Appendix

広告

Entries

パーティー券で裏金をつくる自民党のやり方、右派新聞が指摘


 裏金の話をまとめ。<パーティー券で裏金をつくる自民党のやり方、右派新聞が指摘>、<右派新聞続報「安倍派10人以上が裏金化で合計1億円超か」>、<元安倍内閣官房参与「自民党は悪い事してたと宣言したに等しい」>、<不公正な選挙…自民党が選挙で勝てるのは裏金のせいと教授指摘?>などをまとめています。

2024/02/06追記:
●自民「政治には金がかかる」←買収で金を配るからじゃないの?
2024/02/16追記:
●不公正な選挙…自民党が選挙で勝てるのは裏金のせいと教授指摘? 【NEW】


●自民党5派閥で政治資金パーティー4000万円過少記載 なぜ?

2023/11/29追記:自民党の政治資金パーティー収支過少記載が問題に。指摘されたところだけ認めて他は隠蔽したまま…を繰り返し、ついには、自民党の5つの派閥(安倍・二階・茂木・麻生・岸田派)政治団体がやっていた…というところまで拡大してしまいました。

 同様に金額も指摘と隠蔽を繰り返してどんどん拡大し、2018~2021年までの政治資金収支報告書において、約4000万円分の記載漏れ…という事態に。一方で、自民党議員では「修正すれば良いだけだから特に問題ない」といった国民を馬鹿にしたような発言も見られています。

 私が気になったのは、そもそもなぜ過少記載したのか?というところ。そうした理由が一部推測できる<政治資金記載漏れ問題 西田亮介准教授「誰にとって都合が良いのか考えるべき」「注意を払うインセンティブがない」>(11/28(火) 11:50配信 ABEMA TIMES)という記事が出ていました。

東京工業大学の西田亮介准教授
「記載漏れはなぜかよく起きる。人間だから仕方ないともいえるが、たいていの場合、過少記載。その一方で、なぜか過大記載を見かけないのは不思議だ。政治資金規制法には罰則が存在するが『虚偽にも重過失にも当たらない場合』、ペナルティーがない。虚偽や重過失は立証が難しい。つまり、注意を払うインセンティブが設けられていないために、過少記載が頻発している」
「過少記載が生じやすい状態が、誰にとって都合が良いのか考えるべきだ。国民が物価高で余裕がない時に、パーティ券の売上が大きいと世論の批判を受けやすい。そのため、金額は少なく記載したいのは自然だ。これを防ぐためにも、やはり間違いが起こりにくい制度設計が必要だ。税金の申告間違いがあり、修正申告する場合にも金利が発生するが、同様の仕組みを政治資金規正法上の収支報告書にも取り入れることはできないか(引用者注:おそらく記載漏れにペナルティを課すべきという意味)」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5cefbe045579bf7a14a8a8b3e3c82ab6e45ebc10


●パーティー券で裏金をつくる自民党のやり方、右派新聞が指摘

2023/12/15追記:自民党の政治資金パーティー収支過少記載について、本来なら自民党に近い右派の読売新聞から、<パーティー券で「裏金」つくる自民党のやり方…5派閥の過少記載問題 関係者たちが語った実情とは>(2023年11月25日 06時00分 近藤統義)というかなり厳しい指摘が出ていました。

<岸田派会長を務める岸田文雄首相(党総裁)らは、あくまで事務的なミスと主張するものの、現行のルールには抜け穴があり、「意図的」との疑念は払拭(ふっしょく)されないままだ。>
<自民党の各派閥は、年1回政治資金パーティーを開くのが通例で、1枚2万円が相場とされるパーティー券を団体や企業などに販売することが最大の収入源だ。パーティーなどを通じた派閥の収入は、22年は麻生派が2億9000万円近くで最多だった。
 派閥の所属議員には当選回数や閣僚経験に応じて、販売ノルマがあるが、「ノルマ以上の券を売ると議員個人の収入になる」(自民関係者)。政治家個人に対する企業・団体献金が禁止されている中、パーティー券収入が議員にキックバックされて「裏金」になっている実態があるとされる。 >
https://www.tokyo-np.co.jp/article/292085

