Appendix

広告

Entries

インド、モディ首相地元に税金で世界一の銅像 中国に対抗する新たな世界一の銅像も建設中


2018/11/04:
●インド、モディ首相地元に税金で世界一の銅像
●インドの民族衣装を着ているというのも実はポイント?
●中国に対抗する新たな世界一の銅像も建設中


●インド、モディ首相地元に税金で世界一の銅像

2018/11/04:インドで、高さ182メートル、世界最大だという独立の英雄の銅像が完成。モディ首相は「インドは英雄が示した道を歩み、世界の大国を目指す」と祝いました。インドの英雄の1人、サルダール・ヴァッラブバーイー・パテールの銅像で、モディ首相の出身地でもある西部のグジャラート州に建てられました。

 建設費用は日本円でおよそ460億円。ただ、税金で建てたみたいで、来年の総選挙に向けて、モディ首相率いる与党が独立の英雄を前面に押し出しその人気にあやかろうという狙いが指摘されているとのこと。野党は、銅像建設に充てられた巨額の資金はほかの政策に回すべきだったとモディ政権を批判しています。
(インド 高さ182メートル 世界最大の英雄の銅像が完成 NHK 2018年10月31日 18時29分より)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181031/k10011693281000.html

 別記事よると、地元市民も批判。「こんな巨大な銅像に大金を使うくらいなら、食うにも困っている農民を補助すべきだ」「もし(引用者注:銅像にされた)サンダールが生きていたら、こんな計画は許可しなかっただろう」などの声が上がっているそうです。
(インド人もビックリ「世界最大の銅像」地元市民は大ブーイング 東スポより)


●インドの民族衣装を着ているというのも実はポイント?

 東スポの方が詳しく、もう少しいろいろな情報がありました。建設費用は約474億円とNHKと計算が異なりますが、州政府が建設費の半分を負担し、国と民間からの寄付で残りをまかなったとのこと。モディ首相がグジャラート州首相を務めていた2010年に計画されたものでした。

 はてなブックマークでは、「これ、ヒンドゥー至上主義のあらわれなんじゃないのかね? 為政者がでかい銅像たてたがるってのは、ろくなもんじゃねえぞ」との反応が出ており、私もその可能性を考えていました。インド・モディ首相 ヒンズー至上主義者と反イスラム主義者としての顔でやっているように、モディ首相は民族主義的な右派です。
(また、インドの女性蔑視・差別 8歳の女児を誘拐、集団で性的に暴行し殺害も民族主義や宗教と関係があった可能性があります)

 そして、東スポを読むと、やはりそれらしき話がありました。クルタパジャマと呼ばれるインドの民族衣装を着ている銅像なんだそうな。ひょっとしたら当時はその服しか着ていなかっただけかもしれませんけど、民族主義的な高揚も狙っているんじゃないかと感じました。


●中国に対抗する新たな世界一の銅像も建設中

 さらにインドがアホだと思うのが、なんとこれ以外にもっと大きい銅像を作っているとのこと。西部マハラシュトラ州ムンバイの海辺では、17世紀のインドを支配していたムガール帝国と戦い、マラータ王国を築いたヒンズー教徒の英雄チャトラパティ・シバジの像の建立が進んでいるそうです。2021年に完成する見込みで、212メートルになるそうです。
(世界一高い像、インドで完成間近 182メートル…首位は短命? 国際ニュース:AFPBB News 2018年9月4日 12:30より)

 「為政者がでかい銅像たてたがるってのは、ろくなもんじゃねえぞ」という例としては中国が思い浮かびましたが、インドはこの中国への対抗心もあるようですね。以下のツイートによると、世界一争いをしているとのこと。日本もそうなのですけど、中国を批判する右派のやることは、むしろ中国とそっくりなことが多いです。


 同じ人の紹介によると、インドの人の政治的なツイートがすごいんだそうな。


 インドの人には、米中に並ぶ大国意識があるとは聞いたことがあります。インドはアメリカや中国と同じように、世界を引っ張る大国であるというプライドがあるみたいです。こうした自尊心が強いこと自体はただちに別に悪いこととは言えないのですけど、こういう風に関係ない問題にまで政治的な話にされちゃうのは、さすがに困りますね…。

(2020/10/31追記:再投稿するにあたって、新しい方の像を含めて、その後の話を検索したものの、目新しい話はありませんでした。新型コロナウイルス問題なんかの影響はありそうだったんですけどね)


【本文中でリンクした投稿】
  ■インド・モディ首相 ヒンズー至上主義者と反イスラム主義者としての顔
  ■インドの女性蔑視・差別 8歳の女児を誘拐、集団で性的に暴行し殺害

【関連投稿】
  ■賄賂が通用しないなんて! 日本企業がインドでびっくりする理由
  ■やたら踊るインド映画はインド人の日常だった 日本人は踊らないの?とむしろ不思議そうなインド人
  ■インドの政治家一家ガンジーファミリーはあのガンジーとは無関係 ラーフル・ガンディー氏は次代の国民会議派リーダー
  ■インドでは「賄賂なしでは無理ですよ」 役人の方から賄賂の要求も
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由