Appendix

広告

Entries

2012年世界シェア首位50品目 日本企業はトヨタ、パナソニックで順位変動


 2011年日本企業が世界シェアトップは9品目 トヨタ自動車首位転落、リチウムイオン電池(パナソニック)1位浮上の2012年版です。
世界シェア首位、12年は10品目で交代 50品目調査:日本経済新聞  2013/7/1 2:00

 日本経済新聞社は30日、2012年の世界の「主要商品・サービスシェア調査」をまとめた。対象50品目のうち、自動車や携帯電話端末、リチウムイオン電池など10品目で首位が交代。新興国市場を開拓した企業や、粗鋼で2位に浮上した新日鉄住金のように積極的なM&A(合併・買収)に臨んだ企業が上位に食い込んだ。トヨタ自動車など日本企業の首位は12品目と、昨年より1品目増えた。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD270QW_Q3A630C1MM8000/

 トヨタの返り咲きが既にここで書かれていますが、首位交代10品目で日本が新たに1位となったのは他に原油輸送量の商船三井のみという寂しい結果になっています。

自動車 1位 トヨタ自動車 11.7% ゼネラル・モーターズ 11.2
原油輸送量 1位 商船三井 5.9 2位 フレドリクセングループ 5.5
 首位交代品目をみると、自動車は前年3位に落ちたトヨタが東日本大震災後の落ち込みから回復し、北米や新興国で販売を伸ばし米ゼネラル・モーターズ(GM)を逆転。

 ただし、首位を奪われた分野はさらに少ない1分野のみ。基本的には、日本企業と関係無いところでの首位交代のようです。それはそれで寂しい話ですが……。

リチウムイオン電池 1位 サムスンSDI 25.1(+1.9) 2位 パナソニック 20.7(-2.8)

 2011年日本企業が世界シェアトップは9品目 トヨタ自動車首位転落、リチウムイオン電池(パナソニック)1位浮上のタイトルを見てわかる通り、この2分野は首位交代で再び2010年に戻った形です。

 上記リチウムイオン電池での1位は韓国のサムスンですけど、韓国の躍進が引き続き目立ち、携帯電話でサムスンSDIも1位を奪いました。
 リチウムイオン電池は韓国サムスンSDIがウォン安を背景に価格競争力を高め、パナソニックを逆転した。サムスングループは携帯電話端末などデジタル関連分野の計7品目で首位を占め、日本勢は薄型テレビやタブレット(多機能携帯端末)などで軒並みシェアを落とした。

 韓国は3分野で新たに首位に……と思ったので「韓国の躍進が引き続き目立ち」と書きましたが、液晶パネルはLGディスプレーがサムスン電子を抜くということで韓国同士の交代でした。

 そうなると、一番増えたのはアメリカかな?風力発電機、半導体製造装置、HDDで1位……と思ったら、アメリカのHDDもアメリカ同士の争いでした。

 と言うかHDDすごいな、アメリカ! 前年はアメリカの上位2社で6割くらい、2012年は同じ2社で85%くらいという恐ろしいことになっています。
 M&Aでシェアが大きく動いた品目も多い。(中略)ハードディスク駆動装置(HDD)で日立製作所の事業を買収した米ウエスタン・デジタルが首位に立った。

 世界のHDDはほぼアメリカ一択となっているようです。


 内容からすると、アメリカと韓国が目立ちますが、純粋な首位交代数だと結局日本と同じ2社ですね。

 実は中国も2分野で、洗濯機と太陽電池で1位になっています。


 では、減ったところも考えてみましょう。

 日本は前述の通り、1分野減っています。数えてみると、アメリカが3分野、韓国と中国がゼロでした。

 アメリカはマイナス1、日本はプラス1、韓国と中国がプラス2となりました。


 一応アメリカと日本は今でも世界の1位、2位ではあります。
 国・地域別で首位企業を見ると、米国が19品目と最も多く、日本が12品目(引用者注:日本は昨年9品目で今年の首位交代は1増。計算が合いません。分野自体の入れ替えがあったのかも)で続いた。自動車やデジタルカメラのほか、炭素繊維や白色発光ダイオード(LED)など高機能素材・部品で存在感を発揮した。

 しかし、首位の数のプラスマイナスで見ると、韓国と中国が目立った2012年というまとめになりそうです。
 韓国は8品目と前年よりも2品目増やした。中国企業は1増の6品目で、冷蔵庫など白物家電の主要3品目で首位を独占した。経済危機に揺れた欧州企業は4減の5品目にとどまった。

 韓国と中国が伸びているという傾向は昨年もそうであり、ここのところの傾向かもしれません。


 ただし、2013年はこの2国とも退潮が著しく目立っており、逆にアメリカははっきりと好調です。

 新興国の苦戦は現在、世界のトレンドとなっており、流れからすると日本は復活する勢力に含まれる可能性があります。

 首位交代しそうな分野にそれが影響するか?と言うとそうでもない気も多少しますが、2013年は2012年と全く逆の流れが見ることができるかもしれません。


 関連
  ■2011年日本企業が世界シェアトップは9品目 トヨタ自動車首位転落、リチウムイオン電池(パナソニック)1位浮上
  ■中国ブランドランキング 日本企業ではユニクロ、ソニー、キヤノン、カシオが1位
  ■企業のWebブランドランキング2012秋冬 楽天市場がアマゾン、ヤフーに勝利して一番
  ■財務力優良企業ランキング ヤフー、NTTドコモ、グリー、DeNAなど
  ■ストレスの多い&少ない職業ランキング 一番辛い仕事はどれ?
  ■その他のランキング・世界一・日本一について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由