Appendix

広告

Entries

自転車通勤は会社にとっても危険 長距離通勤者の思う長所・短所


 "長距離通勤者をあざ笑う「自転車通勤」がブームに終わる可能性"という何だか被害妄想による敵意むき出しの記事。

 ただ記事を読んでみると、憧れのマイホームからの4時間通勤社を揶揄して飲みの題材にする人たちが出てきましたので、被害妄想とも言い切れないようです。


 それはともかく、実際長距離通勤者はどう思っているのでしょうか?
2013年4月22日 高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]
長距離通勤者をあざ笑う「自転車通勤」がブームに終わる可能性

 さて、仕事をするうえで切っても切り離せないのが通勤。毎日の行き帰りにかかるこの時間を、「長い」「耐えられない」と感じるのはどのぐらいからでしょうか。

 マイナビ賃貸が「理想の通勤時間」を聞いた調査によると、通勤時間を「長い」と感じるのは「1時間ぐらいから」が30.6%で最も多い結果となりました。

 では、長距離通勤をしている人たちは、移動時間をいかに有効活用しているのでしょうか。取材してみると、

・スマホでニュースをチェック
・メールを送る
・音楽鑑賞、読書

 など、いろいろと工夫をして時間をつかっている様子が伺えました。
http://diamond.jp/articles/-/34961

 長距離通勤者の利点は何と言ってもマイホームなんでしょうが、その他に時間の活用ができているという形です。

 とはいえ、通勤時間が短ければ、電車の中じゃなくてもできることばかり……。私も電車の中ではそうしていますけど、時間がもったいないからしているだけなんですよね。

 そして、長距離通勤が辛いとわかる話もあります。
 ただ、移動時間が長いことで出勤前に「疲れる」という本音を語ってくれた人は少なくありません。やはり通勤時間が長いのは大変です。先ほどのマイナビ賃貸の同調査によると、理想の通勤時間は「30分以内」が最多で40.2%という結果になりました。通勤時間は短いほうがいいと考えている人が大半なのです。

 また同調査では、

「近いに越したことはない」
「近ければ近いほど朝ゆっくり寝られる」
「満員電車が苦手」

 など、通勤時間が短いことによるメリットに数多くの意見が寄せられています。なかには「交通トラブルが起きても対処できそう」「忘れ物をしても取りに戻れる」など、不測の事態を想定した慎重派による意見は興味深いものがあります。


 では、タイトルの"「自転車通勤」がブームに終わる可能性"となっている理由は何でしょう?

 読んでみると、どうもこれは編集部が狙ってつけただけようで、作者の高城幸司さんはそのようなことは書いていませんでした。
 ネット広告会社に勤務しているKさん(26歳)は、会社の傍にある賃貸マンションに住んでいます。通勤はいつでも自転車。(中略)

 ところが、そんな職場にある日、中途採用で大企業の広告代理店出身のRさん(37歳)が入社してきました。(中略)社内の人事や管理体制の整備を期待されているようですが、これまで会社が推奨してきた「自転車出勤」について疑義を抱きはじめました。

 Rさんがまず指摘したのが、

・自転車通勤中の事故による運転者自身のケガ

 の心配です。自転車通勤においては任意保険の加入基準などを設定し、許可制にするべきとの意見を役員に提言してきました。

「自転車事故の発生状況は年々増加。自転車事故のリスクは年々高まっていると考える必要がある」

 との発想からです。さらに自転車通勤の場合には自由度が高いため、通勤途上で寄り道をし、合理的な経路を外れる頻度が高いと考えられます。そのため、会社としては自転車通勤者に対して、こうした通勤災害に関する基本的なルールを説明し、合理的な経路を外れた場合のリスクについて理解させる機会を企画すべきと主張。加えて、

・社員が事故で加害者となった場合はどうする

 など次々と問題点を指摘。これまで大らかに推奨してきた自転車通勤が議論の対象になり始めました。

 ただ、こうした問題提起に対して、すでに自転車通勤している若手社員たちは反発します。

「いまさら何を言い出すの。やめてほしい」
「好きで自転車通勤しているのだから、構わないでほしい」

 と口々に叫びます。ついにはRさんに対して、直接文句がぶつけられる事態になりました。

 Rさんにしてみれば、

「反対しているのではない。容認するには問題が多過ぎるから、それを整理するのが先決と言っているだけ」

 とのこと。この激突には経営陣も頭を痛めるしかありません。果たしてどのように収拾したらいいのでしょうか?

 都内ではあまりないでしょうけど、自動車通勤を考えてみると事故のリスクがあることは同じです。ただ、逆に言うと、同じなだけに自転車でも保険などの準備をしておくというのは良いと思います。これは前向きな提案にもできますね。

 「寄り道」も自動車通勤と全く同じです。自動車通勤でも経路を外れた場合は、会社側の責任はなくなると思われます。


 高城幸司さんは以下のようなまとめ。
 社員の多様化するライフスタイルを鑑みれば、自転車通勤を禁止するべきとは思いません。ただ、会社とすれば、リスク管理の観点から自転車通勤についての体制・ルールを整備していくことが望まれます。例えば、

・自転車通勤を許可制にする
・自転車通勤規程を整備する
・自転車通勤を許可するにあたって民間保険に加入させる

 などをしていくことが必要かもしれません。通勤に対して注意すべきことを提示し、さらに駐輪など周囲に対する迷惑をかけないように指導をかけるのは職場として正しい判断です。社員の視点からすれば面倒かもしれませんが、放置しておける問題ではないでしょう。ゆえに、自転車通勤がなし崩し的に広がっている職場は、社員のブーイングにあっても体制・ルールの整備を早急に行うべきではないでしょうか。

 会社側の防衛策としては正論で良いなと思いますけど、自動車通勤の方も改めてそのリスクを周知した方が良いんじゃないですかね?地方だと自動車通勤が普通になりすぎて、おろそかになっている気もします。


 追加
  ■長距離通勤者は不幸 通勤時間が長い人は幸福度が低いという調査結果

 関連
  ■自転車が健康に良いというのは大間違い
  ■仕事には飲み会も取引先とのお酒も宴会もいらない するなら残業手当を
  ■実は不幸せな定年延長・延長雇用 後輩の活躍はおもしろくない
  ■就職先が悪徳商法・詐欺会社だったら?あなたに責任、逮捕も免れず
  ■限定正社員とは何?正社員でもない契約社員でもない雇用スタイル
  ■その他の仕事について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由