Appendix

広告

Entries

「再起動」でも「電源を切る~起動」でも同じこと?


●「再起動」でも「電源を切る~起動」でも同じこと?

2010/1/14:Windows Updateなどでシステムを再起動を求められる場面と言うのは、しばしばあると思います。

 私はそういうとき面倒臭いので、すぐに再起動はせずに無視して、一日の終わりに電源を切って、翌日アップデートしたこともすっかり忘れて普通に起動していました。

 これは「再起動」でも「電源を切る~起動」でもやっていることは、手間数が異なるだけで同じことだと考えていたためです。

 でも、今になって本当にそうなのかなぁと心配になって、調べてみました。(もう散々今までやってきたのですが)


 参考にしたページは以下です。

※1 インストール後再起動せずに終了させると(OKWave)
※2 再起動と終了の違いについて(OKWave)
※3 設定を反映する際の再起動は終了でも代用可?(OKWave)


 これらを読んでみますと、概ね私の理解で良いようです。

 ただ、1つだけ気になるコメントがあり、「効果は変わります。終了させただけの場合、レジストリの修正情報などを起動時に読み込んでいないため、インストールしたプログラムが正常に機能しません。再起動すればレジストリも読み込まれますので、パソコンが修正された情報を認識することが出来、正常に動作できるのです。」(※2のANo.2)と書かれていました。

 まあ、これは※2の質問が「再起動と終了の違い」ですので「再起動と終了~起動の違い」でしたら、同様なんだと思います。終了させたら、次は起動しないとパソコン使えないので、問題ないでしょう。


 ただ注意点が1点だけ。これは主にパソコンの管理をされる方だけの問題でしょうが、

「私は自分のパソコンの場合は、適当に端折りますが、他人のパソコンへのインストール作業をするときは、必ず再起動します、その上でインストールで不具合が起こっていないか検査します。再起動しないと正しい検査にならないからですが、もし検査の必要がなくても作業後に起動が遅くなったというクレームのもとになるからです」(※2のANo.5)

 とあり、すぐにインストールの結果を確かめたい場合は忘れないうちにやっておいた方が良いとのことです。


 大した時間ではないのですが、再起動するの待つのって不思議に遅く感じるなぁと思いつつ、今日はここで終わりにします。

 関連
  ■パソコンの寿命
  ■三大タブー(政治、宗教、野球)とブログのタブー
  ■ネットで匿名を勧める理由
  ■日本でFacebookが普及する理由
  ■インターネット人口(2001年と2009年)
  ■その他のインターネット、パソコンなどについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由