 読売新聞では記事冒頭で<識者は早急なルール見直しを訴える>とも書いていました。本文を読むと、これは日本大の岩井奉信(ともあき)名誉教授(政治学)のコメントのことみたいですね。「現金での直接のやりとりを一切禁止し、振り込みで記録を残すなどの見直しが必要だ」とおっしゃっていました。


●右派新聞続報「安倍派10人以上が裏金化で合計1億円超か」

2023/12/19追記:リベラル系のマスコミの記事を引用すると、「左翼が捏造」「マスゴミが偏向報道」などと言い出す人がいるので、なるべく右派系の記事から引用していきたいと思います。一時期、右派の読売新聞で安倍派が特に悪いという感じの記事が立て続けに出ていました。

・ 安倍派が裏金1億円超か、パーティー券収入を議員に還流…東京地検が「不記載」で立件視野(2023/12/01 12:08)
<自民党5派閥が政治資金パーティー収入を過少記載したとして告発された問題で、最大派閥の政治団体「清和政策研究会」(安倍派)がパーティー券の販売ノルマを超えた分を所属議員側に還流させ、政治資金収支報告書に記載せず「裏金」としていた疑いのあることがわかった。不記載額は年数千万円に上り、最近5年間で計1億円超に達する可能性がある。東京地検特捜部は政治資金規正法違反(不記載など)容疑での立件を視野に捜査を進める。>
https://www.yomiuri.co.jp/national/20231201-OYT1T50094/

安倍派10人以上が裏金化か…東京地検は自民数十人から聴取検討、応援検事を集め態勢拡充(2023/12/03 05:00)
<自民党5派閥による政治資金パーティー収入の過少記載問題で、最大派閥「清和政策研究会」(安倍派)に所属する10人以上の議員が、同会のパーティー券収入の一部を還流させるなどして裏金化していた疑いのあることがわかった。他派閥でも同様の会計処理をしていた可能性があることも判明。東京地検特捜部は、裏金化させた疑いのある議員や派閥運営に関わる幹部ら同党議員数十人からの事情聴取も検討し、全国から応援検事を集めて態勢を大幅に拡充している。>
<関係者によると、安倍派は2018~22年に開催した政治資金パーティーで総額約6億6000万円の収入があったと政治資金収支報告書に記載していたが、所属議員がノルマを超えてパーティー券を販売した分については議員側にキックバックされ、収支ともに記載されなかった。議員側がノルマ超過分を自身の事務所にプールしていたケースもあり、同会では10人以上の所属議員がキックバックやプールにより5年間に計1億円を超える裏金を作り出していた疑いがあるという。>
https://www.yomiuri.co.jp/national/20231202-OYT1T50233/


●安倍派は終わった?裏金問題の安倍派5人衆を更迭し一掃

2023/12/30追記:裏金問題が特にひどい安倍派はその後、役職についていた人が一斉に更迭されるという異常事態に。ここらへんは右派もリベラルもない事実ですので、右派以外のソースからも引用していきます。以下は「更迭へ」という記事ですけど、その後実際に交代しています。

松野・西村・萩生田・高木氏更迭へ 世耕氏も交代 安倍派5人衆一掃:朝日新聞デジタル(2023年12月10日 4時00分)
<自民党の「清和政策研究会」(安倍派)の政治資金パーティーをめぐる問題で、岸田文雄首相は裏金を受け取った疑いが浮上した松野博一官房長官、西村康稔経済産業相、萩生田光一・党政調会長、高木毅・党国会対策委員長を交代させる意向を固めた。近く事実上の内閣改造・党役員人事に踏み切る。政権の要職から、安倍派の幹部を一掃する構えだ。
 複数の政権幹部が明らかにした。世耕弘成・党参院幹事長の交代も検討する。いずれも事実上の更迭で、政権への大きな打撃となる。閣内や党執行部から最大派閥・安倍派幹部の「5人衆」が軒並み外れることになり、同派を重用したうえでの派閥均衡政治を続けてきた岸田政権の構造が、大きく変わることになる。>

