Appendix

広告

Entries

ディオバン論文にデータ操作・脳卒中への効果なし 京都府立医科大結論


 京都府立医科大も大概なんですけどね。とりあえず、彼らは「明らかなデータ操作」という結論を出しました。
降圧剤不正:京都府立医大会見「意図的操作」明言避け- 毎日jp(毎日新聞)
毎日新聞 2013年07月11日 21時22分(最終更新 07月12日 00時57分)

 日本で最も売れている医療用医薬品である降圧剤「バルサルタン」を巡る臨床試験疑惑は11日、京都府立医大が初めて不正を認めたことで新たな局面に入った。【八田浩輔、野田武、五十嵐和大】
http://mainichi.jp/select/news/20130712k0000m040064000c.html

 ああ、降圧剤の中だけじゃなくって、「日本で最も売れている医療用医薬品」なんですね。薬を出したノバルティスは本当荒稼ぎしてくれました。


 一応、不正を認めた京都府立医大ですが、相変わらず態度が煮えきりません。
 報告書では、統計解析を担当した元社員や、研究を主導した松原弘明元教授(56)を含む複数の人物がデータ操作に関わることが可能だったとした。しかし、調査委員長の伏木信次副学長は「意図的な操作かどうかも含めて特定することはできなかった」と、明言を避け続けた。

 後で見ていきますけど、この「データ操作」はひどいものです。「意図的な操作かどうかも含めて特定することはできなかった」としていますが、そんな精神論の問題じゃありません。意図した証拠がないから不正じゃないなんて、馬鹿げています。
 大学の問題点として「研究室には統計解析に通じた人材がおらず、製薬企業従業員の力を期待した点に問題があった」と指摘した。再発防止策として、統計の専門家を学内に配置するほか、製薬企業からの研究費の寄付や研究者の講演料の受け取り状況についてもホームページで公開するとした。

 京都府立医大は飽くまで「データ操作」という言い方をしているようですが、傍(はた)から見れば捏造・改ざんであり、以下のような声が出ています。
 厚生労働省研究開発振興課は「調査結果は、捏造(ねつぞう)や改ざんを強く示唆していると理解している。極めて遺憾な事態だ。具体的な責任は誰にあるのか、大学には引き続き調査を求める」(一瀬篤課長)とし、文部科学省と再発防止対策を協議する方針を示した。文科省ライフサイエンス課は「まだ詳しい情報が手元にない。事実関係がすべて出そろった段階で、文科省としてどんな対応ができるかを検討、判断する」(彦惣(ひこそう)俊吾専門官)と話した。

 医学系118学会が加盟する日本医学会の利益相反委員長、曽根三郎・徳島大名誉教授は「操作によって効果があったというのは捏造と言われても仕方がない。操作された結果を基に販売促進に利用したことは極めて悪質であり、再発防止のためにも企業は大学の調査に協力し、説明責任を果たすべきだ」と指摘する。

 京都府立医大の消極姿勢は別投稿でもやりたい(ディオバン問題 非協力的なノバルティスと改竄と言わない京都府立医大)ですが、次は読売新聞から実際の「データ操作」の中身を見ていきます。
「薬論文で明らかなデータ操作」京都府立医科大
(2013年7月12日01時52分 読売新聞)

 論文は、高血圧患者約3000人を2グループに分け、一方にディオバン、他方に別の降圧剤を投与した2003~07年の臨床試験の結果を分析したもの。「ディオバンは、血圧を下げる効果は他の薬と大差なかったが、脳卒中や狭心症のリスクが大幅に減った」などと結論づけていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130711-OYT1T01063.htm

 もともとこの解釈は無茶があると言われていましたが、実際にはデータすら嘘っぱちでした。
 調査結果によると、論文にデータが使われた患者のうち、カルテが確認できた223人のデータを調べたところ、論文に用いた解析データとカルテの記載事項が異なる例が34件あった

 脳卒中などを発症したとカルテに記載されているのに、論文のデータ解析では「発症していない」とされた例がディオバン投与グループで9件、他の薬の投与グループで1件あったほか、脳卒中などを発症していないのに、データ解析では「発症した」とされた例が、ディオバンで4件、他の薬で20件だった。

 ディオバン(バルサルタン)に不利になるデータ操作もあるため、ノバルティスを擁護する方は意図したものじゃないなどと言いそうですけど、明らかに数字に偏りがあります。これは不自然すぎて、意図せずに起こる確率は相当なものでしょう。

 それこそ統計知識のある方ならどれだけ不自然な結果なのか、確率で示していただけるはずです。


●脳卒中などを発症したのに論文のデータ解析では「発症していない」としたもの

ディオバン投与グループ 9件
他の薬の投与グループ 1件

(結果)ディオバンに有利

●脳卒中などを発症していないのに論文のデータ解析では「発症した」としたもの

ディオバン投与グループ 4件
他の薬の投与グループ 20件

(結果)ディオバンに有利


 まあ、それ以前に純粋な間違いだとしても間違いすぎで、ノバルティス元社員は全く使いものにならないってことですけどね。

 223件のデータで34件間違うって、到底「統計解析に通じた人材」とは言えず、問題外です。「不正な統計解析に通じた人材」の間違いじゃないでしょうか?


 この「データ操作」を無くした状態で見ると、ディオバン(バルサルタン)の効果は以下のような結論に。
 全体として、解析データはカルテの記載と比べて、ディオバンの効果が上がるようになっていた。この223人について、カルテの記載通りに解析すると、ディオバンには、脳卒中や狭心症のリスクを減らす効果は特に認められなかった。

 この事実は重いですよ。


 追加
  ■ディオバン問題 非協力的なノバルティスと改竄と言わない京都府立医大

 関連
  ■ディオバン問題 ノバルティスも教授も大学も関係者は皆自己保身
  ■論文・臨床研究の捏造大国日本 ノバルティスのディオバンだけじゃない
  ■大阪の病院で治験薬データ改竄疑惑 依頼の小林製薬は法的手段検討も
  ■サイトサポート・インスティテュートと千本病院 小林製薬治験問題
  ■臨床研究はそもそも宣伝活動が目的?ノバルティス・ディオバン問題
  ■その他の社会・時事問題について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由