Appendix

広告

Entries

東大でもハラスメントはあるが少ない?教授が出張旅費不正受給


2019/10/14:
●東大の男性教授、広島大などと出張旅費二重取りで1千万円不正受給
●東大は人数が多いのに不正やハラスメントが少ない?隠蔽の可能性も
●東大でもハラスメントはあるが、早稲田大や大阪大と比べると…
2020/02/09:
●東大教授が女性学生にセクハラ、否定するも証拠がLINEに残っていた!


●東大の男性教授、広島大などと出張旅費二重取りで1千万円不正受給

2019/10/14:東大元教授、1千万円を不正受給 出張旅費を二重取り:朝日新聞デジタルというニュースがありました。東京大の40代男性教授が出張旅費を共同研究先などに二重に申請し、計約1千万円を不正に受け取っていたことが判明したそうです。

 記事では「元教授」となっているものの、不正などの問題で多いように発覚時点では「現役教授」。調査結果を認め、「一身上の都合」を理由に退職し、その後に発表されたために「元教授」となっているようです。

 東京大によると、元教授は広島大大学院の准教授だった2011年度から18年8月までに、東京大と広島大に対し、本人と指導していた学生の分の出張旅費を二重に申請したとのこと。両方に請求して、2倍の旅費をとっていたんでしょうね。

 なお、全部が東大からではなく、東大から不正に受領したのは約450万円だそうです。ほかに広島大から約420万円、人間文化研究機構からも約130万円を受け取ったということで、合計およそ1000万円となったみたいでした。


●東大は人数が多いのに不正やハラスメントが少ない?隠蔽の可能性も

 例によって短いので別の話とセットにしようと思って気づいたのですけど、東大は規模が大きいわりに、研究不正や研究費不正やハラスメント関係の話が少ない気がします。隠蔽されているだけ…という可能性もなくはないですけどね。

 東大不正、渡邊嘉典教授のみ捏造認定は忖度か?医学系は全部シロ判定などで書いたように、東大で認定されている数少ない研究不正が日本代表クラスの大きな不正で、なおかつ他にも隠蔽されている疑いが出ています。

 で、実際にニュースを検索してみたのですけど、やはり研究費不正もハラスメント系も全然出てきません。ただ、書いているうちに、女は頭が悪いから…男の弁解が頭悪すぎ 強制わいせつ罪の東大生という、これまたすごい話があったことを思い出しました。渡邊嘉典教授の不正の前にも伝説的な連続不正事件があり、東大の問題は数が少ない分、一つ一つがとんでもない規模になっている感じです。

 安全に関する経験則として、大きな事故はいきなり起きず、小さな隠れた事故が多数ある現場で起きるというものがあります。判明している事件の規模の大きさから見ると、東大での問題は隠蔽されているだけ…という可能性をどうしても考えちゃいますね。


●東大でもハラスメントはあるが、早稲田大や大阪大と比べると…

 さて、検索で出てきた東大の問題ですが、全くヒットしなかったというわけではなく、一つ関係しそうなタイトルのものを見つけました。早大教授のセクハラに、東大・慶應etc.でも起きている「アカハラ問題」 | 女子SPA!(2018.07.11)という記事です。

 記事のタイトルになっているのは、早稲田大学でまたセクハラ 渡部直己教授問題では口止めも発覚の件。マンモス大学の代表校である早稲田大学の場合は普通にハラスメントや不正が多い上に、問題への対応も最悪でボロボロ。ここはわかりやすくダメな大学です。

 「東大・慶應etc.でも起きている」というタイトル通り、この記事ではいろいろな大学の話を書いていました。東大の関係する部分としては、2015年には東京大学 大学院 医学系研究所の男性講師が、講師の女性に「性的行為の強要や威圧的な言動など多数のハラスメントをした」とし、神戸地裁から慰謝料など約1126万円の支払いを命じられている、といったところです。

 また、東大以上に問題を聞かない印象の京都大では、2017年には京都大学大学院農学研究科の男性准教授が、指導していた女子学生を昼夜問わず叱責したり、別の女子学生に好意を伝えるメールを執拗に送りつけたとして停職2ヶ月の懲戒処分を受けたという話がありました。

 ついでに元記事タイトルの慶應大学の話も。2017年には慶應大学総合政策学部の教授が、教え子である女子学生を洗脳し、不倫関係になっていると報じられています。『先生とだったら世界征服もできそう』『死ぬのが怖くなくなってきた』という女子学生のメモも見つかっており、別な方向性でやばい案件です。

 早稲田大学と比べると慶應大学は頻度が少ないですけど、ここも結構問題を報じられていますね。一方、前述の通り、東大や京大はそうでもありません。旧帝大ではなぜか大阪大学で圧倒的に問題が多く、大阪大は不祥事多い?パワハラ・セクハラ・アカハラ・山内直人教授カラ給与疑惑などで書いています。大きな差が出ているのは不思議ですけど、これも一つの校風なんでしょうか。

(書き終わってから気づきました。最初の話、うちですでに書いていた広島大准教授が不正受給で東大教授へ華麗に出世 パワハラ教授もの件でしたね。全然思いつきませんでしたわ)


●東大教授が女性学生にセクハラ、否定するも証拠がLINEに残っていた!

2020/02/09:東大のハラスメント系のニュースがあったので追記。<東大教授が停職4か月の懲戒処分 大学院生へのセクハラ理由に | NHKニュース>(2020年2月6日 16時27分)という記事です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200206/k10012275191000.html

 懲戒処分を受けたのは、東京大学大学院の50代の男性教授。大学によると、この男性教授は指導する女性の大学院生に2年以上にわたって交際を迫ったり、体を触るなどの性的な嫌がらせをしたりしたということです。かなりストレートなセクハラでした。この大学院生は、精神的に追い込まれ研究を続けられなくなった…という深刻なことにもなっています。

 なお、大学が男性教授に聴き取り調査をしたところ「そういった事実はない」と、当初は否定していたといいます。ただし、交際を迫る内容のSNS上の記録が残っていたことなどから、今は事実を認めているみたいですね。停職4か月の懲戒処分になりました。


【本文中でリンクした投稿】
  ■女は頭が悪いから…男の弁解が頭悪すぎ 強制わいせつ罪の東大生
  ■大阪大は不祥事多い?パワハラ・セクハラ・アカハラ・山内直人教授カラ給与疑惑など
  ■東大不正、渡邊嘉典教授のみ捏造認定は忖度か?医学系は全部シロ判定
  ■早稲田大学でまたセクハラ 渡部直己教授問題では口止めも発覚
  ■広島大准教授が不正受給で東大教授へ華麗に出世 パワハラ教授も

【関連投稿】
  ■大阪大の青江秀史教授が反論「セクハラはしたが不正受給はしてない」
  ■遊牧民のごとく生きる山内潤一郎首都大学東京准教授、出張費用不正使用
  ■常盤広明立教大教授が研究費私的流用 研究員無給問題も 経歴は?
  ■宮崎大で不正受給が発生、宮木健二准教授に懲戒処分 焼酎ボトルをデザインしていた
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由