと突っ込んだやり取りがあった。トウ氏はこの会談で、「このような(尖閣諸島)問題については今詰めないほうがよい。“平和条約の精神”で何年か脇に置いても構わない。何十年たっても、この問題が解決されなければ友好的につきあいができないということはないだろうし、友好条約が執行できないわけでもないだろう。この問題を脇に置いたまま、我々の世代は問題の解決策を見つけていないが、我々の次の世代、また次の世代は必ず解決方法を見つけるはずである」と語っている。

この時、園田直外相も「棚上げ」を前提として会談に臨み、トウ氏が棚上げを確認したことに対し、回顧録で次のように述壊している。「(トウ小平氏が今まで通り棚上げしようと言ったことは)言葉を返せば、日本が実効支配しているのだから、そのままにしておけばいいというのです。それを淡々と言うからもう堪りかねてトウさんの両肩をぐっと押さえて、『閣下もうそれ以上言わんで下さい』。人が見ていなければトウさんにありがとうと言いたいところでした」(園田直「世界日本愛」第三政経研究会)。園田外相がこの時「ほっとした」のは望んでいた「棚上げ」継続で合意できることが分かったからだ。日中どちらの領有か蒸し返されずに済んで思わず「ありがとう」といいたいところだった、と本音を率直に披歴している。

 最初に書いたように野中広務さんの言動を支持しませんが、こういった事実を無視して過去まで修正しようとするのは、結局日本が中国と同じレベルであることをアピールしているようで、複雑な気分になります。


 関連
  ■中国、尖閣諸島だけでなく沖縄にも色気 人民日報で領有権があると示唆
  ■アメリカ、尖閣諸島問題の立場再修正 中国に「日本の施政下にある」
  ■尖閣諸島国有化、野田佳彦首相は灯台の利活用も本気で考えていた
  ■尖閣諸島問題で石原慎太郎「中国と戦争になっても構わない。日本は勝てる」
  ■その他の政治(時事)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由