 朝日新聞は、自民党内の声を拾った「安倍派は終わった」幹部6人疑惑に自民衝撃 政権運営マヒの恐れも [自民]:朝日新聞デジタル(2023年12月9日 20時00分)という記事も書いていましたが、これはどうでしょうね。自民党が悪いことをするのは今回が特別ではなく、昔から。不正に甘い国民性なのか、その自民党を国民は今まで支持してきた(それこそお金使って勝っていた可能性もありますが)のですし、選挙では結局安倍派が受かりまくる気もします。

<自民党安倍派の裏金疑惑で、派閥幹部6人にキックバックを受けた疑いが浮上した。いずれも閣内や党執行部に名を連ねる実力者らで、政権内に動揺が走る。
 「うちの派閥は崩壊だ」(安倍派の重鎮)、「安倍派は終わった」(無派閥の中堅)。9日朝、具体像を結び始めた最大派閥の裏金疑惑に自民内に衝撃が走った。>
<6人は松野博一官房長官、西村康稔経済産業相、萩生田光一・党政調会長、高木毅・党国会対策委員長、世耕弘成・党参院幹事長の「安倍派5人衆」と、「座長」の塩谷立・元文部科学相>


●複数の幹部が証言 安倍派の裏金、安倍首相など会長の決定案件か?

2024/01/16追記:安倍派を巡る政治資金規正法違反事件で、複数の安倍派幹部が東京地検特捜部の事情聴取に対し、政治資金パーティー収入の所属議員側へのキックバック(還流)は「派閥会長が決定する案件だった」と供述しているとのこと。以下のように、右派の読売新聞も報じています。

・ 安倍派の複数幹部、キックバックは「派閥会長が決定する案件」…会計責任者との共謀も否定 (2024/01/15 05:00  読売新聞)
<同派では2018~22年、パーティー収入のノルマ超過分を議員側に還流するなどして総額5億7000万円超を裏金化した疑いがある。この間、会長を務めたのは細田博之・前衆院議長(23年11月に死去)、安倍晋三・元首相の2人で、派閥実務を取り仕切る事務総長経験者は下村博文・元文部科学相(69)、松野博一・前官房長官(61)、西村康稔・前経済産業相(61)、高木毅・前党国会対策委員長(67)の4人。
 関係者によると、事務総長経験者を含めた複数の幹部は特捜部の聴取に対し、還流について「会長と会計責任者がやりとりする案件だった」などと説明し、不記載に関する会計責任者との共謀を否定したという。
 22年分については、還流を廃止する方針を示していた安倍氏が同年7月の銃撃事件で死去した後、事務総長の西村氏や会長代理の下村氏、塩谷立・元文部科学相(73)らによる協議の結果、還流が継続されたことが判明している。>
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240114-OYT1T50254/

 幹部らによって裏金の決定権があるとされた派閥の会長経験者は、どちらもすでに亡くなっています。「死人に口無し」と安倍派幹部が会長に罪を押し付けたのだ!と、特に安倍元首相信者からは擁護が出るかもしれません。

 ただ、派閥の会長が一切関わらずに、会長より下の立場の人たちだけでこのような重大案件を決めていたというのは不自然な話です。少なくとも派閥の会長である安倍元首相が関与していたと考える方が、より無理のない話でしょう。


●元安倍内閣官房参与「自民党は悪い事してたと宣言したに等しい」

2024/01/26追記:安倍政権で内閣官房参与を務めていたように、本来なら右派系だと思うのですけど、京大大学院の藤井聡教授は近年自民党批判が激しくなっています。自民党派閥の政治資金パーティー券の裏金疑惑についても、X(旧ツイッター)で批判していたそうです。

