Appendix

広告

Entries

ネトサポの工作、自民党の平井卓也議員が告白 自身も「あべぴょん、がんばれ」「黙れ、ばばあ!」と自演コメント


 自民党の平井卓也議員がミスによって、一般人に偽装したコメントを流していたことがバレたという事件がありました。このときに調べていて知ったのですが、平井卓也議員はネットで行われているネットサポーターズ(ネトサポ)の活動についても、肯定的に認めていました。(2013/7/2)

2017/07/31追加:
自民党 24時間態勢でネット監視
自民党に不利な情報を見つけたら削除要請
ヤフーのコメント欄、複数アカウントや大量投稿が横行していた


●自民党の平井卓也議員「あべぴょん、がんばれ」「黙れ、ばばあ!」と自演コメント

2013/7/2:保守派が左派を「~している」と決めつけているとき、保守派自身がマジで同じようなことをやっているというパターンが結構あります。

 都合の悪いコメントを見たときに、工作員、工作員ってよく言っていたのも、私は全然信じていなかったのですが、自民党議員が自らそうした工作を行っていたことを知り、愕然としました。
自民・平井氏ネット党首討論に投稿 福島氏に「黙れ、ばばあ」
2013年6月29日 朝刊 東京新聞

 自民党ネットメディア局長の平井卓也衆院議員が二十八日、インターネットで生中継された党首討論で、他党の党首の悪口を書き込んで投稿していた。 

 ネット中継はインターネット動画サイト「ニコニコ動画」で行われ、スマートフォン(多機能携帯電話)やパソコンから書き込んだメッセージが即時に画面上に流れる仕組み。動画の雰囲気にも影響する。

 中継会場で討論を聞いていた平井氏は、社民党の福島瑞穂党首が冒頭発言した際に「黙れ、ばばあ!」、日本維新の会の橋下徹共同代表の欠席が伝えられた際には「橋下、逃亡か?」などとスマートフォンで書き込んだ。一方、安倍晋三首相の発言に対しては「あべぴょん、がんばれ」など肯定的なメッセージを送っていた。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013062902000121.html

●過去に「自民党は他者の批判はしません」と言っていた

 これについて、平井さんは「申し訳なかったが、(国会の)やじみたいなものだ。画面には流れていなかったはずだ」というよくわからない言い訳をしていました。

 一方、こんな卑劣な工作をしておきながら、以下のようなことを言っていたそうです。


●ユーザーID表示機能のミスで工作が露見か?

 ニコ生でID隠さずヤジ!自民党ネットメディア局長・平井卓也がアツい - NAVER まとめによると、平井卓也さん自民党ネットメディア局長でした。

 その自民党ネットメディア局長の大失態なのですが、まとめでは、バレた原因について以下のように予測していました。

1.ニコ生のコメントはユーザーが任意で匿名かユーザーID表示か設定できる。
2.ニコ生ではツイッターと同期して「今ID○○で参加しています」と自動投稿でツイートする機能もある。
3.平井議員はツイッターで「今、ID○○で参加しています」と投稿して、ユーザーID表示モードにしていた。


●ネトサポの工作、自民党の平井卓也議員が告白

 私はこのときまで「ネトサポ」というのが実在するということも知りませんでした。(以下の引用は2017/07/31)
自民党ネットサポーターズクラブ - Wikipedia

自民党ネットサポーターズクラブ(じみんとうネットサポーターズクラブ)は、インターネットを介して組織する日本の自由民主党(自民党)後援会である。(中略)

会員数:約1万人

(中略)

役員

・最高顧問 - 麻生太郎、谷垣禎一、安倍晋三
・相談役 - 小池百合子
・代表 - 平井卓也(2010年11月- )自民党ネットメディア局長が兼任する。
・事務局長 - 新藤義孝(2010年11月- )

 検索していて見つけた2ちゃんねるのスレによると、BSフジの番組でこのネトサポの工作を告白していたそうです。
4 :無党派さん:2013/07/01(月) 20:26:54.23 ID:JfgC/Uol
ネトサポに他党のネガティブキャンペーンをやらせていることを自ら自白した
自民党ネットサポーターズクラブ代表平井議員(自民)


412 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 10:18:54.21 ID:dXTOYdiF0
今週のBSフジの番組面白かったぞ
プライムニュースって番組に、平井が出てて、
1.「自民党にね、ネット選挙の秘策があるんです。まだ公にしちゃいけないんですけどね、
聞きたい?聞きたいです?いっちゃおっかなー。あべぴょん(携帯アプリらしい)です」
2.「自民党議員自らがネットでネガティブキャンペーンする必要は無いんですよ。
ご承知かもしれませんが我々にはネットサポーターズってのが有りましてね。云々・・・」

 今回の件は、「自民党議員自らがネットでネガティブキャンペーンする必要は無い」と言いながら、実はしていたという話でした。アホすぎる話です。

 ただ、それを置いておいたとしても、上記の内容からすると、平井議員はネトサポがガティブキャンペーンやっていると理解していて、なおかつそれを肯定的に捉えていると考えられます。

