Appendix

広告

Entries

名前を連呼するうるさい選挙カー、苦情で黙らせることは不可能か?


 もう少し早い時期に読んだものですが、選挙期間中ということで。
2013年06月30日 11時55分 弁護士ドットコムトピックス
しつこく名前を連呼する「選挙カー」 住民は「静かにして」と要求できるか

選挙の定番といえば、街中を走り回る選挙カーだろう。満面の笑顔で手を振るウグイス嬢の姿は、毎度おなじみの光景だ。だがこの選挙カー、有権者からは「うるさすぎる」という批判も多い。

声でのアピールも大事だろうが、ただ政党や候補者の名前を連呼するだけのアナウンスではあまり意味がないようにも思う。さらに閑静な住宅街に響きわたる「投票のお願い」にうんざりしているという声も多い。

小さな子どもを持つ親からの悲鳴もある。「子どものお昼寝が妨げられる」――。
http://www.bengo4.com/topics/533/

 しかし、この「選挙カー」の名前連呼が結構効果あるんじゃないか?と言われています。

 うるさい候補の票がどんどん減るみたいな現象はありませんので、効果がある限り続くでしょうね。


 ただ、私自身は公職選挙法を改正して、選挙カーなんか禁止にしちまえばいいのにと思っています。

 だって、あれはほとんど宣伝活動であり、実際の政策は伝わりません。宣伝を頑張った候補者が受かりやすいシステムというのも妙な話です。

 立候補者とはまた別ですが、政党のテレビコマーシャル、ウェブの宣伝なんかもそうですね。

 大手広告会社の内部資料が流出した郵政選挙で有名なように、政治家が宣伝を重視しているというのは仕方ないとしても、もうちょっとシステム的に何とか工夫したいところです。


 だいぶ余計なこと書きましたが、今回のテーマはこの後の話です。
うるさい選挙カーに対して、有権者は「静かにして」と要求できるのだろうか。公職選挙法にくわしい松本美樹弁護士に聞いた。

 まあ、ダメだろうなぁと思いつつ、続きを見ます。
「選挙期間前の政治活動であれ、選挙期間に入ってからの選挙運動ないし政治活動であれ、自動車上の連呼や演説のための拡声器の使用については、公職選挙法上、具体的な音量の規制などはありません」

 うーん、やっぱりダメっぽい……。
――どれだけうるさくしても良い?

「あえて言えば、公職選挙法140条の2第2項に、選挙運動のための連呼行為をする場合は、学校、病院等の周辺では静穏を保つように努めるという趣旨の規定はあります。ただ、これはあくまで努力義務です。具体的に『○○デシベル以下』といった数値目標があるわけではありません」

 今回関係ない話ですけど、「デシベル」自体が人間の感覚とは一致しません。同じデシベルであっても、周りの環境などの状況によって、人の感じる騒音の不快さは大きく異なるためです。

――騒音防止条例など、自治体のルールは?

「各地方公共団体の定める拡声機による暴騒音の規制に関する条例では、公職選挙法の定める選挙運動や選挙における政治活動は適用除外とされています。

それ以外の政治活動による拡声機の使用も、暴力的な騒音を用いるようなものでなければ、規制の対象とはされないと解されます」

――「静かに!」とは言えない?

「選挙運動や政治活動の自由は、憲法上保障された重要な権利です。規制の範囲内で合法に行っている以上は、それに対して法的な要求として『静かにしろ』と言うのはなかなか難しいかもしれませんね。

たとえば『音量があまりに大きすぎるので小さくしてほしい』といった『要望』を出すことはもちろん可能です。ただその場合にも、怒りにまかせて選挙活動を妨害したりすると、選挙の自由妨害罪(公職選挙法225条)などにあたる可能性がありますので、気をつけましょう」

 選挙カー廃止を訴えたら、票集まりませんかね?……と書いてみて、思い出しました。

 そういや、私の田舎は本当に田舎なので、「町に来てくれた」という理由だけで投票する馬鹿がいます。ですから、選挙カーはむしろ歓迎する人がおり、効果あるよという例ですね、これは……。

 途中で書いたようにこういう肯定的な意見が圧倒的に少なくなり、「なくせ」という人が大多数にならないと変わらないでしょうね。


 追加
  ■うるさい選挙カー、公職選挙法が事実上推奨 税金を支給して優遇
  ■選挙カーで名前の連呼禁止(続けて言わない)は迷信 政治家も勘違い

 関連
  ■バンドワゴン効果とアンダードッグ効果 選挙報道が投票行動に与える二つのアナウンス効果
  ■世論調査の信頼性 政党名などの「読み上げ」の有無で結果に差 読売新聞、朝日新聞、共同通信
  ■年代別支持政党アンケート 自民党・民主党が多い年齢層はどこ?
  ■サイレントマジョリティとノイジーマイノリティ(ラウドマイノリティ) ネトウヨとプロ市民
  ■世論調査の方法 内閣支持率・朝日新聞・毎日新聞・共同通信・読売新聞など
  ■その他の政治(全般)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由