<岸田文雄首相は一連の問題を受け、各派閥にパーティー開催の当面自粛を指示した。
 藤井教授は「この決定は、自民は対策が必要なくらい悪い事してたと宣言したに等しいもの。そうでないなら自粛の必要はなく単に説明すりゃいいだけなのです」と指摘した。
 そして「典型的な墓穴を掘る行為、ですね」と自粛したことで裏金疑惑を認めたようなものだとつづった。>
(京大大学院・藤井聡教授 自民パーティー自粛に「悪い事してたと宣言したに等しい」「墓穴を掘る行為」― スポニチ Sponichi Annex 芸能[ 2023年12月6日 17:07 ]より)


●自民「政治には金がかかる」←買収で金を配るからじゃないの?

2024/02/06追記:政治家の資金「二重取り」のズルさ 税金315億円、さらに禁止されたはずの資金源も それでも満足できず裏金か:東京新聞 TOKYO Web(2023年12月24日 06時00分)という記事をブックマークしていました。「二重取り」というのは、企業献金を禁止する代わりに「政党助成金」を作ったのに企業献金ももらい続けているという意味です。

<1980年代後半から90年代にかけてリクルート事件、共和汚職、佐川急便事件、ゼネコン汚職など(引用者注:これらも自民党議員が中心)が相次ぎ、企業から政治家への資金提供が問題視された。
 政治改革の目玉の一つとして、非自民の細川連立政権は94年、政党助成法を成立させた。金権腐敗政治と決別するため、政治資金規正法で政治家への企業献金を禁止する代わりに、国民の税金で政党へ活動資金(引用者注:「政党助成金」)を助成するものだった。
 このとき、5年後に政党への企業献金のあり方についても見直すという付則が付き、99年の政治資金規正法改正で、政治家個人の資金管理団体への企業献金は禁止になった。しかし、政党や政党支部には引き続き献金ができたため、議員が代表者を務める政党支部が一気に増えた。政治家サイドへの企業献金を事実上可能にしたうえ、政党助成金との二重取りとなる「焼け太り」だ。 >

 政党助成金に詳しい立正大の金子勝名誉教授は「自民党の論理で『政治には金がかかる』『選挙には金がかかる』という言葉を無条件に信じていいのか。私設秘書を雇ったり、買収で金を配る選挙をやるからではないか」と批判。実際、近年でも自民党の大型買収事件が問題なっていますからね…。


●不公正な選挙…自民党が選挙で勝てるのは裏金のせいと教授指摘?

2024/02/16追記:「金なければ当選できなかったかも」早大教授が指摘する裏金の深刻さ [自民]:朝日新聞デジタル(聞き手・千葉卓朗 2024年1月25日 18時00分)という記事があって気になっていたのですけど、いざアクセスしてみると有料記事で詳細不明。早稲田大学の高安健将教授(政治学)に聞いた話のようです。

早稲田大学の高安健将教授
<自民党は政治改革の中間とりまとめを示したが、実効性を持ったルールにできるかが重要だ。秘密裏に集めた違法な「裏金」を使って政治活動をしてきた政治家は、民主主義のルールを守れないという点で議員には不適格。有権者に適切な判断材料を提供するためにも、政治資金の透明性を高めることは必須だ。>

 記事を読んだ反応もほとんどなかったのですけど、どうも<政治資金は本来、国民の声を反映させた政策を立案するために使うお金だ>という指摘があった模様。なので、本来政策を作るために使う政治資金を自民党が選挙に勝つために転用していて、公正な選挙ができていないといった話かもしれません。


【関連投稿】
  ■小渕優子の父小渕恵三も選挙違反 福田赳夫・中曽根康弘らも
  ■なぜ政治家・族議員に献金・賄賂?業界に利益誘導、支援しないと冷遇
  ■野々村竜太郎号泣会見・海外の反応 ブラジル・豪州など世界中で有名に
  ■平川市議のほとんどが逮捕の異常 平川市長選挙違反事件まとめ
  ■政務活動費不正疑惑の市議が追求を回避した驚きの方法とは?
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由