 この最後のものは2ちゃんねる情報で怪しいですけど、平井卓也さんの行動からすると本当に工作やってそうですね…。


●自民党 24時間態勢でネット監視

2017/07/31:自民党のネット工作に関する自民党 24時間態勢ネット監視やJ-NSC設立で情報戦強化│NEWSポストセブン(2017.06.06 07:00)という記事がありました。

 自民党の情報戦略のブレーンを務めた小口日出彦さんによると、今の体制のきっかけとなったのは野党転落時代。当時は、「野党になると新聞もテレビもとりあげてくれない。(中略)大メディアが報じないからネットしかなかったのです」という事情がありました。

 政権復帰後、安倍首相はこのメンバーから世耕弘成さんなどを登用し、培ったノウハウをフルに発揮。特に重視したのが、小口さんが「毒矢を消す」と呼んでいる不利な情報やネガティブ情報への反撃作戦でした。

 ネット戦略の実働部隊として小池百合子・自民党広報本部長(当時)の下に議員、選挙スタッフ、ネット企業の専門家、弁護士からなる「Truth Team(T2)」を発足。なんと24時間態勢でネットを常時監視したというから、尋常ではありません。


●自民党に不利な情報を見つけたら削除要請

 具体的にどういうことをやったのか?というと、ブログやSNS、2ちゃんねるなどに候補者への誹謗中傷の書き込みがあれば直ちに削除要請する仕組みを作りました。前述の「自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)」もそれを支援したと言います。

 本当に「誹謗中傷」であれば通報は理解できる場合もあります。ただ、その前の部分で「不利な情報やネガティブ情報への反撃作戦」としていた上に、この後の部分でもカネをめぐる疑惑、失言・暴言といった例が出ていることから、本来正当な批判も封殺していた可能性が濃厚。

ブラック企業に優しい社会 事実でも名誉毀損・恫喝のSLAPP訴訟、自演・捏造の風評被害以外でも問題にでやったように、これはブラック企業が都合の悪い情報をネットから削除する手口と同じです。

 これについて、小口さんは以下のように正当化していたものの、立派な「ネット工作」であるように見えます。

「政治といえば、報道されるのはカネをめぐる疑惑や男女関係・失言・暴言といったスキャンダル、議会映像も野次や怒号が飛び交う場面ばかりが好んで取り上げられます。そういう情報に基づいて人々の『政治』の印象が固まり、本当に重要な情報がこぼれ落ちていく。
 だから情報の結節点に網を張り、自分たちにとって残酷な情報を早く、正確に知って、くじけずに打開のための情報を見つけに行くほうが良い」


●ヤフーのコメント欄、複数アカウントや大量投稿が横行していた

 ネット工作を思わせる話でいっしょに紹介するといいかなと思ったのが、最近、ヤフーニュースのコメント欄で複数アカウントを規制したところコメントが激減したという話題。特にネトウヨ的な汚いコメントが減ったという話です。

 それを聞いて私がヤフーニュースを覗いてみた感じでは、それほど変わったようには見えませんでした。こういうのは、ある程度データ的な分析がないとよくわかりませんね。

 この規制については、ネットのコメント欄に変化 規制を強化、マナーも求める:朝日新聞デジタル(日浦統 村田悟 2017年7月31日07時01分)という記事も出ていました。

 こちらによると、ヤフーは、"同じ文章を短期間に繰り返し投稿する行為や、複数のアカウントを利用して多くの意見に見せかける行為を削除・非表示にする対策を強化"しました。結果、"かつて見られた他者や他国を攻撃するような排斥的な表現が並ぶ事態にはなっていない"とのこと。マシになったという見方です。

 ただ、こちらは個人の感想ではなく、新聞社の記事ですので、良い情報がありました。過去の悪かった時代のデータが具体的に示されていたのです。分析では、全体の1%しかいない「1週間で100回以上のコメントを投稿する人」のコメントが、コメント全体の20%を占めていたことが判明していました。

 であれば、こういった一部の人を規制するだけで、コメント数の激減や内容の良化が見られるのも納得という話です。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ブラック企業に優しい社会 事実でも名誉毀損・恫喝のSLAPP訴訟、自演・捏造の風評被害以外でも問題に

【その他関連投稿】
  ■米が認めた自民党のCIA工作員 安倍首相の祖父岸信介と正力松太郎
  ■加計学園で隠蔽と公私混同認める 安倍首相の最側近・衛藤晟一首相補佐官
  ■稲田朋美の服のセンス 慰霊でワンピース・自衛隊視察でバカンス風
  ■下村博文と平慶翔、犯罪者なのはどっち?互いに法的措置を取る意向
  ■弁護士だけど裁判負けまくりの稲田朋美大臣、南京虐殺でも大惨敗 夫の稲田龍示弁護士も敗訴
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由